2011年06月

2011年06月12日

こんなに面白いとは思わなかった!楽しくてためになるウォーキング


6月5日(日) 海で元気になろう!フェスティバルの催しの一環で
『海岸林観察ウォーキング』が行われました。

伊豆海洋公園(IOP)からスタートし、城ヶ崎ピクニカルコースを
伊東自然歴史案内人会の方のガイドで歩きます。

6月5日 ウォーキング2

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「ちょっとこの葉を揉んで匂いをかいでみて下さい。
どんな匂いですか…?」

「そうです!これはコショウの仲間なんですよ」

地元の自然に詳しい案内人の方の説明は次から次へと
目から鱗が落ちるような面白い植物や生き物の話しが満載…

6月5日 ウォーキング1

 

 

 

 

 

 

 



 


「これは、食べられますよ…」

と説明されると皆さっそく口に。
「あま〜い」「美味しい」「もうひとつ…」の歓声があがります。

6月5日 つりばし

 

 

 

 

 

 


 





城ヶ崎ピクニカルコースは、所々で森が開け、海沿いに絶景が
広がる気持ちのよい散策路。
途中にはつり橋や灯台があったり、天然記念物のアマツバメの姿を
身近で見る事も出来ます。(コース中には日本一と名高いトイレも…。)

ぼら納屋

 

 

 

 

 

 

 




そして終着地は、何と言ってもグルメ!
獲れたての新鮮な魚を料理して出してくれる魚料理の「ぼら納屋」
での昼食タイムです。
ウォーキングコースに参加して下さった方には、優待割引があります!
(メニューも800円代からあって安心!)

美味しい魚料理を堪能する皆さん嬉しそうなお顔…!


クルージング

 

 

 

 

 

 

 



その後、城ヶ崎遊覧船に乗ってのクルージング。
期待のイルカは見られるかな…!?

今歩いたコースを海からたどり、「あっ!あそこ あそこ!」
「おーい!」と思わず手を振る人も…。

新緑のまぶしい季節…原種の紫陽花や木々を目で愛で、
匂いをかぎ、味わい、鳥の声や潮騒に耳を澄ませ、
そして、様々な植物と生き物についての知識を得ることが出来る
このウォーキングは、五感をフル回転させて楽しめ満足度200%です



npopapalagi at 20:03|Permalinkclip!最近の活動報告 

6月4日 鎌倉海岸生物観察会

お天気に恵まれた今回の観察会。
1ヶ月前の観察会とは比べられないほど生き物の数が
増えていました。

6月4日鎌倉観察会1

 

 

 

 

 

 

 





子どもたちに負けない位大人の方々も真剣…。
思わず夢中になって時間も歳もを忘れてしまうほどです。

6月4日鎌倉観察会2

 

 

 

 

 

 




        
      
      
     
     これは、イカの甲をみている所…


最後は見つけたものを皆でシェアして観察してみます。
でも珍しいものがあってもやっぱり自分が見つけたものが一番!

自分で見つけた生き物は、どんなに珍しいものより
いとおしく、誇らしいようです。

次回は6月18日(土)江ノ島、19日(日)鎌倉での開催です。
ますます賑やかになる磯の生き物たちにぜひ会いに来て下さい。



npopapalagi at 19:32|Permalinkclip!最近の活動報告 

2011年06月03日

世界一空が美しい大陸 武田 康男さん 藤沢講演

2011年5月29日(日) 藤沢産業センターにて、2回目の武田康男さん講演会
が行われました。

南極観測越冬隊員として、観測業務を行う傍ら、ご自身の勤務外の時間を
使って撮影された、南極の様々な自然現象を解りやすい解説と共に紹介
して下さいました。

武田さん 藤沢講演1

 

 

 

 

 

 


 




何と言っても美しく圧巻なのは、やはりオーロラ。
日本の昭和基地は、南極大陸の中でもオーロラの観測に適した
位置にあるとの事で、他の隊員の皆さんが寝静まっている真夜中に
ひとりで起きて来て沢山の撮影をされたとの事。
そんな貴重な写真が数々紹介され、皆さん歓声の連続でした。

武田さん 藤沢講演2

 

 

 

 

 

 

 




東京での講演会のアンコールでの藤沢講演とあって、
前回にも増して多くの方がご参加下さいました。

数々の写真と、動画、興味深いお話の連続であっという間に
時間が過ぎてしまいました。



npopapalagi at 14:20|Permalinkclip!最近の活動報告 

茅ヶ崎市立西浜中学校 海岸観察授業

今年度も、茅ヶ崎市立西浜中学校1年生全生徒の皆さんを対象に、
総合学習としての海岸生物の観察授業を担当させて頂きました。

5月10日(火)と16日(月)の2日間に渡り、1回目は校内教室でのレクチャー
2回目は、江ノ島、岩屋側海岸でのフィールド観察という形で実施しました。

茅ヶ崎西浜中 1

 

 

 

 

 

 

 




フィールド授業には、中学1年生全クラスと担当の先生方に加え、
保護者の方の参加もあり、より安全な実施にご協力頂きました。

茅ヶ崎西浜中 2

 

 

 

 

 

 

 

 





実際に磯のフィールドに出ると生徒の皆さんは、皆夢中になり、
アメフラシやキヌバリ、ハゼ、カニ類、イソギンチャク類と
どのグループも積極的に生き物と向き合っていました。

フィールドでの体験が今後の地元の海とのかかわり方に繋がって
行くといいな…と思っています。



npopapalagi at 13:58|Permalinkclip!最近の活動報告