別に誰も気にもなりゃしないと思いますが、その後の話を
少々したいと思います。



ここ最近

私のブログ内容が、性と暴力と男と女の話が多くなってきてなんかやだな~

村◯◯樹じゃあるまいし。

(じゃぁ、書くなって話よね(笑))



_20190523_210552




山コム体験記を記載してから、このブログのPV数が増え、どこかで炎上でもしてるんかいなとちょっとわくわくしました(笑)

去年、山コムで知った登山での


『技術と引き換えに性奉仕要求』
『一度一緒に登れば親密な関係』

この2点はかなり衝撃を受けました。


何時代だよっ!
男尊女卑のど田舎かよ


あくまでも山仲間であり、セフレでも愛人でもない。
何回登ろうが仲間は仲間である。
それ以上はない。


登山はスポーツだと思っていたから、性的(恋愛やら不倫やら)なことを絡んでくるのはおかしな話。

例えば、男女混合の駅伝があるとします。
男性が女性に走り方を教えたら性奉仕、駅伝大会後にみんなで・・・
サッカーやテニスや卓球のサークルでも男女一緒だと当たり前にあるの?

ってそんな企画物AVみたいなことがあるわけないじゃないか。

そういうバカな考えの人が一人でもいればチームは壊れるし面白くない。
スポーツだろうが着物サークルだろうがね。

私が出した結論は

【山コムに登録している男性は夢と妄想と希望と性欲で頭がいっぱいなのかもしれない】



山コムで知り合った山仲間とはこれからも会うことは一切ないです。
別に私の悪口を言われようが拡散されようが痛くもないし痒くもない。

何一つ間違ったことをしていない自信がある。


気持ち悪いんで・・・私が理解出来ないんですよ。
一般的な常識じゃないじゃないですか。

ただ悔しいのは、そいつは山コムで出会った同年代の奥様達と仲良く山へ行っているのに、なぜ私はセフレにならなきゃダメだったのか。

そこは納得が行かない。


(・・奥様達もセフレなのかもしれないけどね(笑))



わたくし、ルシッカは登山での振る舞いは会津の教えを守ろうと思う次第です。

一、年長者(としうえのひと)の言ふことに背いてはなりませぬ(時と場合による)
一、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ
一、嘘言(うそ)を言ふことはなりませぬ
一、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
一、弱い者をいぢめてはなりませぬ


ならぬことはならぬものです




登山でおこる#meetoo問題はいつか考えをまとめたい。

あー、こんなことを書くとメンヘラなのかな~




さて!




コンビニで購入したお菓子に髪の毛が入っていたその後。

お客様相談室へ電話した次の日にかっちりとスーツを着こなしたちょい悪おやじ風の男性が訪ねてきた。

お客様相談室から来た男性とは思えない風貌。
オシャレ眼鏡が印象深い。


わざわざ東京から来てもらいなんだか申し訳ないと思ったが、私がわざと入れたんじゃないかと男性は少し疑っていたので悔しくなる。




やっぱりツイッターで拡散すればよかったのかな・・・



代金とお菓子を頂いたがなんだか後味が悪い結果になったので、お菓子は一人で食べきってやった。