2009年01月17日

チョコの刻み方〜風味を逃さないために〜

水気のない乾いたまな板の上で、
なるべく細かく大きさを揃えてカットしましょう。

大きさをそろえて細かくカットすることで、
湯せんの際に溶け方が均一になり、
だまになりにくく、
火のとおりが均一になって時間の短縮にもなり、
風味が飛んでしまうのを防ぎます。


【1】
チョコレートをカドから斜めに大きめに切っていきましょう。

包丁に力が入りやすくするために、
チョコレートに対し、
斜めに包丁を入れていきましょう。

【2】
大まかに切ったら、
それを何度も細かく刻んでいきましょう。

包丁の先を片手でおさえ支点にして、
そこを軸に動かしながら刻んでいきます。


以上です。

これは基本の刻み方ですが、
レシピによっては刻まなくてもいいものなどもあります。

そのつどレシピにあったチョコレートの処理をしましょう。


nqk59649nqk59649 at 21:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)手作りチョコの基本ワザ 

2009年01月16日

フォンダンショコラ

フォンダンショコラ
あなたの料理の腕もアピール!

これで彼のハートもとろけちゃう?

フォンダンショコラ

-------------------------------------------
用意するもの

【カップまたはプリン型(耐熱性のもの)4個分】

ミルクチョコレート …120g
無塩バター        …90g
卵(M)             …3個
グラニュー糖      …30g

【A】
薄力粉      …40g
森永純ココア  …大さじ3
-------------------------------------------

【下準備】
Aは一緒にふるっておきましょう。
★オーブンを170℃に予熱しましょう。
★プリン型を使う場合、無塩バターを薄く塗り、薄力粉を薄くはたいて。
(共に分量外だよ)

【作り方】

【1】ボウルにミルクチョコレート、
無塩バターを入れて湯せんにかけ、
全体が溶けたら湯せんからはずしましょう。
※チョコレートは刻んで入れたほうがまろやか。

【2】
(1)にグラニュー糖(砂糖は合いませんね)、
溶いた卵、Aの順に加えてゆっくり混ぜ合わせましょう。
泡立てたらだめですよ^^

【3】準備した型に(2)を流しいれて、
170℃のオーブンの下段で10〜15分ほど焼き、
表面が膨らんできて、
指で触って生地がつかなければできあがり。

※オーブン・個数などにより
焼き上がりに差が出る場合がありますので、
焼き時間・温度を調節して下さい。

※もちろん、
電子レンジで加熱する場合は、
アルミ製の型、容器等を使用されないようご注意ください。

-------------------------------------------

ほら、、、
こんなに簡単にフォンダンショコラ出来上がり!

意外と簡単でしょ?

ここまで作ったらラッピングですね?

★バレンタインのラッピンググッズはこちら★

★ラッピングの仕方はこちら★

ラッピングの例








お皿に出すときは、
粉砂糖を上からふりかけ、
ミントの葉やバニラアイスを添えてもGood!
 フォンダンショコラの盛り付け例

こんな風にされたらうれしいですよね?

手作りでも、
最後まで思いを込めて、
作ってあげましょう!!



nqk59649nqk59649 at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)チョコレートレシピ 

バレンタインデーの成り立ちから

バレンタインデーの成り立ちからまずは。

---------------------------------------------------
バレンタインデーの歴史は、
ローマ帝国の時代にさかのぼる。

当時ローマでは2月14日は女神ユノの祝日。
ユノはすべての神の女王であり家庭と結婚の神でもある。

翌2月15日は、
豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の始まる日であった。

当時若い男たちと娘たちは生活が別。

祭りの前日、
娘たちは紙に名前を書いた札を桶の中に入れることになっており、
翌日男たちは桶から札を1枚ひいた。

ひいた男と札の名の娘は、
祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められていて、
多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち結婚した。

ローマ帝国皇帝クラウディウス2世は、
兵士の士気が下がるという理由で、
ローマでの兵士の婚姻を禁止したといわれている。

キリスト教司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は
秘密に兵士を結婚させたが捕らえられ、
処刑されたとされる。

処刑の日は、ユノの祭日であり、
ルペルカリア祭の前日である2月14日があえて選ばれた。

ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたという。

このためキリスト教徒にとってもこの日は祭日となり、
恋人たちの日となったというのが一般論である。

しかし〜〜〜
---------------------------------------------------
(引用:Wikipedia)

この後はロマンティックさにかけるので、
興味のある方はWikipediaでみてみてね^^


一方、
日本でバレンタインが浸透するようになったのは、

---------------------------------------------------
神戸モロゾフ洋菓子店が1936年2月12日に、
国内英字雑誌に「バレンタインチョコレート」の広告を出し、
1958年2月に伊勢丹新宿本店でメリーチョコレートカムパニーが
「バレンタインセール」というキャンペーンを行った。

ただどちらにしても、
あまり売れなかったようである。

新宿伊勢丹でのセールでは、
1年目は3日間で50円の板チョコが3枚、
20円のカードを含め170円しか売れなかった。

ソニー創業者の盛田昭夫は、
1968年に自社の関連輸入雑貨専門店が、
チョコレートを贈ることを流行させようと試みたことをもって
「日本のバレンタインデーはうちが作った」としている。

その後も似たような状況が続いていたが、
1960年に森永製菓が新聞キャンペーンを行なうなど、
製菓会社が積極的に動き出した結果、
日本の文化として根付くようになり、
現在に至っている。
---------------------------------------------------
(引用:Wikipedia)

こういった状況があったようです。

でも、
こんなことがあっても、
バレンタインはやっぱり、
女性にとっては、
大好きな人に思いを伝える年に一度、
公然と与えられた機会
なので、
知識は頭の隅において、
思いをあの人に伝えてあげましょう!

喜ばない人なんで、
いないと思いますよ^^



nqk59649nqk59649 at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バレンタインとは