足裏からのメッセージ

統合医療を目指す!ナースichiのリフレクソロジー&アロマセラピー&健康コンサルティング&食などなど…健康徒然日記です。    by市野さおり

KCミラー女史の「トウリーディング」と「足裏分析」を併せての
『フットリーディング』はじめました!
施療を、ご希望の方は、"Confianza"⇒ http://confianzas.com/ からお申込み下さい。 

毎月第4水曜日、新宿三丁目、BAR Angeloは
友人ユリカさんの、タロットナイトです。
image

今月もお邪魔して来ました

今回で3回目
お酒をチョット入れて
左手で10枚 選んでいきます

見事に、毎月毎月、私の心はここまで投影されるのか・・・
というより、なぜこんなに当たってくるのか

ちょうど、半月前にある出逢いがあり
私にとっては新分野の勉強をはじめていたばかり。。。それが内容ごと出てる

タロット初心者ですが、
こうして、コンスタンスに受けていくことで
自分の変化や成長、省み。
そして次期へ向けての指針と注意事項がいただけるので、
ワクワクします。

ご興味ある方は、
ユリカさんにアクセス
もしくは第4水曜日の夜、新宿三丁目に足を運んでみて下さい。
ちなみに第2水曜日もタロットナイトやっていて、ミクさんという方が開催しています。
image


道路から、OpenになっているBARなので、
ふら〜っと立ち寄り易いですよ

九州の地震が断続しています。

小さなことですが
私なりに、足のケアを少し発信します。

車中生活者が多く、
また、避難所でも迷惑になるからと動き回るのを控え
エコノミークラス症候群で、重症化している方が増えているとの事。

テレビでは、歩く事がべストだけれども
座っている時に足指動かして、屈伸して、ふくらはぎマッサージを!
と、言っています。
もちろん、それも大切です。
でも!
ふくらはぎのマッサージの前に、太ももほぐしも忘れないでくださいね!
太ももほぐし

太ももを左右に回転させ、骨と筋肉の癒着を剥がす様なイメージです。
よくオイルマッサージなどで行う、
膝と太腿の付け根の往復のような縦方向のマッサージでは無く、
敢えて筋肉が自分で動けない方向へズラしてあげるのがコツです。

また、写真のように太ももを両手ではさんだら、今度はぐっと太ももを
押しつぶすようにして、左右の手で、土団子を作るようなイメージで、押しほぐします。
BlogPaint


ふくらはぎも大切なポンプですが、太ももはもっと、重要なポンプです‼
そして怖いのは、太ももは自覚症状が出にくいということ。
ふくらはぎのように、重だるくなるのが、とても遅いのです。
太ももが悪くなると、
腰痛や膝痛も出てきますので、今自覚症状が無くとも是非、太ももマッサージを忘れずに行って下さい


同じく問題になっている低体温症にも有効です。
太ももは大きな筋肉ですから、この筋肉を柔らかくしておけば、体温も作りだしやすくなります。

是非、太ももマッサージ!も習慣にしてください!!


昨夜、テレビで、ある青年が
「なんとか生き残る為に、頑張っていきます」と語っていました。
生き残るって・・・そこまで言わせてしまった
そう言わせる環境に彼らがあるという事。
その厳しさが心臓をえぐるように伝わってきた。
同じ日本の国で、私はぬくぬくと屋根があり、灯りがあり、水の出るところで変わらぬ生活をしている
なのに、生き残れるかわからない不安を持った人達がいる・・・
この言葉が頭から離れない

何日経っても、続く大きな余震に心が折れない訳が無いのに、皆さん必死に恐怖と戦っている。

今、私に出来る事は?と、
日々問うても、形になる事は
募金と祈りと、ちょっとですが足のケアのご提供だけなんです…


熊本支援、私たちにできることは

深夜でも携帯から、何度も何度も地震速報の警告音が鳴り響きます・・・
こんなに、大きな余震が続くとは・・・

九州地方の皆様の心労は計り知れません
ただただ…皆さまのご無事を祈るばかりです。

これだけの揺れが続くと、3.11での体験を思い出します。
そしてあの頃、多くの皆様のお悩みで、
私に求められたのが「揺れシンドローム」の改善でした。

「いつも、揺れている気がして落ち着かない」
「気分が悪い」
と。
お電話も多く頂きました

そして、お越しいただいた皆さま、ほとんどの方の足に共通していたのは
足の薬指が、太くなっていること!

なので
もし、揺れシンドロームにお悩みの方がいましたら
この薬指をしっかりと揉みほぐすだけで、意外にもスッキリと改善するのです。
眩暈対策には薬指のマッサージ

薬指は、平衡感覚・体内時計の反射区です。

不規則な生活をしている方もここが太くなったり、硬くなったりします。

足の薬指だけでスッキリしない場合は、手の薬指も揉んでく下さい。
更に、付け加えるとすれば
親指を揉みほぐしましょう、特に上半分を徹底的に揉みほぐすと効果的です。


揺れシンドローム対策に、今から薬指をマッサージしておくだけでも
地震に打ち勝つサポートにならないかな・・・。なるといいな・・・。

足指マッサージなんてと、それどころでは無いかもしれませんが、
深呼吸して、座って、あぐらかいて
薬指マッサージする時間を作って頂けたら幸いです

とにかく今は、乗り越えて下さい。頑張って下さい


image

先日の写真では、実際のライン取りがイメージしにくいかな?と思いまして。
今回は、同じアングルでの生足です。
お見苦しいモノをお見せしておりますが
お許し下さいませ。

足の内側のアーチを形成する、骨の下縁をなぞって、ライン取りしました!

ピンクのペンで描いたのが脊柱のライン

水色が足先から頚椎、胸椎、腰椎、仙尾椎の境目です。

このラインを中心に足底側が脊柱起立筋の反射区。
また、このライン上に深いしわがあったり、凹みがあったりすれば、その高さでのトラブルを教えてくれるサインと、します。
また、左右でラインのカーブの形が違う時は、身体の使い方に癖があったりしますし、腰痛もあると思います。

私は、日常生活には、全く問題ありませんが
圧迫骨折が2ヵ所あり、上の写真では潰れた骨と同じ高さで、サインが出ていますよ。

さて、何番でしょう


皆さんも、ご自身の足、内側面のアーチ、骨の下縁をなぞって、観察して見てくださいね

BlogPaint

昨日の、記事で使った写真に、アーチを書き入れてみました。

黄色のラインが、写真で確認できる骨の下縁ですが、
レントゲンは、奥にある中足骨も写ってしまうので、
足の内側を手でなぞってアーチを確認する、ラインとは少し違います。

なので、通常皮膚の上からなぞるであろう、ピンクのラインを入れてみました。

ピンクのラインつまり内側のラインというのは、自身の脊柱の並びと類似してくると言われていますので水色の縦のラインを入れて、上から 頸椎エリア、胸椎エリア、腰椎エリア、仙尾椎エリアと分けました。

セミナーの中でも、ペンで自分の内側アーチでなぞってみましょう!という時間を設けていますが
皆さん中々、骨の下縁を感じ取るのが難しいようで、特にカカトのエリアでの判断は迷う人が多いですよネ

こちらを参考にしてみて下さい。 クリックすると拡大できますよ。

これ両方の足裏を合わせる、合蹠のポーズでのレントゲン写真です
BlogPaint


ヨガを始めて今日でちょうど1年になります。
遅咲きのスタートですけれど、3日坊主の私が見事に週1〜2のペースで通っているので
ちょっと笑えます
でもカラダはかなり柔らかくなりました

若い頃、ものすごく運動していたので、筋肉あるなーと自負して油断していたら
ある時突然、自分の様々なタルミと筋力低下、恐ろしいほどの体重増加を自覚させられ、ショックを受け。

偶然にも近所に岩盤浴ヨガが出来て・・・
運命かと思って、入会して・・・本当にハマりまくっている状態です

痩せたの?と聞かれると・・・
代謝が良くなったせいか、とてもお腹が空くようになり、
食欲がガンガンに出てしまい食べまくっています。

でも、岩盤浴ヨガは、スゴイ!その分を全部チャラにしてくれるんです。
なので、太ったらヨガ行って、戻して・・・の繰り返しで
1週間の体重変動幅は3〜4キロ 一体今何キロなの?と思うほど。

つまり基礎代謝的には、すこぶる上がったようです。数字的には
ただ、その影響もあり、肌が良くなってきて
最近かなりの時間、スッピンでいられるようになりました。
image

昔は「すっぴん」でいると、とても恥ずかしかったのに
今では、
心からすっぴんになっている状態のようで
何だか自分らしく生きているな〜と実感できる自覚をくれるような気もしています。


桜満開の時期ですが
今年は 辛夷(コブシ)も雪柳もスズランも同時に咲いていて
花盛りの春ですね
image

image
正直、桜よりも、
この3つの花が咲いているという事の方が嬉しいワタシです

 

以前開催しました『耳リフレクソロジー講座』
再度2016年6月22日(水)に開催致します!
耳のリフレクソロジー反射区

※会場はIHTA(国際ホリスティックセラピー協会 YMC新宿校)です。

開催詳細、お申込は コチラ「耳介反射学療法6/22 」

過去受講して頂いた方々に感想を聞き
意外にも好評だったのが、解剖学の部分です。
耳の部位を覚えるだけでなく、解剖を理解してこそ、耳を刺激をする意味を知って頂けると思っております。
なので、この部分の内容は、ちょっと力入れてお話しますが
目から鱗のお話になると思います。期待してくださいね。

開催詳細、お申込は コチラ

そして、今後この講座(1月、2月の開催も含む)に参加し修了証を
受け取って頂いた方のみを対象とした
耳のスキルアップセミナーの企画も検討中です。
(症状別対処、心理面への介入、耳で見る気質チェックなど)



ちなみに・・・もし受講をお考えの方は、
 会員になった方が、受講料がとてもお得になりますので、IHTAへの入会をおススメします。
 IHTAさんの会員にはどなたでもなれます。
 初年度は、年会費と入会金が掛かりますが、1万円のチケットがプレゼントされるので
 入会金がそのまま返ってくる感じ。次年度以降も更新料分のチケットが頂けるので
 何ともお得!!
 他の先生方の講座が本当に多種多様な内容でほぼ毎日開講していますので、
 広く勉強したい!という方は
 この機会に入会をおススメします。

image
桜満開
花曇りで、ちょっと寒くもありますが、近所なので新宿御苑にお散歩です。
でも・・・・、人人人・・・入場するのも困難状況です。世界中各国から、お花見にしてきている感じでした。
image


あまりの、ブルーシートの多さに
少し疲れてしまったので、御苑内に昨年openした温室があるので逃げ込みました
image


中はジワ―ッと蒸し暑く、熱帯感、満載!
image

image

遊歩道の左右に色彩豊かな、そして驚くような形状の植物がたくさんあります

アロマ精油の原料となる植物も多く、
心が躍り、目がハートになっていくのを実感 

写真をバチバチ撮ってしまうのですが
考えたら、徒歩5分の所にいるのだから、ちょくちょく足を運べばいい話ですよネ

完全に、私のお気に入りスポット決定です

皆さんも是非、足を運んでみて下さいね!

3月31日(木)フットリーディングミニセミナーを開催しました!
本日のセミナーは、皆さんに足をみていただく為に
最初っから靴下脱いでいただきました。

 まず足の観察。
 特に足の甲側を項目に沿って観察。
 その後、五大元素(空・風・火・水・土)のお話をさせて頂き
 改めて、足と照らし合わせる・・・・・そして、質問と回答&解説。
 次に、足から考えるチャクラについて  etc 


と、いう内容で行っていきました。

様々な、ご自身の足に対する感想がある中で、
うんちく言っている市野さんは、どうなの?と思われる方もいるかな?と思い。
本日は、ド〜ンと裸足デス

BlogPaint

実は最近、院でも先生の足は?と、尋ねられ
お見せする事も多く
フットリーダーとして、胸を張っていられるようにと
日々、整足に余念がありません。

なので、本日も自信をもってお出しできますヨ

もちろん、足裏もいつでもOK!

ちなみに、BABジャパンさんから出ている「足裏分析」の表紙は私の足裏です
運動不足の頃、撮影したので
クビレなくて申し訳ないのですが・・・・
その他の著書でも、チョコチョコ出させて頂いております

時々、リフレクソロジストですという、足のお手入れNGの方に出逢います。
きっと、他人のケアを必死にして、疲れ切って
お家に帰ってみるとバタン&キューで、自分の足に構っている暇なんてない!とおっしゃるのだと思いますが
でも、それでも私達はお手本でいなければいけない立場です。
サロンの清掃のごとく、ご自身の足も整足に励んで頂きたいなと思います。

足を汚くしていると、循環も悪くなって
違和感あって、つい足を掻いてしまったりしませんか?
足を掻く=足掻く(あがく)です。
人生に足掻かない様に、少しでも足をキレイに保ちたいものですね。


表紙は私の足です

3月29日、足裏分析講座(気質編)セミナーでした。
足で気質をみていくには、足裏よりも足指を重要視していきます。

そこで、、写真を撮り、
自分の視点を統一化する練習をおススメしています。
足先から指の向く方向は?
足指の形を見定める角度は?
など、目線の高さや、軸をどこにおいておくかがとても大切になります。

その人ごとに変えていく訳には行きませんので
ひたすら、写真を撮って、練習しましょう!

客観的に観察する癖を付けていくこと。
お一人でも多くの足を診る事、
上達にはこの2つが、絶対条件ですね。

頑張って自分の技術にしていきましょう

今日は、ヨガマット敷でセミナーです。
スマホでお互いの足の撮影会です
image

このページのトップヘ