NPO法人 日本詩歌句協会

日本詩歌句協会 (にほんしかくきょうかい)は、 詩歌の魅力を広く一般市民へ伝えるために 詩、短歌、俳句、随筆、評論 各ジャンルを結集し、 文芸講座やイベント等を通じて 新たな詩歌の潮流を提示し、 詩歌文芸の発展に寄与することを目的としています。

NPO法人日本詩歌句協会主催 中部大会の作品を募集いたします。

 

○対象 どなたでも参加できます!

 

【募集期間】(詩・短歌・俳句とも)

平成3011月15日()~平成311月15日(

 

○応募要項(事前募集) 

【詩】2篇一組 2,000円(何篇でも可。1篇増すごとに1,000円加算)

   詩作品 投稿規定〕

手書き:  A4原稿用紙20×20使用。題名空行2行含め各篇2枚以内。

パソコン:  A4用紙に題名空行2行含め20×40行以内縦書き。

別紙に題名・氏名・〒・住所・電話番号を記入。

振込先: 東濃信用金庫 高蔵寺支店・普通・ミズノ ノブマサ(水野信政)

店番052・口座番号0902873

 

【短歌】1首一組 1,000円(何組でも可)

   短歌 投稿規定〕

    A4原稿用紙 20×20

 

    応募料は、郵便小為替 または 現金書留

【俳句】2句一組 1,000円(何組でも可)

   俳句 投稿規定〕

    A4原稿用紙 20×20

    応募料は、郵便小為替 または 現金書留

 

★応募作品は、ジャンル別にお送りください。

 

【送り先】

 (詩) 〒487-0004 愛知県春日井市玉野町303-3      野信政

 (短歌)〒474-0841 愛知県大府市桃山町1-339-17     岡本育与

(俳句)〒467-0014 愛知県名古屋市瑞穂区白羽根町1-24   三品敬子

 

【賞】 大会賞・愛知県教育委員会賞・名古屋市教育委員会賞・中日新聞社賞・CBC賞・

    各選者賞。中部日本歌人賞(短歌)。

 

【選者】(詩) 菊田守・頼圭二郎・田中眞由美・山﨑啓・伊藤芳博・大西美千代

 (短歌)三枝弘樹・倉地亮子・小塩卓哉・大塚寅彦・青木陽子・鈴木竹志・

     岡本育与・若尾幸子・水野恭子

 (俳句)加古宗也・加藤耕子・金森直治・栗田やすし・坂口緑志・辻美智子・

     豊長みのる・服部鹿頭矢・馬場駿吉・平田繭子・村野秋果

 

○中部大会(予定)

【日時】平成303月23日(土)午後1時~4時(受付12時30分より)

【場所】ホテル・ルブラ王山 

464-0841 愛知県名古屋市千種区覚王山通8-18 Tel 052-762-3151

名古屋駅より地下鉄東山線で13分、「池下」駅下車、2番出口より東へ徒歩3分

 

【入賞作品の発表】

平成303月頃、WEBサイト「NPO法人 日本詩歌句協会」にて発表、および入賞者には直接通知いたします。

 

入賞作品集の頒布

詳細は、平成303月頃、WEBサイト「NPO法人 日本詩歌句協会」にてお知らせいたします。


平成30年度(14)日本詩歌句随筆評論大賞および協会賞は、729日選考委員会にて下記のように決定しました。

 

14回 日本詩歌句随筆評論大賞i

 

詩部門

 大賞       鷲谷みどり詩集  『標本づくり』

 土曜美術社賞   野間明子詩集 『蒙昧集』

 優秀賞      梁瀬重雄詩集 『野道の唄』

          村野美優詩集 『むくげの手紙』

          崔 龍源詩集 『遠い日の夢のかたちは』

 奨励賞      中尾敏康詩集 『これは林檎ではない』

          塩田禎子詩集 『花と語る』

 

短歌部門

 大賞       奥山 恵歌集 『窓辺のふくろう』

 優秀賞      若槻敦子歌集 『花こぼれくる』

 

俳句部門

 大賞       浅井民子句集 『四重奏』

 特別賞      井坂 宏句集 『白き街』

 奨励賞      田中幸雪句集 『貝塚』

 俳句四季賞    西川青女句集 『こすもす』

 努力賞      折勝家鴨句集 『ログインパスワード』

 

随筆・評論部門

 大賞       本阿弥秀雄評論集 『いただいた句200

 優秀賞      北畑光男評論集   『村上昭夫の宇宙哀歌』

 優秀賞      加田佳子随筆集   『後始末の美学』

 特別賞      大久保白村随筆集 『俳句のある日々』


 

 

 14回 日本詩歌句随筆評論協会賞i

 

詩部門

 協会賞      星 善博 「消える」

 優秀賞      河野昌子 「色」

          沢村俊輔 「躍動」

 奨励賞      渡 ひろこ 「柔らかい檻」

          岡田優子 「小寒」

          竹西良和 「染色工場の心臓」

 

短歌部門

 協会賞      なし

 優秀賞      宇佐見 幸 「皐月の別れ」

 奨励賞      湯川邦子 「賀茂祭」

 

俳句部門

 協会賞      なし

 

随筆・評論部門

 協会賞      夏井通江 「黄色」

 優秀賞      藤咲みつを 「お正月」

 奨励賞      小峰新平 「ヤシの木の下で」

 奨励賞      日野百草 「『砲車』は戦争を賛美したか

                  ―長谷川素逝と戦争俳句―」


以上です。

受賞者の皆様おめでとうございます。


各賞贈呈式は、2018922日(土)13:00より行われます。

場所 北とぴあ 14階 スカイホール

JR京浜東北線「王子駅」北口徒歩分 地下鉄南北線「王子駅」5番出口直結

当日はお一人につき資料代1,000円を承ります。

 

懇親会 17:00~ 北とぴあ 16階 天覧の間(参加費お一人7,000円)

 

お問い合せ

事務局長 下川敬明

TEL 046-822-2926

メール nposhikaku@yahoo.co.jp





応募締切 2018630日(土)必着

 

大賞

対象著書 平成2941日から平成30331日までの1年間に刊行された詩集・歌集・

       句集・随筆集・評論集。発行所・年齢・会員の有無など不問。

応募方法 別紙に住所・氏名・電話番号を記載の上、下記送付先へ送る。

 

協会賞

対象作品 詩部門3編(400字詰原稿換算2枚以内)、短歌部門20首、俳句部門30句、

随筆部門5枚まで(400字詰原稿)、評論部門10~30枚まで(400字詰原稿)。

       年齢・会員の有無は不問。類想作品は失格。

応募方法 A44百字詰原稿用紙またはA4用紙(ワープロ使用の場合)を使用。

      冒頭に題名を明記。短歌、俳句は未発表作品のこと。

      別紙に住所・氏名・電話番号を記載の上、下記送付先へ送る。

 

大賞・協会賞応募作品送付先

★応募者は当協会会長ならびに応募ジャンルの各選者に1部ずつ送付する。

 (封筒に日本詩歌句随筆評論大賞応募または日本詩歌句随筆評論協会賞応募と朱書で明記)

 

        会長 豊長みのる 〒560-0021 大阪府豊中市本町4-8-25

 

        詩部門

        菊田  守 〒165-0035 東京都中野区白鷺2-17-4

       黒岩  隆 〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越1-10-5

        田中眞由美 〒352-0034 埼玉県新座市野寺2-4-34

       短歌部門

        帯川 千  〒355-0077 埼玉県東松山市上唐子1485-2

       秋葉 雄愛 〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北3-9-4-

       桜井 健司 〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘3-66-58

       俳句部門

        大久保白村 〒107-0062 東京都港区南青山5-1-10-906

        大高 霧海 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-17-405

        加藤 耕子 〒467-0067 愛知県名古屋市瑞穂区石田町1-36-7

        平田 繭子 〒560-0054 大阪府豊中市桜の町2-3-20

       随筆評論部門

        二ノ宮一雄 〒191-0053 東京都日野市豊田2-49-1

        坂口 昌弘 〒183-0015 東京都府中市清水が丘2-11-20

        田口 兵  〒270-2253 千葉県松戸市日暮7-91

 

応募料 一部あるいは一編につき2,000円  

振込先 日本詩歌句協会 郵便局口座

       ゆうちょ銀行 00900 7 321365

       応募部門(詩・短歌・俳句・随筆・評論)ならびに大賞・協会賞を明記のこと。

 

賞金 大賞のみ5万円(他賞には賞状、トロフィー)

 

大賞・協会賞授賞式

2018922() 13:0016:50

場所 東京都北区王子 北とびあ

(詳細は別途お知らせいたします)

 

問い合わせ先

   事務局長 下川敬明

   〒238-0041  神奈川県横須賀市本町3-27 ベイスクエア1-1403 

   メール nposhikaku@yahoo.co.jp


↑このページのトップヘ