2007年06月04日

日産・デュアリス試乗(超短時間)のレポート

dualis
遅れましたが、土曜に日産・デュアリスを試乗した感想です。
夕方に5分ほど乗っただけなので、ホントに上っ面って感じですが・・・。




実車を見ると思ったより外観は小さく感じました。車内も広々感はなく、どちらかといえば狭い印象。特に天井が低いような。ガラスルーフのためでしょうか。良く言えば包まれ感があって、例のパワードスーツ・コックピットみたいですけどね。
普段ストリームに乗っているからというのも影響してると思いますので、セダン・ハッチバックに乗っている方なら違和感ないかも。特にCセグのハッチバックがイメージ近いはず。

シートはいまいちに感じました。背もたれ部分が少し低いですし、座り心地がやわらかめ。以前、プジョー307に試乗したときに感じたやわらかさに腰がある感じでもない、かといってカローラ的でもない。
今回は夕方の幹線道路を50km/h以下でしか走れてないので、もしかしたら高速域での感じは違うかもしれません。

あと加速がもっさりしていたのはCVTだからでしょう。エンジン自体はよく回ってる感じでしたから。まあ停止状態からの動き始めは自然な感じで、変な演出はしてないと思います。そういう意味では運転しやすいでしょう。

乗り心地はまあまあ。ザックスのダンパーが効いているかどうかは分からないですが、期待していた感じではなかったです。私は勝手にもっとドイツ車寄りかと想像してましたので。

遮音はトヨタ並に出来てました。アイドリングなんか聞こえません。ドアの閉まり感もそれなりで悪くないです。ボディのがっちり感はありましたから、安心して速めに走ることができそうです。

燃費は営業さんいわく10km/Lを切るくらいらしいです。まあ、そんなものでしょうね。悪くもなく良くもなく。

個人的には期待して行ったんですが、肩透かしくらった気持ちでディーラーを後にしました。

Posted by nrfm502 at 22:04│Comments(0)TrackBack(0) クルマ(H19.04〜H19.09) 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nrfm502/50960037

コメントする

名前
 
  絵文字