日時:2011年1月7日(金)  15:00~18:00
場所:
ホテルクリオコート カフェドエルテ
参加者:おとな7名
話題提供者:古賀彩子さん(福岡プレーパークの会)



DSC_0001新春のWill
’sサロンは、プレーパークの活動を
広げておられる古賀さんをお招きし、各地でのプレーパーク活動の広がりについてうかがいました。

 古賀さんは各地で親、支援者、行政担当者、学生さんなど様々な対象者に向けて、「子どもと遊び」についてお話をされ、それぞれの地域でプレーパークを行う支援をされています。

古賀さんが各地を飛び回っておられるので、例えば福岡市城南区のプレーパークに飯塚市の方が見学に来て、地元でのプレーパークで使える技(わざ)を覚えて帰られるなど、プレーパークを通じて、人と人のつながりも作っておられるようでした。

福岡市では、昨年、放課後等の遊び場づくりモデル事業に関わり、
市内の小学校校で豊かな遊び創出プロジェクトを実施され、子どもたちの主体的で創造的な「豊かな遊び」を促す仕組みと、それを支える人材の育成について取り組みを実践されました。

今年4月からは、市との共働事業でより多くの小学校で実践される予定です。こういった取り組みは、ここ数年確実に広がっており、昨年秋から長崎県の佐世保市でも、「佐世保外遊び仕掛人講座」と題して、子どもたちの豊かな遊びと育ちを地域で見守るための講座が始まっています。


この事業は、「独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業」からの助成金で実施いたしました。