2019年12月28日

ブログ終了のお知らせ

20154月より続けて参りましたスクールスタッフのブログですが、本日をもって終了させて頂くことに致しました。

長きにわたりご購読頂きました皆様、記事を投稿してくれたスタッフ一同に心より御礼、感謝申し上げます。

今後はfacebooktwitterなどのSNSにてスクール情報を発信して参ります。


皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

(佐々木 敦也)



nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2019年12月27日

年末年始休校のお知らせ(名古屋校)

名古屋校は、12月29日(日)から1月6日(月)まで
年末年始休校とさせていただきます。

今年も皆様には大変お世話になりました。
どうぞ、良いお年をお迎えください。



nps_staff at 10:00|Permalink

2019年12月26日

今年もあとわずかとなりました。

今年もたくさんの方にご利用いただき、ありがとうございました。

当スクールは、

年末は12月28日(土)まで、年始は1月7日(火)より

開校致します。

新年もよろしくお願い申し上げます。

それでは、皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

(西船橋校 保坂)



nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2019年12月25日

振り返りの手法:Fun!Done!Learn!

こんにちは。
母体のソフトウェア会社に勤務しております、新人プログラマの牧野です。

先日、プロジェクトの振り返りを「Fun!Done!Learn!」という手法で行い、
前向きな振り返りができて良かったと思うのでご紹介いたします。

「Fun!Done!Learn!」では、ホワイトボードに
Fun(楽しかったこと)/Done(やったこと)/Learn(学んだこと)
の領域を示す3つの円を、すべての領域が重なりあうように描きます。
次に、付箋にプロジェクトでの出来事ややったことを書いて
属すると思う領域に貼ります。
その後、付箋について1枚ずつ話し合い、付箋を貼る領域を調整します。

ほかの振り返りの手法であるKPT法と比較して、
様々な意見が活発に発信され、
終始和気あいあいと前向きに改善について話し合えました。
また、手軽にできるので頻繁に振り返りができる手法だと感じました。

KPT法以外の振り返り手法については経験がなかったので、
良い経験ができたと思います。


nps_staff at 06:00|Permalink 新人プログラマのブログ 

2019年12月24日

12月24日

メリークリスマス。
西船橋校の金川です。

独り身の寂しい私に、
いつもこんな日が担当になります。
(去年も同じようなボヤキをしたような気がします)

本日、12月24日は、「クリスマス・イブ」です。

日本では、「恋人と過ごす日」となって、
だいぶ経ちますが、

私としては、「クリスマス・イブ」といえば、
「山下達郎」さん。

山下達郎さんの「クリスマス・イブ」といえば、
JR東海の「Xmas eXpress」を思い出します。

このCMは、1988年のバブル絶頂期に始まったCMだそうで、

初年度は、「深津絵里」さん(当時15歳だそうです)、
次年度は、「牧瀬里穂 」さん、

を思い出します。

正直なところ、CMの印象はとてもあるのですが、
JR東海が何を宣伝していたのかがいまいちわからないCMでした。

こんなことを話していたら、
当時のCMが見たくなってきました。

ネットで探して、見たいと思います。
ネット万歳。


最後に、平尾 昌晃 さん(カナダからの手紙)
    逸見太郎さん(ご子息)
    石原さとみさん(本名、非公開だそうです)
    中川圭一さん(連載終わっちゃいましたね)

その他、12月24日生まれの方、

お誕生日おめでとうございます。

(西船橋校 金川) 


nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2019年12月21日

禍を転じて福と為す

「厄年というは、人間の体が変化する時期で、病気に罹り易い」

そのように認識していましたが、実体験からすると「病気に罹り易く、トラブルにも見舞われ易い」が正解だと思いました。

私事で恐縮ですが、年の初めにインフルエンザに罹ったことから始まり、3月に結石、5月に腸炎に罹り、9月の海外出張では、階段で転倒し、右手と右足を打撲。

10月には食物アレルギーで救急搬送と、厄年に相応しい?一年となりました。

どれも大事に至らず、年の瀬を迎えることが出来ただけでも幸いと思わなければいけません。

「災い転じて福と為す」

来年は、そんな年であって欲しいと祈ります。

(佐々木 敦也)



nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2019年12月20日

企業研修

先日、ソフトウェア会社様よりスキルアップを目的とした
プログラミング研修のご相談をいただきました。

来年の1月中旬から1名様が、C#全て・C++マスターを学習
予定です。

NPSの企業研修では、受講形態・受講期間・1日あたりの
受講時間など企業様のご要望に応じたご提案をさせて頂きます。
助成金を利用したコースも用意しておりますので、お気軽に
お問い合わせください。
(名古屋校 岡嶋)



nps_staff at 10:00|Permalink

2019年12月19日

説明会、無料体験、トライアル受講

寒暖の差が大きい日が続いています。
こういった時は、体調を崩しやすいので、体調管理には十分注意しましょう。

さて、西船橋校では、多くのお問い合わせをいただきますが、当スクールにご興味をお持ちいただけた方は、是非、一度、説明会や実際にプログラミングを体験しにお越しください。

■説明会
説明会では、当スクールの受講システムや受講料、カリキュラムの内容などについて説明させていただきます。
また、ご受講するにあたり疑問や不安に思っていること、その方に合った受講プランや受講スケジュールなど様々なご相談に対応させていただきます。

■無料体験
無料体験では、当スクールカリキュラムの導入部分を、無料体験として実際にお試しいただけます。

■トライアル受講
トライアル受講では、本受講と同様のご受講を、1時間:500円で最大4時間までお試しいただけます。
無料体験だけでは「まだわからない」といった方などにお勧めです。

詳細やご不明な点などございましたら、当スクールまでお気軽にお問い合わせください。

それでは、皆様のご参加お待ちしております。

(西船橋校 保坂)



nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2019年12月18日

「念のため」

こんにちは。
今年の4月に母体のソフトウェア会社に入社いたしました、
新人プログラマのトウックと申します。

最近「念のため」という言葉を新しく覚えました。
外国人の私は、正直なところ今までにこの言葉を聞いたことがありませんでした。

この「念のため」は、ビジネスシーンの中では曖昧表現にあたるそうです。
ビジネスでは、誤解を招いたり軽い印象を与えてしまうため、曖昧な言い回しは避けるべきです。
そのため「念のため」はフォーマルな場では使わないほうがよいとされています。、

しかし、日常業務ではコミュニケーションを円滑にするメリットがあります。
例えば以下の場面で使うことができます。
・連絡や報告
 →上司などに、必ず伝える必要はないが耳に入れておきたい情報を伝える時に使う
 例)「念のため報告させていただきます」
・依頼
 →お願いする相手への衝撃を和らげるために使う
 例)「念のため確認お願いいたします」
   「念のためメールの再送をお願いいたします」

これからプログラミングだけではなく、日本語も上手になりたいと思います。


nps_staff at 06:00|Permalink 新人プログラマのブログ 

2019年12月17日

12月17日

おはようございます。
西船橋校の金川です。

本日、12月17日は、

ライト兄弟さんが世界で初めて動力飛行に成功した日だそうです。

1903年の出来事のことで、
その時飛行機に乗っていたのは、
「弟」さんだそうです。

実は、自分たちで作った飛行機に、
最初に乗るのはどっちだ、
という問題が起こり、

その問題を、コイントスで解決したそうです。

その結果、
最初に乗ることになったのは、
「兄」さんだったそうです。

ただ、兄さんの初飛行はあえなく失敗に終わり、
壊れた飛行機を修復して、
2回目の挑戦の際に「弟」さんが乗って、
大成功したそうです。

そんな12月17日ですが、
日本においての「飛行機の日」は、

あの金川の誕生日で有名な、
「4月29日」だそうです。

これは、もしかすると、ライト兄弟よりも先に、
動力飛行を成功出来たかもしれない
1人の日本人のお話が関係しているようです。

このお話は、またチャンスがあれば、
させて頂きたいと思います。 

科学の進歩、万歳。


最後に、景浦安武さん(アダ名「あぶさん」)
    夏目雅子さん(三蔵法師で有名な)
    TARAKOさん(タルるートくん)
    有森裕子さん(アトランタ五輪銀メダリスト)
    牧瀬里穂さん(「ヒューヒューだよ」)
    景浦景虎さん(「あぶさん」の長男)

その他、12月17日生まれの方、

お誕生日おめでとうございます。

(西船橋校 金川)


nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2019年12月14日

断る勇気

日本人の特性というと語弊があるかも知れませんが、少なくとも私を含めた多くの知人は、常に周囲の目を気にし、悪評が流れないように行動します。

争いごとを避け、周りの人との協調を大切にし、本音と建前をきちんと使い分け、「良い人」という評価を大切にします。

私の場合、飲み会やセミナーに誘われたら可能な限り参加し、「付き合いの良い人」を演じてます。

しかし、残りの人生を考えると「良い人」を演じるより「自分勝手な人」である方が気楽なのでは?と思うようになりました。

勿論、他人に迷惑を掛けないことが前提となりますが、人間は本来、自分勝手な生き物なので、思いのまま行動し、他人に何を言われても気にしない。

お誘い頂く機会が減る分、自由な時間が増え、交際費が大幅に削減できます。

「断る勇気!」年が明けたら実践してみようと真剣に考えています。

(佐々木 敦也)



nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2019年12月13日

企業研修

先日、A社1名様のプログラミング研修が終了しました。

中途採用の社員様が、以下のコースを学習されました。

・VisualBasic全て

プログラミング学習は初めてということで、時間を掛けて
基礎からしっかりと学んでいただきました。

実務に入られたときに、今回の研修で得た知識や経験を少
しでも生かして頂けたら幸いです。
今後のご活躍をお祈りしております。
(名古屋校 岡嶋)



nps_staff at 10:00|Permalink

2019年12月12日

法人様向けプログラミング研修

先日からA社(1名様)のプログラミング研修が始まりました。

約3週間のスケジュール(計70時間)で、次のカリキュラムをご受講いただきます。

・C言語入門
・C言語マスター
・C言語応用

こちらの法人の受講生様は、Javaの勉強をされたことがあるそうですので、C言語でも問題なくご受講いただけるのではないかと思います。

受講中は、あせらず一つ一つ確実に理解しながらご受講いただければと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

(西船橋校 保坂)




nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2019年12月11日

ファイルの整理について

こんにちは。
母体のソフトウェア会社に勤務しております、新人プログラマの牧野です。

本日はファイルの整理についてお話させていただこうと思います。

先日、セキュリティに関するミーティングに出席させていただき、
情報流出について話し合いました。

その際に、
「ファイルの格納場所が悪かったため、
メールへの添付を間違い情報流出につながった」
という話が出たので、下記のファイルの整理を行いました。

・デスクトップ上にファイルを直接保存しない。
・デスクトップに一時的にファイルを格納するフォルダを作成し、
 ファイル使用後は指定のフォルダに移動または削除する。
・フォルダやファイルには「01」や「10」のように
 数値を先頭につけて作業順や種類ごとに並ぶように整理する。
・デスクトップにプロジェクトごとのフォルダを作成し、
 よく使用するフォルダのショートカットを格納する。

結果として、欲しいファイルに迷わずに
アクセスできるようになり作業が効率的になりました。
また、ファイルの誤送付なども防げるようになったかと思います。

今後もファイルを整理することで、
ミスを防ぎつつ効率的に作業をしていこうと思います。



nps_staff at 06:00|Permalink 新人プログラマのブログ 

2019年12月10日

12月10日

おはようございます。
西船橋校の金川です。

本日12月10日は、私の琴線にふれる出来事が、
いくつもおきておりました。

1901年 第1回ノーベル賞授賞式。
1935年
 株式会社大阪野球倶楽部(現・阪神タイガース)創立。
1952年 二十四の瞳」が刊行。
1968年 東京都府中市三億円事件が発生。
1975年 三億円事件の公訴時効が成立。
2005年 Xbox 360を日本で発売。

そんな中で、私がちょっとしらなかった事実がありましたので、
ここでお話させていただけたらと思います。

第1回ノーベル賞の受賞者は誰なのかなと調べたところ、
あの「X線」で有名な、
ヴィルヘルム・コンラート・レントゲンさんだそうです。

わたしの中では、ノーベルさんも、レントゲンさんも、
歴史の人というイメージがあるので、

ノーベル賞を受賞しているレントゲンさんというのが、
なんとなくびっくりした事実でした。

最近の不景気で、ノーベル賞の賞金が下がっているそうですので、
そのためにも、景気がよくなるといいなと思う今日この頃です。


最後に、坂本九さん(本名は、大島さんだそうです)
    桂文珍さん(芸名の由来は、文鎮から)
    我修院達也さん(若人あきらさん)
    福本伸行さん(「アカギ」大好きです)
    佐藤浩市さん(「スーさん」のご子息)
    桂正和さん(「ウイングマン」)
    荻野目洋子さん(「ダンシングヒーロー」「六本木純情派」)
    野村忠宏さん(平成の三四郎)

その他、12月10日生まれの方、

お誕生日おめでとうございます。

(西船橋校 金川) 


nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2019年12月07日

リスケ

私は、余程の事がない限り、決められた打ち合わせ日時の変更を申し出ることはありません。

何故なら、打ち合わせの相手は、そのつもりでスケジュールを組んでいるからです。

ところが「リスケ」という言葉で簡単に打ち合わせ日時の変更を申し出てくる人がいます。

「それって、私との打ち合わせよりも優先度の高い仕事が入ったからですよね?」とは聞けませんが、そう言うことです。

暇を持て余しているなら「構いませんよ」と返せますが、忙しい月は、はっきり言って迷惑。

「リスケ」などと言う、ちょっと気取った言葉で片付けるな!!

「申し訳ありませんが、打ち合わせ日時を変更して頂けないでしょうか」と頼み、相手が嫌だと言ったら、予定通り、打ち合わせを行うのがビジネスマナーというもの。

営業マンに限らず、社会人として絶対に守るべきルールです。

(佐々木 敦也)



nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2019年12月06日

企業研修

先日、ソフトウェア会社様より中途採用者のプログラミング研修
のご相談をいただきました。

1月中旬から1名様がC言語入門・マスター・Java入門・マスターを
学習予定です。

本格的なプログラミングの学習は初めてとのことですが、
基礎からしっかりと学習しますので、焦らずに取り組んでいただけ
ればと思います。

NPSの企業研修では、受講形態、1日あたりの受講時間など企業様の
ご要望に応じてご提案させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。
(名古屋校 岡嶋)



nps_staff at 10:00|Permalink

2019年12月05日

法人様向けプログラミング研修

今年も1ヶ月を切りましたが、IT企業の教育担当者様は、来年入社を予定されている社員様の研修をご検討中ということはございませんでしょうか。

当スクールの法人様向けプログラミング研修は、

 Point1. プログラミングの基礎を重視
 Point2. 個別指導だからこその確実な成果
 Point3. 多様な受講形態で、様々な研修目的に対応

という特徴があり、企業様よりご好評をいただいております。

又、ビジネスマナーやデータベースなどの研修もご用意しておりますので、プログラミング研修をお考えの担当者様は、是非、あわせてご検討いただければ幸いです。

ご不明な点などございましたら、当スクールまでお気軽にお問い合わせください。

(西船橋校 保坂)




nps_staff at 06:00|Permalink etc. 

2019年12月04日

コメントの大切さ

こんにちは。
今年の4月に母体のソフトウェア会社に入社いたしました、
新人プログラマのトウックと申します。

今回はコメントの大切さについて話したいと思います。

プログラミング言語を学ぶ際に「コメント」は最初に習う項目の一つで、「ソースコードに書かれている注釈」のことです。
そして、プログラムを実行するときにはコメントは全て無視され、実際のプログラムの動作には全く影響を及ぼしません。

ところで、それならばなぜコメントを書くことが必要なのでしょうか。
その理由は、「ソースコードをメンテナンス(保守)する人にソースコードの意味を伝える必要があるから」です。
多くの場合、プログラムを作成する人とそのプログラムをメンテナンスする人は異なります。
そのためコメントがないとメンテナンスする人がソースコードを理解し辛くなることがあります。

以上のことから、実際にプログラムを書く際には、メンテナンスをする人のことを意識してコメントを書くようにしていきたいと思います。


nps_staff at 06:00|Permalink 新人プログラマのブログ 

2019年12月03日

12月3日

おはようございます、
西船橋校の金川です。

本日、12月3日は、NTTでの出来事が重なっておりました。

・1979年、東京23区内で自動車電話サービス開始。
・1985年、フリーダイヤルサービス開始。

だそうです。

自動車電話の頃はまだ、「電電公社」の時代ですが、
なぜこの微妙な日付で重なったんでしょうか?
ちょっと気になります。

突然ですが、私の知っているうんちくです、

先ほどの「自動車電話」の市街局番は、
「030」でした。

現在の「携帯電話」は、自動車電話の延長としてサービスが開始されたので、
携帯電話サービスの開始当初の市街局番は、「030」でした。

今では、その「030」も見ることができなくなってしまいました。

これからもどんどん、電話の進化が進んでいくのだと思われますので、
注目をしていきたい項目の1つです。


最後に、篠山紀信さん(本名、みちのぶさん)
    今いくよさん(ツッコミ担当)
    イルカさん(「なごり雪」はリバイバル)
    長州力さん(革命戦士)

その他、12月3日生まれの方、

お誕生日おめでとうございます。

(西船橋校 金川) 

nps_staff at 06:00|Permalink etc.