2018年9月現在、日経平均は順調に上昇しています。

2018年12月現在、乱降下を繰り返している


これだけ順調に騰がり続ける株価の一番の怖いところは「株価の暴落


日本の株価が暴落する原因としては様々な要因はあるのですが「騰がったモノは下がる」が株式の鉄則


騰がり続けている今だからこそ注目してほしい銘柄に「1357 日経平均ダブルインバース・インデックス」があります。


これってETFで買えるのですが、どういうものかご存知でしょうか


簡単に言うと日経平均株価の2倍逆の動きをするETF


ダブルインバースのダブルは「2倍」の意味でインバースは「逆の、反対の」という意味になります


当然のことながら11月初旬現在、1357 日経平均ダブルインバース・インデックスは見事に下がり続けています。


なので日経平均の暴落時に備えて安い時にコツコツと買い増ししておくことで下落相場でもソツなく儲けることができます。


このようにインバース型ETFには日経平均を空売りするのと同じ効果があります。

ただインバース型ETFは信用取引のような追証、逆日歩が発生することがなく貸株料もかかりません

カラ売りのメリットはそのままにリスクを低減できるのがインバース型ETFの特徴です。

インバース型ETFよりも、もっと効率よく利益を出したい方にお勧めなのがダブル・インバース型ETF



▼ インバース型 ダブルインバース型ETFの活用法 ▼

・ 下落相場でも利益を上げる手段として

・ 指数連動型ETFのリスクヘッジとして

・ 保有している株式や投資信託の「つなぎ売り」として






暴落を買え・・・確かに買いやすい

騰がった株は必ず下がるのだから下がった時こそが買い時である

資産家になるのは大変ですが資本家にはすぐになれます

好景気には倹約貯蓄がおすすめ、不景気には思い切った投資が実を結びやすい

一代で富を築きたければ暴落を利用しない手はない

資本家になるための第一歩は貯蓄からである。



◆ 楽天 → 大暴落1929


◆ アマゾン → 大暴落1929 (日経BPクラシックス)



[ダブルインバース おすすめ]