足裏からのメッセージ

統合医療を目指す!ナースichiのリフレクソロジー&アロマセラピー&健康コンサルティング&食などなど…健康徒然日記です。    by市野さおり

KCミラー女史の「トウリーディング」と「足裏分析」を併せての
『フットリーディング』はじめました!
施療を、ご希望の方は、"Confianza"⇒ http://confianzas.com/ からお申込み下さい。 

本日、耳介反射区療法(Auriclotherapy)の基礎講座を新宿のIHTAで開催しました。
image

今回は、先のブログでの告知通りに
この所のニュースになった方々の写真をもとに
「市野さおりの耳からみる芸能ニュース」のお時間頂きました

内容は、公開できませんが
参加頂いたメンバーが、今後テレビの見方が変わってくれると嬉しいなと思います

image


耳介反射区療法でも 観察が何より大切です。
最初に目で見て観察、
プレマッサージで耳をほぐしながら、
主訴や目的を知った上での触感での観察と行ったうえで
反射区やツボに処置を施していくのです。

今回の参加者は少なく、またパッと見は皆さん似ているような耳の形をしているのですが
それでも、カラフルな耳ニキビや血管、しこり等いろいろ出てきました。

生活習慣や、身体の癖に通じるものがありますので
やはり、一人でも多くの耳をみる事が何よりも大切ですね。

当分、耳の基礎講座の予定はありませんが、
応用編の企画を検討中です。症例対応と、耳相をお話する予定です。

基礎編を受講された方々是非参加して下さいね

7月は足裏分析で、名古屋と大阪に行きます!
→詳細はコチラ

足裏での気質の見方、感情の反射区など足裏分析の書籍では書ききれなかったお話が沢山出来るといいなーと思っております。
http://blog.livedoor.jp/nsichi/archives/1915877.html

3年前に出版した、綿棒リフレという書籍があります。
足裏・・・というタイトルが無いせいもあり、
生徒さんもにも知らない人がいるくらい、人気低迷気味の1冊。

でも、正直 私の中では
リフレクソロジー目指す方々には是非是非、読んで頂きたい 
必須にして!とお願いしたいくらいの1冊

リフレクソロジーとは、足裏マッサージの略ではありません。
日本では、
「リフレさん」=「足裏を揉む人」みたいになっているのは、なんでだろう

リフレクソロジー(Reflexology)は直訳、「反射学療法」なので
顔、耳、手、足!他にも瞳孔、背中などがあります。
身体の中の状況が、外から見えるようにある部分に投影されている
それを読みとり。

遠隔的ではあるけれど、ある部分を刺激することで
反射が送られる、身体の部分があるのです。

リフレクソロジストと名乗るのであれば、
最低でも手と顔と耳と足については、そのサインの読み方、施療について知っておいて欲しい
と思い、書き上げた本です。

一般の方にも刺激しやすいように道具として、綿棒を使ってアプローチしていますので、
タイトル綿棒リフレとなりました。

そして、この愛すべき1冊である
『綿棒リフレ』が、中国と台湾で翻訳されました
著者名は、市野小織 になっております

image


何とも、ひとり歩き、しすぎですよね
私も、一緒に連れって行ってよ! です

綿棒リフレ (タツミムック)
市野 さおり
辰巳出版
2013-11-15

image先日の滝行に魅せられて、早速2回目の滝に行ってきてしまいました

初回は、初体験のワクワクがありましたが
行程がわかっているだけに、何故か妙にコワイ・・・

今回は、初体験の友人と、その他の参加者、毎週行っているという常連の方も一緒です。
ある男性は、奥様の安産祈願とのこと

水温は前回より2℃高いのですが、
梅雨時期とあってか水量が増している感じです。


多くの方から、何しに行くの?と聞かれます。

「滝行」は、修行か禊ぎを目的とされる方に分かれるそうですが
私の場合、どちらの言葉も崇高すぎて、もっと簡単な言葉で・・・
浄化であり、心身鍛錬 といったところでしょうか。

前回の滝行の終わった後のお掃除された心身でいるような感覚は
お客様に失礼なく堂々と触れていいような
といつもより語合えている気さえしました


頭の上からドンドンとガンガンと落ちてくる水流は
画像で見るより、本当にきついのです。
無心に、ただひたすらに、必死で立っているだけなんです。
が、こんなに必死な1分30秒は日常では味わえません。
これが終わると、何だかいろんな嫌な事がばかばかしくなる気さえしてしまいます

IMG_5680

神聖な場だからこそ、臍下三寸のツボ、丹田に力入れて
水流に負けず、力強く、姿勢よく立つことだけを考えて集中
IMG_5688

そして、今回は
地下足袋を履いていた事もあり、途中にある岩の上に登って、
胡坐を組んで座らせていただきました(許可を得て指導を受けた上で行っています)
メインの水流から少し外れるのですが
滝の風圧と水流で、寒い・・・
瞑想・・・?とは、ほど遠いのですが、
ただただ呼吸を整える事に集中
水流が弱い分、途中で滝を見上げてみました
断続的に降り注ぐ水しぶきがキラキラ光って、幻想的です
頑張った分のご褒美頂いた感じです。

IMG_5774


今度は、秋に・・・

image先日「重ダル脚」の記事アップしたところ、
チラチラと問合せが。

この時期って・・・みんな脚辛いんですか?自分だけだと思ってた。
梅雨の時期って、体調悪いの5月病の延長だと思ってた
など、いろいろ。。。。

『梅雨』は薬膳を学んだ際にも、六季の中でも一番重点を置くべき時期と習ったくらい
気象条件が身体に及ぼす影響が著しい季節。

 ジメジメした湿気
 夏に向けての気温の上昇
 コロコロと変わるお天気や気圧 

自律神経がついていくのが難しいのは当たり前な訳ですね
昔の人は、この時期の体調不良の多さを知って祓うためにこの行事をしたんでしょうか?
  茅の輪くぐり
6月晦日の夏越の祓い(なごしのはらい)に茅草で作られた輪の中(茅の輪)を左回り、右回り、左回りと八の字に三回通って穢れを祓うことで災厄からのがれることができ、福徳があるといわれています。

image
なので、「重ダル脚」の他、
偏頭痛、耳鳴り、眩暈、胃部不快
肩こり、腰痛、関節痛
風邪症状のような体調不良
気分の浮き沈みの激しさ
不眠 朝起きられない
 ・・・などなど

病気の診断名がつかない不調、
あくまで症状、訴えのレベルが多くなります。
これらを総称して『気象シンドローム』と言わせて頂いております。

ちなみに、
『気象病』となると、季節の変わり目などに症状が悪化しやすい疾患になるので
 気管支喘息
 リウマチ
 うつ病
  などが、挙げられます。

いずれにしても、地球に自然に、人は無力だと感じます。
だからこそ、季節を知って
その時期の特徴に合わせた、対策が必要です。

食事だけでなく、サプリメントなども、一年中一緒では無く、この時期を上手く乗り越えるためには
実は、梅雨の時期はお休みした方がいい物も多いんですよ。

そして、逆に腹筋や脚の筋力が無いと
どの時期も辛いので、コチラは通年を通して鍛えておくことが大切ですね。

地球で生きていくのって難しいですね。
私も、腹筋もっと付けなくちゃ!と思っております。

このところ政治家の不正であったり
芸能人のスキャンダルであったり
心傷む病気の発覚だったりと、
様々なニュースが報道されていますが

良いニュースであれ、悪いニュースであれ
個人の背景が洗いざらい晒されてしまうのが今の日本
堂々とカメラの前で話すべきと
記者会見の席が設けられますよね
そこで、私はいつも耳に目が言ってしまいます。
特に男性は耳が丸写りになってしまうので、より注目です
image
image

その時に、何を見ているかといえば
まず形、これは性格を見ます。
左右の違いや、耳たぶの大きさ、耳輪の幅や形など様々です。

次に耳の『感情の反射区』を当てはめ、膨らみやシワ、血管、ニキビの有無などを観ていきます。
ある方は、右の耳にの腎臓膀胱の反射区が膨らんでニキビのようなモノが出来ていました。
「あ〜本当に怖いんだな、恐れて恐れてここで話しているのかしら」

ある方は、耳たぶがシワシワでした。耳たぶは脳とも言いますが、心臓の状態とも言います。
今回左の耳たぶのシワが著明であり、
以前の写真では無かったことから、今回の事象は本当に心臓に来ているようです
責められる様な事をしたのかもしれませんが、質問する側にも少し健康面に注意が必要かと。
本当のハートが破れない事を祈ります。

また、時に仲の良いご夫婦や親子によく見られる現象ですが
ご本人の耳や足に病気の兆候が出なくて、
パートナーの耳や足裏の当該反射区に、そのサインが出る事があります。

自分が身代わりになれたら、と思う気持ちの現れなのでしょうか。。。。
お気持ちを察すると切なくなりますが、
愛情の深さに感動してしまいます。


足もいろいろ語ってくれますが
耳が教えてくれるメッセージもあります、
耳を学んで、少し違う視点で、ニュースをみて見ませんか?

耳介反射学講座6/22開催します : 足裏からのメッセージ


セミナーでは写真を使って上記の解説しますよ

先月号の日経ヘルスさん6月号でimage
『スパイス白湯』をカラーで4Pと大きく取り扱って頂きました
それが最近、ジワジワと問合せが来ております・・・

個人的には、三年くらい前から摂取している物であり
かつ、すご〜く単純で簡単で・・・人に紹介して、記事なるようなモノとは思っていなかったのです

どうして始めたの?と問われれば・・・
糖質制限が流行っていて、私もチャレンジしていたのですが、上手く体重は落ちないし
便秘になるし・・・ ナゼだ?と考えた結果

外食も多い私の場合、塩分摂取が多いのではないかと。
実際、塩分チェッカーを購入し調べてみると、自宅では1.1〜1.2%平均
外食では1.1〜1.4% 時に1.7%越えも 

コリャダメだ痩せるわけがない

そこで、自宅での塩分摂取、つまり味付けををスパイスに置き換えてみた。
そして、スパイスの薬効を考え、もっとシンプルに腸に働かせるには?と思ったら
朝、空腹時にスパイスを白湯で溶いて飲む!だった訳

Herb、アロマテラピー、薬膳、スパイス 云い方や分野は違うように表現しても
使う材料・植物としては一緒、各々の特性は既に学習済みの私

そして、家にあって、シンプルに美味しいのは?の結果
コリアンダーシード 3振り
クミン 3振り
ガラムマサラ(フェンネル入りが好き)2振り
を 100mlのお湯で溶いて、かき混ぜながら朝空腹時に飲む!

※1振りはスパイスボトルを下に向けてフリフリする1振り

が、定番になりました。

そして、便秘が続くときは→クミンを5振りに

逆にお腹が緩い時は、クミンを減らすか、上記のガラムマサラを止めてブラックペッパーに。

二日酔いの時は、個人的におススメなのですが
ガラムマサラを止めて、敢えて日本の「山椒七味」に変更。

冷え症の方は→上記に加えてジンジャーパウダーを2〜3振り追加

肉体疲労時→梅干しを少し入れると、クエン酸と適量の塩分でやる気アップ!

等など・・・


寒い日は一気に暖まりますよ!
便秘もクミンコントロールで恐ろしく改善するはず、周囲の反響は3日〜5日で緩くなると。

クミンに関しては、1日2gの摂取でダイエット効果!という報告も上がっているほど。

自律神経の乱れる
この時期こそ「スパイス白湯」 試してみませんか?


 ちなみに・・・
先日このお話を、滝行に行ったメンバーに「すぱいすはくとー」面白いよ〜!
と話したら、何故かチンプンカンプンなお顔 

彼女はスパイス白桃をイメージしていたらしい
更に、そんなのある訳ないかと、次に「スパイス白糖」をイメージしていたと

素敵な想像力に大爆笑
スパイス+桃も、スパイス+砂糖も
もしかしたらアリかもしれませんね 

口頭で誰かに伝えるときは、素敵な勘違いに要注意です


「足(脚)が重い」
「足(脚)がだるい」
・・・これらの訴えが一番多い時期はいつですか?
_DSC9724

と、質問されたら、多くの方が冬をイメージされるのではないでしょうか?

実は、統計を取ると足の冷えは、冬ですが。
「重い」「だるい」は5月〜7月、つまり梅雨の時期に多いのです

梅雨時期こそ、「重ダル脚(あし)」頻発期

原因には、諸説ありますが
まず第一に、気象条件からの影響が考えられます。
この時期、
・一日の気圧変動差が大きい。
・湿度が高い
・日々の気温上昇


という条件に対し、身体側も
・毛穴の準備が出来ておらず、皮膚からの水分蒸散が出来にくい
・気象条件のめまぐるしい変化に自律神経がついていかない
・薄着、裸足になる

(靴下やストッキング、ブーツなどふくらはぎを覆うものが無くなる事でふくらはぎ自身の力だけの圧コントロールを行わなければならない。実は薄いストッキングでも若干の圧サポートが出来ているのです。)
・気圧も同じく、圧コントロールには重要な因子
例えば今日の天気図で確認しても低気圧の時間帯は996hPa、高気圧では1018hPa、その差は22hPa
巷に売られている、某メーカーの着圧ストッキングの足首の締め付け力は、
21〜22hPa 

つまり、低気圧の時こそ、着圧ストッキングを着用して頂ければ
足は高気圧状態!になる訳


流行ってスゴイなと思うのは、昔は休日の私服でもストッキング無しで生足で歩く事は無かった。
しかし、最近はすっかり生足ブーム
加えて、足首を少し出す様な短めのパンツスタイルが流行れば
この時期、うっすらと肌寒い日でも、サンダルに生足、足首は何も覆われ無い状態

もし、「重ダル脚(あし)」を感じたくなければ
このファッションは、本当はNG。でもそんなのイヤだ!という場合は
ふくらはぎ、太もものポンプ力を付けておくことが何よりも大切。

ふくらはぎのマッサージ!
カーフレイズ運動!
しっかり入浴!

梅雨時期こそ、ふくらはぎと太ももマッサージ&ケア
頑張りましょうね

足裏分析講座、及び耳介反射学講座
今後のIHTAさんで行うセミナーの予定です。

重〜い腰をやっと上げて、7月には名古屋・大阪でのセミナー開催となります。
2dayですが、東京の4daysと内容は同じです。
どうぞ、よろしくお願い致します。
image

耳介反射学療法
開催日: 2016年6月22日 10:30〜18:00(6h)【休憩90分】
会 場 :IHTA (YMC新宿校)
詳 細 : コチラ
☆過去記事:
耳介反射学講座6/22開催します : 足裏からのメッセージ
セミナー報告&募集:耳介反射区療法 : 足裏からのメッセージ


足裏分析講座2Days in大阪
開催日: 2016年7月5日(火)・6日(水) 10:30〜18:30 2days
会 場 :IHTA (YMAC大阪梅田校)
詳 細 : コチラ

足裏分析講座2Days in名古屋
(7h×2+ケースレポート提出)
開催日: 2016年7月19日(火)20日(水) 10:30〜18:30 2days
会 場 :IHTA (YMC 名古屋校)
詳 細 : コチラ

足裏分析講座 4Days in東京(4h×4回)
開催日: 2016年9月13日(火)27日(火)10月11日(火)25日(火)
     毎回10:00〜14:00 各4時間
会 場 :IHTA (YMC新宿校)
詳 細 : コチラ

6月です!衣替えですね。
ということで、心の衣替えのつもりで『滝行』を体験して来ました
image
場所は神奈川県の足柄にある『夕日の滝』
滝の途中に岩などが無く、真っ直ぐに落差23m・・・

今日はお天気も良く、日差しも暖かいので
初心者にはうってつけの、行日和?!

友人4人でワイワイと空手着に着替え、
着替え終わって、指導員の方が一言、初心者の方は怖さは無いですよね、では行きましょうと笑顔で出発
滝つぼまでは約5分、山道を進みます。
ほら貝を鳴らして頂き、気分はドンドン高まります
image

image

到着したら、お不動様にお参りと、お加持と厳粛な儀式を受けます。
image

image

次に伝統の船漕ぎ体操で、身体と声のウォーミングアップ
滝にご挨拶
image

頑丈な竹の杖を渡され、いよいよ入滝
image
滝つぼで、水になれるために、腰まで沈み、水を身体や頭ににかけていきます。

ここで初めて 気付いた・・・
ヤバい・・・
なぜこんな事をしようと思ったのだろう・・・
image
水温13度と熟練者からしたら、暖かいとも思われる水温に、身体と脳は危機を感じている・・・
でも、横をみると、みんな頑張っている・・・私も頑張るしかない!
後で聞いたら、全員同じこと感じていました

6月なのに、晴れているのに
水の冷たさにガタガタと身体を震えさせながら行の立ち位置が指定されていく

そして、いよいよ滝の下へ
image

「エイ!エイ!」と掛け声を言うはずなのだけれど
私、指導者の掛け声に「ハイ!ハイ!」とひたすら返事してた。
image

image

その水流は、本当にドカドカと頭のてっぺんを打ち付けてくる
(23m分の水圧が掛かるので、うなだれて首や後頭部に当てると逆に危険なのだそう)
image

最初は30秒、そして1分、1分30秒
頭の中は真っ白、軽いショックを受けると案内に書いてあったことを思いだしていた。
image

きたない話だけど、頭てっぺんを打ち付けられるたびに
鼻水も恐ろしいほどどんどん出てきて、鼻水なの?髄液?と勘ぐってしまうほど
ある意味、デトックス。
image

image

場所を変えて、3回繰り返し
まだやりたいですか?の問いに4人とも首を横に振り、帰路に。
image

まだやれる余裕はあったかもしれないけれど、
滝つぼから上がれなくなるかもしれない、過信は禁物

振り返ると、指導者の女性が一人で行を行っていた。
image

凛・・・ そんな言葉が良く似合う光景だった

緑が輝きを増したようにも思える。
短い時間だけれど、物凄い体験でした。

テレビやネット見ていて、軽い気持ちでいた自分を恥じました
でも頑張った自分と友人を褒めたたえたいなと思います。

いろんな意味で、心の衣替え成功!!
image
近い内に2回目に挑戦します!

「夕日の滝」での滝行は一年中行っています。
今回ご指導頂いたのは、足柄修験の会の方々。
冬季も雨の日も、行っています。

滝行は絶対に、一人では無理、危険ですので(実感)
ご興味のある方は、問合せして指導を受けながら行って下さい。
きちんと、儀式を行った上での入滝は、
神聖で記憶に残る体験になります。

ご指導いただきました、足柄修験の会の市川先生、平出先生に心より御礼申し上げます。
また私の安易な思い付きに同行してくれた3人の友人に
そしてこの出逢いに感謝致します。
ありがとうございました

毎月第4水曜日、新宿三丁目、BAR Angeloは
友人ユリカさんの、タロットナイトです。
image

今月もお邪魔して来ました

今回で3回目
お酒をチョット入れて
左手で10枚 選んでいきます

見事に、毎月毎月、私の心はここまで投影されるのか・・・
というより、なぜこんなに当たってくるのか

ちょうど、半月前にある出逢いがあり
私にとっては新分野の勉強をはじめていたばかり。。。それが内容ごと出てる

タロット初心者ですが、
こうして、コンスタンスに受けていくことで
自分の変化や成長、省み。
そして次期へ向けての指針と注意事項がいただけるので、
ワクワクします。

ご興味ある方は、
ユリカさんにアクセス
もしくは第4水曜日の夜、新宿三丁目に足を運んでみて下さい。
ちなみに第2水曜日もタロットナイトやっていて、ミクさんという方が開催しています。
image


道路から、OpenになっているBARなので、
ふら〜っと立ち寄り易いですよ

このページのトップヘ