2014年03月17日

2014年03月17日

パラオシュノーケルツアー

3月8日〜12日で世界自然遺産パラオの海へと行ってきました

予報では雷雨のはずが、滞在中はずっと良い天気。
海もまるで湖のような穏やかさで、移動中もパラオ松島と呼ばれる景色を楽しみました。

無人島で身体を南の海にならしながら、のんびりとした島時間

jpg

「ファンタジー」では驚くほど元気な枝サンゴに、これまたたくさんのトロピカルフィッシュを間近で見ることが出来ました

jpg

緑と鳥達の声に囲まれながらのシュノーケリングを楽しめるのは「マリンレイク」時間を忘れてしまいそうというのは、正にこの事かもしれません。

jpg

最終日はシーカヤックで、鍾乳洞やマングローブ、そしてゼロ戦まで!を観察しました。
この日も風がなく、「気持ちいい!」と何度声に出したでしょうか。

jpg

陸に戻っても国際サンゴ礁センターや博物館を巡り、知識欲もたっぷり満たされました。

博物館

すでに来年の予約をいただくほど、大好評だったパラオツアー。
ぜひ、またご参加ください。

(報告 松本)

npopapalagi at 14:57|Permalinkclip!