スーパーJチャンネルとモーニングバードに登場します!パセットでワイン三昧

2013年09月24日

今朝のモーニングバードで放送されました

今朝8時からのテレビ朝日「モーニングバード」で、1964年の東京オリンピック選手村食堂の取材を受けました。
先日のブログでもご紹介しましたが、1964年東京オリンピック選手村食堂の4人の料理長のうち、総料理長兼サプライセンター長・馬場久さん(日活ホテル)と富士食堂料理長・村上信夫さん(帝国ホテル)の2人のシェフが中村調理製菓専門学校の特別講師を長年務められました。
お2人からは多くの遺品をいただきましたが、その中で馬場先生の遺品の中に東京オリンピック選手村食堂の資料が数多く含まれていたのです。

東京オリンピック取材3
《1964年・東京オリンピック選手村食堂の4人の料理長の写真。左から総料理長兼サプライセンター長・馬場久(日活ホテル)、桜食堂料理長・福原潔(第一ホテル)、女子選手村食堂料理長・入江茂忠(ホテルニューグランド)、富士食堂料理長・村上信夫(帝国ホテル)》

東京オリンピック取材4
《1964年・東京オリンピック選手村食堂の料理人たちの写真。後方左は代々木体育館。右は選手村の建物でしょうか?》

レシピ1レシピ2
《アルゼンチンの牛肉の煮込みのレシピです》

レシピ3レシピ4
《パナマの舌平目のチーズ焼きのレシピです》

レシピ5レシピ6
《グァテマラの牛肉の煮込みのレシピです》

特に料理のレシピについてのインタビューの際にも話しましたが、当時は料理人は経験と勘で調理する人が多く、また調理法もめったに他人には教えませんでした。
そのような時代に材料や調味料を数値化したレシピをつくったことは画期的でした。
その背景には、馬場先生はオリンピック以前から中村調理製菓専門学校の授業を担当していたこと、村上先生は本校の授業はオリンピック以降の担当でしたが、オリンピック以前からNHKのきょうの料理の講師を務めていたことなどがあったと思います。
面白いことに、レシピはすべて6人分です。
選手村食堂ではもっと大量につくったと思いますが、当時は中村調理製菓専門学校の授業でも、NHKきょうの料理も、いずれもレシピは6人分で表記していたのです。

モーニングバード1

モーニングバード2

モーニングバード3
《パナマの舌平目のチーズ焼き》

モーニングバード4
《アルゼンチンの牛肉の煮込み》

モーニングバード5


撮影の後、私も料理をいただきましたが、なかなか美味しいものでした。
と同時に、これだけのレベルの料理を選手村開村中の52日間、毎日7000人以上の選手に調理していたかと思うと本当に驚かされます。
さて、2020年の東京オリンピック・パラリンピックは、スポーツ栄養学なども取り入れたさらにレベルの高い料理となるでしょう。
そして、ナカムラのOB、OGもきっと多数活躍していることでしょう。

テレビ朝日「モーニングバード」のサイト:http://www.tv-asahi.co.jp/m-bird/

nsg3 at 09:23│Comments(2)TrackBack(0) 専門学校 | 料理人・シェフ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 麻生   2013年09月25日 18:58
オリンピックレシピ、実物がみたいで〜す
そして作ってみたいです
管理栄養士をしています。
リンク貼らせて頂いても良いでしょうか?
よろしくお願い致します。
2. Posted by てつ校長   2013年09月27日 00:05
麻生さま
コメント投稿ありがとうございます。
オリンピックレシピは10月26日(土)、27日(日)の中村祭(学園祭)で公開いたします。
リンクは貼っていただて構いません。
今後とも、ブログご愛読お願いいたします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スーパーJチャンネルとモーニングバードに登場します!パセットでワイン三昧