難聴高齢者1430万人 10人に1人が難聴の時代 ヒアリングフレイルサポーターが求められています

高齢化を迎え高齢難聴者の増加に伴い聞こえに関する知識は、様々な職種で必要となる時代となりました。しかしながらきこえの知識を得る機会は少ないのが実情です。
当団体では、理事長の10年に亘る研究と講演活動で培った聴覚の知識を
誰でも簡単に理解できるよう講座を開設させていただきました。

是非ともホームページにてご確認くださいませ
https://u-s-d.co.jp/hfs/


スクリーンショット 2021-11-10 14.16.27