潮風・川風・山風に吹かれて、あしたのジョーエツ

日本海夕日・高田夜桜・蓮まつり・謙信・雪景色‥ 上越の風景・歴史・お店・グルメ・ひたむき社員を紹介します。

日鉄工材(株)です。上越の活性化支援のためにブログを作りました。写真やショートコメントとともに上越で活躍しているイラスト屋さんの「ひぐちキミヨ」さんによるイラストを掲載します(月2回)。当社キャラクターの「コウにゃん」も登場します。

日枝神社~優勝宣言 もちや団子で勝利へスマッシュ~

202005-2-01_80_「日枝神社」完成版
  (ひぐちキミヨ作 左からコウにゃん、オカムラ、ユウスケ、ハルヤマ、マサヒコ)

こんにちは、僕は機器工場ドラムグループで働くユウスケです。
職場ではチタン製電着ドラムの溶接作業に従事しています。

202005-2-02_
当社では毎年社内卓球大会を開催しています。
大会には個人戦とグループ対抗トーナメント戦があります。

202005-2-03_
僕は中学時代に卓球部だった経験を活かして昨年の個人戦で優勝しました。

202005-2-04_
先輩のマサヒコさんとハルヤマさんから「今年の卓球大会に向けて練習をしないか?」と声をかけられました。

202005-2-05_
後輩のオカムラくんも誘って毎週金曜日にみんなで練習することにしました。

202005-2-06_
コロナ対策で検温。

202005-2-07_
手と卓球台をアルコール消毒。準備完了。

202005-2-08_
社内卓球大会が近づいてきました。
中学1年生で初めて市内卓球大会に出場する時に友人と必勝祈願に行ったことを思い出しました。

202005-2-09_
「僕が大事な勝負の前に必勝祈願に行っている神社に行きませんか」とみんなに提案しました。

202005-2-10_
僕の地元の高田駅西側に位置する高田寺町には65の寺院・神社が甍(いらか)を争う全国的にもめずらしい寺社群があります。

202005-2-11_
寺町駐車場に集合しました。みんなで寺院・神社に必勝祈願巡りに行きました。

202005-2-12_
浄興寺大門通りを進むと…?

202005-2-13_
寺町の中で代表的な寺院の1つである浄興寺です。浄土真宗の寺院で、国の重要文化財にも指定されています。

202005-2-14_
コロナウィルスが終息することを願ってお参り?

202005-2-15_
この寺には親鸞聖人の御頂骨(頭蓋骨の中央にある平らな四角形の骨)があります。

202005-2-16_
人生初の御朱印。社員旅行で御朱印をありがたく頂いている人を見て興味がありました。これを機に御朱印収集を始めることにしました。

202005-2-17_
寺町唯一の神社に行くまでに様々なお寺を巡りました。

202005-2-18_
次に浄興寺を出てすぐ近くにある専称寺に行きました。石畳から歴史を感じます。

202005-2-19_
次は大きな門構えに惹かれて来迎寺。

202005-2-20_
日枝神社近くの公園で休憩。藤の花がちょうど咲いていました。

202005-2-21_
ここでエネルギーを補充!僕からお団子のサプライズ。

202005-2-22_
僕が買ってきたお団子は創業100年を誇る高田の名店、菓子処もちやの「もちや団子」です。

202005-2-23_
もちや団子とはみたらし団子のことです。注文してから焼いてくれるので、できたてを食べることができます。

202005-2-24_
僕は中学の部活帰りにこのお団子をよく食べていました。

202005-2-25_
甘いたれが体に染み渡ります。

202005-2-26_
目的地の日枝神社に到着。
境内には猿神(三猿)がおり、「勝る」に通じて大変縁起が良いとされています。

202005-2-27_
各々が卓球大会に向けた意気込みを胸に必勝祈願をしました。

202005-2-28_
2つ目の御朱印ゲット。これから御朱印帳を買って貼り付けます。

202005-2-29_
おみくじ。ここから勝負は始まっています。僕は中吉。一番良かったのはマサヒコさんの吉でした。

202005-2-30_
おみくじを結びました。
みんなには内緒で大吉が出るまで通おう。

202005-2-31_
現役時代は練習が厳しく、卓球が嫌になってしまうことがありました。でも、卓球を続けたことで、今の仲間と卓球を楽しむことができます。

202005-2-32_
仲間と一緒に楽しく切磋琢磨して今年の卓球大会はV2を狙います。

(次回「始めなければ始まらない」は5月30日掲載予定です)

上越の四季をイラストと写真で紹介 ~上越の春~

こんにちは、イシカワです。
昨年「上越の四季」をひぐちさんのイラストと写真で紹介するサイネージを作りました。いつもと趣向を変えて、これをブログで紹介します。今回は「上越の春」です。

無題
上越の春
202005-4-01_
「ひぐちキミヨ」さん
202005-4-02_
高田城三重櫓
(高田)
202005-4-03_
高田城 百万人 観桜会(高田)
202005-4-04_
日本三大夜桜のひとつ 高田公園でのお花見
202005-4-05_
たくさんのボンボリに照らし出され、お堀の水面に映る様子は幻想的
202005-4-06_
雪の妙高山と西堀の桜
202005-4-07_
ライトアップした満開の桜ロード
202005-4-08_
春日山神社と越後上杉おもてなし武将隊(春日山)
202005-4-09_
春日山神社で映画「男はつらいよ」の撮影が行われました
202005-4-10_
上杉謙信公の居城「春日山城」
202005-4-11_
上越市埋蔵文化財センター 上杉謙信公銅像
202005-4-12_
上杉謙信公の銅像前は記念写真スポット
202005-4-13_
林泉寺(春日山)
202005-4-14_
越後上杉おもてなし武将隊の皆さん
202005-4-15_
船見公園・人魚のブロンズ像(直江津)
202005-4-16_
船見公園には小川未明の童話「赤いろうそくと人魚」のブロンズ像があります
202005-4-17_
小川未明は上越市出身
202005-4-18_
1000点以上の作品を作り、「日本のアンデルセン」と呼ばれています
202005-4-19_
日本海に沈む夕日
202005-4-20_
鳥幸(直江津)
202005-4-21_
昭和にトリップ、雪国風情のある越後の日本酒と焼き鳥がメインのお店
202005-4-22_
カウンター席だけで一人客が多く、いつも賑わっています
202005-4-23_
ふらんす料理・プロヴァンスの12ヵ月(南高田)
202005-4-24_
上越妙高駅から車で5分程度、フレンチの名店
202005-4-25_
遠くに妙高山が見えます
202005-4-27_
鳥まん(直江津)
202005-4-28_
懇親会などで利用する直江津の名店
202005-4-29_
人気の大きな卵焼き
202005-4-30_
上越名物する天
202005-4-31_
食堂ニューミサ(中郷)
202005-4-32_
ニューミサは味噌ラーメンで有名
202005-4-33_
味噌とニンニクの強烈な風味に、ひき肉とたっぷりの野菜(玉ねぎともやし)のうま味が加わった絶品ラーメン
202005-4-34_
正善寺ダムとあじさい(正善寺)
202005-4-35_
正善寺はあじさいの里
202005-4-36_
上越の水がめ正善寺ダム
202005-4-37_
あじさいの咲く青田川(高田)
202005-4-38_
楼蘭(直江津)
202005-4-39_
直江津で人気の町中華
202005-4-41_
割烹かまた(板倉)
202005-4-42_
一年中美味しいカニの刺身や炭火焼きなどを味わえるお店
202005-4-43_
活かにの塩ゆで

(次回「気分はじょうえつ(思い出スポット)」は5月25日掲載予定です)

ほろにがメモリー 卓球魂で 溶接スキルをブラッシュアップ

202005-2-01_
こんにちは。僕は機器工場ドラムグループで働く、入社5年目のユウスケです。
職場ではチタン製電着ドラムの溶接作業に従事しています。

202005-2-02_
当社は、若手社員の溶接技能向上を目指し、「新潟県溶接技術競技会」に毎年出場しています。

202005-2-03_
僕は、昨年「溶接技術競技会 ステンレス溶接部門」に初めて出場しました。

202005-2-04_
緊張して自分の力を100%発揮した溶接ができず悔しい思いをしました。

202005-2-05_
今年こそ入賞出来るようにと、毎日溶接練習をしました。

202005-2-06_
競技会で入賞するには、試験対象であるステンレス溶接ビードの幅と波を均一にしなければいけません。

202005-2-07_
過去に入賞した経験のあるカズトさんとサトルさんが溶接姿勢や手の動かし方をアドバイスしてくれました。

202005-2-08_
溶接姿勢と手の角度・動かし方を意識しながら反復練習しました。

202005-2-09_
こんなに必死に努力したのは中学の部活以来でした。

202005-2-10_
練習を重ねた結果、幅と波が均一なステンレス溶接ビードを作れるようになりました。

202005-2-11_
しかし残念なことに、今年は新型コロナウイルスの影響で溶接技術競技会が中止になりました。

202005-2-12_
ミノルさんの提案で社内溶接競技会を行うことになりました。

202005-2-13_
僕の溶接技術がどのくらい上達したのか腕試し。

202005-2-14_
202005-2-15_
2019年度の溶接技術競技会で入賞したアキトさん(入社11年目)に挑戦。「負けないぞ!」

202005-2-16_
溶接技術競技会の試験官を務めているヤスヒデさんにビード外観の判定をお願いしました。
結果は…?

202005-2-17_
アキトさんの溶接ビードの方が幅と波が揃っていて僕より良い評価でした。

202005-2-18_
参りました。やっぱり先輩はすごい。

202005-2-19_
202005-2-20_
現代の名工であるヤスヒデさんから「このまま練習を続けていれば溶接技術競技会で入賞が狙えるよ」と太鼓判を頂きました。「やったー!」

202005-2-21_
来年に向け、引き続き猛練習します。

202005-2-22_
毎日の練習で磨き上げた技術を仕事で活かし先輩たちに負けない良い製品を作ります。

202005-2-23_
皆さんからほめ言葉を頂きました。

202005-2-24_
温かい言葉を頂きとても嬉しいです。後輩から頼られる先輩になれるようこれからも努力します。

(次回「上越放浪記(こころのリセット)」は5月19日掲載予定です)

ギャラリー
  • 日枝神社~優勝宣言 もちや団子で勝利へスマッシュ~
  • 日枝神社~優勝宣言 もちや団子で勝利へスマッシュ~
  • 日枝神社~優勝宣言 もちや団子で勝利へスマッシュ~
  • 日枝神社~優勝宣言 もちや団子で勝利へスマッシュ~
  • 日枝神社~優勝宣言 もちや団子で勝利へスマッシュ~
  • 日枝神社~優勝宣言 もちや団子で勝利へスマッシュ~
  • 日枝神社~優勝宣言 もちや団子で勝利へスマッシュ~
  • 日枝神社~優勝宣言 もちや団子で勝利へスマッシュ~
  • 日枝神社~優勝宣言 もちや団子で勝利へスマッシュ~
アクセスカウンター
  • 累計: