2017年05月04日

私花形は、もしもタイムマシンが開発されて過去に戻ることが許された場合、戻る時期をもう決めてしまっています。僭越ながら今日はそれを発表しにまいりました。


☆★

このマークが出てきたら、タイムマシンから降りてきたと思ってください。




1999年の秋です。中3の時です。


当時「LOVE LOVE あいしてる」という
kinki kidsのお2人と吉田拓郎さんの歌番組がありました。


毎週歌手をゲストに招いてトークしたり一緒に歌ったりして楽しく観てた記憶があるんですが、回数的にはあまり多く見てなかったと思います。


理由の1つに、両親が当時の流行の音楽をあまり好んでいなく、やれ最近の歌は頭に入ってこないだ、やれ心に響かないだ、やれ小室ファミリーってよくわからないだ…年齢を重ねると新しい概念を否定してしまうその気持ちもわからなくはないですが、そんなことを言われながらテレビは見たくないですよね。
なので歌番組自体あまり見ていないんです。


それでも「LOVE LOVE あいしてる」を見れたのは、両親共に吉田拓郎さん世代だから。
「拓郎はやっぱいいよねぇ」とか言ってました。
そのあとの「小室哲哉なんかより全然いい」が無ければもっと楽しめるのになと思いながら、何も言わず見てました。


ある日、ダウンタウンの浜田さんがゲストの回がありました。
最後に浜田さんがHjungle withTとして出した「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント」をなんと吉田拓郎さんが歌うというではありませんか!
200万枚を超えるセールスを出した名曲を!吉田拓郎さんが!すごい!



たまにはこうして肩を並べて飲んで
ほんの少しだけ立ち止まってみたいよ

純情を絵にかいたような
散々むなしい夜も
笑って話せる今夜はいいね



働く男の歌詞。男くさくてかっこいい。
しっとりと歌い上げる吉田拓郎さん。


母はこう言いました。


「やっぱ拓郎はいい曲作るねえ。泣けてくるよ」


☆★


『ハァ!???この曲作ったの小室哲哉だから。作詞作曲ともに小室哲哉さんだから!!!未来から来てんだけどもう帰るわ。あと昔の俺さ、志望校変えた方がいいよ。じゃあね』

nsrfc at 22:00コメント(0)トラックバック(0) 
夕刊のコラムみたいなやつ 

2017年04月25日

最近は「集」というカフェが好みでよく行っている。
貧乏芸人には少し割高だがよく行っている。


おしゃれな内装。
気分を落ち着かせてくれるハーブティー。


しかししかし!
なによりもポイントなのは店内にかっこよく響き渡る…


『威風堂々』


僕は威風堂々がたまらなく好きなのです。


クラシックというジャンルは全然知りません。
野球で例えるなら、ピッチャーは分かるけどファーストって何?ってレベルくらいしかクラシックを存じ上げません。


なので素人の完全なる肌感覚で好きって言ってるだけなのですが。
すごく好きなんですね威風堂々。


僕の行く店舗がたまたまチョイスしてるのか、集自体が威風堂々を選んでいるのかわかりませんが、ルノアールを蹴って集に行く理由の半分は威風堂々でできています。業界で言うところのドードーのフーイーですね。


小学5年だか6年のときにリコーダーでよく吹いたものでした。


ドーシドレーラーソー
ファーミファソーレー
ミー#ファソーラ レーソー
ドードシーラソー

ドーシドレーラーソー
ファーミファソーレー
ミー#ファソーラ レーソー
ファーファミーレミー
ラーシドーレソードー
ドーファミーレドー


ミがシャープなところがニクい。


音楽の先生である榎本先生は、リコーダーで吹かない楽曲でも、歌詞を歌わせる前にまず音階で歌うことを命じておりました。
なので小学校当時に習った歌は基本的に音階まで覚えています。


威風堂々を聴いていると、威風堂々とは実に言い得て妙だ、といつも思います。
威風しゃくしゃくよりも威風別々よりも絶対堂々です。ワインにはチーズだと言わんばかりに威風には堂々なんですね。


作曲者のエルガーさんはこのサビ、いやクラシック用語的に別の言い方があるっぽいですが全く詳しくないので敢えてサビを言わせていただきますが、このサビを思いついたときに国民が震えるぞ、漏れなく心を打ち貫く旋律ができたぞと友人に伝えたとか。


威風堂々は6分弱の曲なのですが、確かに最初のサビ(開始2分くらい)が水を打つような静けさで「ぬおおっ!」と揺さぶられます。最後の大団円みたいなサビも迫力あって好きです。


てな感じで日々威風堂々にのめり込んでいるわけですが、歌詞があるんですね。ジュピターでお馴染み平原綾香さんが歌詞つけて歌っているんですね。初めて知りました。


ここで僕は思いました。
歌詞を予想してみようと。


僕はこんなに威風堂々が好きなのに歌詞ついてるの知らなくて、おお歌詞ついているんだ!って興奮している男。
自分で言うのもなんだが、歌詞を予想する価値のある人間じゃあありませんか。


ということで僭越ながら予想してみました。
ジュピターみたいなイメージ。


高鳴る夢を
未知なる方へ
君は進め
迷いなく

時に絶たれし
希望の道
心迷い
荒れくれても
やがて実る
いつの日にか


いや恥ずかしくないんかい。時に絶たれし希望の道じゃねえわ。どんな顔で書いてんだよ。クソ素人が。


でもこれ案外悪くないかも!?
言っておきますがマジで何も参考にしてないですからね。何も参考にしてないっていうていで実は答え見てるパターンじゃないですからね。


では平原綾香さんの。


果てない空へ
夢をのせて
僕らは歌うよ
苦しいときも

夢に届け
力の限り
誰かと同じように見えても
ひとりしかいないから
あきらめないよ
僕である限り


いやそんなにテーマは離れてなかったんかい。夢とか言ってるし。
でもだからこそはずい。違いが浮き彫り。威風別々である。

nsrfc at 22:30コメント(0)トラックバック(0) 
音楽・図書館のCD 

2017年04月17日

家の中で靴下は履くタイプなんですが、常に3足に分けて使っています。


屋外用と屋内用とベッド用。


…なんですが、最近どれがどれ用だかごっちゃになって分からなくなるのです。


3足に分けて使っている理由は、単純に1足だと汚いからなんですが。
ただ3足も要るのか?という問題はありますよね。2足で何とかいけるんじゃないかと。


屋外靴下をそのまま家の中で使う。これはだめ。


でも屋内靴下をベッド靴下で使う。これは時と場合によります。


こんな感じで全パターンまとめますと

A:屋外靴下
B:屋内靴下
C:ベッド靴下

A→B ×
A→C ×
B→A ○
B→C △
C→A ○
C→B ○


こうなります。


これでわかるのは、Aから使うとそれで終わりというわけです。
逆に言えば、1足の靴下をまずCから下ろしてBに回し、最終的にAで終わらす。というパターンは考えられます。

C→B→A ○

ってことですね。


全てをCから降順で考える(※B→Cは△なんですが、これはこの際消します)
この流通ラインを駆使すれば、靴下の消費量を減らすことができます。
Aに回ってしまった時点で、Cを下ろすと。これを確立させるのです。


ただAの靴下は、行先が気になります。
大事な場所に行くんだったらCB経由の靴下ではなく、新しいのを下ろしますよね。いきなりAパターンです。地産地消型A。


となるとA’が新たに生まれてくるわけです。


さらに僕はズボラでもあるので、家に帰ったときに「あれ?これどっちがBでどっちかCか?」というような状況下に陥ることもあります(BorC。人呼んでビーフオアチキン現象)
同じような場所にBCを置いてしまうんですね。


あと寝ているときに勝手に脱げてしまい複雑な布団の絡まりによって行方不明になるCという設定もよくあります。洗濯機回したあとに出てくるC。(これは悲C!!スパイC−!!キャモン!!シクヨロピッピー!!現象と言います。じなんぼ〜いずです)


真冬のときはCの2枚履きもあります。


なんかよくわかんなくなってきたので、AはAのみ。BはBのみ。CはCのみ適材適所ソックスシステムを採用したこともありました。


すると今度は、BとCが何日履いたBCだか覚えていない問題が浮上します。
Aはその日のうちに洗い場に回しますが、汚れの速度が遅いBとCは何日か後まで使いたいですよね。でも結局何日履いたか覚えてなくて新しいのを下ろすと。全然効率的じゃない。(ABCが全然効率的じゃないつまりABC-Z)


こんな感じで未だに良いルールを作れず苦闘しております。以上Bを履いてのブログ更新でした。

nsrfc at 22:11コメント(0)トラックバック(0) 
夕刊のコラムみたいなやつ 

2017年04月16日

突然ですが、みなさんは「いいよ、いいよ、そういう話もっとちょうだい!」という類の話ってありますか?
この類の話なら延々に聞けるわってやつ。


僕は「あるものを一般的ではない使い方によって有効活用できた話」が該当します。


たとえば納豆シャンプーや納豆化粧水みたいな商品が昔流行ったんですが、もともとはあるパートのおばさんが納豆パックを水道で洗う仕事をしていて、なんだか知らないけど手がスベスベなのよねって疑問に思ったことから納豆のねばねばに保湿成分があることが発覚し商品化されたのだとか。


こういう類です。
この庶民に転がるコロンブス感がたまらないんです。


あと雑誌で読んだのですが、切断を迫られるまでひどい傷を負った足にうじ虫を2週間くらい住ませ、その間にうじ虫がバクテリアを全部食べて足も治って万々歳みたいな記事とか。(内容はうろ覚えです)


うじ虫を2週間住ませるって表現の先に見える「想像すると最低、効果は最高」って結果がめちゃくちゃ好きなんです。今のところ1位です。


小さい頃テレビで見たきりなんですが、傷だらけのボクサーが卵の薄皮みたいなのを傷口に貼ってるのもいい線いってます。俗に言う民間療法ですよね。多分なんらかの効果があるんでしょう。


ぶっちゃけ効果の裏付けまではそこまで興味なくて(もちろん知ったことに越したことはないですが)、なんかわかんないけどこういう効果があるんだあすげえ!が僕の中でピークです。


こういう類の話がありましたら、ぜひ教えてください。




とあるライブの企画のあとから歯がしみ続けています。


冷たいもの食べるとしみるし、熱いものでも冷たいものほどではないがしみる。


人はそれを、知覚過敏だ、歯周病だ、虫歯だ、と指摘してくる。


多分そうなのだろう。
2、3日待ってみたが症状が変わらないので歯医者に行こうと思ったが、やめました。
思うことがあってちょっと粘ることにしたんです。


そうです。奇跡的に自分で治せないかなと思ったんです。
まったく新しい民間療法の扉を開こうとしたのです。


家にみかんがありました。


みかんの皮の白い方を歯茎にこすりつけて寝てみました。


まだ科学で解明されていないみかんの皮の白い筋のほうの成分が歯茎の傷みを奇跡的に和らげる効果があるのかもしれないと思ったのです!!!効果は無かったです。おわり

nsrfc at 20:00コメント(0)トラックバック(0) 
夕刊のコラムみたいなやつ 

2017年02月09日

まさにぴったり20年来の謎が最近解けましてね。


20年前、少年野球をやっていたんです。
「石神ビクトリーズ」という常勝を義務付けられたような名前のチームに所属していたんですが。


味方が攻撃側のときは、ベンチにいる選手全員で常に応援歌を歌わなきゃいけないんですね。


応援歌のレパートリーはざっと30種類くらい。
既存の歌に野球っぽい要素を入れた歌詞にして、1曲だいたい20秒程度。要は替え歌。


これをランダムで歌い続けるのである。
今考えるとよくわからんシステムだ。必然性ないし。でもどこのチームも当たり前のようにやってた。


その30種ある応援歌の1つに



お前がビクトリーズの男なら
ここ〜で一発かっとばせ
3割4割5割
ヨドバシカメラも驚くぞ
かっとばせ
はながた
はながた
はながた


ってのがあるんです。


が…。


「ヨドバシカメラも驚くぞ」って何?


僕全っ然意味わかんなかったんです。ずっと。


フリもねえし。
ヨドバシ関係者がみてるっていう設定?
そしたら「ヨドバシ社員も驚くぞ」か。
いやヨドバシ社員ってなに?


他の替え歌は基本野球用語ばかりなんです。
3割4割5割ってのは打率のことを表していますし。


急なんですよ。ヨドバシカメラが。


当時からクエスチョンマークがうっすらついてたんですが、でも、歌ってる時は試合中だし、終わったら忘れてるし、日常でも思い出さないし。で、未解決のまま卒団したんですね。


で、それから20年経ったまさに先日!


わかりましたよ!!!ヨドバシカメラの真相が!!!!


「3割4割5割」
これは打率とヨドバシカメラの価格戦略をかけてるんです!


「冷蔵庫、3割引き!」「新生活応援フェア!家電全品2割引き!」みたいな。
CMでもやってた気がします。カメラはヨドバシカ・メ・ラ!ってやつ。


我々庶民に「○割引=ヨドバシカメラ」として刷り込まれていたんですね。


打ちまくって3割4割5割と上昇していく打率の様が、ヨドバシカメラもビックリの大盤振る舞いと。そういうわけでございます。


フリはねえしって言ってたけどしっかりあったんですねぇ。見事。
推測ですけど、多分この説は当たっているでしょう。


ちなみに当の本人、小6時の花形はヒョロガリで9番バッターで肩に顎を乗せながら打つという迷走期だったので3割はおろか1割弱という低打率でした。誰も驚いていませんでした。

nsrfc at 15:35コメント(0)トラックバック(0) 
野球 | 小学校時代のお話
記事検索
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター