2011年01月02日

服忌

親族の死で、喪に服すること。

喪中でいることです。
「ぶっき」と読みます。

「服」の字には音読みが「フク」「ブク」とあって、「ブク」と読むときには喪に服していることを意味しています。
服者ぶくしゃ」と書けば、喪に服している人のことです。


---
ということで、筆者、今年度は服者です。

大変久しぶりに、ブログを更新させていただきました。
このところは、Web上での情報発信はtwitterに傾倒していました。

久々にブログを更新した直接的なきっかけは、更新しないの?と友人から催促されたことです。
ただ、それにしてもブログを書くことには、ある程度の長い文章を書くために頭の中を整理する訓練になる意義があると思います。
なので、半年以上も更新していなかったにもかかわらずアカウントを残しておいてくれたライブドアさんに感謝しつつ、ブログを書いてみます。

平成23年、卯年。
大正で数えるとちょうど100年になる年です。

どうか、今年もよろしくお願いいたします。

一年前に書いた記事を読み返してみると、やっぱり過去の記事を読み返していますね。
一年前、目標に婚活を掲げていたものの、ひとまず良い結果は出せませんでした。

今年は、やりたいと思ったことをきちんと行動に移すことができる年にしたいと思います。
昨年は、やりたいと思ったことをやろうかどうか迷っているうちにそれができなくなってしまい後悔するという経験がとても多かったように感じています。
迷っている暇があったらとりあえずやってみる。これを今年は行動指針に掲げていこうと思います。

物故にならない程度に頑張ります。


---
死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた
死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた大津 秀一

致知出版社 2009-05-25
売り上げランキング : 949


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by nrudt at 22:47│Comments(2)TrackBack(0)社会事象一般ブックマークに追加する

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nrudt/51812538
この記事へのコメント
更新ありがとうございます。
ボキャブラリーが乏しい私にとっては、ブログ・小説等は、とても勉強になります。毎日とは言いません。更新をお願いします。
・・・twitterも、如何に140文字で相手に伝えるかで、頭の中を整理する訓練になると思うけど・・・。
Posted by 更新しないの?と催促した友人です。 at 2011年01月02日 23:28
コメントありがとうございます。

感想をもらえる機会は少ないので、とても嬉しいです。
ブログは長い文章を構成する訓練、twitterは要件を短文にまとめる訓練に適しているのでしょうかね。
ブログも、できるだけ続けていきたい気持ちは今までと一緒です。
Posted by nrudt at 2011年01月02日 23:46
絵文字