潮風・川風・山風に吹かれて、あしたのジョーエツ

日本海夕日・高田夜桜・蓮まつり・謙信・雪景色‥ 上越の風景・歴史・お店・グルメ・ひたむき社員を紹介します。

日鉄工材(株)です。上越の活性化支援のためにブログを作りました。写真やショートコメントとともに上越で活躍しているイラスト屋さんの「ひぐちキミヨ」さんによるイラストを掲載します(月2回)。当社キャラクターの「コウにゃん」も登場します。

家族で楽しむ中郷区~妙高サンシャインランド、イワナの里~

こんにちは、機器部一次加工グループのタツヤです。
私の地元、上越市中郷区を紹介します。

202109-4-01_
     (ひぐちキミヨ作 左からタツヤ家族、シン家族)

202109-4-02_
上越地区唯一の遊園地「妙高サンシャインランド」。
1989年7月に開園しました。
なんと私と同い年!
202109-4-03_
子供の頃よく来ていた思い出の場所に、大人になった今、自分の子供を連れて訪れました。
地元が同じシンさんファミリーも誘いました。
202109-4-04_
感染症対策バッチリ!
202109-4-05_
いざ園内へ!
202109-4-06_
園内はこんな感じ!
なんだか懐かしい感じがします。
202109-4-07_
「どこに行こうかな~」
202109-4-08_
最初は定番のメリーゴーランドに決定。
202109-4-09_
馬車初体験。
202109-4-10_
子供より、自分が楽しんじゃいました。
202109-4-11_
次はスカイジェット。
シンさんファミリーも楽しそう。
202109-4-12_
空中散歩が楽しめます。
202109-4-13_
サンシャインランドのシンボル、観覧車がよく見えます。
202109-4-14_
次のアトラクションはティーカップ。
息子と2人、ティーカップでティータイム。
202109-4-15_
サンシャインランドと言えば観覧車。
202109-4-16_
テッペンから見るとこんな感じ。
眺めがサイコー。
202109-4-17_
夏休みのいい思い出になりました。
202109-4-18_
疲れたので休憩。
お腹がすいたので子供たちが体験したいと言っていた場所へ・・・

202109-4-19_

サンシャインランドから車で5分「妙高水産 イワナの里」。
今年で創業52年です。
202109-4-20_
釣り堀でイワナ・ニジマスの釣り体験ができます。
落ちないようにそ~っと近づき・・・「見えたかな?」
202109-4-21_
仕掛けはお父さんの仕事。
202109-4-22_
おそるおそる糸を垂らします。
202109-4-23_
大きな引きが!
202109-4-24_
「やった~!!」釣れたー!
202109-4-25_
ニジマスGET。
202109-4-26_
1時間で2匹しか釣れませんでした・・・残念。
202109-4-27_
釣った魚は持ち帰ることも出来ますが、その場で調理してもらうことも可能です。
202109-4-28_
経営者の岡田さんが調理してくれます。
202109-4-29_
お店おすすめの「ニジマスカラアゲ定食」。
202109-4-30_
豪快にかぶりつきます。
娘の顔より大きい。
202109-4-31_
自分で釣ったニジマスの味は別格です。
202109-4-32_
「お父さん1日ありがとう」
202109-4-33_
疲れてお昼寝。「どんな夢を見ているのかな?」
今日1日楽しかったね。
202109-4-34_
子供と一緒に楽しめるおすすめスポット。
是非お立ち寄りください。

(次回「始めなければ始まらない」は9月28日掲載予定です)

目指せ溶接マイスター 未来へジャンプアップ

202109-3-01_
こんにちは。私は機器工場ドラムグループで働くユウヤです。会社ではチタン製電着ドラムの溶接作業に従事しています。

202109-3-02_
朝のミーティングの一場面。KYボードで事前に危険のポイントを見つけ出し、安全対策を宣言します。

202109-3-03_
タッチ&コール。1日を安全に過ごすことを全員で誓います。

202109-3-04_
今年度の「私のキャリアビジョン・プラン」の取り組みで、私は溶接作業のスキルを△→〇
にすることを目標としました。

202109-3-05_
現在は周溶接のレベルアップに取り組んでいます。

202109-3-06_
202109-3-07_
          (上写真が先輩の周溶接、下写真が私の周溶接)

周溶接には3ヶ月ほど挑戦していますが、技量が足らず、先輩方に比べると外観が見劣りします。

202109-3-08_
均一な太さで溶接をするにはどうすればよいのか、悩んでいました。

202109-3-09_
そこで先輩のアキトさんに相談することにしました。

202109-3-10_
アキトさんは私が初めてJISの溶接試験に挑む時、熱心に指導してくれた心強い先輩です。(当時の私は新入社員。ヘルメットの緑のラインがその証。)

202109-3-11_
アキトさんに私の溶接を確認してもらいました。

202109-3-12_
すると「溶接時の姿勢とトーチの向きを意識したらどうか」と身ぶりを交えて教えてくれました。

202109-3-13_
練習材で繰り返し溶接をすることで、教えを身体に覚えさせました。

202109-3-14_
コツが掴めたところで、実際の製品で溶接作業を行いました


202109-3-15_
再びアキトさんに溶接を確認してもらうと「Good!」を頂けました。

202109-3-16_
自分の溶接に少し自信が持てるようになりました。

202109-3-17_
頼りになる先輩方。協力し合う仲間であり、互いに競い合うライバルでもあります。

202109-3-18_
立派な溶接マイスターになれるよう、皆に負けず腕を磨いていきます。

202109-3-19_
職場の皆さんからほめコト葉を頂きました。

202109-3-20_
これを励みにして更なる溶接のレベルアップを目指します。

(次回「上越放浪記(こころのリセット)」は9月23日掲載予定です)

旬菜居酒屋 農民~いざチャレンジ! 思いはサンキュー フィッシングー~

202109-2-01_
        (ひぐちキミヨ作 左からサトル、ユウヤ、イツキ、コウにゃん)

こんにちは。私は機器工場ドラムグループで働くユウヤです。
職場ではチタン製電着ドラムの溶接作業に従事しています。

202109-2-02_
私は、冬に趣味でアイスホッケーをしています。オフシーズンに出来る趣味を探していました。

202109-2-03_
                  (左からイツキ、ユウヤ)

すると、イツキが「最近、釣りを始めたんですよ。一緒にどうですか?」と誘われました。

202109-2-04_
釣りは以前から興味があったので、これを機会に始めることにしました。

202109-2-05_
道具一式を揃え、鱚(キス)を釣りに来ました。

202109-2-06_
釣り場として選んだのは夷浜。市内で人気のポイントで、県内外から多くの人が集まります。今日は波も穏やかで、条件はバッチリ。

202109-2-07_
イツキに習いながら仕掛けの準備。戸惑いながら、釣りの先輩に学びます。

202109-2-08_
202109-2-09_
準備が整い、いざキャスティング。気合十分です。

202109-2-10_
粘ること1時間。まったく釣れません。何が悪かったのか、結局この日は1匹も釣ることが出来ませんでした。

202109-2-11_
                (左からイツキ、ユウヤ、サトル)

後日、釣りが上手なサトルさんに相談しました。
色々な釣りに精通しており、とても親身になって教えてくれました。

202109-2-12_
昼休みだけではとても語り足りません。そこで、じっくり話を聞かせて頂くことにしました。

202109-2-13_
場所は「旬菜居酒屋農民」にしました。同級生と初めて来て以来、よく利用するお店です。

202109-2-14_
「旬菜居酒屋農民」は直江津駅南口から南に徒歩10分の位置にあります。閑静な住宅街の中にあり、初めて来る人は皆迷います。

202109-2-15_
立派な庭があり、とても涼やかです。部屋の中から庭を眺めることが出来ます。

202109-2-16_
夏場はこの庭を利用した屋外バーベキューが楽しめます。これも大変盛況。

202109-2-17_
202109-2-18_
メニューは魚介をメインとし、様々な創作料理が揃います。お品書きは毎日手描きしているそうです。

202109-2-19_
釣りの仲間同士、まずは乾杯!!暑い時期は生ビールで決まりです。

202109-2-20_
最初に頼んだサラダ。カニの身がたっぷり入った、とても豪華な一品。

202109-2-21_
タコの唐揚げ。外はサクッと、中はプリプリで食べ応え抜群です。

202109-2-22_
定番の刺身盛り。白バイ貝があるのが個人的に嬉しい。

202109-2-23_
天ぷらの盛り合わせ。釣りのターゲットだった鱚も入っていました。身がふっくらしていてとても美味。

202109-2-24_
揚げたてを抹茶塩で食しました。サクッとした食感を損なうことなく、素材の旨みがより際立ちます。

202109-2-25_
一押しのコンロ焼です。新鮮な魚介を自分の席で焼きます。赤海老は身がたっぷり詰まっています。

202109-2-26_
続いて焼くのは岩牡蠣。コンロからはみ出るほどのビッグサイズ。

202109-2-27_
202109-2-28_
最後はホタテ貝。焼くことでバターが溶けて部屋中に香ばしい匂いが漂います。

202109-2-29_
サトルさんの差し出してくれたホタテに思わず釣られてしまいました。

202109-2-30_
コンロ焼きを堪能し、お酒がすすみます。私の苗字と同じ「山﨑」のハイボールがお気に入りです。

202109-2-31_
イツキが頼んだスモークサーモンの生春巻き。米粉の皮が厚く、もちもちした食感が堪能できます。見た目もお洒落。

202109-2-32_
自家製モヒート。さっぱりとした味わいで、暑い季節にピッタリ。

202109-2-33_
道具の他、餌の使い分けや釣り場の選び方等、を教えて貰いました。

202109-2-34_
鱚が居るポイントを見つけ出すことが特に大事だと教わりました。

202109-2-35_
「次回は絶対釣るぞ」と心に誓いました。

202109-2-36_
後日リベンジ。学んだ甲斐あって、小ぶりですが見事釣れました。ナイスフィッシング!!

(次回「気分はじょうえつ(ひたむき社員)」は9月14日掲載予定です)
ギャラリー
  • 家族で楽しむ中郷区~妙高サンシャインランド、イワナの里~
  • 家族で楽しむ中郷区~妙高サンシャインランド、イワナの里~
  • 家族で楽しむ中郷区~妙高サンシャインランド、イワナの里~
  • 家族で楽しむ中郷区~妙高サンシャインランド、イワナの里~
  • 家族で楽しむ中郷区~妙高サンシャインランド、イワナの里~
  • 家族で楽しむ中郷区~妙高サンシャインランド、イワナの里~
  • 家族で楽しむ中郷区~妙高サンシャインランド、イワナの里~
  • 家族で楽しむ中郷区~妙高サンシャインランド、イワナの里~
  • 家族で楽しむ中郷区~妙高サンシャインランド、イワナの里~
アクセスカウンター
  • 累計: