aamall

2009年10月25日

MUJI MyBag

今年の9月、池袋西武の無印良品がリニューアルしました。
そのオープン記念に、西武ギャラリーで「無印良品の理由展」が開催され、展示会場にて『オリジナルプリント付布製マイバッグ』が、数量限定で販売されました。

無印マイバック(深澤直人)このマイバッグには、プロダクトデザイナー・建築家・インテリアデザイナー・イラストレーターなど、さまざまな世界で活躍している総勢34名によるスケッチがプリントされています。

スケッチは、無印良品で扱う商品以外に、中にはメッセージ的なものが描かれていました。

何枚か購入したので、今回は一挙に紹介します。

1枚目は、±0でお馴染みのプロダクトデザイナーである深澤直人(1956年-)が、自らデザインした「壁掛式CDプレーヤー」を描いています。


無印マイバック(ジャスパー・モリソン) 無印マイバック(吉岡徳仁)











次はデザイナーの二人です。
写真左は、ALESSIでも活躍中のジャスパー・モリソン(1959年-)で「カトラリー」を、写真右の吉岡徳仁(1967年-)は「不揃い甘納豆」を描いています。


無印マイバック(グエナエル・ニコラ) 無印マイバック(小泉誠)











4枚目と5枚目もデザイナーの作品です。
写真左は、フランス生まれで日本で活躍するグエナエル・ニコラ(1966年-)で「三輪車」を、写真右の小泉誠(1960年-)は「オーブントースターCDラジオ」。


無印マイバック(藤森照信) 無印マイバック(面出薫)











続いては、写真左が建築家の藤森照信(1946年-)で、「野菜の建築」と言うメッセージ色の強いスケッチを、写真右は照明デザイナーである面出薫(1950年-)が「十穀米」を描いています。


無印マイバック(原研哉) 無印マイバック(ナガオカ・ケンメイ)











最後は、写真左がグラフィックデザイナーの原研哉(1958年-)による「カトラリー」、写真右はデザイナー以外に幅広く活躍するナガオカケンメイ(1965年-)で「布製マイバック」を描いています。

(スケッチとリンク先は、一部私のイメージですので、ご注意下さい。)

サイズは、持ち手を除いて31.5cm×36cm(A4サイズ)で素材は綿です。ただし、洗濯をすると若干縮みます(28cm×33cm)。
価格は通常価格に¥30だけ追加と、とてもリーズナブルです。
また、売上金は、「CCC自然文化創造会議/工場」へ全額寄付との事でした。


 MUJI MyBag(オリジナル)の勝手な評価

 価  格:★★★★★
 デザイン:★★★★☆(全34種類すべてが好みでは無いので)
 使い勝手:★★★★☆(縮まなければ!)


MEMO:2009年のF1は、BRAWN GPがコンストラクターズを、同ドライバーのジェンソン・バトンが初のワールド・チャンピオンに!おめでとう!

nsnabay at 20:10│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック ◇etc-Goods 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
nabay
ALESSIを始め建築までデザイン・空間が大好きな、建築設計屋です。

集めたデザイン雑貨を、独自の評価をしながら紹介しています。
デザイナーは、敬称を略しています。
コメント等、お気軽に書き込んで下さい。また、Blogランキングにも参加中です。↓クリックお願いします。

Click Please!
Day・Time
Access-Counter
QR-Code
QRコード
Archives