2007年06月04日

派手に行こうか!!

うぃすうぃす。もひもひ。

ライブがないとブログ書かんのかって感じなんですが…まぁその通りなんですが…
そのうえさらに…

ミクシィ始めました。

あんだけ拒み続けてたのにねぇ…これからは、

ミクシィ→一般向け
ブログ→自己満

に差別化していこうと思いますー。
ブログは更新まばら&ライブレポとかばっかになると思うので、
私生活をのぞきたい方(?)はミクシィの方でよろ。

さて、本題。


土日は2日連続でライブでしたー!!
うっはうはー。

しかも土曜日は…Shullaの1日復活。
うれしすぎて実感のないまま会場へ向かいましたー。

この日の整番は500番台。会場の規模考えたら早め…?
下手3柵の後ろあたりにスタンバイ☆

開演までぐだぐだ待ってると(この時間辛いんだよねー…)、
なんか外人のアナウンスが流れ出す。
どーやら出演バンドとか言ってるみたいなんだけど…

「Shulla」が「ショゥワァアア!!!」にしか聞こえなかった。笑。

1バンド目・某Aバンド
ベース5弦ベース5弦ベース5弦…!!!!!!!
終始ベース5弦に気を取られっぱなしでした。
つかねー、見事にことごとくツボをついてくる感じでした。
・ボーカルがかわいい
・ボーカルが踊る
・フロント全員同じ動き
・ドラムの絶妙なタイミングのスティック回し(しかもうまい)
・そして5弦ベース(白)
惚れるには充分だっぜ…!!!
つか葵くん思ったより歌うまいな!!(失礼)
曲も好きな系統だったから、今度ちゃんと聴いてみよっかなー。

2バンド目
なんか会場に2バンド目はShullaって噂が飛び交ってて、ハラハラしてたんだけど…
「ネクストアクター…ショゥワァアア!!!!!!!」
まじかー!!!!!
Shullaは後半がよかったのに!!
とかはまぁおいといて。

一人ずつ出てくるメンバー。
1年半ぶり!!!!!!!
………漣ちゃん、黒髪!!
短髪!!
スーツ!!
社会人頑張ってるんだなぁとか実感。
てか焼けたよね?
でもあの超絶スマイルが健在でなんかほんときゅんときた…!!
営業やってるみたいだけど、あんなスマイルで営業されたら無理、オチル。

あんまりにも「いつも通り」な光景で、
夢でも見てるような気持ちになった。

1曲目はオーロラ。
普通の曲なのに涙出てきた。
あとフロントみんなで横揺れのとき、
何気に優一も横揺れしながらドラム叩いてて可愛かった。

で、MC。
「何気にこんなでっかいトコは初めてです!」
とか言ってたかな。
今日はドラムの優一」とか。
MCは、ぐだぐだだったり、
でもところどころに泣ける要素盛り込んできたりで…
なんか卑怯!笑。

で、「指切りしようかぁあ!!!!????」
と、指切り。
頭振りまくりで楽しすぎる。
ショートバージョン(?)で、突然大サビいったので、
指切り出来なかった…(´・ω・`)ショボーン
と思う間もなく空想の羽。
あぁあああああああ懐かしいいいいいいい!!!!!!
もうね、なんかね、全力で踊って、楽しくて、
でもなんかそれが泣けてきちゃってね!!
やばいよーやっぱ大好きなんだよー!!

MC挟んでダメ人間。
「ハデにいこうかぁあああ!!!」
はやっぱ決め台詞だよ。うん。
合唱…やっぱいい。
ファンの合唱に、
「俺耳悪くなったかなぁー」「はぁ?」「聞こえねぇ。」
と煽りをいれてく海斗。
で、それに応えてどんどん声が大きくなっていく会場に
すげー感動した。
みんな、まだ好きなんだよ。

再びMC。
しんみり。
でも「ギターの漣」って。苦笑。
間違えちゃダメ!!

で、ものっそい切ない空気で、
「最後の曲、聞いてください。」
コレを聞いたら、もう終わりで、
次はいつ逢えるかわかんなくて、
てゆーか逢えるかもわかんなくて、
夢が醒めちゃうだとかそんな感じで苦しくなって、
始まった前奏は、「お手紙」。

…と思ったら。

「バァーーーーカ!!!!!」

無我夢中に突入。
そうだった、こんなんで終わる奴らじゃなかったよ。
まだまだ暴れたんねぇもんなぁ!!!!!

無我はとにかくみんなめっさ暴れて、
前の方たちがコロダイしにいってしまったので
柵が取れて!!!!!!!!!!!
見やすかったー!
私は楽しいし、周りもみんな楽しそうで、
メンバーも楽しそうで。
ドラム台に絡みに行く海斗とか、
なぎっちょと笑いあう漣ちゃんとか、
仲良しメンバーもいっぱい見れたし。

ひたすら暴れて、終わった後は
「みんな怪我とかしてない?大丈夫?」

で、正真正銘最後の曲「絆という歌」
最後にコレ持ってきちゃうー…?
泣けって言ってる様なもんだよ。
アカペラで「そばにいて」、歌い出しから涙。
海斗が泣き声で
「もう少し このままで あと少し」
って歌ってるとき、もう涙腺が決壊しつつありました。
優一の、ドラム壊れるんじゃないかってドラミングも反則だと思う。
終始ずっと笑顔だった漣ちゃんが一瞬顔拭ったのも。
ヤバい泣いた。泣かせすぎ。

最後は、恒例のみんなで手繋いでジャンプ。
海斗が漣ちゃんの手繋いだままずっとしゃべってて可愛かった。
「Shullaが大好き」って言葉がすごい染みた。

隣の人も手繋いでくれて、後ろの人もお疲れ様ですって声掛けてくれて。
すっごくいいライブだったなぁ。

後ろの人に
「逆ダイしまくっちゃってすいません!」
て言われて
「いえ全然!むしろよかったです!!!
て答えた私は気持ち悪かったけど。笑。
いや、皆が楽しんでるのとか会場の一体感とか、伝わってきて嬉しかったんだよ。
そういうことが言いたかったんだよ。
決してぶつかられるのが好きなわけじゃないよ。

終わった後はしばらく放心状態でした。
時間が経つにつれて、夢見てたみたいな。

一日復活は、すごく嬉しいけど、
すごく淋しくもある、て学んだ。うん。


あー。。
ちゃんと全部レポしようと思ってたんだけど、
Shullaで力使い果たしたなぁ。

続きはまた今度。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

0373。

QRコード。
QRコード