NPO AYH

NPO AYHの関係者コミュニケーションのためのBlog

3月8日 MTG 議事録 / アンケートのお願い

辻です。
ご報告が遅れてしまいましたが、3月8日(日)の14時から行われたMTGの議事録の報告と、その前に告知を2つ、アンケート(至急!)を1つさせて頂きます。

【告知】
3月28日に開催される池本さんの講演会の詳細が決定しました。
□神田駅近くのエッサムホール(エッサム本社ビル)で14:00〜16:30 です。
http://tg-academy.com/20090328/
講演が聴けるだけでなく、参加費がモンゴルの子供たちの支援になりますので、ぜひ周りの方へのお声掛けも宜しくお願い致します★
□当日募金箱の設置もし、募金もして頂く予定です。
□あと3人ほど手伝っていただける方を募集しております。来て頂ける方はこちらのブログに書き込む形でお知らせ下さい。

⊆,MTGは、翌日29日(日)14時から、@アルコタワーです。
(1週間前の告知で申し訳ありません!)
□内容
・まだ発表されていないプロジェクトの発表
・今後の活動について
□いよいよ今後Are You Happy? Japanがどう動いていくかを具体的に考える時期が来ました。多くの方のご参加をお待ちしています。


【アンケート】
現在、池本さんの講演会に間に合うように、クマールさんにお願いし、HP制作を進めています。それに際し、AYH?のロゴを作らないといけない!という話になり、中さんのお知り合いのプロの方にボランティアという形でご協力頂けることとなりました。
つきましては、「ロゴができました」の中にあるのパターンの中から「これがイメージにぴったり!」というものを2つお答え下さい。23日(月)までにクマールさんにお伝えしないといけないので、本当に急で恐縮ですが、16時までにブログへの書き込みをお願い致します。



本題に戻ります。
今回のMTG(新しい方も含め、12人の参加がありました)の詳細は、以下の通りです。

1.2つの海外支援団体の方からのお話
■ダルニー奨学金 (運営:日本民際交流センター)
http://www.minsai.org/
・タイ・ラオス・カンボジアの子どもの就学を支援している、国際協力NGO
・1987年より活動されており、今まででのべ30万口の奨学金支援をしてきた団体です。日本にいる寄付金提供者が年間で1万の寄付をし、1人の子供の支援をするという形態を取っていますが、この団体は学校建設にも大変力を入れています。教育にやる気のある地域をピックアップし、100年単位で利用できる教育施設の建設などを進めているようです。
・財政などもオープンにしています。HPには、少し前ですが2006年度の財政が掲載されており、総支出いくらに対し、人件費などの経費がいくらでるかも1円単位で明記されています。(事業運営費、事務管理費というくくりで記載されています)

■ハミングバーズ
・「太陽の子供たち」というモンゴルの施設を支援している団体です。(http://ngo-hummingbirds.com/)そこにいるのは、もともとマンホール・チルドレンと言われる子供たちです。私もこの団体が作った冊子を拝見したのですが、とても素敵な子供たちでした。
・この団体が、今月28日に池本さんがされる講演会で得た利益を寄付する団体です。経緯は前回の議事録をご覧ください。
・この団体については、もうほぼ100%を寄付に回しています。直接支援に値すること以外は、ほとんどが支援者の方々の自費で賄われています。
・現地の先生がブログで状況を定期的に報告されているので、ご興味のある方はぜひご覧ください。http://humming-b358.jugem.jp/


2.メンバーが調査したプロジェクトの発表
■Happy Earth (ネパールで学校建設をするNGO:どらけんさん調べ) 
・この団体経由で、ネパール大使館の協力を得ることも可能だということです。


3.その他の動きについて
■ガーナ・プロジェクトへの寄付
・佐々木さんが関わっている、慶応大学のダンスサークルOB会のダンスイベント("Origin Vol.5” 3/28(土) 西麻布XROSS 13時〜)の収益を、小正さんが進めているガーナの学校づくりプロジェクトに寄付して頂けることになりました。

■企業とのコラボレーション第一弾
・プレミアムストーンズという天然石ジュエリーの通販をされている企業から、アクセサリーの一部収益を寄付する形で、新しい企画をしたいというお話がありました。詳細はまたお伝え致します。今後、こうした企業とのコラボも積極的にしていけたらいいですね。


それでは、今後もよろしくお願いします☆

ロゴマークができました

みなさん、いつも助けてくれてありがとう。
本当に感謝しています。

辻さんが議事録をアップしてくれた3月28日のチャリティーセミナーに
向けてホームページの作成をクマールさんのご厚意に甘えながら進めています。

また、ロゴマークも決めたいと思って、これまたデザイナーの清水さんに
協力していただき、案が先程できました。

みなさんはどれがいいと思いますか?
投票をお願いします。


私はB案の2がいいかなと感じています。


ホームページの進行の都合なのですが、直感で好みとAYHらしいのはこれ!
というのをおしえてください。

よろしくお願いします。


池本克之

LOGO-A
LOGO-B
LOGO-C

池本さんの講演会についてのMTG(2月16日、19日)議事録

辻です。

安田から告知があったかと思いますが、
3月28日(土)の池本さんの講演についての打ち合わせMTGが
16日(月)、19日(木)にございましたので、現在までの進捗を
ご報告させて頂きます。

□内容
3月28日の講演内容:"プロフェッショナル・リーダー"として生きていく
(120名程を集客する予定)


□ビジネスを題材にしたチャリティーセミナー
経費を除いた参加費は、すべてモンゴルの孤児院「太陽の家」の
子供たちを支援する団体に、ハミングバーズ(http://ngo-hummingbirds.com/)
という団体経由で寄付されることとなります。

講演自体は無料という前提で、
参加者には「寄付」という形で参加費をお支払い頂きます。


□「太陽の家」に寄付することになった経緯
この度の講演の主催者(飯野さん、清水さん、中さん)の中さんが
もともとご支援されている団体なので、Are You Happy?経由で支援
させていただくこととなりました。

気になるお金の遣い道は、つい先日壊れてしまった水道管の工事
(写真を拝見しましたが、かなりの惨事でした!)に充てることにほぼ決定です。


□寄付のトレースアビリティ
きちんとお金が遣われたかについては、クマールさんという方
(慶応の大学院生で、トレースアビリティの会社を運営されています。
http://www.efoop.com/index.html)にご協力頂くことで解決されそうです。

一旦Are You Happy?に経費を引いた参加費が入り、そこから
ハミングバーズにお金が移り、「太陽の家」の水道管の工事代が
支払われるまでのお金の流れが、参加者に明示できる機能です。

開設を急いでいるAre You Happy?のHPの1つ目のコンテンツとして、
工事の経過なども写真で見せる機能もつけていく予定です。


□モンゴル国との連携
併せて、池本さんのお知り合いの十二所さん(モンゴル国商工会議所・日本の理事の方)
にも今後ご協力頂くこととなりました。
こういったチャリティーセミナーをモンゴル大使館などで出来たら…
というような話も出ています。

講演当日には、モンゴルについて参加者に知って頂く時間も
設定されるとのことです。


□講演前後におけるアンケートの実施
今回の講演についてのHPが完成し次第(主催側が用意)、
オンラインでのお申し込みがスタートします。
その際に、参加費が寄付されることについてどう思うか、
何にお金が遣われるか関心があるか、などの簡単なアンケートを取ります。

また、講演当日のモンゴルについてのお話の後に、
クマールさんの会社のシステムを利用させて頂き、
携帯でその場でアンケートに答えて頂く機会を持ちます。
なんとその場で結果が出て、皆でそれを共有できる、という優れものです!
内容は、寄付してどんな気分か、また寄付セミナーに参加したいか、
お金が何に遣われたかのレポートがほしいか、などです。


また進捗がございましたら、随時アップさせて頂きます。
よろしくお願い致します。


若者を教師として海外に送り込むボランティア

こんばんわ。やすだです。

前回のMTGで、ワーキングプアや学生や、若い人達をボランティア教師として
海外に送り込むようなシステムをもっているNPO等はないのか?
という話になりました。

私の方で、ちょこちょこ調べてみたのですが
結論として、日本にはそんなことをやっているところがなさそうだと思いました。

理由
1.海外にボランティアで行くというツアーはよくみかける。例えば、
「カンボジアの●●で、ボランティア体験2週間の旅」とか
「マザーテレサの寺院でボランティア●●日間」
旅行代理店が、ツアーのオプションとして営利目的でつけている場合が多い。

2.ボランティアを海外に送り込むにはそれなりの費用がかかる。
http://www.projects-abroad.jp/
教育以外にも、様々なプロジェクトを世界中で行っているこの団体。
教育プロジェクトとしては、各地の高校とかで英語教師っていう選択肢があるが
研修費をみると、ベラボウに高い。
ボランティア員の生活を保証するため、現地でちゃんとしたホストファミリーを見つけること、食事の提供をすること、トレーニングをすること、現地でボランティアがトラブルにあったときのアフターケアをするべくNPOスタッフの補強をすること、現地事務所を設立すること、、、、等々。
素人の何も知らない人を海外の、発展途上国に送り込むには
様々なコストがかかるんだと思います。
だから、非営利団体でボランティア要員から費用を回収しないとまわらないのです。

これだけお金がかかると、海外でボランティアをやろうかなーと気軽に思ったとしても実現するのにハードルが上がってしまいませんか?


皆さんも何か発見したことがありましたら、教えてください。

やすだ

2月7日のMinutes/3月8日のケーススタディセッション

AYHのサポーターの皆様こんにちは。
久しぶりに更新する安田です。

2月7日土曜日AYH?Japan MTGでの議題/発表事項をお知らせいたします。

ゞ┿燭砲茲觧業収入のおはなし
池本さんが3月28日に浜松町で公演をされるそうです。
そのセミナーの主催の方が、モンゴルでの社会貢献事業に興味があるそうで
AYH?Japan協賛のもと、プチチャリティーセミナーにさせて頂けるようになりました。
AYH?Japanの協賛で、公演代からいくらかの慈善収入を頂いて
モンゴルでのチャリティーに投資を出来たらいいな、という感じです。
また詳細は池本さんより伺いましょう。

⊆己資金増加のおはなし
池本さんが、自身の資産からAYH?の活動資金を提供してくださいました。
運用の仕方は今後考えていきます。

3月8日(日)の詳細について
前回のケーススタディセッションを受けて、今回は
・出産前から12、3歳くらいまでの子供を対象にしていることをやろう
・団体の調査だけではなくて、実際にあった・もしくは今後計画されている学校教育プロジェクトのライフサイクルを調査し、リソースマネジメント・地域における個別性の課題・失敗&成功のケースを勉強しよう
ということになりました。

学校教育系のプロジェクトを調べる際の注意点は、2点。
下記のことは、どのプロジェクトを調べる際にもマストになってくる課題です。

A.先生の供給をどうしているか。現地人採用、外国人派遣、お給料の払い方、研修システム、日本からのBackupなくして運営できるのか、、、、等。
B.子供達は、そのNPO・慈善団体が設立した学校・教育施設に毎日行くことが出来るのか?物理的、家庭的、経済的な問題がないか、その他に登校率を下げるような問題が潜在していないか調べる。

☆ピックアップ団体☆
1.Sputnik International(コマサ)
以前、AYH?の集まりに来て頂いたSputnik InternationalというNPO。
ガーナへの学校設立事業等チャリティー活動を行っている。
これまでの資金繰りや、実際に学校を建ててからの運営方法などをこまっちゃんをカウンターパートに聞いてみる。

2.日本雲南連議協会(上久保)
上久保さんが大学時代に参加したことのあるNPO。
中国雲南省に学校を作り、運営していくことを活動基本にしている日本の団体。
実際に何校も運営してらっしゃるということなので、上久保さんに
コンタクトをとってもらい、何かしらの方法で調べる。

3.ダルニー奨学金(古田)
タイ・ラオス・カンボジアにいる孤児・貧困家庭の少年少女を
年定額で里親としてサポートするという支援システムを提供するNPO。
里親制度だけではなく、ラオスでの学校設立実績もあるということなので
ラオスでのプロジェクトについて詳しく調べてもらう。

4.カンボジアでの学校プロジェクト(池本)
池本さんの知り合いの後藤タカヒロさんという方がカンボジアの学校設立
プロジェクトに関わっているそうなので、その方に聞いてみる。

5.HPPモザンビーク(やすだ)
Humana People to PeopleというデンマークのNPOが世界中で行っているプロジェクトに、ボランティア要員を育成し派遣しているIICDというNPOがある。
安田の姉がIICDマサチューセッツでの研修を受けたあと、モザンビークの幼稚園・小学校を運営するプロジェクトへ派遣されたので、彼女に色々聞いてみる。

6.ネパール(大河内)
ネパールで学校を設立しようとしている方が大河内さんのお知り合いでいるようで、
まだ「プロジェクトプランニング」の段階にある団体の1つとして、探ってみます。


1〜6の中で、実際に団体の方が3月8日にお話に来てくださるということに
なった場合、事前に皆さんより質問を集めておきたいので
2月22日までに、団体の方の参加を教えてください。
2月28日を対象団体への質問締切日とします。

◎次回AYHケーススタディセッション◎
3月8日 14:00〜@目黒アルコタワー3F
是非ご参加ください♪

次回は1月24日10:00から他団体の研究をします

2008.12.14のミーティングメモをアップしておきます。

同じような活動をしている団体
□チャリティープラットフォーム
□SVP東京(SFCの井上秀行先生)が支援している団体
 フローレンス  病児保育
 みやじ豚    日本の第一次産業(農業)の発展
 マドレボニータ 産後うつのケア
 聾教育
 EJ-NET    女医のネットワーク支援
□サービスグラント
 NPO向けに印刷物やホームページを作成している
□Kiva 個人が個人に融資する

□知り合いやいままでミーティングに来てくれた団体の方々に話を聴いて、実情をもっと知ろう
□例えば、ジョイセフ、鎌倉てらこや、あしなが共同募金、ペシャワール会、
 グリーンズJP、ストリートチルドレン友の会、JAICA、ポラリスプロジェクト、
 地球友の会など
□最終目標は自分たちの特色を考えること

まず、同じようなことをやっている団体や活動をしている団体とコンタクトをする
□SVPには古田さんがコンタクト
□チャリティープラットホームは安田さん、小正さんがコンタクト
□ジョイセフは池本
□鎌倉てらこやには行ってもいい(これも池本)
□ポラリスプロジェクトも古田さん
□ペシャワール会にも押金さんに可能性を訊いてもらう
□次回は1月24日10:00から他団体の研究成果を共有します

次回ミーティング11月16日(日)


前回、11月2日のクラブイベントに参加してくれた
みなさん、ありがとうございました。

ワンクリック募金がまだ整備されていなかったので
すが、兆しは感じていただけたと思います。

次回は11月16日(日)14:00からがミーティングです。
20名くらいまでなら対応できるようになりましたので
今回から場所を私の会社、イマージュ・ネットの
会議室に変更します。

場所はこちらです。
http://www.image-net.co.jp/company/profile.htm
目黒雅叙園隣接のアルコタワー2Fです。


それから,11月27日のイベントは「交流」をテーマに
イマージュ・ネットの関係先やマスコミ・出版関係者、
私個人の交友関係にも呼びかけて、影響力のある
メンバーに向けてNPO活動の告知をします。

運営はイマージュ・ネットで相当量をカバーできます
が、AYHとしての運営を16日に決めたいと思います。

なお、いままでミーティングなどに参加してくれた
AYHメンバーの27日参加費は社会人3000円、学生1000円、
小正さんが呼んでくれる慶應のダンスサークルの
メンバーはもちろん無料です。

参加者の募集をよろしくお願いします。
申し込み方法はこのメルアドにメールで申し込んで
ください。
imaging@ml.image-net.co.jp

なお、メールの件名は「AYH交流パーティー参加申込」
としてください。

☆お申込フォーム
 参加人数   :
 代表者のお名前:
 会社(学校)名:
 同伴者のお名前:
 会社(学校)名:

Mtg@新宿、Oct 26th

議題:
イベントの企画・準備

日時:
10月26日 14:00-@新宿 セミナーズスタジオ
http://seminars.jp/studio/

参加者:
池本さん
高井さん(ソフトウェア開発会社役員)
大河内さん
小正

初のイベントの詳細が決まりました。

11月27日(木)
17:00-18:00 池本さん社長就任Party@目黒雅叙園
18:00-21:00 池本さん出版記念&BirthdayParty@目黒雅叙園アルコタワー内食堂?

17:00-18:00
基本的に池本さんの会社側で準備します

18:00-21:00
・池本さんスピーチ
・出版関係の方々スピーチ
・NPOの紹介
・一段落して、20:00あたりにもう一度NPOの紹介

催し物予定(現在交渉中)
・19:00 ダンス      小正交渉中
・19:00 モエヤン(お笑い) 小正交渉中
・20:15 サンバ      大河内さん交渉中
・終始 メイクショー   高井さん交渉中

入場料(仮) Are you Happy? Japan受付
3000円 学生1000円


☆今後の準備

―元
300人を目標とします。池本さん側で200人は集めることができるようです。
各自集客を積極的に行って下さい。名簿のフォーマットをメールで送らせて頂きます。
出版関係の方が多く来るので、学生には就職活動として宣伝すると良いと思います。出版社も学生が多く来ると分かれば、就職活動関係の方を連れてきていただけそうです。

⊆付
18:30頃までは池本さんの会社の方にやっていただけそうです。
それ以降はこちらで手配しなければなりません。
できる方募集中です。

NPOプレゼン資料
安田作成中。

NPOホームページ
小正作成中。

ヅ日寄付集め
会場のBudガールに募金帽子を持って回ってもらえればBest。
こちらでも開場を回ってくれる方募集中。


☆今後のミーティング

11月2日(日) 20:00-@パンパシフィック横浜ベイホテル東急ロビー
http://pphy.co.jp/footer/access/index.htm
集客状況の確認など、イベントの準備

11月2日(日) 22:00- Infinity@BAY SIDE YOKOHAMA
今後クリック募金で協力していただく東洋ライフサービス株式会社さんのイベント
無料で参加できるので、参加希望者は事前に池本さんに要連絡

11月16日(日) 14:00-@目黒雅叙園アルコタワー内会議室
イベント直前ミーティング





今後の予定

今後のAre you Happy? Japanの活動予定


11月2日(日曜日) Infinity@横浜(会場詳細追記)

クリック募金の件で今後も協力させて頂く企業のイベントです。
オールナイトで夜10時〜朝までとなります。
入場料等詳細については、池本さんより後日追記していただきます!

このイベントにはスタッフとしてではなくお客さんとして入っていただきます。
クリック募金の運営、活動をしていくにあたり、サンプルを見て
勉強するためです。
また、これまで集まっていただいた方達一同でキックオフのパーティーとして
純粋に楽しんで頂きたいという思いがあります。

皆さん、奮ってご参加下さい。
どうぞ宜しくお願いいたします。


11月27日(木曜日)17時〜22時

池本さん社長就任&出版記念パーティー@西麻布(仮)

標題の件に兼ねて、NPOの宣伝&チャリティ募金をさせて頂けることになりました。
あるLounge&Clubを貸し切ってパーティを行うことになりましたので
そこでクリック募金を設置したり、イベントの純利益を団体の基金にまわして
頂ける事になりました。
ちょうどその日は池本さんのお誕生日でもありますので
皆さんで盛大にお祝いしましょう☆

このイベント開催にあたって、人手が必要となります。
チラシ、告知、当日会場でのスタッフが要りますので
役割分担決定するために
10月26日、11月16日にMTGを行うことになりました。
今までご参加頂いた方はもちろん、お友達等も連れてきてください。
どうぞご協力のほどをお願いいたします。

私事ではございますが、
10月23日〜11月2日までAustraliaに行って来ますので
不在の期間は、私のGmailアドレスにご連絡くださいませ。

Youshare

小正です。

ガーナから帰ってきて一週間が経ちました。
土曜日の会議で色々と報告させていただきます。

Youshareというところから連絡が来たので、情報を共有させていただきます。
Youshareで得た資金の寄付先として、我々のNPOも立候補してみてはいかがでしょうか。

--------------------------------------------

メンバーとして参加するだけで社会貢献できる YouShare !!!

社会貢献をサイトのメンバーと共に行うことをメイン・コンセプトにした
全く新しいタイプのコミュニティサイトができました!!!

http://youshare.jp

Youshareは広告収入によって運営されています。その広告収入を、
Youshareにメンバーとして参加してくれているユーザーと分け合い
共に社会貢献活動を行うことを目指しています。

皆さんが直接お金を寄付する必要はありません。
日記を書いたり、他のメンバーと交流するとサイト内が活発になります。
そうすると広告収入が増えて、シェアとしてメンバーや社会貢献活動に
分配されます!そのシェアを上手く活用してください!

Youshareの最初の目標の一つはアフリカで学校を作ることです。
その目的を達成するために 「Youshare教育基金」をサイトに設立しました。
そしてこの目的の達成には皆さんの協力が必要です。

あと少しの時間をYoushareで使えば、社会貢献につながります。
社会に役立つコミュニティサイトYoushareを応援してください。
皆さんのご協力、そしてご活躍をお待ちしています。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
オリンピック応援パーク
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ