株式投資で稼ぐためのヒント

株式投資やFXにはリスクがあります。 投資金額やレバレッジには注意して投資してくださいね。 投資 初心者 本


麻生財務相が「サラ金と同じ」と評価したアジア開発銀行による融資の実態


中国がアジア開発銀行から融資を受けつつ一部の新興国に過剰に貸し付けたため返済が困難になっているという。


中国の調子の良さは自ら途上国として融資を受けながら国際的な融資を拡大しているところ。


アメリカも世界銀行での問題のひとつとされています。


以前から問題になっていたのですが中国が途上国と思っている関係国は無いに等しい


あれだけの軍事力を持ちながら途上国扱いとは、どこまで図々しいお国柄なのだろうか。


さっさと先進国宣言でもして軍事力よりもインフラ整備に力を入れてもらいたいものだ。



パキスタンやマレーシアではすでに一帯一路のワナにハマっている


中国と取引をすると最後はすべてを奪われるのかも知れない


貿易戦争である。


パキスタンでは中国の在外公館が襲撃されている

理由は「中国は土地の占領と資源の収奪を目的としている」とみなされたため。

そー言えば日本の北海道の山林も中国系に爆買いされているという

知らず知らずのうちにチャイニーズ・マネーで助けられているのか植民地化しているのか分からなくなる。

日本の山林などは中国に売っちゃアカンでしょ、政府が国有化せねばならん。



スリランカは中国からの借り入れで港湾を整備した結果

返済不能に陥り中国の企業に99年間も運営権を譲渡している

99年間でっせ、軍事的な戦争をしなくても、ほぼ占領しているのと一緒じゃん



マレーシアでは中国銀行融資で進められている東海岸鉄道線計画をめぐり

自国へのメリットが見当たらないため、見直しを検討しているが

一方的に中止すれば中国側に多額の違約金を払わねばならない事態に陥っている



日本と競争していたジャワ島の高速鉄道建設を受注した途端

中国側が資金を出し渋りだし完成予定が2年遅れになっているという

競争相手がいなくなると難癖をつけて金を出さなくなるってチンピラの手口と一緒である。



日本が最大の出資国であるアジア開発銀行から融資し建設は中国企業

返済が困難になれば中国系の領土としてしまう。

戦略というより略奪に近いのかも知れない。

中国の歴史が泣く。


アマゾン → 世界史とつなげて学ぶ 中国全史


楽天 → 世界史とつなげて学ぶ 中国全史


このエントリーをはてなブックマークに追加

株の銘柄を探すときに「この会社は赤字なのか黒字なのか」調べたい時に出てくる会社の決算書。

貸借対照表や損益計算表などビッシリと数値が並んでいて見ているだけで頭が痛くなる。

最近は証券会社で用意されたチャートで「赤字なのか黒字なのか」を一目で分かるようになっているから、これを見て銘柄選びをしている方も多いのではないでしょうか。

それでも上場企業の決算内容や果ては自分の会社の決算内容がズバリ分かるようになれば会社での努力の仕方も違ってくるハズ。

自分の家の家計簿を見るように会社の決算内容にも強くなってみましょう。


アマゾンの書籍でベストセラーになっている 決算書はここだけ読め!

2010年の書籍とあっていささか古い情報のような気もするが総務や事務の仕事をしている方にとってはバイブル的存在の会計本になっている

決算書はここだけ読め! で教えてくれることは「資産」「費用」「負債」「資本」「収益」を素早く読み解く方法。

決算書が全く初めての方にも丁寧で分かりやすく説明しています。


決算書のイロハを1日か2日もあればマスターできるとあって仕事に役立てている方も多い良書。


貸方、借方の初歩から学べる会計本 決算書はここだけ読め!

株のチャートを見るように決算書の中身を一読してみましょう。

今まで銘柄選びで迷っていた方にも、きっと目から鱗の情報が決算書から見えてくると思いますよ~。


◆ アマゾン → 決算書はここだけ読め!


◆ 楽天ブックス → 決算書はここだけ読め!


このエントリーをはてなブックマークに追加

1357NEXTFUNDS日経平均ダブルインバース・インデックス連動

2019年11月08日 15時

912円とは、すごく下がっていますね。

なかなか上昇しないので只管、ナンピン。

1000円以下で買い集めておきたいな~

日経平均の日次変動率のマイナス2倍の値動きを目指すETFです。



2019年8月 暴落が始まってきている

2018年9月現在、日経平均は順調に上昇しています。

2018年12月現在、乱降下を繰り返している


これだけ順調に騰がり続ける株価の一番の怖いところは「株価の暴落


日本の株価が暴落する原因としては様々な要因はあるのですが「騰がったモノは下がる」が株式の鉄則


騰がり続けている今だからこそ注目してほしい銘柄に「1357 日経平均ダブルインバース・インデックス」があります。


これってETFで買えるのですが、どういうものかご存知でしょうか


簡単に言うと日経平均株価の2倍逆の動きをするETF


ダブルインバースのダブルは「2倍」の意味でインバースは「逆の、反対の」という意味になります


当然のことながら11月初旬現在、1357 日経平均ダブルインバース・インデックスは見事に下がり続けています。


なので日経平均の暴落時に備えて安い時にコツコツと買い増ししておくことで下落相場でもソツなく儲けることができます。


このようにインバース型ETFには日経平均を空売りするのと同じ効果があります。

ただインバース型ETFは信用取引のような追証、逆日歩が発生することがなく貸株料もかかりません

カラ売りのメリットはそのままにリスクを低減できるのがインバース型ETFの特徴です。

インバース型ETFよりも、もっと効率よく利益を出したい方にお勧めなのがダブル・インバース型ETF



▼ インバース型 ダブルインバース型ETFの活用法 ▼

・ 下落相場でも利益を上げる手段として

・ 指数連動型ETFのリスクヘッジとして

・ 保有している株式や投資信託の「つなぎ売り」として






暴落を買え・・・確かに買いやすい

騰がった株は必ず下がるのだから下がった時こそが買い時である

資産家になるのは大変ですが資本家にはすぐになれます

好景気には倹約貯蓄がおすすめ、不景気には思い切った投資が実を結びやすい

一代で富を築きたければ暴落を利用しない手はない

資本家になるための第一歩は貯蓄からである。



◆ 楽天 → 大暴落1929


◆ アマゾン → 大暴落1929 (日経BPクラシックス)



[ダブルインバース おすすめ] [インバース etf おすすめ] [日経 インバース おすすめ] [インバース おすすめ] [日経ダブルインバース ブログ] [ダブルインバース] [インバース etf]
このエントリーをはてなブックマークに追加


やっと液体ミルクが解禁になりましたね


グリコや明治からも液体ミルクは発売されていますが通販サイトでは、まだ海外のものが多いみたいです。


まだ液体ミルクに懐疑的な小売店も多いのですが備蓄用に買われている方も増えているようです。


ドラッグストアーやベビー用品専門店などで、さらに拡大が見込まれています。



楽天 → ほほえみ らくらくミルク 240ml×24缶(1ケース)【液体ミルク】



液体ミルク 解禁

粉ミルクよりも手間が少なく常温で一定期間保管することもできる液体ミルク

育児負担の軽減や災害時の備蓄としても利用が高まると見込まれています。

赤ちゃんの飲ませるミルクなので健康への影響や意見公募をえて省令を改訂し基準を満たしてものに販売を認める方針です

試験結果によると加熱処理殺菌後の長期保存でも雑菌や細菌の存在が確認されず

乳児に必要な栄養成分も残ることが分かっています。

賞味期限の目安としては

・ 金属缶・レトルトパウチの場合 9~12か月
・ 紙パックの場合 6か月

を想定しています。


液体ミルクというものが何故、日本で普及しなかったのだろう
粉ミルクに比べ消費者の利便性が増すことは数年前から言われ続けていました

東日本大震災の時にすでにママたちの間で使われていたのですが、熊本地震の時にも大いに重宝したという。

粉ミルクのデメリットが多すぎる中、液体ミルクのメリットが多いのが特徴である

赤ちゃんを育てた経験のある親御さんならご存知だろうが粉ミルクでミルクを作る場合

・温かいお湯が必要
・お湯が冷めるまで待つ
・洗い物がけっこう出る

など、地震などの災害時には水不足などの影響で、かなり厄介な作業である

一方、液体ミルクが何故こんなにも人気があるかというと

・常温で保存できる
・そのまま哺乳瓶に入れてすぐ飲める
・待ち時間がない

など災害時や忙しい時など液体ミルクをストックしておくことで随分と時間的な余裕ができる


政府も液体ミルクの解禁に向けて法整備を整える方向に動いている

内閣府が関係団体から聞き取り調査した結果によると

日本乳業協会では本格的な普及までには数年がかかると見通しているという。

・品質保持
・色調変化
・安全性
・利便性

においてクリアしなければいけない課題が多いという。


液体ミルクの普及に向け「保育施設などで、まとめ買いをすることでスケールメリットがうまれ、東京都としても後押しできるのではないか」と言及

自治体での大量購入の道筋がつけば急速に広がる可能性を秘めているという。

乳業協会で「数年」と見通しているのにも関わらず自治体の方が積極的に動き出すとの姿勢は地震の多い日本においては子育て世代の強いバックアップになるのではないでしょうか。


そこで気になるのが液体ミルク関連銘柄ではあるが

2269 明治HD
2264 森永乳業
2270 雪印メグミルク
2206 江崎グリコ

などが上げられていますが、既存の粉ミルク → 液体ミルクへ移行するだけなので企業としてはメリットが少ないようである
メリットがすくないどころか設備投資をしなければいけないので、かえってマイナスになる可能性も否めない

ただ、赤ちゃんの子育てにはミルクが必要ですので、がんばるママさんたちに一日でも早く届けてほしいものです。


◆ 液体ミルクの安全性

WHOの発表によると乳児に対しては無菌の状態で充填される液体ミルクの方が空気にさらされる粉ミルクよりも安全性が高いのだそうです。
赤ちゃんへの感染リスクがより少ない液体ミルクが外国で周知されているのには、こんなワケがあるようです。


ちなみに液体ミルクは楽天やアマゾンでは販売しています。

赤ちゃんの子育てをしながら株取引をしている方ならミルクを作る手間が大幅に減るので意外と便利だと思いますよ~



楽天 → アイクレオ 赤ちゃんミルク(125mL*12本)


アマゾン → 明治 ほほえみ らくらくミルク 240ml 常温で飲める液体ミルク 【0ヵ月から】×24本



この記事を読んだ後に読まれている記事

液体ミルクの利便性

液体ミルク 購入

母乳育児を成功するための安産茶とは

どうしても子供がほしい シリンジ法と男女の産み分け

赤ちゃんの夜泣きに困ったら

このエントリーをはてなブックマークに追加

投資信託や株に興味がある方が購入しているダイヤモンドZAi


アメリカ株の凄さは10倍株が目白押し


成長力や増配力もケタ違いで、さすがアメリカと唸ってしまう


今、買いのアメリカ株100を選ぶなら一読をお勧めします


株や投資で失敗続き・・・という方にも自己啓発本として使えます


難しいですよね、株で儲けるって


でも、これからもコツコツ運用するなら、やっぱりZAiは外せません


株初心者にもお勧めのダイヤモンドザイ


手数料やら口座開設、ニーサのお得な使い方など株初心者にも丁寧に教えてくれる


別冊もついていてお得です


ザイの特集に目を奪われ購入した、という方も多いんです


激辛診断は定期的なチェックで銘柄選びの参考にもなるよ


保有銘柄、監視銘柄の売買の判断にも使えます


注目ベスト7 〇〇株、は簡単なチャート解説も載っておりとても分かりやすい


米国株初心者にも、これから始めるならザイが買い


なかなかチェックできない対理論株価が全銘柄対象、特集されていて大変参考になりました。


気になる特集を見つけたら買うだけですが、深堀りしているのも納得できます。



楽天 → ダイヤモンドZAi(ザイ) 2019年 11月号 [雑誌]



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ