aamall

2017年06月18日

SQUARED CIRCLE BOWL

2015年に、Design Memorabilia(デザイン・メモラビリア)から登場した、SQUARED CIRCLE BOWLの紹介です。
SQUARED-CIRCLE-BOWL-001

Design Memorabiliaとは、有名なイタリア人デザイナー達が、過去にスケッチやデザインし、一度も製品化されなかったものを、誕生させました。また、誰にでも気軽に購入出来る様に考えた価格となっています。

残念ながら、デザイナーは32名による32作品のうち、日本国内では、何点か確認出来ませんでした。

SQUARED-CIRCLE-BOWL-002今回のSQUARED CIRCLE BOWLは、エットレ・ソットサスがデザインしたボウルです。
16.0cm×15.0cmの四角形の中央を、φ10.0cmの円を凹ませたデザインで、高さは5.5cmになります。
陶器製で、他にオレンジ・イエロー・グリーンの計4色ありました。

SQUARED-CIRCLE-BOWL-003ナッツやポテトサラダ等、おつまみや前菜に利用しやすいかと思います。

この様な企画によって、復刻ではなく、製品化されるプロダクトが増えるの嬉しいですね。



 SQUARED CIRCLE BOWLの勝手な評価

 価  格:★★★★☆
 デザイン:★★★★★
 使い勝手:★★★★★



MEMO:梅雨入りしました。降水量が少ない感じですが、これから本番でしょうか。。。

2017年05月28日

NARCISO

私が所有しているALESSIの中でも、レアな部類に入るこの作品。
名前は、『NARCISO』と言います。

NARCISO-1何に使用するか分からないかとと思いますが、当然です。
実は、1970年代のプロジェクトで、マルティプリケイティッド・アート(増殖する芸術)の一つになります。

それは、一般的な消費者層に、手頃な価格で芸術作品供給するプロジェクトです。つまり芸術作品になります。

イタリアの彫刻家であるカシェッラ・アンドレアによって誕生したNARCISOは、ALESSIらしく、ステンレス(鏡面)を使った彫刻と言えます。
ルーバー状の台座から半円の板が立ち上がり、その上部に球体が2個。

NARCISO-2 NARCISO-3

サイズは、台座がφ15.0cmで高さが約18.0cm、球体はφ6.0cmと家に置く芸術作品としては、丁度良いかと思いました。

底には、作者のサインとナンバーリングが刻まれています。(ナンバーリングは、ネットで他の写真と比べて、一つずつ異なっている様だったので、個人的な判断です。)

NARCISO-4上部の2個の球体ですが、実は、取り外し可能になっています。

と言うより、流石に繋がった状態では、技術・コストで誕生出来なかったでしょう。

最後に、箱の写真もUP。
NARCISO-5マルティプリケイティッド・アート(増殖する芸術)は、他に4作品が有り、一つはミニチュアになって再登場しています。

個人的には、あと2つは手に入れたいなと思います。

また、サルヴァトーレ・ダリもプロトタイプまで作っていましたが、誕生せずにこのプロジェクトが終了したそうです。



 NARCISOの勝手な評価

 価  格:★★★★★
 デザイン:★★★★★
 使い勝手:★★★★★



MEMO:ありがたい事に、ここ数ヶ月は仕事でフル回転です。流石に、疲れが溜まってきましたので、リフレッシュしないと!

2017年05月07日

Usuhari Tumbler(L)

Usuhari-0012016年のふるさと納税で、埼玉県飯能市に寄付をして頂いた、『Usuhari Tumbler(L)』です。

Usuhari Tumblerは、東京都墨田区の工芸品で、飯能市と都市交流を行っている事で、寄付のお礼の品になっていました。

今年は、江戸切子の様です。

Usuhariは、薄いと玻璃の造語で、玻璃はガラスを意味しています。電球の球を吹いた技術受け継ぎ、その名が示す薄さに、驚きます!
Usuhari-002
サイズはφ5.2〜7.0cm×H13.5cmで、容量は375ml。
ビールやカクテルに丁度良いサイズですが、氷を入れるのが怖いので、私はビール用にしています。

デザイン・製作したのは、墨田区の松徳硝子で、電球用ガラスの生産工場として創業後、現在のガラス器の生産へと変わった様です。

グラスは、木箱に入っており、プレゼントにも最適だと思いました。



 Usuhari Tumbler(L)の勝手な評価

 価  格:★★★★★
 デザイン:★★★★☆
 使い勝手:★★★★☆


MEMO:ふるさと納税は、制度が変わり、高価な物、金券や資産性の高い商品は、総務省が自粛する様に求めているそうです。良い制度なので、転売とかを目的にしないで、活用して欲しいですね。

2017年04月23日

T-1000

T-1000-0011991年に公開された映画ターミネーター2、その中でロバート・パトリックが演じた役と同じ名前の『T-1000』。
映画を見た人はお分かりかと思いますが、金属が液化した状態をイメージしたデザインだからです。

映画公開から約四半世紀(2015年)、ALESSIから誕生したこの品の用途は、スプーンレストになります。

ステンレス製(鏡面)で、中央部に凹みが有るφ10cmとφ6cmの円が重なったデザイン。全体サイズは、17cm×11cm×H1.3cmでした。
ダブルウォール構造ですので、見た目以上に軽いです。
T-1000-002

また、レードルやスプーン等が2本置けるのは便利ですね。

デザイナーは、イタリア出身のインダストリアルデザイナー、ヴァレリオ・ソンメッラです。
綺麗な曲線を使ったデザインが特徴的だなぁと、思います。



 T-1000の勝手な評価

 価  格:★★★★☆
 デザイン:★★★☆☆
 使い勝手:★★★★★



MEMO:J1リーグ通算20,000ゴールを清水エスパルスの金子選手が決めました。試合も負け試合を、劇的同点弾で引き分けに!まずは残留!は変わらずですが、良いニュースでした。

2017年04月03日

Mondrian ToteBag

2016年に、UNIQLOMoMAの企画としてSPRZ NY(サプライズ・ニューヨーク)と言う新プロジェクトがスタートしました。

その中の一つ、『Mondrian ToteBag』を紹介します。
UNIQLO×MoMA Mondrian-ToteBag-01

トートバッグ全体をキャンバスに見立てて、ピエト・モンドリアンのCompositionと同じ様なデザインがされています。
ハンドルの黒が、縦線になっており、良く考えていると思いましたが、本来、白で有る箇所が灰色や水色になっているのが残念です。

UNIQLO×MoMA Mondrian-ToteBag-02素材は綿で、サイズは40cm×15cm×36.5cmです。
バックを閉じる為のスナップボタンや、内側に、小さなポケットが付いています。

また、別のデザインも有りました。

MoMAのグッズが、手頃な価格で入手出来るのは良い事なので、今後に期待したいです!



 Mondrian ToteBagの勝手な評価

 価  格:★★★★★
 デザイン:★★☆☆☆灰色と水色が白なら★5
 使い勝手:★★★★★



MEMO:毎年恒例の花見、そして、いつも天気は良くない(笑)。でも、昼から飲めるのは幸せです!

2017年03月20日

IL SALONE IBARAKI

大阪府茨木市、阪急京都線の茨木市駅から徒歩約3分に建つIL SALONE IBARAKI(イル・サローネ茨木)です。

IL SALONE-0011995年の3月に竣工した、鉄筋コンクリート造で地下1階・地上4階建ての遊技場(パチンコ)と共同住宅の複合施設です。また、コンクリート打放しのパーキングタワーが、別建物の様に建っています。

当時、有名な建築家による遊技場が建てられ、IL SALONE IBARAKIの設計は、アルド・ロッシになります。

外観は、ファサードなる南北の道路に面した壁をレンガ調としており、東西面は、バルコニーを白い箱の様にして並べたデザイン。
IL-SALONE-002

遊技場部分は、1階の小さなホールから階段で、地下1階と地上2階へ行ける様な構造でした。
共同住宅は、20〜40屬裡隠膨詑澆如▲妊競ぅ鵑らバルコニーが二つ付いている部屋や、バルコニーの窓が縦軸回転式になっています。
住戸プランはオーソドックスで、使い勝手も良さそうですが、回転窓は網戸が付かないので、それだけが残念です。


MEMO:今度の週末には、桜が開花しそうですね。今年の花見は、4/1予定。青空と満開の桜、そんな花見になると良いなぁ〜♪

2017年03月05日

90023

ALESSIより1989年に登場したIL CONICO(イル・コニコ)シリーズから、90023の紹介です。

IL-CONICO(90023)-1用途は、クリーマーになります。
円筒の一部を変形させて注ぎ口が有り、L型の把手を付けたデザイン。

ステンレス製で、表面は鏡面ですが、内側はヘアーライン仕上げになっていました。

IL-CONICO(90023)-2サイズは、把手(3.0cm×H4.2cm)を除いた本体がφ5.9cm×H7.2cm、容量は175mlです。

デザイナーは、イタリアの建築家アルド・ロッシです。

以前紹介した90024(シュガーボウル)とのセットで揃えたい一品ですね。



 90023の勝手な評価

 価  格:★★★★☆
 デザイン:★★★★☆
 使い勝手:★★★★★



MEMO:ALESSIの新作が、少しづつですが、ネットで発表されています。欲しいのが、何種類か有るなぁ〜♪

2017年02月19日

AKK80/13

ALESSIの代表的なデザインの一つ、GIROTONDO。

2010年に、MINI GIROTONDOと言う新リーズが誕生しました。デザイナーのKing-Kongが、プロダクトに合わせて、小さめにリサイズしたデザインになっています。
MIniGirotondo(AKK80-13)-1 MIniGirotondo(AKK80-13)-2

そのシリーズからコースターの『AKK80/13』を紹介します。
ステンレス製(鏡面)で、サイズはφ13.0cm×H0.5cmで、底のサイズがφ8.0cmまでのグラスに対応しています。

MIniGirotondo(AKK80-13)-3コースターの縁に、GIROTONDO(男の子)が並んでおり、グラスを置く部分には、球状の突起がデザインされていました。
これによって、グラスが結露して、コースターとくっつくのを防止する事が出来ます。

MIniGirotondo(AKK80-13)-4また、重ねて収納できるスタッキングタイプなので、とても使い勝手が良いですね。

同じデザインで、φ15.0cmのボトルコースターも有りました。

MINI GIROTONDOシリーズが誕生した時に、トレイ・フォトフレーム・ナプキンリング・ラウンドバスケットが有りましたが、その後は続いていない様です。



 AKK80/13の勝手な評価

 価  格:★★★★★
 デザイン:★★★★☆
 使い勝手:★★★★★



MEMO:そろそろ、ふるさと納税確定申告をしないと!そして、今年は何を手に入れようかなぁ〜。

nsnabay at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ■ALESSI-Bar | ●King-Kong

2017年02月05日

evian 2017

evian2017-001毎年恒例で紹介している、evianデザイナーズボトルシリーズ。

evian 2017』は、昨年に続き、ボトルカラーが、ブルーとピンクの2種類が有りました。

今回は、ブルーのみの紹介ですが、ピンクを手に入れたら、後日UPします。

10年前に、イヤーボトルに変わって、登場したデザイナーズボトル。その1つ目をデザインしたクリスチャン・ラクロワが、10周年を記念して再コラボレーションしました。

evian2017-002クリスチャン・ラクロワのアイコン的デザインが、ボトルに描かれており、2008年の時は、白一色でしたが、今回はグラデーションになっています。

また、ブルーは朝をイメージした「サンライズ」、ピンクは夕方をイメージした「サンセット」を表現。

フランス出身のクリスチャン・ラクロワは、エルメスを経て、自身のブランドを立ち上げています。舞台の衣装デザインやインテリア等、一般的なファッションデザイナーとは異なるみたいです。



 evian 2017の勝手な評価

 価  格:★★★★★
 デザイン:★★★★☆
 使い勝手:★★★★★



MEMO:F1もJリーグも見れる、DAZN。ちょっと検討中です。

2017年01月22日

Sfrido

ALESSIの2015年コレクションの一つ『Sfrido(スフレード)』です。
用途は、ピーラー(皮むき器)になります。
SFRIDO-01

剥いた皮をひねった感じになっており、その先端に刃が設置されています。
輪の部分に指を掛け親指で抑える事で、落下防止になり、力強く使える形状でもあります。

SFRIDO-02 SFRIDO-03

いろいろな角度から見ても、綺麗な流線型ですね。

SFRIDO-04ステンレス製(鏡面)、サイズはW6.0cm×6.5cm×H3.0cmで、刃の部分は、AISI420と刃物に適した素材となっていました。

刃の幅は、約4.0cmです。


デザイナーは、イタリア出身のヴァレリオ・ソンメッラで、ステファノ・ジョヴァンノーニマルセル・ワンダースと仕事をしてきたインダストリアルデザイナー。
ALESSIには、2015年から作品を発表し続けています。



 Sfridoの勝手な評価

 価  格:★★★★☆
 デザイン:★★★★☆
 使い勝手:★★★★★



MEMO:ここ数年、何度か目にした記事ですが、今年こそ「マクラーレン・ホンダのカラーリングをオレンジに!」。サッカーもF1も、オレンジだと楽だなぁ〜。

Profile
nabay
ALESSIを始め建築までデザイン・空間が大好きな、建築設計屋です。

集めたデザイン雑貨を、独自の評価をしながら紹介しています。
デザイナーは、敬称を略しています。
コメント等、お気軽に書き込んで下さい。また、Blogランキングにも参加中です。↓クリックお願いします。

個人的な日記は、mixiで書いています。
よろしく御願いします。
Click Please!
Recent Comments
Access-Counter
Categories
QR-Code
QRコード
Archives