日時:2010年8月22日(日)11:00~14:00
場所:みんなの館(社会福祉法人こぐま福祉会 尾久保研究所)(八女市上陽町下横山2110)
参加者:12名
話題提供者:内野寿真子さん(不登校を考える会)
      酒井貴子さん(子育てサポートはっぴー)


 

 地図にも載ってない?!山の上の方、空にとっても近い場所に、みんなの館はありました。

ウェブ用③CIMG7152

旧尾久保小学校の跡地を社会福祉法人こぐま福祉会が譲り受け、誰もが使いやすい施設として運営されている場所で、馬やヤギや犬などたくさんの動物たちも私たちを出迎えてくれました。

ウェブ用5ウェブ用6


 今回のスピーカーゲストは、不登校を考える会の内野さんといろんな事にチャレンジ中の子育てサポートはっぴーの酒井さんのお二人でした。

 内野さんからは、ご自身のお子さんの不登校をきっかけに活動されてきたお話をうかがいました。

子どもが自立して生きていくために、親としてできる環境づくりを丁寧にされていること、また、「子どもから多くのことを学んでいるんすよ」と話される笑顔が印象的でした。

ウェブ用①CIMG7142

(話が弾むおとな達のそばの図書コーナーで好きな絵本を読む子ども達。広い室内だからこそ共有できるお互いが居心地のよいスペースでした。(ただ標高の高い場所だけど、暑さはかなりのものが…。貸していただいた大きな扇風機がとても助かりました!)



 酒井さんには、長く活動されてきた子育てグループ活動から少し距離を置き、次の世代に活動を引き継がれた事などをうかがいました。とはいえ子育て仲間とともにツーリングを楽しんだり、こんにゃくづくりで商売を始めるなど、やっぱり酒井さんの人を巻き込む魅力でたくさんの方とつながっておられる様子がよくわかりました。
現在の活動が、乳幼児子育てからの仲間と、ともに広がっているのでしょう。

ウェブ用②

(酒井さんおすすめのお弁当。自然いっぱいの食材でとてもおいしかったです!)



この事業は、「独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業」からの助成金で実施いたしました。