2016年04月30日

湘南のなぎさを守る会 イベントのお知らせ

 湘南のなぎさを守る会のイベントへのお誘いです  

日時:5月7日(土) 14時〜15時50分

場所:藤沢市 鵠沼公民館第3談話室
  (小田急鵠沼海岸駅徒歩2分)
参加費:1,000円

内容:
1 「海とともに生きる困難と希望」〜2016年祝島最新報告〜
 報告者:山秋 真 ノンフィクションライター
 
2「マーシャル諸島最新報告 そして沖縄辺野古」
  報告者:武本 匡弘 NPOパパラギ海と自然の教室
 
16年4月 辺野古



沖縄辺野古(大浦湾)4月26日撮影

・主催 「湘南のなぎさを守る藤沢市民の会」 
 
 ※ 山秋 真さん 
著書:「ためされた地方自治ー原発の代理戦争にゆれた能登半島・珠洲市民の13年」
(桂書房)で、平和・協同ジャーナリスト基金、女性人権活動奨励事業からダブル受賞。
「原発をつくらせない人びとー祝島から未来へ」(岩波新書)など。
 
※ 湘南のなぎさを守る会
NPO パパラギ海と自然の教室 顧問 川崎 健 東北大学名誉教授が主宰する
護岸工事などによる海岸浸食を考える市民の会。
年数回の学習会とフィールドワークを行っています。
湘南に限らずグローバルな視点で海岸浸食などの現象を見てきました。
今回海と自然の教室から武本の報告はマーシャル諸島での侵蝕問題
そして4月26日水中撮影の最新辺野古取材を取り上げます。
 
参加ご希望の方はパパラギ事務局まで


npopapalagi at 11:27│clip!