8月26日東京都障害者福祉会館にて 「Give and Go 」DVD上映会での聴こえ支援PAを担当させていただきました。

IMG_0005


聴覚障害を持つ少女をミス・セブンティーン"の橋本愛ちゃんが聴覚障害を持つ少女を熱演し、バスケットボールを通じて人と人とのつながりの大切さを描く物語でした。



聴こえないことによる健聴者とのコンフリクトが生々しく描かれています。森 英人監督のトークショーや監督のお母さんのお話を伺えるなど笑いあり涙ありのすばらしい上映会でした。

NPO ユニバーサル・サウンドデザインとしても聴覚障害をご理解いただくことのきっかけとして「Give and Go」の上映会を行いたいと考えています。