2018年10月17日

電子マネー

こんにちは。
母体ソフトウェア会社に勤務しております、新人プログラマの中野です。

今回は電子マネーについてお話したいと思います。

電子マネーとは、一般的に現金を予めチャージしたカードやスマホなどで
現金の代わりに支払いをすることができる電子のお金です。
買い物の際に現金を持たなくてよい、
インターネット上で簡単に支払いができるなどの利点があります。
用途に合わせて様々な種類のものがあり、一部の電子マネーには現金の代わりに
プリペイド番号を発行し、その番号で支払いをするといったものがあります。

さて、この便利な電子マネーですが、最近よく詐欺被害のニュースを耳にします。
主にプリペイド番号発行型の電子マネーが狙われており、詐欺の手口としては、
「架空請求をし、電子マネーのプリペイド番号を要求する。」といったものや、
「単純に電子マネーのプリペイド番号を送ってほしいと頼む。」といったものが、
あるようです。

私はこの種類の電子マネーをよく使うので注意してニュースを聞いていましたが、
最初はなぜこの手口で被害にあってしまうのかわかりませんでした。
なぜなら、プリペイド番号とはお金の代わりであり、
簡単に教えるようなことはないからです。
しかし、詳しく調べてみると、被害にあった方々はプリペイド番号をお金の代わり
だと認識しておらず、詐欺の手口はそこに付け込んだものだとわかりました。

現代の情報社会では電子マネーのような新しい仕組みが続々と出てきています。
そういった新しい仕組みは認識が広がるまでは、正しい情報を得るのが難しく、
詐欺の手口の一つになってしまうこともあります。
情報社会の一端を担う技術者として、正しい情報を得てそれを周知することで、
少しでもこういった被害を減らしたいと思いました。


nps_staff at 06:00|Permalink 新人プログラマのブログ 

2018年10月16日

10月16日

おはようございます。
西船橋校の金川です。

本日、10月16日は、
「カーネルの呪い」が起きた日だそうです。

私自身「カーネルの呪い」というものをまったく知らなかったのですが、

大阪道頓堀から「カーネル・サンダース人形」が
引き上げられたというニュースをいろいろなTV番組で
報道していたのを覚えております。

このカーネル人形は、1985年の阪神タイガース優勝で
気を良くしたファンが、店頭のカーネル人形を投げ込んだもののようで、

この投げこまれた日が、1985年の今日、
10月16日だったそうです。

この年を境に、阪神タイガースの低迷が続き、
カーネル人形が怒っているのではとの噂から、

「カーネルの呪い」なるものがまことしやかに
言われだしたそうです。

その後、「カーネルの呪い」は、
とけたのでしょうか?

最後に、田中久重さん(現・東芝の創業者、発明家)
    伊藤博文さん(4回も総理大臣になった人)
    大山のぶ代さん(ドラえもん以降は別の依頼は断っていたそうです)

その他、10月16日生まれの方、

お誕生日おめでとうございます。

(西船橋校 金川)

nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2018年10月13日

晩節

歳を重ね、老人と呼ばれる域に達すると、世間の常識とはかけ離れている言動を取っても誰も注意できなくなります。

自己顕示欲が強くなり、威張る、怒る、怒鳴る。

テレビを観ていると、このようなお年寄りを面白おかしく報道していますが、誰もが同じように歳を取り、同じような老人になる可能性があるということを自覚しなければなりません。

歳を取っても、嫌われたり、恐れられたり、バカにされたりしたくなければ
いつまでも組織や役職にしがみつかず、自己顕示欲を捨て、威張らない、怒らない、怒鳴らない。

還暦を迎えたら、このようなことを心がけで生活していくことが重要だと思っています。

(佐々木 敦也)



nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2018年10月12日

体調管理

先週から引きずっていた風邪がようやく治まってきました。
鼻水と喉の痒みに悩まされましたが、発熱が無かったことだけ
は幸いでした。

電車や街中でもマスク姿の方を見かけるようになりました。
この時期、昼夜の温度差や空気の乾燥から体調を崩す人が
多いそうですね。

風邪の予防にはうがいや手洗いが効果的です。
皆様も体調にはお気をつけ下さい。
(名古屋校 岡嶋)

nps_staff at 10:00|Permalink

2018年10月11日

当スクールにご興味をお持ちいただけた方へ

多くのお問い合わせをいただきますが、当スクールにご興味をお持ちいただけた方は、説明会や体験学習はいかがでしょうか。

当スクールの説明会や体験学習では次のようなことを行っております。

■説明会
説明会では、当スクールの受講システムや受講料、カリキュラムの内容などについて説明させていただきます。
また、ご受講するにあたり疑問や不安に思っていること、その方に合った受講プランや受講スケジュールなど様々なご相談に対応させていただきます。

■無料体験
無料体験では、当スクールカリキュラムの導入部分を、無料体験として実際にお試しいただけます。

■トライアル受講
トライアル受講では、本受講と同様のご受講を、1時間:500円で最大4時間までお試しいただけます。
無料体験では「短いよ〜」という方、無料体験だけでは「自分に本当にできるかわからない」「どのコースが自分に向いているかわからない」といった不安をお持ちの方などにお勧めです。

詳細やご不明な点などございましたら、当スクールまでお気軽にお問い合わせください。

それでは、皆様のご参加お待ちしております。

(西船橋校 保坂)




nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2018年10月10日

作業量と見積もり

こんにちは。
母体のソフトウェア会社に勤務しております新人プログラマの奥村です。
今回は「作業量と見積もり」についてお話します。

今回お話する見積もりとは、
作業をするのにどれくらいの時間がかかるかを計算するものです。
例えば自宅から出張先まで行くのにかかる時間を求めるのも見積もりの一つです。

弊社の研修・実務では製造、テスト等、どのような作業であっても、
作業前に見積もりをしようと指導されます。
仮に、1日で終わらせなければならないという期日が決まっていても
見積もりはするべきと指導されます。

なぜ期日が決まっているのに見積もりをしなければならないのでしょうか。
私は最近までこの理由がわかっていませんでした。
例えば今日中に終わらせなければいけない作業がある場合、
見積もりなどせずひたすら素早く作業をしていけばよいのではないでしょうか。

見積もりをしなければならないのは、
作業を期日までに終えられるか把握する必要があるからです。
もし1つしか作業がないとしても、
それを期日までに終えられる確証はありません。
実際の作業では
スケジュールで想定されていなかった状況が発生することもあります。

見積もりをせず作業を進めてしまうと、
期日以上に時間がかかる作業だった場合、進捗遅れが大きく発生し、
取返しが付かないことになってしまいます。
もし見積もりによって期日に間に合わないことがわかっていたら、
作業量や期間、人員を事前に相談するなどの対策を立てることができました。

私はこれに似た場面に遭遇し、
周囲の方に手伝っていただいたおかげで
作業を終わらせることができたということがありました。
始めから他力本願ではいけませんが、
リスク回避の一環としてこれからも見積もりを続けていこうと思います。


nps_staff at 06:00|Permalink 新人プログラマのブログ 

2018年10月09日

10月9日

おはようございます。
西船橋校の金川です。

本日、10月9日は、
プロレスファンには伝説の、
新日vsUWFインター対抗戦がドーム開催された日だそうです。

この日を境に、個人の選手のオリジナルなオールド技であった
「ドラゴンスクリュー」が
すべてのプロレスファン・プロレスラーを虜にした日になりました。

あの日の心の高揚がまた訪れることを祈っている
今日この頃です。

最後に、春日八郎さん(「お富さん」は知っています)
    ジョン・レノンさん(ヨーコ・オノさんの旦那)
    秋山準さん(元馬場さんの門下生です)

その他、10月9日生まれの方、

お誕生日おめでとうございます。

(西船橋校 金川)


nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2018年10月06日

見事な接客

会社の近くのハンバーガーショップで昼食をとっていた時の話です。

アイスコーヒーのカップにストローを差し込もうとしたら目測を誤り、カップを倒してしました。
テーブルにはコーヒーが溢れ、私のズボンにも零れたコーヒーが付いてしまいました。

幸いなことに周りには人がおらず、右横に雑巾があったので、応急処置をし、ハンバーガーを口にしましたが、水分が無いと喉の通りが悪いので、もう1一杯、アイスコーヒーを買うことにしました。

カウンターに行ってコーヒーを注文し、代金を払おうとすると、責任者と思しき男性店員が、私の接客をしている女性スタッフに「お代は頂かないように」と小さな声で指示をし、2杯目となるアイスコーヒーを無料でサービスしてくれました。

コーヒーを溢したのは私のミス。しかも、誰にも気付かれぬように始末したのに、何故ここまでしてくれるのか?

見事な接客としか言いようがありません。

(佐々木 敦也)



nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2018年10月05日

企業研修

今週からソフトウェア会社1名様の研修がスタートしました。
C言語入門〜応用・C++・C#全てを学習していただく予定です。

他言語のプログラミング経験をお持ちということもあり
とても順調に学習されております。
これから本格的なコーディングに入っていきますが、
初めて学習される言語になりますので、確認しながら焦らずに
しっかりと取り組んでいただければ思っております。

受講期間中、宜しくお願い致します。

(名古屋校 岡嶋)

nps_staff at 10:00|Permalink

2018年10月04日

法人様向けプログラミング研修

先日からC社(2名様)、今週からA社(2名様)のプログラミング研修が始まりました。

C社の受講生様には約7週間でC言語、C++、C#をご受講いただきます。
A社の受講生様には約4週間でC言語、Javaをご受講いただきます。

どちらの受講生様も、受講中はあせらず一つ一つ確実に理解しながらご受講いただければと思います。

それでは、受講期間中、どうぞよろしくお願い致します。

(西船橋校 保坂)




nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2018年10月03日

体調不良

こんにちは。
母体ソフトウェア会社に勤務しております、新人プログラマの中野です。

今回は体調不良についてお話したいと思います。

今の時期のような季節の変わり目では、寒暖差が原因で体調を崩し、
風邪などの体調不良になってしまう人が多く見受けられます。
私のプロジェクトでもメンバーが順番に風邪を引いていき、
私自身も一週間ほど風邪の症状を引きずってしまいました。

私の場合、仕事を休むほど重症ではなく業務に支障はなかったのですが、
普段よりも体力の消耗が激しく、疲れを取るために
睡眠時間が多く必要になるなど生活面での影響が出てしまいました。

一度体調を崩すと、回復するには時間がかかってしまいます。
業務に支障が出れば、自分だけではなくプロジェクトのメンバーに
負担が掛かってしまう事もあります。

これからの時期はインフルエンザなどの病気も流行ると思うので、
周りに迷惑が掛からないようできるだけ予防措置を取り、
体調を崩さないよう努めていきたいと思います。


nps_staff at 06:00|Permalink 新人プログラマのブログ 

2018年10月02日

10月2日

おはようございます。
西船橋校の金川です。

本日、10月2日は、
漫画「ピーナッツ」が新聞連載を
スタートした日だそうです。

1950年のことで、米新聞7紙で同時掲載されたそうです。

漫画「ピーナッツ」、いわゆる「スヌーピー」ですが、
7紙同時連載という事実も驚きですが、その他に、

過去、掲載された雑誌は、「2000誌」を超えるそうで、
世界75ヶ国、21言語に翻訳され、
3億5500万人もの読者がおり、
コミックの総発行部数は、3億冊を超えるそうです。

また、連載は、作者がお亡くなりになる
2000年まで続いていたそうです。

私の勝手なイメージですが、
2000年とはだいぶ最近だなと思った今日この頃です。

最後に、マハトマ・ガンディーさん(社会の教科書で見ました)
    室伏重信さん(広治さんの父、現在も日本記録2位だそうです)
    プリティ長嶋さん(現在千葉県議会議員だそうです)

その他、10月2日生まれの方、

お誕生日おめでとうございます。

(西船橋校 金川)

nps_staff at 06:00|Permalink

2018年09月29日

休校のお知らせ

本日は第5土曜日の為、西船橋校、名古屋校共に休校とさせて頂きます。


nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2018年09月28日

企業研修

9月より開始しておりましたソフトウェア会社1名様の研修が、
残り二週間余りとなりました。

C言語マスター・応用・Java・C#を学習していただく予定です。
C言語では、ポインタや構造体、ファイルの入出力処理で少し苦労
されましたが、応用コースではこれまでに学習した内容を活かして
進めることができました。

Javaに入ってからも順調に進めていただいております。
あせらずに、一つ一つ理解していただければと思います。

受講期間中、宜しくお願い致します。

(名古屋校 岡嶋)

nps_staff at 10:00|Permalink

2018年09月27日

法人様向けプログラミング研修

もうすぐ下期がスタートしますが、IT企業の教育担当者様は、下期から入社予定の社員様や、来春入社予定の社員様の研修をご検討中ということはございませんでしょうか。

当スクールの法人様向けプログラミング研修は、

 ・プログラミングの基礎を重視
 ・個別指導だからこその確実な成果
 ・多様な受講形態で、様々な研修目的に対応

などの特徴があり、企業様よりご好評をいただいております。
詳細はこちらのページを参照ください。

又、助成金制度をご利用いただいて受講することも可能ですので、是非、一度ご利用をご検討いただければ幸いです。

ご不明な点などございましたら、当スクールまでお気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしております。

(西船橋校 保坂)



nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2018年09月26日

投資詐欺?

こんにちは。
母体のソフトウェア会社に勤務しております、プログラマの山本です。

先日、学生時代の知人から久しぶりの連絡がありました。

用件を聞くと、良い投資話があるからやってみないかという内容でした。
話によると、高利回りな上に、他の人をこの投資に紹介すると、
通常の配当の他にボーナスがもらえるので、うまくいけばとても儲かるという
事でした。
しかし、かなり怪しさを感じたので「申し訳ないけど興味が無い」と伝え、
それ以上話は聞かずに電話を切りました。

ネットで調べてみると、似たような話に投資して金銭をだまし取られてしまった
ケースが多々見受けられました。
もちろん、このような投資案件が必ずしもいかがわしい物である訳では
無いと思いますが、気を付けるに越したことはありません。

投資等を行う際は、「必ず儲かる」「元本保証」「高配当」といった甘い言葉に惑わされずに、内容をよく確認して、信用できるものなのかきちんと判断した上で行う事が大切だと思います。


nps_staff at 06:00|Permalink プログラマのブログ 

2018年09月25日

9月25日

おはようございます。
西船橋校の金川です。

本日、9月25日は、
「日本中央競馬会」が初めて「中央競馬」を開催した日だそうです。

1954年の事でした。

突然ですが、
私自身、競馬をやったことがありません。

ですが、学生時代に
「ダビスタ」「ウィニングポスト」など競馬ゲームが流行り、
ゲームをすることで競馬の存在・ルールを知ったように感じます。

現在「船橋市」で仕事をしており、「中山」「船橋」と
中央・地方の「競馬場」が近くにありますので、
1回くらいは、生で体験してみたいと思っております。


最後に、足利義満さん(室町幕府3代目将軍)
    ウィル・スミスさん(メン・イン・ブラックは見ました)
    アジャ・コングさん(本名:宍戸江利花さん)

その他、9月25日生まれの方、

お誕生日おめでとうございます。

(西船橋校 金川)


nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2018年09月22日

迷惑メール

どんどん手口が巧妙になっている迷惑メール

・誤って添付ファイルを開いてしまった
・メールに記載されているURLにアクセスしてしまった

そんな方もいらっしゃることと思います。

幸い、私はまだ被害に遭っていませんが、日々送られてくる迷惑メールには辟易しています。

迷惑メールの特徴は
・不特定多数の人に送っている為、個人名が載っていない
・良く読むと日本語がおかしい
などが上げられます。

宅配業者を名乗る者からショートメールが送られてくることもあるそうで、ぱっと見、本物と見分けが付かないと聞いたことがあります。

一度、被害に遭うと個人情報が悪意を持った第三者の手に渡ってしまうので、細心の注意を払わなければならないと思っています。

(佐々木 敦也)



nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2018年09月21日

企業研修

先日、8月からご受講中のソフトウェア会社様のプログラミング
研修が終了しました。
期間中は以下のコースをご受講頂きました。

 ・C言語(マスター/応用)
 ・Java(入門/マスター/アプレット)
 ・C#(入門/中級)

午前中は自社で復習・報告を行われ、午後からのご受講で
1か月半に渡り熱心に学習して頂きました。

本研修で得た知識や経験を少しでも実務に生かして頂けたら
幸いです。今後のご活躍をお祈りしております。
(名古屋校 岡嶋)

nps_staff at 10:00|Permalink

2018年09月20日

法人様向けプログラミング研修

先日、P社(2名様)のプログラミング研修が終了となりました。

約5週間のスケジュール(計112時間)で、次のカリキュラムをご受講いただきました。

・C#入門
・C#中級
・C#上級

ご受講大変お疲れ様でした。

こちらの社員様は、既に社内で集合研修をされ、その後、当スクールにご受講しにきていただきました。

当スクールは、個々人がテキストを読み進めつつ、繰り返し課題を解く(プログラムを完成させる)個別指導の形式でしたが、いかがでしたでしょうか。

今後は、OJTや実務を通して、さらに経験を積んでいただければと思いますので、スタッフ一同、今後のご活躍を心よりお祈りしております。

(西船橋校 保坂)




nps_staff at 06:00|Permalink etc.