「声と音のバリアフリー」をめざして 〜NPO法人日本ユニバーサル・サウンドデザイン協会 オフィシャルブログ〜

聴こえの理解と聴こえ支援技術の研究を通じ「聞こえることのよろこび」や「聴こえにくい人への思いやり」を伝えていく活動をしている「NPO法人日本ユニバーサルサウンド・デザイン協会」の理事やボランティアスタッフによるオフィシャルブログです。

62247495_2311013632312657_4240070162188861440_n





































熊本ルーテル学院大在学中からサポートさせていただいている橋本さきちゃん

ギランバレー症候群と多発性硬化症により視覚聴覚の両方にサポートが必要です。
昨年、熊本における教員試験での合理的配慮への双方のコミュニケーションミスがあり、試験当日に試験問題が見えないという問題に関する報告が私が理事長をつとめるNPOあてにいただきました。
視覚障害の方は明朝体ではみにくく、ブロック体の認識率がよいとの研究があります。
今回、本年度の教員試験における合理的配慮に関する要望書を熊本県教育庁様に提出させていただき、無事に配慮いただくことになりました。
今回のフォントの差による視認性低下について、昨年のルーテル学院大のご視察をいただいた。
国際ユニヴァーサルデザイン協議会の総裁であられる瑶子女王殿下にもご報告をさせていただいたところ、「障害者の教育参加は、今後必要になる上で、大変な問題である」とのお言葉をいただき、ました。
今回無事に合理的配慮がなされることをさきちゃんとともに瑶子女王殿下にご報告させていただき、大変喜ばれておられました。
62193363_2311013502312670_5530415420378447872_n





































今回の合理的配慮においてご尽力いただいた熊本の皆様本当にありがとうございました。
夢を持った子供たちが、チャレンジできる環境を整えてあげたいと心から願っております。
引き続き採用試験まで合理的配慮について確認をさせていただきたいと思います。
さきちゃん頑張ってね👍

5月18日(土)、EAPメンタルヘルスカウンセリング協会の中災防(中央労働災害防止協会)レベルアップ研修にて講師を務めさせていただきます。
58594776_2239392946141393_5395442744501993472_n



















日頃から講演でお話ししている聞こえと脳の関係や広島大学宇宙再生医療センターで進めている、聴覚のリハビリテーションなどについてお話しします。

講座概要
「聴こえのダイバーシティ リスニングカウンセラー養成講座」
[講師]中石真一路NPO法人日本ユニバーサル・サウンドデザイン協会 理事長
日時 2019年5月18日(土)10時~17時
内容
ストレスによる突発性難聴や、音は聞こえるのに言葉として聞き取れない聴覚情報処理障害など、聴こえづらいことでコミュニケーション頻度が低下し、聴覚に対する周囲の理解度の低さから自己肯定感が下がり元気がなくなってしまっている方や、聴力低下が影響し認知症と過小評価されてしまい、十分なケアが得られず病状が悪化する方が多いという現状があります。
本講座は、音声コミュニケーションと脳科学に関する専門知識と、ナラティブ・アプローチを使ったカウンセリングスキルを身につけることができる、リスニングカウンセラーとなるための必須の養成講座です。
聞こえを知り具体的な対策を考えて対応していくことは、今後の高齢化社会を迎えるにあたり必ず必要なスキルとなります。

※受講対象となるのは、EMCA会員、外部からの一般の方も可能です。この機会に是非ご高覧ください。

講座の詳細はコチラ(EMCAホームページ)
https://www.emca.or.jp/event/industrial_safety_health/…

※EMCA(NPO法人EAPメンタルヘルスカウンセリング協会)は2018年5月より、中災防(チュウサイボウ/中央労働災害防止協会)のレベルアップ研修を実施できる機関として認定されております。

※中災防は、 労働災害の絶滅を目指し、労働安全衛生の向上のために、厚生労働省のもと1964年に設立され、
以来、その公益的使命を達成すべく安全で健康・快適な職場づくりを支援するため、各種の事業を展開しています。

53604802_2277537432269753_7027588672702644224_n


















理事の春田です。
【耳に優しいスピーカーで激しい音圧の音楽を聴いたら…】
「三時間聴き続けたけど耳が疲れなかった!」
何人かにフィードバック頂きました。
・音圧が怖くて厳重に耳栓をしないとライブハウスに行けなくなった私がリハから8時間ずっと聴き続けられたことがすごい環境でした。
・あらためてソノリティ、コミューンの技術は本当だと実感
耳フェス終了!
皆様ありがとうございました!

…ステージに場違いなボウズ頭が一人…笑

「SAVE THE EAR!」世界一“耳”に優しいユニバーサルライブ「mimifes Vol.1〜SAVE THE EAR LIVE〜」開催決定
https://u-s-d.co.jp/mimifes2019/

IMG_3442
















平成31313日(水)
あすと長町第二市営住宅にて開催されたコミューン寄贈式が無事に終了いたしました。

あすと長町第二市営住宅住民の会 薄田会長様にお渡しさせていただきました。
IMG_3449

2月2日にJA鹿児島厚生連病院で行われた。聴えのセミナーの模様です。
IMG_7825





















今回、は日頃から仲良くさせていただいているGLAYのサポートドラマーとしても活躍されているトシさんからご紹介いただいたことがきっかけで、聴えのユニバーサルデザインの活動を支援いただいている。
三笠宮瑶子女王殿下もプライベートでご臨席いただきました。
EMIで研究活動をはじめてからまもなく8年となりますが、まさかこれほどまで皆さまにご協力いただけるとは、思いもしませんでした。
引き続きよろしくお願い申し上げます。
IMG_7869
IMG_7872









































てのん 鹿児島

難聴者1500万人時代!どう解決する?「聴こえのセミナー」から学ぶ
https://tenon.site/2019/04/12/comuoon/