潮風・川風・山風に吹かれて、あしたのジョーエツ

日本海夕日・高田夜桜・蓮まつり・謙信・雪景色‥ 上越の風景・歴史・お店・グルメ・ひたむき社員を紹介します。

日鉄工材(株)です。上越の活性化支援のためにブログを作りました。写真やショートコメントとともに上越で活躍しているイラスト屋さんの「ひぐちキミヨ」さんによるイラストを掲載します(月2回)。当社キャラクターの「コウにゃん」も登場します。

1月のまちかどメモリー伝統文化~どんど焼き、獅子舞い、ちんころ~

こんにちは。カワノです。故郷に伝わるお正月の催しや縁起物を紹介します。

《1月のまちかどメモリー》
202302-1-01
今年は積雪ゼロ。1月15日、曇り空の中、河川敷では町内役員の方々が「どんど焼き」の準備を始めていました。
202302-1-02
準備が整い、13時に年男・年女の小学生が火を入れて火祭りが始まりました。
202302-1-03
やぐらは瞬く間に炎に包まれました。
202302-1-04
焼き物の準備をしてやぐらを見守る観衆は昔に比べると少なくなりました。
202302-1-05
火力が強いにもかかわらず、竿に付けたスルメを焼く人々。焼き物を食して無病息災を願います。
202302-1-06
地元消防団の方が火力を調整してくれました。
202302-1-07
竹の柄の先に網を括りつけた餅焼き道具。工夫された道具に感心しました。
202302-1-08
スルメの香りが周囲に漂っていました。
202302-1-09
伝統行事に参加された皆様、良い年になりますように。

202302-1-10

1月22日、上越市名立区のろばた館で古くから伝わる獅子舞の演舞を見に行きました。
202302-1-11
江戸時代の後期から同区折平地区に伝わる郷土芸能とのことです。
202302-1-12
囲炉裏がある館内の大広間には100名ほどの観客が集まりました。
202302-1-13
息ぴったりの太鼓、三味線、笛のお囃子。
202302-1-14
お囃子に合わせて勇壮に舞う獅子の姿は迫力がありました。
202302-1-15
獅子に嚙んでもらうと縁起が良いと言われています。同地区のご主人様がご祝儀を差し出しました。
202302-1-16
演舞終了後は折平郷土芸能保存会の皆さんに大きな歓声と拍手が送られました。
202302-1-17
大広間の一角では地元のお母さん手作りのこんにゃくやヨモギ餅を販売していました。
202302-1-18
「名立へようこそ うまいもんだらけ!」にひかれてヨモギ餅を買いました。
202302-1-19
最後にもう一つ。郷土に伝わる「ちんころ」です。
202302-1-20
うるち米の粉を練って作ったシンコ細工です。こちらも縁起物でひびが入るほど豊作や幸福になると言われています。

《2月のときめき情報室》
ひぐちキミヨさんの個展・絵はがきショップスケジュール
2月4日  あわゆき道中  町家交流館高田小町

(次回「気分はじょうえつ(思い出スポット)」は2月8日掲載予定です)

新たな一歩で飛躍する1年に~仕事始めの式典、年頭表彰、伏見稲荷大社、安全祈願~

こんにちは。総務グループです。
『No Challenge,No Good Tomorrow』
始めなければ始まりません。
(当社は新潟県経営品質協議会のメンバーとして、顧客価値を創造するために自己変革に挑戦しています。)

202301-5-01
1月4日に仕事始めの式典を執り行いました。
202301-5-02
宮原社長は、「顧客と社会の発展に貢献、働きやすく生産性の高い職場づくり」を目指そうと方針を述べられました。
202301-5-03
今年は3職場に社長年頭表彰が贈られました。
202301-5-04
機器部機器工場の機械グループと機器スタッフ(設計・開発)は、新たな技術の組み合わせ等により生産性向上を実現しました。
202301-5-05
機器部機器工場の組立グループと機器スタッフ(設計・開発)、管理部・品質保証室は、合同で次世代作業手順書を作成し工数削減を実現しました。
202301-5-06
建材部建材工場の配管グループは、歩留改善に取り組み生産性向上を実現しました。
202301-5-07
続いて、ES全社横断プロジェクトチームの表彰です。
202301-5-08
特別優秀賞のいきいき推進プロジェクト。ウォーキングイベントなどの様々なスポーツイベントを開催し、社員の健康意識を高める機会を多く提供しました。
202301-5-09
こちらも特別優秀賞のらくらく改善プロジェクト。
約40年見直されていなかった作業服を一新しました。
202301-5-10
すいすい改革プロジェクトは優秀賞。
今後、グループウェアやワークフローの新システム導入を進めていきます。
202301-5-11
きらきら発見プロジェクトは優秀賞。
社員旅行の代替イベントとして、昨年11月に「SDGsオンラインツアー」を開催しました。

202301-5-12

1月11日に宮原社長が伏見稲荷大社を参拝されました。
202301-5-13
うさぎのように飛躍する年になりますように。

202301-5-14

1月17日、八坂神社(直江津)で安全祈願を行いました。
完全無災害で1年を過ごせるよう安全活動に取り組みます。

(次回「1月のまちかどメモリー&2月のときめき情報室」は2月3日掲載予定です)

有田地区史跡めぐりと「あごすけ」 ~平和記念公園、春日神社、蟹池地蔵~

こんにちは。機器部機器設計見積グループのアキヒロです。
私の地元、有田地区を紹介します。

202301-4-01
    (ひぐちキミヨ作 左からヨシアキ、アキヒロ、ヨシアキ)

202301-4-02
今回紹介するのは歩いて巡る有田地区の史跡です。
202301-4-03
まずはじめは「会社」→「平和記念公園」→「春日神社」を巡ります。
202301-4-04
202301-4-05
「平和記念公園」は太平洋戦争時にあった直江津捕虜収容所跡地に整備された公園です。
直江津に残る戦争の記憶です。
202301-4-06
平和友好像
202301-4-07
捕虜収容所跡地の碑
202301-4-08
公園の隣には「平和記念公園展示館」があり、捕虜収容所に関する資料が展示されています。
202301-4-09
202301-4-10
次は「春日神社」です。
202301-4-11
かつてこの場所に「春日新田駅」があったことを初めて知りました。
202301-4-12
史跡巡りで出会えた新たな発見です。
202301-4-13
小休止のあとは「春日神社」→「蟹池地蔵」を巡ります。ゴールは「麺屋 あごすけ」です。
202301-4-14
202301-4-15
地元で イボ取り地蔵・願掛け地蔵 として知られる「蟹池地蔵」です。
202301-4-16
202301-4-17
数々のご利益があります。
202301-4-18
沢山歩いてお腹が空いてきたのでゴールを目指します。
202301-4-19
202301-4-20
「麺屋 あごすけ」に到着です。どんなラーメンが出てくるのか楽しみです。
202301-4-21
「麺屋 あごすけ」は上越の人気ラーメン店です。
毎日行列が絶えないためベンチのある待ちスペースが併設されています。
202301-4-22
店内はオープンキッチンで厨房の様子を見ることができます。
202301-4-23
焼きあご(トビウオ)の出汁を使ったスープが特徴です。
202301-4-24
特製正油らーめん()、特製正油とんこつらーめん()
202301-4-25
あごだしの焦げた香りが食欲をそそります。
202301-4-26
スッキリと上品なあごだしを堪能しました。
202301-4-27
ぜひ皆さんも今回紹介した史跡に足を運んでみて下さい。

(次回「始めなければ始まらない」は1月28日掲載予定です)
ギャラリー
  • 1月のまちかどメモリー伝統文化~どんど焼き、獅子舞い、ちんころ~
  • 1月のまちかどメモリー伝統文化~どんど焼き、獅子舞い、ちんころ~
  • 1月のまちかどメモリー伝統文化~どんど焼き、獅子舞い、ちんころ~
  • 1月のまちかどメモリー伝統文化~どんど焼き、獅子舞い、ちんころ~
  • 1月のまちかどメモリー伝統文化~どんど焼き、獅子舞い、ちんころ~
  • 1月のまちかどメモリー伝統文化~どんど焼き、獅子舞い、ちんころ~
  • 1月のまちかどメモリー伝統文化~どんど焼き、獅子舞い、ちんころ~
  • 1月のまちかどメモリー伝統文化~どんど焼き、獅子舞い、ちんころ~
  • 1月のまちかどメモリー伝統文化~どんど焼き、獅子舞い、ちんころ~
アクセスカウンター
  • 累計: