2017年01月24日

今年初めてのソウル出張(1)厳寒の中、観光案内

先週、今年初めてのソウル出張に行ってきました。
実は今回、福岡の高等学校の先生がソウルに生徒さんを連れてきたいということで、その事前調査をお手伝するためにソウル市内をご案内することになりました。
まずは今の韓国を象徴するカンナム区をご案内しました。
ここは韓国でも特別のところです。
その先生はかなり前にプサンに行ったことはあるそうですが、ソウルは初めて。
カンナムの中でもセレブの街のチョンダンドンやアックジョンでは、ベンツやBMW、レクサスがたくさん走っていて、ときどきベントレーやロールスロイス、マセラティ、そしてランボルギーニがある光景に驚いていました。
また、デパートや高級スーパーにもご案内しましたが、クルビ(イシモチの干物)が高いものでは6匹で70万ウォン(7万円)以上もする値段を見てビックリされていました。

ソウル観光2

ソウル観光3
《韓国でも最もセレブと言われるカンナム区の中でも、さらに最もセレブの街チョンダムドンのギャラリア百貨店》

次はカンナムの若者の街、カロスキルとカンナムヨク(江南駅)へ。
ここには韓国トップ企業サムスンの本社があり、また若者たちの活気が感じられます。

ソウル観光1
《カンナムヨク(江南駅)交差点。右端のビルがサムスン本社です》

そして、別な日は今度は漢江(ハンガン)の北(江北)の古い地区、明洞や市庁、ソウル駅、そして朝鮮王朝時代の王宮であるキョンボックン(景福宮)をご案内しました。
この日の最低気温は-8℃!
そんな寒さ厳しい中を3時間以上も歩いてまわりました。

ソウル観光4
《チョンゲチョン(清渓川)の清流。ここは李明博前大統領がソウル市長のとき、上を走っていた高速道路を撤去させ、下のどぶ川を整備したものです》

ソウル観光5
《王宮であるキョンボックン(景福宮)から延びる都大路には朴槿恵退陣を求めるテントが連なっていました》

ソウル観光6

ソウル観光7
《キョンボックン(景福宮)の玄関、カンファムン(光化門)》

ソウル観光9
《カンファムン(光化門)の衛兵交代儀式》

ソウル観光10

ソウル観光11

ソウル観光12

ソウル観光13
《キョンボックン(景福宮)の正殿、勤政殿(クンジョンジョン)》

ソウル観光14

ソウル観光15

ソウル観光16
《キョンボックン(景福宮)内の池も寒さで凍っていました》

ソウル観光17
《キョンボックン(景福宮)の中にある昔の台所、焼厨房(ソジュバン)では、宮廷菓子とお茶がいただけます》

ソウル観光18
《焼厨房(ソジュバン)内の茶室。オンドル(韓国伝統の床暖房)が冷え切った身体には助かります》

ソウル観光19


最後はキョンボックンの裏手にある朴槿恵大統領がいる青瓦台(韓国大統領府)へ。
厳しい政治状況を反映しておびただしい数の警察車両が大統領府の周りにありました。

ソウル観光20
《青瓦台(韓国大統領府)。中には朴槿恵大統領がいるはずです》

ソウル観光21
《青瓦台(韓国大統領府)近くの道路にはデモを警戒するおびただしい数の警察車両が》

ソウル観光22
《昼前の青瓦台(韓国大統領府)近くの食堂内は食事をとる警官で満員。そして外には順番を待つ警官の整列が》

韓国と日本の国民の相互理解は、私は決して十分とは言えないと持っています。
若い世代の方々が相互の国の歴史と今を正しく理解していただければと祈念いたしました。

nsg3 at 05:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)韓国 | 旅行

2017年01月22日

鈴懸の苺大福

昨年の日本経済新聞の「何でもランキング」でいちご大福の全国ランキングが載っていました。
そこで堂々1位に選ばれたのが福岡の1923年創業「鈴懸」の苺大福でした。
私はまだ食べたことがなかったので気になっていましたが、先日、鈴懸に行ってその苺大福(1個302円)を買ってきました。

鈴懸・苺大福1

鈴懸・苺大福2

鈴懸・苺大福3

鈴懸・苺大福4

鈴懸・苺大福5

鈴懸・苺大福6

鈴懸・苺大福7

鈴懸・苺大福8

この苺大福、福岡県産の高級いちご「あまおう」の上品な甘酸っぱさえを、甘さをおさえたこしあんで包み、これを薄くのばした求肥で包んでいます。
学校にいると洋菓子の実習授業の方が多く、また学生の就職も洋菓子店が多いので、ついつ洋菓子にばかり気がいきますが、やっぱり和菓子は落ち着きます。
しかも、和菓子は値段も洋菓子よりもなぜか安いのですねぇ。
学生の皆さんも、もっと和菓子に興味を持ってみてはいかがでしょう。

鈴懸:http://www.suzukake.co.jp/

鈴懸・苺大福9

鈴懸・苺大福10


nsg3 at 06:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)福岡・博多 | 菓子

2017年01月20日

パスポート更新

私の10年有効のパスポートがあと数ヶ月で有効期限がくるというので、先日、更新を行いました。
前のパスポートは増冊し、さまざま国に持って行きました。
中国、韓国、台湾、シンガポール、フランス、イタリア、スイス、オーストリア、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどなど。
中でも2009年のナカムラアカデミー(中村調理製菓専門学校ソウル校)開校以降は韓国にゆうに100回以上は行きました。
新しいパスポートとはこれから10年間、果たしてどんな国々へ行くことになるでしょうか。
まだ行ったことがない南米や、久しぶりにスペインやギリシャにものんびり行きたいものです。

パスポート1
《左が古いパスポート、右が新しいパスポートです》

パスポート2
《古いパスポートは増冊してページを増やしました。このページはすべて韓国への渡航のスタンプです》

nsg3 at 05:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月19日

大分でランチ(寿司ろばた八條)

先日、大分に行く機会がありました。
JR大分駅ビルが新築なっていて、駅の構内はかなり活気ある雰囲気になっていました。

大分ランチ1

大分ランチ2


さて、午後からの所用の前にJR大分駅の近くでランチを摂ることに。
大分の名物料理といえば思いつくのがとり天、だんご汁、りゅうきゅう、関アジ・関サバ・・・。
悩んだ末に入ったのは魚屋直営という「寿司ろばた八條」。
11時半の開店直前に店の前に着きましたが、すでに10人近くが待っていて期待が持てます。
そして開店時間になって店に入ると、その後も次から次へとお客が入ってきます。

大分ランチ3


さすがに魚屋直営ということで、ランチには寿司セットや刺身の盛り合わせ定食など、大分の地魚を中心にさまざまなメニューがあります。
実は私は寿司や刺身などの生魚も好きですが、新鮮な魚を煮たり焼いたりしたものの方が好きなのです。
そこで選んだのが「浜のおもてなし定食」。
刺身三種盛りに煮魚、アジフライ、茶碗蒸しなどが付いて1,300円とかなりコスパの良い定食です。
ということで、結構満足したランチとなりました。

寿司ろばた八條:http://hachijyo.co.jp/hachijyo.html

大分ランチ4

大分ランチ5


nsg3 at 05:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ランチ | 日本料理

2017年01月18日

新年会

先日、中村調理製菓専門学校・中村国際ホテル専門学校教職員の新年会を行いました。
以前は忘年会をやって新年会はやっていなかったのですが、各飲食店やホテルが忙しい忘年会時期よりも落ち着いた新年会の方が何かと良いということで、最近は忘年会はせずに新年会だけとなりました。
会場はできるだけ卒業生や在校生たちがお世話になっているところを選んでいますが、今回は大名のThe Villas(ザ ヴィラズ)福岡となりました。
ここは株式会社ポジティブドリームパーソンズが運営するレストラン&パンケット施設です。

新年会1

新年会2

新年会3

新年会4

新年会の途中で、The Villasで元気に働いている卒業生も忙しい中、わざわざあいさつに来てくれました。

新年会5
《The Villasで働く卒業生たちもあいさつに来てくれました》

新年会6

新年会7

新年会8

新年会9

新年会10

新年会11
《新年会恒例のビンゴゲーム。盛り上がりました。》

新年会12

新年会13

さあ、2017年(平成29年)も元気に明るくやっていきましょう!

The Villas 福岡:http://fukuoka.villas.jp/

nsg3 at 05:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)専門学校 

2017年01月16日

濱野雅文シェフの凱旋フェア@福岡

1月12日(木)から15日(日)にかけて、ミシュランガイドブック・フランス版で1星を獲得しているレストラン‟Au 14 Février à Saint-Amour Bellevue”オーナーシェフの濱野雅文氏の凱旋フェアーがホテルニューオータニ博多で開催されました。
私も土曜日のディナーに出席しました。

濱野シェフ・ディナー26
《Au 14 Février à Saint-Amour Bellevue”オーナーシェフの濱野雅文氏(左)》

ご一緒したのは私が日頃からお世話になっている人生の先輩のご婦人方です。
濱野シェフは福岡・糸島の出身で、中村調理製菓専門学校1995年卒です。
ミシュランガイドブック・フランス版ではナカムラ卒業生は濱野シェフのほか、パリのレストラン‟Sola”の吉武広樹シェフが星を取っています。

濱野シェフ・ディナー1
《たくさん並んだナイフとフォークがこれからのディナーへの期待を高めます》

濱野シェフ・ディナー2
《ミニャルディーズ・サレ》

濱野シェフ・ディナー3
《新年の宴の始まりを告げる3つのプレリュード 糸島牛 パイナップル ブロッコリー》

濱野シェフ・ディナー4

濱野シェフ・ディナー5

濱野シェフ・ディナー6
《潮の温もり 加布里の絵 ライム パプリカ》

濱野シェフ・ディナー7

濱野シェフ・ディナー8
《故郷の彩 サーモン 47℃ 晩白柚》

濱野シェフ・ディナー9

濱野シェフ・ディナー10
《大地の息吹 フォアグラ デコポン 牛蒡》

濱野シェフ・ディナー11

濱野シェフ・ディナー12

濱野シェフ・ディナー13


さて、濱野シェフの料理ですが、故郷の糸島の食材を用いたもので、味といい盛り付けといい大変繊細なもので、ご一緒したご婦人方も大感激のようでした。
たくさんの料理とワイン、そして楽しい語らい。
いつのまにか4時間近い時間が過ぎていました。

濱野シェフ・ディナー14
《朝焼けと夕凪 本日の魚河岸から… フランボワーズ ビーツ》

濱野シェフ・ディナー15

濱野シェフ・ディナー16
《なつかしの… メロン バジリコ 愛のカタチ》

濱野シェフ・ディナー17

濱野シェフ・ディナー18

濱野シェフ・ディナー19

濱野シェフ・ディナー20

濱野シェフ・ディナー21

濱野シェフ・ディナー22

濱野シェフ・ディナー23

濱野シェフ・ディナー24

濱野シェフ・ディナー25


そして、きょう1月16日(月)は後輩たちのために母校に授業に来てくれました。
世界を相手に料理で勝負する先輩の姿は学生たちにもきっと大きな刺激になったことでしょう。
お忙しい中のご来校、本当にありがとうございました。

Au 14 Février à Saint-Amour Bellevue(フランス語サイト):https://www.sa-au14fevrier.com/

濱野シェフ授業1

濱野シェフ授業2


nsg3 at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フランス料理 | ホテル

2017年01月15日

卒業実技試験(調理)

先週から今週にかけて、中村調理製菓専門学校の調理師科では卒業実技試験をやっています。
日本の調理師専門学校の多くでは、卒業実技試験は自分でレシピをつくり、そのレシピに従って調理します。
中村調理製菓専門学校の調理師科の場合、課題となるコース料理がいくつかあり、学生たちはくじを引いて当たった料理を規定時間内につくり終わらなければなりません。
実はこの試験方式はヨーロッパで一般的な方法です。
学生の皆さん、ナカムラで学んだことをすべてぶつけて納得のいく料理をつくってください!

卒業料理1
《卒業実技試験終了後にクラスごとに講評会が開かれます》

卒業料理2

卒業料理3


nsg3 at 16:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月14日

13日の金曜日にご葬儀が3つも

昨日は13日の金曜日ということからでしょうか、私がお世話になった方々、そして同級生のご葬儀が三つも重なりました。

ご葬儀

まずは山内学園(香蘭短大、香蘭ファッションデザイン専門学校)の坂根潔先生。
私の父と同様に旧満州の旅順の旧制高校のご出身(坂根先生は旅順高校、私の父は旅順工科大学予科)ということや、中村調理製菓専門学校も昔は香蘭ファッションデザイン専門学校のすぐ近くの大手門にあったことから懇意にしていただきました。
享年95歳。

田北学院(田北調理師専門学校)の田北昭二先生。
大分でふぐや城下カレイなどをごちそうになりながら、楽しい話を聞かせていただきました。
享年89歳。

そして、中学、高校の同級生だった渡辺和博君。
巨漢でワタブーの愛称の彼とも親しくさせていただきました。
享年63歳。
すべての告別式には出れませんので、一昨日にお通夜にふたつと、昨日は告別式にひとつ参加させていただきました。
葬式に出るたびに自分の人生を意義ある生き方にしなければならないと考えさせられます。
御三方のご冥福を謹んでお祈りいたします。
合掌

nsg3 at 07:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月13日

学生食堂、営業再開

今週から中村調理製菓専門学校の新年の授業も始まりました。

学生食堂再開1
《学生たちに校長から新年の講話をします》

学生食堂再開2

そして、調理師科の学生たちが授業の一環として運営している学生食堂も営業を再開しました。
ということで、学校にも本当の意味で新年がやってきました。

学生食堂再開3

学生食堂再開4

学生食堂再開5
《定食は300円です。牛肉煮込みにおでん。寒い日には温かい料理が身にしみます。》

学生食堂再開6
《こちらは回鍋肉(ホイコーロー)。これも300円です。》

nsg3 at 05:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)専門学校 | 教育

2017年01月12日

鏡開き

先日、中村調理製菓専門学校・中村国際ホテル専門学校で鏡開きのぜんざいをいただきました。
ぜんざいをつくってくれたのは製菓の先生方。
そして、全教職員が業務の合間にぜんざいをいただきました。
この行事、私が着任する前から続いていますから、うちの学園ではきっと半世紀近い歴史があるのでしょう。

鏡開き1

鏡開き2

業務の効率だけを考えると馬鹿馬鹿しい行事ですが、食文化を大事にするということは効率化と逆行することも多々あります。
そして、もうすぐ新年会です。

nsg3 at 05:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)