電柱1

実際の電柱番号の札はこんな感じで貼り付けてあります。
ここでは、上のほうの札の番号について説明します。この番号は、「この電柱はどこに建っている電柱なのか」という電柱の住所をあらわしていると思ってください。読み方は新中野支線「7/右4/右1」(数字の部分とは逆に)と読みます。

 

  • ここからは、図を使って説明します。

メイン路線には名前がついています。写真の例では「新中野支線」ですね。
このメイン路線の電柱には始点から順に番号が振ってあります。図の例では右から左へ番号がふってありますね。こういった電柱は比較的簡単に見つかります。大きな道路沿いの電柱などが代表的なものです。下の図の場合は、電柱には「新中野支線6」「新中野支線7」・・・「新中野支線9」と表示されます。

直線1