2017年04月25日

池田商店

先日、中村調理製菓専門学校で外部の方とミーティング。
その後、「一杯ご一緒に」ということですぐ近くの「池田商店」を訪ねました。
ここは人気の飲食店を多数運営する「わらび野」グループの居酒屋です。
このグループの飲食店の特徴は気軽な中にも好感の持てる雰囲気のインテリアで、料理は凝ったものではないのですが美味しく、しかも値付けが抜群にうまいことと私は思います。

池田商店1

池田商店2

池田商店3

池田商店4
《私の好物の竹どうふ》

池田商店5
《刺身盛り合わせ》

実は、数年前までは予約もなかなか難しいほどの人気でしたが、この日も少し空席がありました。
そのことを店の方に尋ねると、同様の形態のグループ店がいくつかできたので、お客さまが分散しているとのこと。
なるほど!
おかげで近所の者としては予約できる確率が高まり助かります。

池田商店6

池田商店7


池田商店8


そして、締めはもちろんここが元祖の炊き餃子。
ということで、外部の方とも懇親が深められた一晩となりました。

池田商店:http://hitosara.com/0004019215/

池田商店9
《名物の炊き餃子です》

nsg3 at 05:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)居酒屋 | 福岡・博多

2017年04月23日

山道のうなぎ丼 

先日の土曜日のお昼、中村調理製菓専門学校のある平尾からちょっとだけ足を延ばしてまだ行ったことがないうなぎ専門店の「山道」を訪れてみました。

山道1

ここは宮崎の鰻養殖企業の直営ということです。
店内の内装も落ち着いていて、またオシャレなBGMも流れています。
実は、私は初めてでしたが、私の知人の何人かが行って美味しかったという評価を聞いていました。
さて、平尾地区の普通の店のランチの値段は600〜800円くらい。
しかし、ここはうなぎ店ということでお値段はこの範囲を超えてしまいます。
ということで、最も安いうなぎ丼・梅(1,500円)を注文しました。

山道2

山道3

待つことしばし、うなぎ丼が運ばれてきました。
実は私は丼ものの「つゆだく」というのが嫌いで、美味しい白ごはんにちょっとだけつゆがかかっているのが大好きですが、ここのはまさにそれ。
うなぎのたれがほどよく美味しい白ごはんにまちわっています。
そして、肝心のうなぎのかば焼きも品の良いお味です。
残念なのが梅はうなぎが2切れとちょっと寂しいところです。
でも、うなぎ3切れの竹は500円アップの2,000円、4切れの松は2,500円となり、普通のお昼にはかなり贅沢なランチとなりますので、ここはちょっとガマンです。
しかし、十分に満足できるお昼となりました。

山道:http://unagiyamamichi.com/

山道4


nsg3 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)福岡・博多 | 日本料理

2017年04月21日

中村国際ホテル専門学校の就職内定第1&2号!

中村国際ホテル専門学校の就職内定速報の掲示板に今年度の第1号が表示されました。
第1号はホテルニューオータニ(東京)です。

ホテル専門学校就職1号

このところの求人倍率の高まりを反映してか、今年は就職戦線も例年よりかなり早いようです。
4月だけでも東京、関西、福岡などの有名ホテルの企業説明会が毎日のように校内で開催されています。
中村国際ホテル専門学校はこの6年間、就職内定率100%を達成してきました。
今年も例年と同様の努力を学生たちがすれば必ず就職内定100%を達成できると確信しています。
そして、昨日は第2号の学生が内定の報告に来てくれました。
第2号はパークハイアット東京です。
さあ、がんばれ就活生!




nsg3 at 06:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)専門学校 | ホテル

2017年04月20日

味蕾でお食事

先日、外部の方と中村国際ホテル専門学校で打合せを行いました。
その後、近くで食事でもということになり、日本料理「味蕾(みらい)」を訪れました。
こちらのご主人の庄島寿則さんは中村調理製菓専門学校卒業し、京都吉兆、唐津の花菱、高野、柚子庵など、数々の名店で修業した後、平成22年にこの店を開業しました。

味蕾1

味蕾2
《ご主人の庄島寿則さん(中村調理製菓専門学校卒)》

味蕾3

味蕾4

味蕾5

お店はご主人が調理を担当し、京都生まれの美人の奥さまがサービスを担当します。
競争厳しい飲食業にあってご夫妻で7年間営業をつづけて人気を保っていることは大したものです。

味蕾6

味蕾7
《サービスは京都生まれの美人の奥さまが担当します》

味蕾8

味蕾9

味蕾10

美味しい料理とお酒、それに学校の近所の卒業生の店という気楽さで、会話も盛り上がった一晩となりました。

味蕾:http://r.goope.jp/mirai/

味蕾11

味蕾12


nsg3 at 05:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本料理 | 福岡・博多

2017年04月19日

製菓製パン歓迎会

新年度の中村調理製菓専門学校の恒例の行事に製菓製パンの新入生歓迎会があります。
これは2年生たちが1年次に習ったたくさんのお菓子やパンをつくって1年生を歓迎するというものです。
先日、その歓迎会が開催されました。

製菓歓迎会1
《2年生から歓迎のことば》

製菓歓迎会2
《生菓子は2,000個以上が用意されました》

製菓歓迎会3

製菓歓迎会4

製菓歓迎会5

製菓歓迎会6

製菓歓迎会7

製菓歓迎会8

製菓歓迎会9
《洋菓子担当の2年生たち》

製菓歓迎会10

製菓歓迎会11
《和菓子もたくさん用意されていました》

私も美味しいお菓子やパンをいただき、たくさんの1年生とお話をすることができました。
2年生の皆さん、ありがとうございました!

製菓歓迎会12
《パン担当の2年生たち》

製菓歓迎会13
《パンも500個以上が準備されました》

製菓歓迎会14

製菓歓迎会15

製菓歓迎会16

製菓歓迎会17
《左が歓迎する2年生。右が1年生です》

製菓歓迎会18


nsg3 at 05:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)専門学校 | パティシエ

2017年04月18日

あまおうが送ってきました

先日、中村調理製菓専門学校卒業生で福岡県大木町でいちごを栽培している大藪耕三さんから立派なあまおうが送られてきました。
早速いただきましたが、その名のとおり、「赤くて」「丸く」「大きくて」「うまい」いちごでした。
本当に、ありがとうございました!

あまおう1

あまおう2


nsg3 at 05:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)福岡・博多 | グルメ

2017年04月17日

学生食堂再開!

中村調理製菓専門学校には3つの学生食堂があり、いずれも調理師科の学生が授業の一環として運営しています。
3つの食堂はそれぞれ調理教育の目的が異なっています。
また、中村調理製菓専門学校、中村国際ホテル専門学校の学生や教職員ならば誰でも利用することができます。
春休み期間中は営業を休止していましたが、新年度の授業開始とともに営業を再開しました。

学食再開1
《第1学生食堂の調理には九州でも何台しかないような最新鋭の機器が設置されています》

学食再開2

学食再開3
《3つの食堂共通で定食は300円です》

学食再開4
《5階・6階にまたがる第2学生食堂は最も大きな収容人数を誇ります》

学食再開5

学食再開6
《第3学生食堂は学生運営の食堂としては極めて稀なHACCP(NASAが制定した衛生基準)の認証を得ています》

学食再開7

学食再開8

ということで、学生たちだけでなく私の昼の食生活も安定を取り戻しました!

nsg3 at 05:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)専門学校 | 教育

2017年04月15日

海外からのお客さまと福岡のお菓子屋めぐり

昨日は海外から福岡に来られたお客さま方との茅乃舎でのお別れパーティーの話でした。
その中のある母娘の方を福岡市内のお菓子屋さんにご案内することになりました。
実はこの方々は母国で人気のお菓子屋を経営されているとのこと。
そして、12時20分福岡空港発の便で帰国されるため11時には空港に到着しなければならず、時間的にかなり厳しいものがあります。
まずは9時に開店するフランス菓子16区にご案内しましたが、店頭に着いたのが少し早過ぎまだ開いていません。
そこで近所の人気のパン屋、ブーランジェリー・レスト御所ケ谷店にご案内しました。
すると、その店の雰囲気に大喜びです。

菓子屋めぐり1

菓子屋めぐり2

菓子屋めぐり3

そしていよいよ9時に16区が開店し店に入ると、店内のインテリアと美しいケーキの数々に興奮気味です。

菓子屋めぐり4
《店内は撮影禁止ですがお客さまがいない時に特別に撮影を許可していただきました》

菓子屋めぐり5
《2階のサロンは10時からの営業ということで購入した生菓子は外のテラスでいただきました》

菓子屋めぐり6
《三嶋隆夫シェフと》

次は10時開店のジャックを訪れました。
ここのケーキの美しさや箱の可愛さにまたまた歓声を上げる喜びようです。

菓子屋めぐり7

菓子屋めぐり8
《こちらも店内での撮影は禁止ですが、お客さまがいない時に特別に許可していただきました》

お菓子屋めぐり9

さて、11時に空港に着く予定ですが、美味しいケーキの試食やシェフとの記念撮影で予定の出発時間をどんどん過ぎていきます。
そして予定を20分過ぎたところでやっと西公園のジャックを出発。
都市高速を使い一路、福岡空港国際線ビルに向かいます。
幸い、渋滞もなく予定の11時を少し過ぎたところで空港に到着し、無事にチェックイン。
ということで、福岡のお菓子屋に大いに満足していただくことができました。
お疲れさまでした!

お菓子屋めぐり10
《大塚良成シェフと》


nsg3 at 05:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)福岡・博多 | 菓子

2017年04月14日

茅乃舎でパーティー

先日、海外からのお客さまを満開の桜の有田にご案内した話をご紹介しました。
今回はそのお別れパーティーの話です。
場所は久山町の茅乃舎(かやのや)。
お客さまはその素晴らしい雰囲気に最初から大興奮です。

茅乃舎パーティー1

茅乃舎パーティー2
《まずは歓迎の演奏会です》

茅乃舎パーティー3
《茅乃舎を運営する久原本家の河邉社主のごあいさつです》

そして、地元の素材の持ち味を活かし出しの美味しさが自慢の料理の数々、それに日本酒やワインで交流の輪が盛り上がります。

茅乃舎パーティー4
《前菜;桜鯛南蛮漬け アスパラと新じゃがのキッシュ 菜の花と椎茸白クリーム 嘉穂牛有馬煮 葉山葵とうるいのお浸し》

茅乃舎パーティー5
《‟大地の恵み”スープ》

茅乃舎パーティー6
《ワインはすべて日本産としました》

茅乃舎パーティー7
《鰆の燻製》

茅乃舎パーティー8
《桜島海老と新玉葱の貝柱寄せ》

茅乃舎パーティー9
《鯛真子玉子豆腐》

茅乃舎パーティー10

茅乃舎パーティー11
《嘉穂牛のてりやき 茅乃舎特製ソース》

この海外の方々と私たちは20年以上も交流してきました。
私は国際交流の第一は長いおつきあいと思います。
考え方や生活習慣、そして経済力も大きく異なる今回の方々ですが、20年以上も付き合えば本当の友といえる仲になります。
そんな彼らとの友情をまた深めることができた一晩でした。

茅乃舎パーティー12
《ご飯 十穀鍋 香の物 朝採れ卵》

茅乃舎パーティー13
《蓮根餅とバームクーヘン》

茅乃舎パーティー14


nsg3 at 05:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)福岡・博多 | 日本料理

2017年04月13日

舞鶴に移転したパセットを訪れました

福岡市中央区の渡辺通りにパセットというイタリア料理店がありました。
オーナーシェフの沖さんには中村調理製菓専門学校の講師としてもお世話になっていました。
そのパセットが昨年末で閉店していましたが、先月から舞鶴で新店舗をオープンしたということで、早速伺うことにしました。
場所はハイラーク舞鶴1階で、「蕎麦切り はたゑ」や「花むら」などの並びです。

パセット1

店内はテーブル10席だけのこじんまりとしたもので、調理は沖シェフだけで、サービスも奥さまだけでやっています。
メニューは基本は渡辺通りの時とおなじですが、ひとりで調理するということで品数は減らしてあります。
この日は私たちの他にもう一組のお客さまがいましたが、途中から私たちだけになり、調理の合間にシェフともさまざまなお話をすることができました。

パセット2

パセット3
《パセット風 具だくさんのオードブルサラダ》

パセット4
《フィデリーニ(細麺)フレッシュトマトとモッツアレラ バジル和え》

パセット5
《イカ墨のリゾット パエリア風》

沖シェフは本当に調理が好きなようで、ひとりですべてを調理する今のやり方は大変だけどもやりがいや納得があるとのことです。
私は学生たちに授業や講話でさまざまな話をしますが、飲食業で利益を出すことももちろん大事ですが、何より大事なのがこのやりがいを感じることができるかどうかということです。
ということで、美味しい料理とワイン、それにシェフとの会話で楽しい時間を過ごすことができました。

パセット:http://passetto.net/

パセット6
《オマール海老 香草バター オーブン焼き》

パセット7
《イベリコ豚のローマ風グリル》

パセット8

パセット9

パセット10



nsg3 at 05:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イタリア料理 | 福岡・博多