のぶちゃんねる

管理人の飛び飛び日記よ〜ん。気楽に足跡も残していって下さい。

ちょっとスズキアドレス110のお別れのページを・・・。

スズキアドレス110のお別れのページを作りました。


SUZUKI アドレス110 LIFE

市川由紀乃さん紅白出場決定。

市川由紀乃「心かさねて」。市川由紀乃さんが紅白出場することになった。

年末というと時々テレビ東京の「年忘れにっぽんの歌」にも出ていた市川由紀乃さんだけど、今回は正真正銘の「NHKの紅白出演」ということで、今回は市川由紀乃さんの出演シーンだけは是非見たいと思っている。

「心かさねて」のヒットが評価されたみたいだけど、正当な評価で出演が決定というのが嬉しい。

近年事務所の力関係だとか、売れてもいない歌手が出ていたりと、もう視聴者も見透かしている感じの紅白だけど、山内恵介さんにしろ、三山ひろしさんにしても売れているっていう正当な評価で出演が決定している人たちは応援したくなるね。

もちろん市川由紀乃さんもそう。

セールスで頑張っている人たちベテランに次ぐような人たちももっとNHK自身がプッシュして育てていくような部分もあっていいかなって思う。

大晦日はテレビ東京のボクシング中継も楽しみだけど、市川由紀乃さんの歌唱シーンも楽しみ。

さようならSUZUKIアドレス110、そしてたい焼き。

SUZUKIアドレス110(2スト)。

5年ぐらいだろうか。?

ずっと所有してきたSUZUKIアドレス110と来週にお別れする。

実はこのところというか、もう3年ぐらい雨の日にエンジンが止まってしまう症状が出ていてまともには乗っていなかった。

今年の6月にやはり雨の日に乗っていったら途中でエンジンが止まってしまい大遅刻した。

それ以前にも同じようにエンジンが止まってということが度々あったが、その6月に自分で修理したら最近はわりと調子が良くなってきていた。

60km/h出すのも苦労していたけど、自分で修理してからは60km/hまでもすんなり出るようになった。

なので今回のお別れはちょっと複雑な思いもある。

このアドレスを購入したバイクやさんもすでに廃業してる。

修理にも出せないまま何となく所有していたけど、もう少し大事に扱ってやったらよかったかなと反省もしている。

そんなこんなで今日は最後のライディングというわけで少し市内を走り回った。

前から目をつけていたというのか、気になっていた「抹茶たい焼き」にお店行って来た。

梅田屋商店。

お店の名前は梅田屋商店と言うらしい。

「抹茶たい焼き」が有名で人気店のようだ。

「まったい」といお店では言っているようで、「まったいのあん1つ」と注文した。

まったい。

1つ140円だったが、フちもたっぷりついていて満足度も高い。

焼き立てでアツアツなのがいい。

真冬並みの寒さだったきょうは身体も温まるたい焼きだ。

あんこたっぷり。

あんこもたっぷりで大満足だった。

私が来たときもお客さんが次から次へと来ていた。

店内ではおばちゃんたちが忙しく動いていた。

このあと昼食のために「鐘庵(しょうあん)」というお蕎麦屋さんに行った。

最後のライディングは雨の降る前に帰宅して終わった。

来週の頭には処分されてしまう。

ちょっと寂しいが仕方ない。

あんまり可愛がってあげられなかったスクーターだったけれど、今までご苦労さんと言いたいな。

細野さん・・・。

さっき知ったんだけど「細野俊晴」さんがこの夏に亡くなったそうである。

私も知らなくてショックを受けた。

まだ61歳の若さだったそうだ。

静岡県民なら静岡第一テレビの「細野俊晴の静岡○ごとワイド」という番組を記憶されている方もいるだろう。

その細野さん、第一テレビでは「○ごとワイド」以外ではニュースで見たぐらいですぐに役員になってしまったみたいで、現場には出なくなって残念な気がしていた。

でも放送の多くのキャリアは山梨放送だ。

私が初めて細野さんを見たのがYBSラジオのイベントで「アイメッセ山梨」に行ったときだと思う。

随分大きな人だなっていうのが第一印象だったな。

細野さんの思い出というと、あるラジオの番組でたまたまレギュラー出演者がお休みでピンチヒッターでパーソナリティーに登場した細野さんに無謀にも「スポーツクイズ」を私が出題したことがあった。

スポーツアナウンサーだった細野さんには赤子の手をひねるような優しい問題だったけど、ちょっともったいぶって答えに解説をつけてしゃべっていた記憶がある。

せっかく細野さんが出ているのにスポーツネタでしゃべってもらう機会があればとも思ったので当時はハガキだと思うけど送ったかな。その狙いは成功だったけどね。

その後もYBSラジオの番組に電話で出演させてもらったり、当時開幕間近の「Jリーグ」のことを番組で話させてもらった事もあった。

だけど残念ながら静岡第一テレビに来てからは接点がなかった。

今思えば一通でも便りでも送っておけばと思った。

細野さん安らかに・・・。

医者での無意味すぎる待ち時間。

ヒザの痛みが出て地元の「外科」に行ったわけだが、そこでの待ち時間は2時間だった。

その間説明もないので「忘れられている」と誤解もしてしまいそうな気分にもなった。

せめて「ただいまの診察の待ち時間2時間」とか張り紙でも出ていれば、その間に銀行に行ったりも出来たが、まったく説明もなく座って待っているだけなので不信感がつのったな。

説明もなく待たされるのは本当に苦痛だ。

いつも行く厚生病院では2時間待っていてもそのうち1時間は「血液検査」に割かれているのは理解しているのでそれほど苦じゃない。

この外科では時には3時間待ちなんてこともあるらしい。

多くの患者さんを受け入れてくれるのはありがたいが、待ち時間が長すぎるのはこちらも困ってしまう。

働いている人たちには罪はないがもう少し患者さんの都合や痛みを我慢してきている人たちの気持ちを考えたら「説明不足」という現実はいただけないな。

ちなみに今も痛みが残って大変だけど、もうこの外科には行く気がない。

膝激痛。

先々週からヒザに激痛が襲っている。

22日土曜日から痛み出した。

原因がわからず、当初は苦慮した。

立ち上がるのもキツくなって24日月曜日には会社を早退させてもらって医者に行った。

医者の見立てでは「ウイルス」が入ったのではということだった。

だけどウイルスが入るようなことはしていないし、いつどこでそうなったのかも全く判らないままだ。

当初は11日の火曜日にオートバイで転倒していたのでその影響かと思っていたが、全く関係ないことだった。

きょう30日になっても痛みがある。

当初の痛みよりは痛みも少しやわらいでいるが、医者では処置をされずに投薬治療になってクスリを飲んでいるだけなので、患部の痛みがなかなか引かない。

医者も木曜日にも行っているが処置はなし。

痛みに苦しんでいるけど、痛み止めの注射なり売ってもらうことが出来ないのか?とイライラもしたな。

とにかくクスリを飲んで痛みが引くのを待つしかなさそうだが、もう一週間近く経過して痛みがずっと残っているのは困ったものだ。

広島対DeNAが見られない。

盛り上がっている「広島対DeNA」のクライマックスシリーズだけど、広島地区の民放テレビ中継以外地上波の中継がなく、ガッカリしている。

実はTVKテレビががんばって木曜日は急遽生中継していたが、きょうのDeNAの勝利した試合の中継は出来なかった。TVKテレビは9月の巨人戦の中継といい三浦大輔引退登板試合中継とこのところよくがんばっていると思う。予定にない放送を急遽組み込んでいるのだ。

さて「広島対DeNA」だが、野球ファン注目の試合なのにBS放送でも中継がなく本当に残念だ。

私はプロフィール画像が示しているとおり「阪神ファン」なのでCSの「スカイA」は見る契約をしている。他にもTBSチャンネル、G+、フジテレビONE、TWO、FOXスポーツなどが見れる契約をしているが、中日と広島の主催ゲームは契約していない「JSPORTS」系のチャンネルでしか放送がなくシーズン中から見ることが出来ない。

「プロ野球」全体を見られる契約に変えればいいんだけど、金銭的に今以上の負担はつらいので他のチャンネルとの兼ね合いからも今の契約になっている。

近年CS放送じゃなくても、無料のBS放送でも多くのプロ野球中継が放送されていてそれなりに満足させてくれているが、広島と中日の主催ゲームだけは満足に放送されていない。

こういう状況なのでどこかのチャンネルでTVKテレビのように英断を下して急遽緊急生中継を組み込んでくれるところがあったらなと期待していたけれどそれも期待はずれに終わった。

NHK−BSも今回のクライマックスシリーズについて広島の試合について放送実現の交渉をしていないのか?完全にスルーみたいな感じだ。

こうした問題は球団側の事情もあってテレビ局が交渉の余地が最初からない場合もあるので一方的に非難は出来ないのだけど、野球ファン垂涎の注目の試合が見られないのはとても残念だ。

レッドバロンの対応は・・・・。

木曜日にレッドバロンに行った。残業終わりだったので遅くなってしまった。

19:05に受付に行ったが、「19:00で受付は終わりです。」そう言われてしまった。

何度か言われてしまったので何となく「お引き取りください」と言われてるようでガッカリした。

マニュアル通りなのかもしれないけど、5分過ぎて話も聞いてもらえないとは残念な感じだ。

営業そのものは20:00までやっているのにな。

大掛かりな修理なら仕方ないけど、一応オイルの交換とブレーキの調整をお願いしたかった。

仕方なく帰ったがやっぱり愉快な気持ちじゃなかったな。

金曜日、仕事終わりでまたレッドバロンに行った。

残業がなかったので到着したのは17:45ごろ。

普通に受け付けてくれた、事情を説明して転倒したこと、オイルの交換とブレーキの調整をお願いした。

20分ぐらいかかるとのことだった。

一応作業が終わった30分ぐらい待った。それはいいんだけど、ST250についていろいろと説明を受けた。

まずオイルの交換時期が遅すぎると少々お説教じみた感じで言われてしまった。こちらも返す言葉もなく「はぁ・・・。」と言うだけだったが。

ほかにもブレーキのことやら修理のことチェーンが痛んでいて次はもう交換した方がいいとのこと。というか交換は必須だという。

もう少し言い方もあるんだろうけどさ、ちょっとキツめに言われたのがいい気分じゃなかったな。

整備士さんの言い分と言うか説明はごもっともなんだけどね。

転倒あざ。

あざ。

オートバイで転倒して膝や肘を擦り剥いたんだけど、3日経過したら突然腕が真っ黒になっていた。


最初は汚れかなと思っていたら「あざ」だった。

若干の痛みもある。身体も少しは良くなったけれど消えない痛みもあるな。

それでも普通に生活できているだけでも良かったと思うようにしたほうがいいかな。

オートバイで転倒。

月曜日に雨の中走行中にオートバイで転倒してしまった。

仕事終わりで歯医者さんに向かう途中の出来事だった。

場所は静岡駅近くの中央郵便局のところの交差点のところ。

雨が降っていたのでかなり徐行運転していたけど、信号が赤になったので

停止しようとブレーキをかけたらリアのタイヤが急に滑りだして

コントロールが効かなくなってそのまま転倒してしまった。

体にもダメージを負った、膝や肘をすりむいてしまって今も痛い。

他に足も打ち身があって筋肉痛のような痛みがある。

昨日は仕事中に腰や背中も痛かった。

原因がわからない。

オイルでも路面にあってそこに乗っかったのか。?

オートバイにもダメージはあったが、幸い目立つ場所じゃなかった。

怪我をしたまま歯医者さんには何とか行くことが出来た。

身体は痛かったが、なかなか予約が取れない歯医者さんなので

大怪我じゃなく助かった。

体もオートバイもダメージを負ったが、下ろしたてのレインスーツに

穴が開いて1日目の着用でダメになった。

まあレインスーツが身代わりになってくれたと考えよう。


オートバイに乗っている限り、常に転倒することは頭の中にあるし

心得ながら乗っているけどやっぱり身体を擦り剥いた痛みは

何度経験してもいやなものだ。

DTで交通事故にあって、半年かけて身体を直して今度は

ヴェルデで追突事故にあった。

それから5年余り転倒することもなく過ごして来た。


ST250自身のブレーキにも問題があるのかな。?

単独の事故で大怪我じゃなかったことだけでもよしとしよう。

取り急ぎ・・・。

取り急ぎHPを一部更新しました。

「のぶ旅」

http://www.geocities.jp/ntana1130/nobutabi/


「SUZUKI ST250Biker」
http://www.geocities.jp/suzukist250biker/

SMAP騒動のこと。

一部の人から過去の私のつづった記事が削除されていると指摘がありました。

SMAP関連の記事のことです。

正直に書いてしまうと、一部の人間から脅しのような文章を送りつけられたり、ありがちだけど「通報しました」的なものもあったのも事実です。どこに通報してんだ?(笑)

私自身はウソを書いているわけでもなく、ジャニー喜多川やSMAPのメンバーの過去の愚行を踏まえての意見をつづっただけですが、3ヶ月以上経過してもう「面倒」になって一部の記事を削除したということです。

詳しくは触れないけれど、ジャニーや彼らの過去の愚行はジャニーの少年に対するわいせつ行為も裁判で明らかにされていますし、メンバーの警察沙汰問題にしろ明らかに彼らだけが特別扱いで不問にされてきたのがどうにも腑に落ちないわけです。

そんな人間たちがトップアイドルとして扱われて闇の部分はスルーされている事自体がおかしいわけで、それとは別に今回の1月の騒動からジャニーズ事務所とSMAPメンバーとの雇用契約そのものが、どうなっているのかを疑問に感じたわけです。

そこに「ジャニタレ」の御用記者に成り下がった井上公造さんらの一部の芸能ジャーナリストがこぞって「解散騒動」を「美談」にすり替えているのがおかしいと指摘したまでです。

それとやっぱり思うのがこのウェブログなどのシステム的な問題もあるんだけれど、意見を言うなら堂々と普通にコメント欄につづればと思います。

影でこそこそ脅したりというのもどうかと思うし、一方的にメールでああだこうだというのもどうかと思います。

それとこうした文章はあくまでも私個人の意見です。事実じゃないことを綴っていたら問題でしょうけど、事実であればそれを踏まえた意見ということですから彼らに対する個人的な恨みも何もないわけで個人的な好き嫌いはあったとしても彼らに対する気持ちは特に何もないというのが本音です。

あれから半年以上経過して「解散」が決まったようですが、やっぱり「美談」じゃなく本当のところを伝えようとしていなかった「御用マスコミ」の存在も良くないと思うし、それで良しとしてしまう大手のマスコミも問題でしょう。

2りんかん祭り。

2りんかん祭り。

8月27日土曜日に山梨県の「FUJITENリゾート」で開催された「2りんかん祭り」に行って来た。

元々このイベントのことも知らなかったし、たぶん知っていても面倒だから行く気は起きないと思う。

ところが、8月中旬に山梨の友人からお誘いがあったのだ。もう10年以上会っていないし、そういう部分でも久しぶりに会いたいなという気持ちが出てきて行ってみることにした。

だけど「FUJITENリゾート」にも行ったことがないし、時間的な部分でもどれだけかかるのか?ちょっと見当が付かないので「FUJITENリゾート」のHPに出ていた静岡から90分という文章を鵜呑みにしてしまった。

だけど実際には雨にも降られるし渋滞にも2度ほどはまってしまって途中休憩で「ドライブインもちや」に寄り道もしたけど現地に到着まで2時間半以上かかってしまった。

朝霧高原あたりを走っていたら急に雨が降り出してビチョビチョに。

すぐにカッパが着られなかったので結構濡れてしまった、救いは「パンツ(ブリーフ)」までの浸透はなかったので、まあ良しとしよう。

現地に着いたけど「2りんかん祭り」もいまひとつだった。ライダーの数もそれほど多く感じなかったし、いろんなメーカーのブースもほとんど人がいない。雨が降っていてそれどころじゃない雰囲気が来場したライダーにはあったと思う。私も思ったけど「これは長居は出来ないなって。」時折激しくなる雨、カッパを着ていてもしみ込むし会場ではカッパを着たままでしかもヘルメットも取らずに雨をしのぎながら歩くだけだった。

友人にも会えないし「まいったな」と思っていたけど、そろそろ見る場所もないから引き返そうかなと思っていたら、友人が。久しぶりの再会だったので私は気が付かなかったのだけど、事前に伝えておいた「エンジンオイルの帽子をかぶっていくよ。」というメッセージを覚えてくれていたみたいで彼のほうから声をかけてくれたのだ。本当に良かった。このまま何もなく帰るとしたら何のためにここに来たのかわからないもんね。

レストハウスだったかな、そこで雨を避けて30分以上話し込んでしまったが、久々の再会に喜びもひとしおって感じだったな。

残念ながらイベントそのものはまったく見所もなくてガッカリしたけれど、友人との再会だけがそうした不満もかき消してくれたな。

友人は「くまモンキー」に乗ってきていた。本田熊本製作所で生産されたものだろうけど、「くまモン」仕様のモンキーである。ヘルメットも「くまモンキー」仕様。なかなか面白い。2人で帰路につく事にしたが、私は道に詳しくないので友人の後に付いて行って「御坂みち」を下った。2人でオートバイで走るなんて昔のことを思えば考えられないような夢のようなシーンだなって思っていて信号待ちのときに横に並んでつい「こんな日が来るなんて夢みたいだ。」と口から出てしまった。

友人とは甲府バイパスで別れたが、ほんの数時間だったがいろいろ話してオートバイで走ってそれが何より楽しかった。雨にはたたられてしまったけど、久々のうれしい再会だった。そんな事を思うと「2りんかん祭り」というイベントがあったからこそなのかなって思ったりもする。

久しぶりに井川ダムに行く。

久しぶりに井川ダムに行った。

この夏休み実は予定が全く立てられなかった。病気のこと仕事のこと、それと歯医者さんでの治療の事で頭がいっぱいだった。

近頃そんなことで考えてしまう事が多く、仕事についても思うように行かなかったり残業とかもあって休日も本当に休んでいいのか?実は前日にようやく安心して休めることが判った次第。

当然だけどホテルの予約なんか取れないし、身体を休めるためのお出かけもかなわなかった。

11日は「山の日」だったらしいけど結局ゴロゴロ過ごしてしまった。

だけど自分でもこんな過ごし方は嫌だなと思った。泊まれないのは仕方がないが日帰りで出かけようと考えて久しぶりに「井川ダム」に行ってみようと思ったのだ。


ST250では初めて行く。一応行くなら少し考えていた事があったのでそれも実行した。

考えていた事とか別に大した事じゃないんだけど現地でカップラーメンを食べる事。

井川ダムにも売店があったと思うけど営業してるかわからないし、自分で用意して持ってけばそれでお昼は十分だしね。まあ摂取カロリーのこともあるからね。

本当はコンロを持って言って「インスタントラーメン」を作るのが夢だけど今回は準備不足であきらめた。

ところで井川ダムに向かう道がかなり荒れてるところがあった。穴が開いてるところも結構あったしボコボコにギャップが出来ているところも多い。

これには参ったな、ゆっくり走っていてもハンドルが取られそうになったり、何よりギャップや穴ぼこにフロンドタイヤがはまってしまうと、ガクンと強烈な音と衝撃があった。

オフ車のDTでよく行っていた時にはあんまり感じなかったけど、ロードスポーツのST250ではあんまりボコボコした道は常にハンドルをとられそうなのと激しい衝撃で心地いい運転が出来なかった。

というか久しぶりに来てみて「こんなにひどい道だったっけ?」と自分でもビックリしたほどだった。


井川ダムにて。2時間ほど走って井川ダムに到着はしたけど、天気もイマイチだし何より寒さを感じた。下界は30度以上の気温だろうけど、どう考えても20度以下の気温だったと思う。

井川ダムに到着したのは12:30過ぎで早速昼食に来る時に買ってきた「日清のスープヌードルカレー」を作って食べた。寒さを感じるくらいの気温だったのでカレー味のホットなのは体も温まった。

コーヒー飲んでくつろぐ。食後にはカフェオレも飲んだ。温かいので本当に持ってきていてよかったなと思ったよ。

実は乗っていて気がついたけどフロントのタイヤの空気が減っているようだった。あと天気のことも気になって本当はもう少し奥まで走る予定だったが帰ることにした。

実は少しばかりパラリと雨がほんの少しだけど感じた瞬間もあったけどそれ以上の雨も降らなくて助かった。

帰りには喫茶店に立ち寄った。喫茶店と言うか山奥でコーヒーを出すお店を途中で見つけて立ち寄った。

そのお店は手作りのパンとコーヒーが名物らしい。

お店の前に居たら店主の人に声をかけられてしまったのでお店の中に入った。

名物のパンとコーヒー。私はブレンドコーヒーと厚切りトーストを注文した。

コーヒーはサイフォンで入れてくれたしパンはすごく厚切りのトーストだった。

風味のいいコーヒーと厚切りで中がもちもちのやわらかいトーストもおいしかった。

小さいけれどログハウス風のお店の雰囲気も良かった。

6時間あまりの日帰り小旅行だったけど、家に居てゴロゴロしているよりはよっぽどマシな過ごし方が出来たかな。?

歯医者通い。

8月から歯科医院に通っている。

昨年あたりから少しずつ歯が痛くなっていたけど、一晩眠ると何となく痛みが消えていた。

今思えばその頃に歯科医院に行くべきだったと思っているが、やっぱり本格的に痛くならないと足が向かないものだ。

6月あたりから痛みがかなり気になって、7月の下旬にとうとう痛みが激しくなってしまった。

7月下旬に電話で歯科医院に相談して予約を取ってもらったが、予約日が8月9日だった。

だけど、7月30日の朝5時前にに歯の痛みで目が覚めてしまい、その日のうちに予約の日を待てないので8月1日に仕事を早退してでも行けるように予約を変更してもらった。

通っている歯科医院は9年前にも診察してもらったところだ。

8月1日の診察では虫歯が3箇所ぐらいあるそうで、自分でもビックリしてしまった。

そのうちの一つがかなり深くまで虫歯に犯されていて痛むのだそうだ。

レントゲンを取ってもらったりして説明を受けた。

ひとまず少し削って薬を塗って最初の処置は終わった。

麻酔が切れた翌日は少し痛んだが、痛んでいたところの痛みは少しずつ収まってきた。

そして8月9日夕方にも出かけた。18:00の予約で仕事終わりで行けたので助かった。

かなり待たされて17:40に歯科医院に来て全部終わったのが19:30くらいだった。

この日もかなり削られたが、前回の虫歯のところで削られてかなり痛い感じもあった。けど痛みがあったら先生はそれ以上削らずに別の処置をしてくれた。この日は麻酔をしていなかったので痛みは少しきつかった。

そして次の予約は8月31日と言う事になった。仕事終わりで行けないと困るのだけど、そうすると予約を取るのが難しいのだそうだ。

8月9日の治療でした部分が実は少し痛んでいるし、他の虫歯のところも少し痛んできた。8月31日まで痛みが我慢できるだろうか。?

猛烈な痛さではないけれど、今の状態で8月31日まで持ってくれればいいけどさ。

それにしても街なかの歯医者さんは人気もあるし予約も取れない。9年前に治療してもらった事で今回も同じ歯科医院に治療をお願いしたけれど、治療が思うように進まないのは困ったな。

スクーター欲しかったけど買えないまま。

6月に止まってしまったスクーターSUZUKIアドレス110。

雨の日以外は問題なく乗れるが、肝心の雨の日に乗れないのは困るんでスクーターをこの2ヶ月あまり物色していた。

だけど新車は買えない。経済的にもすごく大変になってしまうから。

ここ何度かレッドバロンの店舗に行って物色しているけれど、ああいう所に行くとスクーターじゃなくオートバイの方に目が行ってしまう。

3週間ぐらい前にも清水のレッドバロンに立ち寄ったけれど、そこで最初に目が付いたのは中古のDT125だった。

車両の前に立って見ていたら店員さんが寄ってきて、エンジンをかけてまたがらせてくれた。

ハンドルの振動はまさにあの2ストロークのDTそのもので思わず興奮気味に店員さんにも話してしまった。

だけど価格は27万円。中古とはいえ2ストローク車は今や高額で気軽には買えない値段だ。

肝心のスクーターだけど、新車のN−MAXだったけYAMAHAの新車を紹介されたけど価格は30万円以上。こりゃ無理だな。

思ったような中古車も無く、SUZUKIのBANBANやグラストラッカーの方に目が行ってしまう始末。

スクーター購入希望なのに、こういうお店に行くとやっぱりオートバイに目が行ってしまう。

こっちも決まられずにいるけれど、結局のところ経済的問題のせいで購入も何となく断念せざるを得ない方向に傾いている。

困ったPC故障。

デスクトップの富士通のパソコンを使っていたけど、1週間ぐらい前に突如壊れた。

もうデータもいっぱいだったし、仕方ない部分もあるけれどウンともスンとも言わない黒画面になってしまい困った事になった。

画像データや音楽データも取り出せない。

新しいパソコンを欲しくてもAmazonにもアクセスできない。

結局古いDELLのコンピュータを引っ張り出して何とか接続してみたら一応インターネットには接続できた。

いまは仮接続のDELLのPCで一時しのぎの状態だ。

Amazonで購入しようとパソコンを選んでいるけれど、これが決まらない。

デスクトップかノートか。

旅用にノートも欲しかったんだけど、ノートとデスクトップを両方導入した方がいいかな。

まあ中古でもいいんだけど予算の事もあるしね。

Amazonで物色していたらハードディスクドライブからデータを取り出せるケーブルがあることを知って一足早く注文した。

実際にはパソコンをばらしてHDDを取り出さなければいけないし、正直面倒だなって思っているけどデータが取り出せるなら自力でやらないとね。

本当にデータが取り出せるのかも不透明だけどね。

それと買うPC、とんだ出費になりそうだ。

池上彰の参院選ライブ。

参院選の日、私は甲府から帰ってきてテレビ東京/BSジャパンの「池上彰の参院選ライブ」を見ていた。

朝に6:52「TXN NEWS」を見ているんだけど、6:54(6:56)に「池上彰の参院選ライブ」オススメッをやっていてそれも見た。今回も面白い企画もありそうで楽しみにしていた。

選挙速報番組というよりも池上彰さんが毎回舌鋒鋭く当選を決めた人や政党の幹部に斬り込むところが面白くて、特に創価学会の人たちの異様さがクローズアップされるような池上演出というのか、方向性も面白い。

今回はその創価学会の総本山に潜入していたけど、前回はアポなしで来て追い返されているんだよね。

今回は歓待されていたけれど、私はやっぱり理解に苦しむな。

それと会館の前の書店に創価学会のグッズが売られていてそれらも学会員の人が買っていくのだそうだ。お店の人も学会員だ。うわっヤダナァ。

こんな世界があって個人崇拝のように池田大作を崇めている人たちって・・・。

今回も小泉進次郎議員を追いかけていて秋田の応援演説や山村を訪ねているところを放送していた。応援に引っ張りだこというのも何となくわかるな。聴衆の心掴む話術というのか、実にうまいな。

選挙速報番組以外の企画がやっぱり面白くて、テレビ東京の選挙速報番組も池上彰さんが登場するようになってから面白さが際立つようになって私も毎回見ている。

今回も民放の中でも視聴率がトップだったらしい。テレビ東京は池上さんを重用しているけれど、どの番組でもいい番組に仕上がっているし面白い。

テレビ東京は池上彰さんを今後も手放さないで池上さんの選挙速報番組をを長く続けてもらいたい。

参院選。

参院選が終わった。

私は先週の火曜日だったかな、期日前投票に行ってきた。

選挙区選挙については「平山佐知子」候補に一票を投じた。

平山さんは非正規雇用の問題についてすごく熱く語っていた。

ホームページで見たけど、その部分の共感を得たのが大きかった。

本当は政見放送を見たかったが静岡選挙区の政見放送は見れずじまいに終わってしまった。

山梨選挙区と神奈川選挙区の政見放送は見たんだけどね。

もっといい時間にくり返しやってもらえるといいんだけどな。

比例代表には今回は個人名を書いて投票した。

誰かは明かせないけど、いつもなら「民主党」と書いていたかもしれないが、今度は「民進党」とはとても書く気にはならなかった。

やっぱり納得できない人たちとの合流と「民主」の名前を捨てさせた人たちは許せなかったのだ。

私は支持政党がない人間だけど、このところは「民主党」に一票を投じることが多かった。

渡辺周さんや細野豪志さんなど頑張っている人たちには申し訳ないが今回はそういう事だった。

それでもこうして悩んでも色々と選べる選択肢が有るだけでも民主主義のありがたさを感じている。

嫌な人には入れない、嫌な政党には入れない、自分で考えて選べる幸せがあるのかもしれない。

日本人で良かったと思う。

TVKテレビ森田浩康アナウンサーありがとうございました。

6月3日金曜日、TVKテレビで森田浩康アナウンサーの最後のプロ野球実況を楽しんだ。

さすがに今日だけは「妖怪ウォッチ」を見ている場合じゃないだろってわけで、18:00から「tvkニュースハーバー」を見ていた。

番組の終盤に長澤彩子アナウンサーがスタジオから、横浜スタジアムの森田さんに呼びかけた。「きょうが森田さんの最後の実況です。」とも言っていた。

呼び出された森田さん、試合前にベイスターズの選手たちからサイン入りのユニフォームも頂いたそうである。そう嬉しそうに恐縮しながら話しているのが何とも人がいい感じがしていた。

ステーションブレークをはさんで、18:30に放送はスタート。

オープニングは事前収録で試合前に解説の遠藤一彦さんとのツーショットで試合の見どころを語っていた。

今の放送スタイルは球団からの映像提供でやっていて少し前までは一部を差し替えてtvkの独自のカメラ映像で球場に招待したファンの姿を映したりもしていたけど、今はそういう事もやらなくなったので実況アナウンサーや解説者の姿はオープニングの事前収録でしか登場しないのが残念だ。

放送を最後まで見たけれど、森田さん、遠藤さんの姿はオープニング映像だけでしか見れなかったのは残念だったね。

「横浜DeNA×千葉ロッテ」の試合は先発の久保投手、涌井投手の好投で白熱した試合になった。どちらかというと大味な試合が多い両チームのイメージがあるけど、今年に関しては結構緻密な野球も見せている。特に投手陣の安定感が出てきたDeNAの野球は面白さが出てきている。

特に気にしているのが戸柱捕手である。ルーキーながら安定感が出てきた投手陣を支えている。今年ルーキーでいきなりレギュラーで出ているってすごい捕手だ。

この日は出番がなかったが田中健二朗投手もずっと気になっている。やっぱりこっちから出て行った地元感の強い選手は気になってしまうな。

さて放送の方は、時折昔のプロ野球の話も織り込んで楽しいものだった。最近の投手陣の好調ぶりに「斎藤&遠藤」の時代の再来のように喋っていた森田さん。解説の遠藤さんは「いやいや」と謙遜していたけど、そーだよなぁあの頃は・・・。そんな風に昔を思い出しながら見る野球も楽しいものだ。

ほかにも1985のタイガース優勝の頃の話やジプシーロッテの事も森田さん言葉にしてくれていた。その話になった時にはなぜか私もドキッとした。ドキッとしたのは理由があるんだけど、・・・ドキドキしながら楽しんで話を聞いていられる、こういうのが私としては好きな実況でもあるんだよね。昔話を織り込んで、きちんと自分で取材した思い出を語ってもらえるのもベテランのアナウンサーならではだと思う。

試合の終盤には横浜DeNAのドラ1の問題点、いわゆるスカウティングの問題点についても森田さんは指摘していた。チームへの提言でもあるんだけどここ数年の若手が育ってきていることを見ると近年では改善されてきていることも同時に指摘していた。このあたりの分析もベイスターズのAクラス入りを願う森田さんの本音のような気がした。

試合は山崎康晃投手が最後を締めてベイスターズが勝利した。

試合後にはスタジアムが暗転して花火が打ち上がった。21:30まで放送時間があるtvkなので最後まで余韻に浸る中継が出来ていた。

最後には森田さんからのお別れの挨拶があった。試合前にスタンドからファンの方が「森田さん42年間お疲れ様でした。」との横断幕も見たと胸が熱くなるような思いで語って最後のプロ野球実況は終わった。

番組のオープニングの最後で確か「プロ野球ファンの皆様にお送りします。」と言っていたような気がするけど、そこも私は実はゾクッってしていた。私だけかもしれないけれどその言葉がなんだか嬉しいような最後の実況にもふさわしい言葉のようにも思えた。

中継自体は21:25頃に終わってそのあとは「神奈川の風景」というフィラー映像が流れていたけれど、しばし中継の余韻に浸っていた。試合も好試合だったし見応えもあった。そして森田さん、遠藤さんのコンビの話も引き込まれる楽しいものだった。ベイスターズの好調がネガティブな話をさせなかった部分もあるんだろうけれど、最後のゲームがベイスターズの内容を伴った好ゲームだったのは森田さんにとっても喜ばしい最後の実況になったかもしれない。

「NEWS930α」が始まって現実に戻されたような感じがしたけど、この日はTVKテレビのナイターがいつも以上に楽しめた気がした。

中継を見ていてもいろんな人の思いが言葉には出ていなくても画面から出ていたのかもしれない。ベイスターズの選手たちも頑張ったと思う。

森田浩康アナウンサーの実況がもう聞けないのは残念だけど、最後に心ゆくまでプロ野球を堪能したし、そんな実況が聞けて本当に満足だ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
Profile
のぶちゃん
気ままなオトコです。趣味はLリーグ、プロレス観戦、ミニバイクツーリング、音楽、演劇鑑賞だス。体重はヘビー級。(涙)独身。(号泣)
Archives
訪問者数

みんなの足跡「あし@」
  • ライブドアブログ