日経平均が下がると騰がる銘柄と言えばダブルインバースがおすすめ


暴落に備える ダブルインバースでも書いていますが

企業の業績やら利益率うんぬんを何も考えないで買える銘柄がダブルインバースというもの


とにかく日経平均が下げ相場になったら勝手にドンドン上がっていく銘柄です。


日経平均が下がりだすと現物株は売り一色になりやすく、その下げスピードの不安からか保有株を損切せざるを得ない状況になっちゃいます。


あまりにも下げが強ければ数か月や数年単位で塩漬けになっちゃうので、損切してでも売りきっちゃう、と皆さん同じような考えに走ります。


こんな暴落相場の時に確実に騰がるのがダブルインバースなので、たとえ保有株に含み損が出ていても、あまり焦らなくなる。


この余裕がダブルインバースの魅力かも知れません。


ダブルインバースの仕込み時は、日経平均が上がっている時なのですが

米中貿易摩擦の影響とサウジアラビア問題、アメリカの金利の利上げと株価を押し上げる材料が乏しい

まだ日経平均が下がると読めればダブルインバースを仕込んでおくのも悪くはないかも知れません。

ただ国際情勢の変化次第では、また株価が上昇しだすかも知れません。

ダブルインバースは上げ相場の時はずっと下がり続けます。

ご購入の際はリスクを考慮し自己責任でお求めください。


◆ 楽天 → マンガでわかる株式投資!女子高生株塾


◆ アマゾン → コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす