2007年04月15日

カラーバス(color bath)効果

意識していることほど関係する情報が自分のところに舞い込んでくるようになるということ。

「カラーバス」は、「色を浴びる」の意味。
例えば「今日のラッキーカラーは赤!」とか考えながら街を歩いていると、街中に存在する今まで意識したことがなかった赤いものが目に飛び込んでくるようになります。
そのように、意識していることに関係する情報が、無意識のうちに自分のところにたくさん集まるようになることを、カラーバス効果といいます。
加藤昌治氏が著書の中で使用する言葉ということのようですね。


例えば・・・
「インプラント」「さんま」「したごころ」「スターダスト」「タトゥー」

ざっと並べてみたこれらの5つの単語を見て、あなたがさしあたり心に残った単語はどれでしょうか。。。

医療に興味がある人なら、「インプラント」でしょうか。
生物に興味がある人なら、「さんま」でしょうか。
色恋沙汰に興味がある人なら、「したごころ」でしょうか。
天体に興味がある人なら、「スターダスト」でしょうか。
若者文化に興味がある人なら、「タトゥー」でしょうか。

コンピュータに興味がある人なら、「インプラント」(データ埋め込み)でしょうか。
お笑いに興味がある人なら、「さんま」(明石家さんま)でしょうか。
漢字に興味がある人なら、「したごころ」(部首)でしょうか。
芸能界に興味がある人なら、「スターダスト」(芸能プロダクション)でしょうか。
アーティストに興味がある人なら、「タトゥー」(t.A.T.u.)でしょうか。

保健体育に興味がある人なら、「インプラント」(着床)でしょうか。
ギャンブルに興味がある人なら、「さんま」(三人麻雀)でしょうか。
お酒に興味がある人なら、「したごころ」(貯蔵熟成麦焼酎)でしょうか。
女性アイドルに興味がある人なら、「スターダスト」(ヲタ芸)でしょうか。
裏社会に興味がある人なら、「タトゥー」(刺青)でしょうか。

何に興味があるかによって、気にかかって意識に上る単語が異なってくるんじゃないかと思います。
詳しくなりたいこと、情報をたくさん仕入れたいことがあれば、興味を持って意識して日常を過ごしてみると、自然と情報が集まってくるようです。
Posted by nrudt at 22:38│Comments(0)TrackBack(0)人間と行動と精神ブックマークに追加する

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nrudt/50945623
絵文字