足裏からのメッセージ

統合医療を目指す!ナースichiのリフレクソロジー&アロマセラピー&健康コンサルティング&食などなど…健康徒然日記です。    by市野さおり

KCミラー女史の「トウリーディング」と「足裏分析」を併せての
『フットリーディング』はじめました!
施療を、ご希望の方は、"Confianza"⇒ http://confianzas.com/ からお申込み下さい。 

今夜は、七夕です
でも、私にとっては両親の結婚記念日
おめでとう! もうじき半世紀かな?
いつまでも仲良くいてね

でもね、二人が出逢って、結婚してくれたから今の私がいるんだよネ
実は、誕生日よりも私にとっても重要な日なのでは?
とさえ思ってしまいます
だから、出逢ってくれて本当にありがとう

ただ最近は、彦星と織姫は仲良くマレーシアに住みついちゃって
むしろ、娘の方が年に1回会えるか会えないかになっている気がする。。。

なんだか・・・親子の間に天の川を感じるような・・・


でも先日、ものすごい事に気付いてしまった
ナント、
父の足と、私の足が・・・足が・・・そっくり  

15年前に大病をした父が、「恐ろしく今元気なんだ!」と豪語するので、
どれどれと、足裏チェ〜ック 
(実は今まで一度もしていなかった・・・ゴメンね

身体編、内分泌Check umum・・・確かに大丈夫そうね。
では気質編、指の形・・・!指の向き・・・?指の長さ 
アレ

完全に私の足だ そっくりだ  というより、私が父のコピーだった。

顔と声は母に似て、足裏や足指は父譲りだった。
遠くに住んでいて、生活様式も違うのにウリ二つ・・・ホントにどういう事

思い起こせば、確かに親子で足は似る
いくつもの親子をみて来て、判っていたはずなのに・・・

男親に似た私の足って・・・どうなんだ

でもね
お陰で、楽しく人生を送れている気がします
ラッキー体質まで、遺伝かもね。
天の川あれど、こんな親子証明もっているのだから、多少会えなくても大丈夫ね


是非皆さんも、ご両親の足と比べてみては?
楽しい発見あるかもしれませんよ

IMG_3942

image足裏分析in 大阪終了いたしました

まだ、宿題提出が残っておりますが・・・
ご参加頂きました皆さまには、心より御礼申し上げます。
そして、宿題頑張ってくださいね!

そして今回、ちょっと驚いたのは、リフレクソロジストが少なかったこと。
というより「正直なところ足裏の反射区分かってないんですよネ〜」
と、半数の方が挙手


・・・・

私も反省すべきところなんだけど、基礎の反射区のチャート???
急いで印刷しなくちゃー とバタバタ

でもリフレクソロジストでは無いけれど
足裏分析 面白そう!と、思って頂けた事が、妙に嬉しい


それでも、カリキュラムは変更できないのでそのままに、やや基礎を混ぜながらの進行となりました。

・・・でもね、少し昔を振り返ってみると、私自身がリフレクソロジーを初めて習った日に、足の観察を習ったのだった。
・・・そうかこれでいいのか
 もしかすると・・・至極、当たり前の順番 

それに、リフレクソロジー(Reflexology)は、リフレクセラピーでは無いので
本来は、反射学。むしろ診断学なのだから、足もみが出来なくとも、そこから読み取って、どんなケアが一番適しているか診た結果。足を揉む行為が入らなくても良いくらいなのだから。

そんな事を、心の中で実感しながらも、
何の心配も無く、皆さんスルスルと吸収していってくれました


今後も様々な活動している方々に、心身の健康状態診断ツールとして
ドンドン活用して欲しいなと思います

今回、ご参加頂きました皆様が、日常に家族にお仕事に足裏分析を
楽しんで取り入れてくれる事を心より願っております。

こんな事に、役に立ったよ〜!という報告があったら、ぜひ教えてくださいね


足裏分析、再来週は、名古屋です
足裏分析講座2Days in名古屋
(7h×2+ケースレポート提出。Confianzaからの認定証発行)
開催日: 2016年7月19日(火)20日(水) 10:30〜18:30 2days
会 場 :IHTA (YMC 名古屋校)
詳 細 : コチラ
★一般の方で参加される場合は、協会へのご入会をされる事をお勧めします。
(お得ですよん)

2016年も半年を過ぎました。
昨日の6/30 「夏の祓い」だったそうです。
(「大晦日」同様、1年の半分にあ たる6月30日には厄を祓い、心身を清めるという節目にあたるそうです)
断捨離した方も多かったようですね。

お部屋の断捨離も必要ですが、
私達、リーディングをする者にとっては、
日々、払いであり、断捨離のような事が必要です。

相手の方の潜在意識に触れていくという事は
非常に繊細で危険な事と、認識しなさい と私は指導を受けてきました。

まず、自分の浄化、部屋の清掃。→ Clean up
次に、自分自身がいろいろ受けないための防護 → Protect
リーディングの場を確保し、秘密の空間を作り上げる → Veiling
終了後に、お客様もリーダーも互いに浄化 → purification 

清掃や浄化はしているけれど、空間を意識した事は無いという方も多いかと思います。

私は、香(塗香や精油で)、音(シンギングボールやティシャン、音叉で)、
スペースの確保(prayers matを敷いています。畳一畳より少し小さめ、ヨガマットよりも短くて幅が少し広いお祈り用のマットです。)
マットを敷いて、香りでテントのように空間を包んで、
リーディングスペースを完成させます。
image
マレーシアに住んでいる、両親に帰国の度に、買ってきてもらって今や10枚以上

特にprayers matの色にはこだわっていて、お電話での雰囲気や
初診問診の際に感じた直感で敷いています。
(不安定なチャクラのカラーなのかな・・・)
もちろん、お話聞いて違うなと思えば敷き直すこともしばしば。

既にリーディングを受けた方は、お持ち帰り頂いた写真に、マットが写っていると思います。

そして、お客様お帰り頂いた後、必ず塩で手を洗い、空間はお香かセージを炊きあげます。

あたり前の事ですが、
大切な事だと信じ、手は絶対に抜かない事が
相手の潜在意識に真摯に向き合う事だと信じています。



完全に余談かもしれませんが・・・

先日のセミナーでも、アンラッキー女子とラッキー女子の話では
妙に盛り上がります。
そこで、私が良くお話するのが

キャンドルとドライフラワー

あくまで経験のお話ですが

ドライフラワーや造花は、アンラッキーアイテム。
これを部屋から撤去することお勧めします。
私も、以前の職場で、それを聞いて
階段の踊り場や受付からすぐに撤去。

その後、スタッフが次々と結婚、妊娠。おめでたい続き
(師長としては、少し焦りました・・・)
他にも、膝が痛かった60代の女性が杖使って歩行していたのが、ナゼか杖要らずに。
ちょっと信じがたいけどホントのお話

撤去するには、キレイすぎる。頂いたものだし・・・。
と、抵抗する方もいますが、実践した組から、次々にhappy報告が出てくると、もはや疑う余地はありません。
私も10年以上、実践していますので、ラッキー体質なんだと思います。


そして、キャンドル
綺麗で、香りも良く、可愛いキャンドル、お部屋にありませんか?

これをインテリアとしている方、チョッと手に取って確認してください。
上にホコリが溜まっていませんか?
キャンドルって、本当にあっという間に、ほこりが溜まるので、掃除していないでしょ!とかいうつもりはありませんが。
つまりキャンドルは見るものでは無く、灯すものです

火は、Power、Activity、Passion、Energyの象徴です。
火をともす事で、あなたの火のパワーは必ずUPします。

image疲れた一日の終りに、スマホの電源切って、キャンドル灯して
窓を開けて、少しだけ瞑想してみませんか?

キャンドル小さくなったら、またお気に入りのモノ探しに行けば
買い物の楽しさに、更には香の良い物などにも出会えますよ。
(香付きだったキャンドルの香が、もうなくなってる方も多いはず

つまり、私の経験からくる一つの格言としては

ドライフラワーを飾って、キャンドルにホコリのたかっている女子にラッキー無し!

ちなみにドライフラワーは、生花のエネルギーを止めてしまった物。
また細工の細かさや葉や花のもろさなども有、ホコリが溜まり易いですよネ。
風通しの悪さ、水の消失を意味します。

キャンドルの火を灯さないに加えて、水・火・風の三大元素が止まってしまうと残念な事になるっていうお話。
Happyになりたい人はすぐに実践を!

image本日は、足裏分析の生徒さんでもあった、
薫さんと、フットリーディング&クックminiセミナーを開催いたしました!
テーマは「梅雨

薫さん、現在はセラピストですが
以前はイタリアンのシェフで、今は藤沢市在住で畑で野菜を育てながら
その野菜を使ってDeriもしているとの事。

わー!畑行きたい!行かせて〜!
と、無理やり押しかけたのが二ヶ月前
頂いたランチの優しい味に魅せられて、薫さんのサロンで
コラボセミナーをしよう!という事になりました

前半で、トウリーディングミニセミナー
後半でEarlydinner 梅雨を乗り切るための対策レシピの説明と実食
image

image


お土産には、砂糖もバターも卵も使わない
『梅干しクリームチーズ酒粕スコーン』&『玉ねぎ米粉マフィン』
image

これ本当に美味しいんですよ
中身をいろいろ変えて、いくつかいただいているんですが
外れは一つもなし
準備で忙しい中、私が強く押しまくって、
お土産にしてもらいました 

今回、参加頂いた方々は
占いやカードリーダー、スピリチュアルセラピストという方が多く、
トウリーディングのご紹介は、少し怖気づいてしまいそうでした・・・

でも、トウリーディングは占いというより、気付きの提供です。
ご本人の足は、自分で作り上げたモノですから。
ご自身の目にどう映るかが大切です

プロの占い師さん達にどう映ったかは、わかりませんが
興味を持っていただけただけで本望です

お帰りの際に、皆さんが笑顔でお帰り頂いたことに
勝手ながら期待をして、セミナー大成功とさせて頂きます


終了後は、Deriプレートあんなにも食べたにもかかわらず
成功を祝って打ち上げです!
近所のパクチー料理専門店へ
image
パクチーサワーで乾杯 

こちらもよろしくお願い致します

<

本日、耳介反射区療法(Auriclotherapy)の基礎講座を新宿のIHTAで開催しました。
image

今回は、先のブログでの告知通りに
この所のニュースになった方々の写真をもとに
「市野さおりの耳からみる芸能ニュース」のお時間頂きました

内容は、公開できませんが
参加頂いたメンバーが、今後テレビの見方が変わってくれると嬉しいなと思います

image


耳介反射区療法でも 観察が何より大切です。
最初に目で見て観察、
プレマッサージで耳をほぐしながら、
主訴や目的を知った上での触感での観察と行ったうえで
反射区やツボに処置を施していくのです。

今回の参加者は少なく、またパッと見は皆さん似ているような耳の形をしているのですが
それでも、カラフルな耳ニキビや血管、しこり等いろいろ出てきました。

生活習慣や、身体の癖に通じるものがありますので
やはり、一人でも多くの耳をみる事が何よりも大切ですね。

当分、耳の基礎講座の予定はありませんが、
応用編の企画を検討中です。症例対応と、耳相をお話する予定です。

基礎編を受講された方々是非参加して下さいね

7月は足裏分析で、名古屋と大阪に行きます!
→詳細はコチラ

足裏での気質の見方、感情の反射区など足裏分析の書籍では書ききれなかったお話が沢山出来るといいなーと思っております。
http://blog.livedoor.jp/nsichi/archives/1915877.html

3年前に出版した、綿棒リフレという書籍があります。
足裏・・・というタイトルが無いせいもあり、
生徒さんもにも知らない人がいるくらい、人気低迷気味の1冊。

でも、正直 私の中では
リフレクソロジー目指す方々には是非是非、読んで頂きたい 
必須にして!とお願いしたいくらいの1冊

リフレクソロジーとは、足裏マッサージの略ではありません。
日本では、
「リフレさん」=「足裏を揉む人」みたいになっているのは、なんでだろう

リフレクソロジー(Reflexology)は直訳、「反射学療法」なので
顔、耳、手、足!他にも瞳孔、背中などがあります。
身体の中の状況が、外から見えるようにある部分に投影されている
それを読みとり。

遠隔的ではあるけれど、ある部分を刺激することで
反射が送られる、身体の部分があるのです。

リフレクソロジストと名乗るのであれば、
最低でも手と顔と耳と足については、そのサインの読み方、施療について知っておいて欲しい
と思い、書き上げた本です。

一般の方にも刺激しやすいように道具として、綿棒を使ってアプローチしていますので、
タイトル綿棒リフレとなりました。

そして、この愛すべき1冊である
『綿棒リフレ』が、中国と台湾で翻訳されました
著者名は、市野小織 になっております

image


何とも、ひとり歩き、しすぎですよね
私も、一緒に連れって行ってよ! です

綿棒リフレ (タツミムック)
市野 さおり
辰巳出版
2013-11-15

image先日の滝行に魅せられて、早速2回目の滝に行ってきてしまいました

初回は、初体験のワクワクがありましたが
行程がわかっているだけに、何故か妙にコワイ・・・

今回は、初体験の友人と、その他の参加者、毎週行っているという常連の方も一緒です。
ある男性は、奥様の安産祈願とのこと

水温は前回より2℃高いのですが、
梅雨時期とあってか水量が増している感じです。


多くの方から、何しに行くの?と聞かれます。

「滝行」は、修行か禊ぎを目的とされる方に分かれるそうですが
私の場合、どちらの言葉も崇高すぎて、もっと簡単な言葉で・・・
浄化であり、心身鍛錬 といったところでしょうか。

前回の滝行の終わった後のお掃除された心身でいるような感覚は
お客様に失礼なく堂々と触れていいような
といつもより語合えている気さえしました


頭の上からドンドンとガンガンと落ちてくる水流は
画像で見るより、本当にきついのです。
無心に、ただひたすらに、必死で立っているだけなんです。
が、こんなに必死な1分30秒は日常では味わえません。
これが終わると、何だかいろんな嫌な事がばかばかしくなる気さえしてしまいます

IMG_5680

神聖な場だからこそ、臍下三寸のツボ、丹田に力入れて
水流に負けず、力強く、姿勢よく立つことだけを考えて集中
IMG_5688

そして、今回は
地下足袋を履いていた事もあり、途中にある岩の上に登って、
胡坐を組んで座らせていただきました(許可を得て指導を受けた上で行っています)
メインの水流から少し外れるのですが
滝の風圧と水流で、寒い・・・
瞑想・・・?とは、ほど遠いのですが、
ただただ呼吸を整える事に集中
水流が弱い分、途中で滝を見上げてみました
断続的に降り注ぐ水しぶきがキラキラ光って、幻想的です
頑張った分のご褒美頂いた感じです。

IMG_5774


今度は、秋に・・・

image先日「重ダル脚」の記事アップしたところ、
チラチラと問合せが。

この時期って・・・みんな脚辛いんですか?自分だけだと思ってた。
梅雨の時期って、体調悪いの5月病の延長だと思ってた
など、いろいろ。。。。

『梅雨』は薬膳を学んだ際にも、六季の中でも一番重点を置くべき時期と習ったくらい
気象条件が身体に及ぼす影響が著しい季節。

 ジメジメした湿気
 夏に向けての気温の上昇
 コロコロと変わるお天気や気圧 

自律神経がついていくのが難しいのは当たり前な訳ですね
昔の人は、この時期の体調不良の多さを知って祓うためにこの行事をしたんでしょうか?
  茅の輪くぐり
6月晦日の夏越の祓い(なごしのはらい)に茅草で作られた輪の中(茅の輪)を左回り、右回り、左回りと八の字に三回通って穢れを祓うことで災厄からのがれることができ、福徳があるといわれています。

image
なので、「重ダル脚」の他、
偏頭痛、耳鳴り、眩暈、胃部不快
肩こり、腰痛、関節痛
風邪症状のような体調不良
気分の浮き沈みの激しさ
不眠 朝起きられない
 ・・・などなど

病気の診断名がつかない不調、
あくまで症状、訴えのレベルが多くなります。
これらを総称して『気象シンドローム』と言わせて頂いております。

ちなみに、
『気象病』となると、季節の変わり目などに症状が悪化しやすい疾患になるので
 気管支喘息
 リウマチ
 うつ病
  などが、挙げられます。

いずれにしても、地球に自然に、人は無力だと感じます。
だからこそ、季節を知って
その時期の特徴に合わせた、対策が必要です。

食事だけでなく、サプリメントなども、一年中一緒では無く、この時期を上手く乗り越えるためには
実は、梅雨の時期はお休みした方がいい物も多いんですよ。

そして、逆に腹筋や脚の筋力が無いと
どの時期も辛いので、コチラは通年を通して鍛えておくことが大切ですね。

地球で生きていくのって難しいですね。
私も、腹筋もっと付けなくちゃ!と思っております。

このところ政治家の不正であったり
芸能人のスキャンダルであったり
心傷む病気の発覚だったりと、
様々なニュースが報道されていますが

良いニュースであれ、悪いニュースであれ
個人の背景が洗いざらい晒されてしまうのが今の日本
堂々とカメラの前で話すべきと
記者会見の席が設けられますよね
そこで、私はいつも耳に目が言ってしまいます。
特に男性は耳が丸写りになってしまうので、より注目です
image
image

その時に、何を見ているかといえば
まず形、これは性格を見ます。
左右の違いや、耳たぶの大きさ、耳輪の幅や形など様々です。

次に耳の『感情の反射区』を当てはめ、膨らみやシワ、血管、ニキビの有無などを観ていきます。
ある方は、右の耳にの腎臓膀胱の反射区が膨らんでニキビのようなモノが出来ていました。
「あ〜本当に怖いんだな、恐れて恐れてここで話しているのかしら」

ある方は、耳たぶがシワシワでした。耳たぶは脳とも言いますが、心臓の状態とも言います。
今回左の耳たぶのシワが著明であり、
以前の写真では無かったことから、今回の事象は本当に心臓に来ているようです
責められる様な事をしたのかもしれませんが、質問する側にも少し健康面に注意が必要かと。
本当のハートが破れない事を祈ります。

また、時に仲の良いご夫婦や親子によく見られる現象ですが
ご本人の耳や足に病気の兆候が出なくて、
パートナーの耳や足裏の当該反射区に、そのサインが出る事があります。

自分が身代わりになれたら、と思う気持ちの現れなのでしょうか。。。。
お気持ちを察すると切なくなりますが、
愛情の深さに感動してしまいます。


足もいろいろ語ってくれますが
耳が教えてくれるメッセージもあります、
耳を学んで、少し違う視点で、ニュースをみて見ませんか?

耳介反射学講座6/22開催します : 足裏からのメッセージ


セミナーでは写真を使って上記の解説しますよ

このページのトップヘ