テストの話

2009年06月15日

夏前

 生徒たちを悩ませてきた定期テスト、英検、進研模試が一通り終わり、今日は生徒たちは県民の日で学校はお休みになっています。
 昨日は進研テストがありました。英検も同じ日に開催したので、生徒によっては朝から晩まで頑張ってくれていました。人それぞれ、出来た出来ないと悲喜こもごもでした。
 そんな中学生たちに昨日話したのは、「夏前」というものの重要さです。
例えば中学3年生の中で、1、2年生の復習が必要な人はどれだけいるでしょう?おそらくほとんど全ての人が必要だと思います。そしてその復習が出来るのは、この夏前〜夏にかけてなのです。秋に入ってくると、受験に向けて次々問題にぶつかるようになります。そうなってから、わざわざ前の学年まで戻って覚え直していては遅いんだよ、という話をしました。
 山を一つ越えても、緩みすぎずに次を見据える。そんな気持ちを持ってもらえたらと思っています。もう今日も早速期末に向けての特訓で塾に来てくれている人もいます。「次」はもう始まっているんですね。是非とも生徒のみんなの頑張りを間近で応援したいと思っています。



npsomigawa9 at 14:02│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

テストの話