麻衣ちゃんパワーのおかげかな、どうにもとまりませぇーん、この記事のタイトルは、いくつも浮かんだ
 麻衣ちゃんにはハニーのように甘く、阪神にはタバスコのように辛い自分であるけど・・・
 5月ゴールデンウィークに9連敗した時は、マジでBクラスを覚悟した 打てない上に先発ピッチャーは早い回からノックアウトを喰らう〜 まぁ、阪神ファンを30年以上もやってれば、大体今年はこういうかんじとか、流れが分かる。その悪い流れは、交流戦が始まってもちっとも変わらず... 1度だけ、ロッテ戦で、9回表に7点差をひっくり返して11−9で勝ったという、ミラクルもあったけど・・・
 でも、変わりつつあったのは、交流戦あたりから、ダメな選手はレギュラーでもスタメンから外し、若手を少しずつ使うようになってきてからだ。それでもまだ、点はあまり取れなかったが・・・
 交流戦をすべて終えてから、4日間休みがあったが、それが気分転換になったのか、ベテラン勢が少しずつよくなってきた 麻衣ちゃんのFCイベントが大阪であった頃は、まだ1勝2敗と負け越したりしてたが、要は、連盟が阪神に不利になるように組んだ日程が、逆に功を奏したのだ、中日巨人中日巨人中日の5カード。雨で2試合流れたが、これを10勝3敗で乗り切った、奇跡みたい この時、かねもっちゃんが、鳥谷の走塁に苦言をさしたのは、有名な話。奇しくも、自分が麻衣ちゃんの名古屋イベントに参加してからは、ますます上昇気流 最大9あった借金を返済し、5割復帰!!ロードでも勝ち越し、今では貯金13、最大12ゲームあった首位とのゲーム差も、とうとう0.5まで来た〜〜〜 まるで、昨年の9月と全く同じ追い上げを見てるよう ここまで来たらもう、目先の勝利にこだわり、逆転優勝(1位通過)あるのみだ!!
 まぁ、今年の場合、3つのチームがひじょうに肉薄してるので、こういう時は、倉イマックスシリーズがあってもおもしろいと思う。でも、以前のように、30も40も貯金をしていて、負けたら、しゃれになんないなぁ〜 その時は、道頓堀川に跳び込むより、清水の舞台から飛び降りまっせ!!