足裏からのメッセージ

統合医療を目指す!ナースichiのリフレクソロジー&アロマセラピー&健康コンサルティング&食などなど…健康徒然日記です。    by市野さおり

KCミラー女史の「トウリーディング」と「足裏分析」を併せての
『フットリーディング』はじめました!
施療を、ご希望の方は、"Confianza"⇒ http://confianzas.com/ からお申込み下さい。 

スパイス白湯、薬膳、食情報に特化した Instagram 始めました♪
狄搬里良堋瓦鮴阿┐襯好僖ぅ糠鯏髻
https://www.instagram.com/saori.ichino_spice_yu/?hl=ja

ありがたくも、2017年4月1日に発売されます。日経ヘルス5月号に付録として付きます、
「反射区&ツボてぶくろ」を監修させていただきました
image

その発売に伴い、手袋を使ってのハンドリフレのミニセミナーを開催いたします!

日  時:4月5日(水) 14:30〜16:30 
会  場:YMC新宿校 (新宿西口徒歩5分)
★日経ヘルス5月号(てぶくろ付録付き)を会場でお渡しいたします。

内容詳細、お申し込みは、 コチラ(IHTA事務局)

今回、本当に時間をかけて、丁寧に作りこみました。
手の反射区の面白さを是非ご体験ください。
反射区とツボは、手の表にも裏にもビッシリと書き込まれていますよ
※ツボの監修は、目白鍼灸院の柳本真弓先生です。
image

セミナーに来れない方も、是非、日経ヘルス5月号(付録付)をご購入いただければ嬉しいです。
色もカラフルで、持っているだけでもワクワクしますが、
 自分で、押すためには、勿論!
  パートナーにしてあげる時に!
   介護のお役立ちグッズとして!
    家族へのプレゼントとして
     合コンや婚活での、きっかけツールとして
     
きっと様々な場面で、活躍すること間違いなしですよ


一昨年に付録で付いていた反射区靴下も、今となっては、欲しくても手に入りませんので、もし気に入って頂けましたら何冊か購入しちゃうのも、おススメですよ

雑誌のお値段は¥730  
 ※注)今回5月号は、付録無し号も販売されるので間違えないで下さいね。


★セミナーに関しての内容詳細、お申し込みは、 コチラ(IHTA事務局)

どうぞ、宜しくお願い致します



カラダの不調を整えるスパイス白湯セミナー
開催します!

image

★同じ内容で2回(各2時間)開催します‼
薬膳的思考をもとにした、一年の上手な過ごし方と不調の成り立ちを考え
手軽に取り入れられる、不調対策スパイス白湯を学びませんか。
当日は、いくつか試飲もしていただきますよ!
チョッとですが、お土産もご用意しております

日時:
 A: 2017年1月25日(水)11:00〜13:00
 B: 2017年2月13日(月)18:00〜20:00

会場:YMCメディカルトレーナーズスクール新宿校

主催:IHTA(国際ホリスティックセラピスト協会)

参加費:IHTA会員 ¥4,000   一般¥6,000


お申込み:
◎IHTAさんのHPからのお申し込みとなります。
日程により、申し込みページが異なりますので、
ご希望日をクリックして詳細ページへお進みください。


A: 2017年1月25日(水)11:00〜13:00

B: 2017年2月13日(月)18:00〜20:00

※当日、書籍、材料などの販売は一切行いません。

短いお時間ですが、スパイス使いの楽しさを、お知らせできると思います。
ご興味のある方、お時間の合う方がいらっしゃいましたら
どうぞ、お申し込みください。よろしくお願いいたします







今日は、シアトルで活躍されているNDの高倉先生が来日されての特別セミナーでした

2年前、IHTA主催で毎年行われている、
「自然療法海外研修2014 in Seattle」に参加しました。
高倉先生は、その時、講師をしてくれる方です。
シアトルでご自身のクリニックを開業されているのですが、シアトルマリナーズの治療コンサルタントとしても活躍されていたり、その他、キネシオテーピング界でも有名な方で、日本では著書も出されています。

研修は高倉先生が非常勤講師をされている、シアトルにあるBastyr Universityで行われます。
大学側がちょうど冬休みの期間中、校内施設をフルに使って学びます。
・人体解剖
・各種マニュピュレーション
・ハーブ療法
・テーピング
・水療法
などなど、先生の体力がある限り、とことん教えてくれる6泊8日間の研修でした。
校内の施設に宿泊して、自炊生活になるのも、この研修の醍醐味です。

一緒になったメンバー次第なのか、人体解剖を含むこの研修の内容が濃くとても充実しているせいか、私たちはかなり意気投合し、その後もとても仲良くしています。
背景も年齢も性格も全く違うのですが、女子組においては、すっかり7人姉妹です。
image

今日は、先生が来日したとあって、
みんな集合!と11人中7名の参加、久しぶりの再会にテンションが上がります。

本日の講義内容は:
 治療家としての基本的な考え方
 症状からのアセスメント、思考フロー
 キネシオテーピングの貼り方
 膝症状への対処

という内容でした。
キネシオテーピングでは、固定かサポートかで、貼る時のポジションが違う
また、テープの目を横に使うか、縦に使うかで、固定力が違うということで
指で練習!
image

曲げようとしているのに・・・中指はちょっとしか、薬指は曲がらない。
同じサイズなのに、貼り方ひとつで、ここまで違う!

次に、膝の痛みに対する対処では、しっかりテストをすれば
膝よりも、足首の固定が必要かもしれない。
むしろ、足首だけで痛みが取れることさえある。

・・・・私自身が、膝の裏の外側のスジに少し痛みがありました。
(すっかり、無理な柔軟体操をしたせいだ、と思っていたら)
膝のテストでは、効果があまり感じられなかったのですが、足首のテストを行った結果、立方骨の固定をしたら・・・!
テーピングで固定してすぐに、立つのもアグラかくのも、すっと楽になってしまいました。
image


学生の頃、陸上で捻挫を放置しすぎていて
足関節の靭帯が緩いことはわかっていたのですが、年齢が上がってきて下肢の筋力が落ちてきていて
足根骨の並びに乱れが出てきていて、
脚へつながっている筋膜、腱、骨などにゆがみと痛みが生じていたみたいです。

普段、患者様にも、慢性の痛みの場合、その場所に原因があることは少なく、少し離れたところに原因があることの方が多いんですよ。と言っているくせに、自分の事はテンでダメダメでした

よく考えれば、当たり前でしたが、
アグラが、かき辛かったので、股関節や大腿の方ばかりを見ていました。
情けないなぁ・・・・

でも
短い時間でしたが、みんなの近況聞いて、先生のパワフルさ再認識して。
なんだかとっても楽しい1日でした

セミナーは、大盛況!
image


高倉先生の著書はこちら
手技キネシオテーピング法
LAc,DC 高倉昌宏 ND
科学新聞社
2015-12-01

2017年11月15日16日 IHTAさん主催で。
仙台でフットリーディングと耳介反射区療法の1dayセミナーが各々終了しました。
ご参加いただきました皆様には、心より御礼申し上げます。
image

1日目はフットリーディング。
足を通して自分を知る!というテーマで、
足裏分析やトウリーディングを習得するというより自分の足をひたすら観察して、同時に他人も見てという体験学習的な1dayセミナーとなりました。
足裏での気質の見方や体調やストレス度が
甲側でも一致したりして、皆さんが どよめいていただき私としては講師冥利に尽きるところでもあります。

そして、続けて2日間受講された方もいらっしゃり、
翌朝、
「昨日と足の形が違うんです‼」 「昨夜、小学生の頃の変な夢見ました〜。」
と、報告を頂きました。

そうなんです!トウリーディングでは
足自体を揉まなくとも、考え方を変えその決意をすることで
足は変わるということを、お伝えしてきているのです。
こんなに早くですか?! と、尋ねられもしますが、
すぐにです。
タコや魚の目はすぐではありませんが、2週間で10個あったタコがすべてなくなった方もいるのです。

どんな物理的なケアよりも、考え方で体が変わるのかと思うと
やはり、病は気からなのかもしれませんね。

そして、夢も半分くらいの方が子供のころの夢を見るようです。
何か、記憶の引き出しが開き始めた証拠です。
夢に出てきたことは、その日一日振り返ってみてください。
恥ずかしくなること、自己嫌悪になるような夢であった場合は
自分に謝ったり、相手がいれば心の中で謝罪して。後悔するような記憶の場合は、自分を許してあげてくださいね。
image

耳介反射区療法は、修了証発行セミナーです。主に基礎知識と基礎テクニックの学習です。
解剖学に特に時間を割いていますが
これを知って実技を行うのと、知らずして実技とを行うのでは雲泥の差。

実は今回、参加者7名しかいなかったのですが、
実技が終わった後に、
小顔になった方が半数。目がキラキラしたり、大きくなった方が2名。
あれ?小顔講座だったっけ?と思うくらい。

モデルを体験できなかった私は、帰宅後自分で実施・・・
あ・・・気のせいかな?ほうれい線が少し減るような・・・

翌日から、数名のお客様に施してみたら、
あれ、小顔になる・・・⁈ ほうれい線が減る
夏では気付かなかった・・・秋冬だから?仙台だから??

耳介反射区療法の本来の効果とはちょっと違うかもしれませんが、相乗効果のある施療というのは嬉しいですね。
単純な実技なのに‼ 劇的な変化に思わず講師の私が笑っちゃいました!

とにかく、笑ってばかりの楽しい2日間でした
image



NHKの「あさイチ」で『ブラジャー特集』していました
下垂、はみ肉・・・とみんなが気になる話題。
私も、手を止めて見入ってしまいました 

でも、ブラジャー=下着 という、隠すものではなく
私たち健康業界から言えば、健康器具そのもの。
もっと話題にしていただき、装着方法にきちんと知識を持って頂きたいな、と思います。

院に訪れる、肩こりさんの、ほぼ全員が
ブラジャーの装着方法に問題ありなのです。
また、締め付けるのが嫌だと言って、着けていない方、カップ付きキャミソールでもいいのですが
肩ひもの調整を購入時のままにしている方・・・・

そして、揃いもそろって「猫背」なのです。
もうブラジャーというより、ブラによる体調不良
 『ブラ邪ー』


ブラジャーを正しい位置につけ直して、肩ひもを調整してあげると
姿勢もよくなり、胸も大きくなり、顔も若返って見えます。


大きく見せたい訳でなくとも、若く見せたい訳でもなくとも
肩こり解消のためには、正しい位置と正しい着け方は、必須です。



装着後、出来上がりのトップの高さが
顎から22センチ下、両方のトップの間が21センチ を黄金の三角比と言われています。
横から見ても、肘と肩の中央にトップが来ること。

そして、後ろホックが上に上がり過ぎず、バストとほぼ平行に!

背中は、ニットなどを着た時に
背骨のある中心の縦ラインが少し凹んでいること。


これに合わないときは、サイズが体に合っていないとき
ブラジャーでも、カップ付きキャミソールでも購入し直すことをお勧めします。

胸が小さいから…という方も、着け方次第で胸は出現します。
そして、逆にノーブラでも、この位置と背中感がキープできていればOK!
とても格好いいはず!

とにかく、肩こりの原因は、いろいろあれどブラ邪ーとなっている可能性があります!今すぐ、チェック!

Instagramに、はみ肉対策のスパイス白湯書いておきました!

は、卵型のセレナイト2つ&ハート形のアメジスト

博多の駅前の地面陥没が朝から報道されている…
ビルぎりぎりのところまで、地面が崩れ落ち、画面からもニュースからも不安が煽られます。

地震もそうですが、地が揺らぐと、人はとても不安になります。


トウリーディングでは、足の小指を「地」の指といい、
小指が外側に倒れたり、丸まっていたり、爪がボロボロだったりすると、
常に不安を抱え、自信がなく、保身がちになりやすいです。
地が揺らぐ

また今はキレイでも、突然、小指を骨折したりすると、
今の人生や、所属、パートナーなどに迷いや不安を感じやすくなり、
実際に突然、離婚を切り出したり、退職や引退を考えたりすることもあるのです。

例えば、地震などで地盤が緩んでしまった土地をイメージしてください。
その評価は下がってしまい。また揺れるかもしれない、崩れるかもしれないと不安の中にいる・・・
それよりは、そこを捨てて新しい安全な土地へ引っ越ししたくなりませんか?
しかし中には、それでもそこが好きで、修理して居続けるという方もいます。

割れたお茶碗を、危険だ!使えない!とすぐに捨ててしまうか。
金継などをして、また再利用するか。
という表現でもいいいのかもしれません。

つまり、自分の土台(地)が割れてしまった、崩れてしまった時に、
その土地(今の所属やパートナー)に不安を感じ、変更を考えたくなるか。
そこの魅力を信じ、より強固に修復して、もう一度頑張っていくことができるかです。

足の小指でも同じことが言えます、
自分のものだから、考え方を変えて、足指自体を手入れして、歩き方も変え、大丈夫!強くなっていく!と誓えるか。
一度、今の場を変えて、小指が生き生きとしやすい居場所や土台を探すという、環境からのチェンジを試みるかです。

しかしながら、いろいろ見ていると
後者は、ずっと、ただ文句を言い、でも・・・だって・・・と
何かを探し続ける人生になりやすく、運も開けず。
前者はいち早く運気も表情も変貌を遂げます。

何が不安材料なのか、修復すべき点を認め、さらしてみると、
より強固な自分に変身でき、とても楽しい人生になることはわかっているのです。

さあ、ご自身の足の小指、崩壊していないですか、あなたの地は質や価値は?
今すぐ確認してみてください。
そして、そこで何を思い、どう対処しますか?


博多の道路陥没は、事故かもしれませんが
地面が揺らいだのは、事実。自然に怒られているようです。
大地のメッセージを考え、価値や質といった、管理上の土台造りを見直す時なのかもしれませんね。
今日はアメリカも大きく土台が動く日ですし…


これ以上被害が拡大せず、一日も早く復旧されていくことを願います。


友人の浩子さんが大阪から来院してくれました
image

彼女は、大阪で美容室 ❝chou chou Hair Factory ❞を開いているカリスマ美容伝道師
そしてなにより、私の肌を支える救世主なのです。

もともとアトピー肌でアレルギー持ちの私は若いころから、肌の管理には頭を抱え
コスメサーフィンは留まるところを知らず、ずーっと悩んでいましたが
もうここ6年!お顔の肌トラブルも悩みも無い状態。
実はたった一つのジェルに支えられているのです。

贅沢なことに、浩子さんがセルフプロデュースし、作成した。
美容ジェルを分けてもらっているのです。その名は「もちぷり」
沖縄の天然素材をふんだんに使ったコスメで
正直、そんじょそこらのジェルとは比べ物になりません。

徹夜も不摂生もドーンと来い。
『もちぷり』があれば大丈夫というくらい。

浩子さん自身も、かなりのアレルギー体質。そこから・・・
「合うものがないのなら、自分で作っちゃえ!」と沖縄に飛んだそうです。
凄いバイタリティーに感動です。
そして、このジェル。
サポートできる範囲の方でと。さらには知り合った方は、みんなキレイになってほしい!という願いから
ご自身のお店でしか販売していないという徹底ぶり。
商品への愛情と、私たちへの愛情とダブルで感じます

当院でも、そのジェルを分けて頂き
80歳〜14歳、老若男女の方々に使っていただき、皆さんの肌を支えているんですよ。

私も浩子さんも、先月は地獄の忙しさでしたが
お肌はプリプリしておりま〜す♪
image


もちぷりに ご興味ある方は
こちらへ→ http://www.chouchou-hair.com/syouhinn.htm
お問い合わせの際は、「足裏からのメッセージを見ました」とご記載くださいね。

文化の秋の休日
東京富士美術館で開催されている。
『漢字三千年〜漢字の歴史と美〜』 に行ってきました 
(なんと!すべて写真撮影OKという大盤振る舞い!
 来場者は一様にシャッターきっていました

世界初公開!文字の刻まれた兵馬俑がみたくて 
image
胸の部分に一文字。工匠を示すようです、
刻まれている場所は様々ですが、今回は胸に「不」
三千年前に、この一文字を胸の部分に刻んだ匠の想い・・・。
image
わかりやすく、シルエットで説明されていました。

古代からの漢字の成り立ちや、その歴史的な貴重な証拠品、国家一級文物までもがたくさん展示されていました。そんな中、会場のところどころに、親しみのある漢字の成り立ちをわかりやすく説明しているパネルがあるのですが…
なんとなく、衝撃を受けてしまった
幸福の「幸」って、そそそうなの
image

罪人にはめる手かせの形。重大な刑罰に処せられなかったことから「幸」と。
幸せの意味に、なんだかすご〜く奥深さを感じてしまいました

つまり、かなり幸せな私です


image

ナントびっくり!
もう見本誌が出来上がってきました
現代の印刷システムに脱帽です。

そして、私も一念発起して、Instagramを始めることにしました。
このブログは、足裏からの〜というタイトルなので、
『スパイス白湯』に特化した内容で、アップさせていくつもりです。

狄搬里良堋瓦鮴阿┐襯好僖ぅ糠鯏髻
https://www.instagram.com/saori.ichino_spice_yu/?hl=ja

検索では「市野さおり」と入れて頂ければ上記タイトルが出てくると思います。

スタートは、月桂樹白湯の作り方をご紹介です。
作り方のみ、掲載しました。お家にありませんか?ローリエの葉っぱ。
台所に残っていませんか?
簡単なので、一枚、はさみで切りこみいれて、お湯を注いで、
チョッと試しに飲んでみませんか?

効能や、成分については、追ってご紹介しますね。




image

出来たー!
兼ねてより、制作を進めておりました
スパイス白湯の本が
「からだの不調を整えるスパイス白湯」
というタイトルで2016年11月11日 宝島社さんより、発売になります。

スパイスのRecipe本というよりも、
不調の成り立ちや、季節の特徴を知って、日々上手に過ごしましょう!という本です。

ではなぜ?スパイス?と言われそうですが・・・・

不調って、一つ発症すると、負のサイクルが始まって、
自力ではなかなか抜け出せなくなりませんか?
そんな時、スパイスは刺激を与えてくれます。
ずっと続ける必要は、なくて、困ったときの救急箱的に、
こんな簡単な方法がありますよ!
というご紹介です。

これまで、MOOKでカラーや写真がふんだんに使われている本が続きましたが
今回は、文章とイラストだけで構成されています。
(当たり前なんですが、私の場合珍しいので、一応お断りしておきますね)




セミナーの中で、よく脱線して話していた、健康小話。薬膳での学びなどを、まとめて、かなり内容は豊富になっております。
そして!驚かれるかもしれませんが!リフレ関係のお話は・・・入っていないのです。
コラムで2ページだけ出てきますが、ほぼ無し。

今回は、リフレクソロジストではなく、健康コンシェルジュ 市野さおりとして書いていますので、あくまでも不調改善を考え、季節の過ごし方を知る本。そしてスパイス白湯で対策を!という内容とお考えください。

足の技術だけでは、セラピストは務まらないと私は考えており、私のサロンのテーマは、
Total Health Care Support を掲げております。
施療だけの介入ではなく、お家での過ごし方など広くアドバイスをしてきました。
そんなお話の集大成みたいな本になったかもしれません。


秋の夜長、読書の秋のおともにしていただければ、うれしいな〜



このページのトップヘ