2007年11月25日

恒例の石垣島サンゴ礁観察スノーケリングエコツアー

11月16日〜17日
恒例の『石垣島サンゴ礁観察スノーケリングエコツアー』
行ってまいりました!
今回も現地集合型ツアーでしたので、参加者の皆さんは、
それぞれ都合の良い日程で現地入りし、沖縄を満喫されていました。

今年は、夏期に南西諸島になかなか台風が来なかった為、
ぐんぐんと水温が上がり、“サンゴ礁白化の危機”という報告が
聞かれていましたので、その調査も兼ねての石垣行きでした。

この時期の石垣島は、まだ夏の日そのもの!
その上、ビーチを訪れる人も少なく最高のコンディションです。

米原アウトリーフ






 

 



     

   

米原のアウトリーフ サンゴ礁の連なりが見事です。

今年も潮時、風などの条件が良く、全員がアウトリーフまで
スノーケリングで行く事が出来ました。
ドロップアウトの先の碧さに、吸い込まれていきそうです。

浅い所には、ダメージを受けたサンゴの姿も見られましたが
アウトリーフは、白化している個体も少し見られたものご覧の
様に見事なサンゴ礁が広がっていました。

ヤエヤマヤシ


















    


まっすぐにそびえるヤエヤマヤシ


スノーケリング終了後は、天然記念物のヤエヤマヤシ
群落を観に行きました。
ヤエヤマヤシは、石垣島と西表島のみに分布する固有種で
中には樹齢200年を超えるものもあるとの事です。

川平湾

 

 

 

 

 

 

 

  
  




風光明媚な川平湾 自然の造形の素晴らしさに癒されます。


その後は、これまた恒例の川平湾に行きました。
皆さんの希望があり、今回もグラスボートに乗ったのですが、
ここで“ビックリ体験”に遭遇!
なんとアオウミガメがサンゴ礁をバリバリと食べている姿が
観察出来たのでした…。
その姿に、ボートに居合わせた子ども以上の大興奮をして
しまった一行でした。

川平湾のカメ

 

 

 

 

 

 

 


     



グラスボートから観察したサンゴを食べるカメ
       (ツアー参加者の大谷さん提供)


2日目は、これも恒例の白保でのボートスノーケリング

白保スノーケリング

 

 

 

 

 

 


     



この気持ちの良さはやみつきになります。


白保のおじちゃんのとっておきの“クマノミ城ポイント”では
数え切れないほど沢山のクマノミに逢え大満足でした。

が、おじさんの話によるとこのような群落は他の場所にも
あったけれど、乱獲によって今はここ1箇所だけになってしまった
との事…。
愛らしいクマノミの姿は、いつまでも側に置いて見ていたい
という気持ちも解りますが、サンゴ礁の海という大自然の中で
こそ輝き、繁殖も出来るもの…水槽に捕らわれた姿は
本来の自然な姿ではないのではないか…と思います。

クマノミ

 

 

 

 

 

 

 


   




ふわふわのイソギンチャクから顔を出すクマノミ


はるばるサンゴ礁の海まで会いに来て、その自然な姿を観察する
事にこそ価値が
あるのではないか…とつくづく感じました。
(また会いに来るからその時まで元気でね〜)

白保

 

 

 

 

 

 

 

       





オアサンゴのマイクロアトール


場所にもよるかもしれませんが、アオサンゴは比較的
白化によるダメージを受けていないようで、元気な姿が
見られました。

ユビエダハマサンゴ

 

 

 

 

 

 


        




ユビエダハマサンゴの丘


ユビエダハマサンゴの連なりは、まるでお茶畑の様…
デバスズメダイのエメラルドグリーンは動く宝石の様です。

スノーケリング終了後は、白保集落内の『新城サバニ工房』
見学させて頂きました。
さばに1

 

 

 

 

 

 

 




すべて手造りのサバニ 今は漁業用ではなく“サバニレース用”の
注文が多いとの事でした。



金属の釘を1本も使わない伝統的な技法で板と板をつなぎ合わせる
「フンドウ」という方法や木を削って木釘を造る方法などを
船大工の新城さんが丁寧に説明して下さいました。

フンドウ

 

 

 

 

 

 

 


          




蝶のような形のフンドウ 


これが「フンドウ」という継ぎ部分。イヌマキなどでつくり、
はめ込むそうです。
隙間がまったく見えない程の見事な職人技に一同ビックリ!!

さばに2

 

 

 

 

 

 

 

           





慣れた手つきで木を削る新城さん


その場で実際に木を削って打ち込む木釘を造る所も
見せて下さいました。

今回もサンゴ礁の海でのスノーケリングと石垣島の自然や
伝統文化を満喫した2日間でした。


 《 スペシャルなおまけ 》

ツアーにご参加頂いた橋本様より、2日間に出会った印象に
残ったお魚のスケッチが届きました。
とっても素敵なので、掲載させて頂きました!

スケッチ 米原海岸

 

 

 

 

 

 

 


 








画面では良く解らないかもしれませんが、コメントもとても楽しい!
お魚たちの姿や色合いもバッチリ描かれています。

スケッチ 白保の海

 

 

 

 

 

 

 


 







続いて2日目のスケッチ。
 こんな風に記録(ログ)を残せるとより楽しいですね〜

橋本さんありがとうございました!




npopapalagi at 15:55│clip!最近の活動報告