のぶちゃんねる

管理人の飛び飛び日記よ〜ん。気楽に足跡も残していって下さい。

残念な住本製作所のVHSテープ。

今国内で唯一VHSテープを販売していると思われる住本製作所だが、その購入したテープは実は不具合ばかりでまともに録画出来ないものばかりだ。

いつもケイヨーデイツーで購入していたが、録画しても画面や音が途切れ途切れで録画した番組がまともに見れない。

これは恐らく磁性体が均一にフィルムベースに添布されていないためにドロップアウトのようなものが発生しているんじゃないだろうかと思う。

古いビクターの未開封のビデオテープを使ったときも画面や音が途切れ途切れになったことがある。これも磁性体が剥がれ落ちてしまっての症状だろうと思う。

きょうは昔の使いかけのVHSテープを使って録画してみたが正常に録画出来た。

機器の異常ではなくテープの不具合というのは明白である。

しばらくは新しいテープは使わずに過去の廃棄寸前のテープを使って録画したほうが良さそうだ。

それにしても磁性体を均一に添布する技術も実は大変なもので歴史の浅いメーカーや、OEM生産の委託先の技術の未熟さが不良品を出していると思う。

多分VHS愛好者から住本製作所には多くのクレームが行ってるんじゃないだろうか。

私もクレームを言いたい気分だが、とにかく技術的にも製品の不具合を出さない安定した高品質のVHSテープを出して欲しい。

でも見た目じゃわからないからしばらくは住本製作所のVHSテープは使わないことに決めた。

住本製作所のテープの評判ってどうなってんだろ。?

自販機でハンバーガーを買う。

ニチレイ自販機。ホテルのニチレイ自販機で「ハンバーガー」を買った。

以前は「ハンバーガー」はメニューに無かったが。昨今の自販機ブームのあおりか?商品にハンバーガーが加わったようだ。

昨年「道の駅なるさわ」に行った時もニチレイ自販機を見かけていたけど、ハンバーガーは人気のようで売り切れていて買えなかった。

ハンバーガー。ニチレイのハンバーガーに興味津々だったので買うことが出来て良かった。

ホシザキの自販機のような形ではないが、冷凍食品をレンジで加熱するのは同じだ。

出来上がったハンバーガーはバンズがシワシワだが、他にポテト2本と小さなから揚げが1つ入っていた。

値段は370円。まあ安くは無いけど高額でもない。普通なんだろな。

ソース少なめ。ハンバーガーはソースが少なめで若干物足りなさはあったけど味は悪くない。

寒い時期だけにホカホカになっているだけで「ご馳走」だ。

ニチレイの自販機はもっと増えて欲しいし、メニューもさらに充実して欲しいな。

旅先で食べられるのも嬉しいものだから。

家族旅行の想い出がない。

私にはほぼ家族旅行の想い出がない。

小さい頃からいつも自宅で一人でお留守番だった。

兄弟の3人は両親と旅行に出かけているが、私だけはいつも自宅に残っていった。

今もそうだけど、大人数で旅行に行っても自分の行きたいところにも行けないし、歩き疲れるだけだし、食べ物も問題で何でも食べられない俺にとっては場合によっては単に拷問のような食事になることがある。だったら一人で留守番して好きなカップラーメンを食べて過ごすのが一番だと考えていた。

その方がお金もかかんないしいいだろって思っていた。

なので両親からも家族旅行に誘われなくなったし、俺としては都合が良かったな。

今でもそういう考え方は心の片隅にある。

両親は一緒に家族旅行に行かない息子について呆れていたかもしれないし、快く思っていなかったかもしれないな。

でもコレばかりは仕方が無いな。自分の思い通りになるようにならないのはストレスを感じてしまう。

家にいてじっとしてるのが一番開放感があって気が楽だ。しかも誰もいないからね。

先日両親に言われて温泉に行ったけどそれも数少ないというか初めての家族旅行のような気がする。

俺が運転してお金も全部出して行く場所も俺の都合。それならストレスも感じない。

そんな家族旅行なら気が楽でいいな。

多分これに兄弟とかが同行してきたらストレスたまりそう。

両親と行った信玄温泉。

HOTEL1−2−3甲府・信玄温泉。1月7日に両親と初めて泊まりで温泉に出かけた。

いつも「言ってくれれば行くよ。」と言っていたが、昨年末に温泉に連れて行ってくれと言われた。

甲府だともうすぐ雪の季節だし、路面凍結とかもあるから毎年1月第2週から2月最終週あたりまでは甲府に出かけないのが毎年の決まり事になっている。

しかし3月まで行かないとなるとさすがに申し訳ないので1月7日に行くことにした。

たまたま「HOTEL1−2−3甲府・信玄温泉」の予約が取れたのだ。

信玄温泉は私も年に2回ぐらいは宿泊しているが、いつも週末は予約が取れない人気の宿でもある。

1月7日、8日は寒波がやってきて甲府も雪の恐れがあった。ノーマルタイヤのクルマでは行くのにも帰るのも多少を不安を感じていたが、7日の日を逃したらもう当分信玄温泉にもいけないしと思うと一か八かじゃないが、雪が降る前に帰ってくればいいじゃん。という考えで出かけた。

R52は蛇行するカーブも多いので車酔いの心配もあったが、途中何度か休んで両親もピンピンとしていた。

信玄温泉に行く前に「TRIAL」に連れて行って夕食を買うようにした。ホテルの食事よりも好きなものを好きな量をそろえてもらったほうがいいから。ちなみに私はおにぎり一個だけしか買わなかった。ホテルのニチレイの自販機で食べたいものがあったので。

両親はパンとか弁当を買ったようだ。

ホテルにチェックインして早速温泉を堪能した。いちおう事前にシステムを説明して温泉に行ったが理解してくれたようだった。

信玄温泉は日帰り温泉客も少ないし、身体にイレズミを入れてる人もほぼ来ないのでそういう意味では安心して利用することが出来るのがいい。

両親は1つの部屋のファミリールームというのを使った。私はひとりでシングルルームだった。

オンライン決済だったけれど3人で宿泊して温泉を楽しんで1万3千円ほどだった。

翌朝、バイキングの朝食も楽しんだ。俺が思うにこの温泉のハイライトはこの朝食にあると思っているので両親のために動き回ってコーヒーやお茶を持ってきたり、おススメだったりいろいろと説明した。

朝カレーなど私も朝食を堪能して、温泉に浸かって10時にチェックアウトしてホテルを出た。

雪の予報も出ていたので早く帰る気になって帰りに「TRIAL」にもう一度寄って買い物して静岡に向かった。

幸い雪に降られること無く戻ってこれたが、帰ってきてニュースを見たら河口湖では凄い積雪だったみたい。箱根でも車がスリップして大変だったらしい。

とにかく雪にたたられること無く無事に戻ってきたこと、それと両親も満足したようだ。それで俺も良かったと思っている。

両親に言わせると温泉も良かったが「TRIAL」が安かったとのことだ。

また連れて行って欲しいと言われているがさすがに雪の季節が終わるまでは厳しいし、元々予約を取るのも難しい宿なのでなかなか希望通りには行かないが、また連れて行ってあげたい気持ちにもなっている。

フェイスブックがわからない。

フェイスブックに登録した。

ヤフーのコメントがフェイスブックに登録していないと投稿できなかったり見れなかったりで登録したんだけど、それでも投稿できなかったり不具合が出ている。

フェイスブックに登録したら、ネットの住民の方から友達の申請とかが来ていたが、それもよくわからずに「承認」をしたけど一部にはコメントが送れなかったりして不具合がある。

パソコンの問題だろうけどさ、他にもプラウザの問題かもしれないな。

今年の8月の途中までは「FIREFOX」で見ていたけど、パソコンを変えてからはインターネットエクスプローラーを再び使い始めている。多分それが大きな問題かも。

フェイスブックも結局何もしない状況だ。

毎日見てるわけでもないので、パソコンの電源を入れない日があるのでコメントの返事もまともに送れていない。

あと頭が痛いのは知り合いとか身内とかのフェイスブックが出てきてしまうことだ。

今のところページを開いたり見たりしていない。

それやったら多分嫌がられるだろうから。

こんなに気を使わないといけないなんてウェブログだけで十分だなって思う。

友人を増やしたいわけでもないので、当分は現状維持だろうな。

それ以上に扱い方がわからないし不具合続きで投稿も出来ないんじゃなおさらだな。

紅白での市川由紀乃さん。

NHK紅白歌合戦の一部を見た。

山内恵介さん、三山ひろしさん、市川由紀乃さんらが出ていた時間帯は見ていた。

テレビ東京の「年忘れにっぽんの歌」が19:00で終わったので、その後に見たいテレビ東京のボクシング中継が始まるのが21:30だったので19:00〜21:30の時間帯はあちこちチャンネルを変えたりしていた。TVKの「ビルボードトップ100」も結構見ていたな。

ただ市川由紀乃さんの紅白の登場のところはどうしても見たくて曲順もチェックしていた。

念願の紅白出場を果たした市川由紀乃さんだけど、NHKの扱いには少々ガッカリした。「心かさねて」はワンコーラス+ハーフという短い時間しか歌わなかったし、歌う前の部分では難病で苦労した兄のことも披露していたけれど、あんなにも話題を出されてしまうと市川由紀乃さんも正常な精神状態では歌えなかったと思う。感動とか感激の涙とかそういう演出なのかもしれないけれど、あんまりそういうものを出さずに気持ちよく歌って欲しかったなって思った。

市川由紀乃さんが苦労したって話を持ち出しすのは悪いことじゃないけれど、あんまりそこばかり強調されてしまうのもどうなのかって。

期待していたから歌もフルコーラスで歌って欲しかったのが本音。あれだけの長尺の番組なのに歌が短くというのはどうかしてるぜ。

テレビ東京の「年忘れにっぽんの歌」では「命咲かせて」を歌っていたけれど、テレビ東京も紅白と曲が一緒にならないように配慮しているようだ。「命咲かせて」もいい歌で完璧な歌唱をしていた。気持ちいいくらいプロの歌唱を聞かせてもらった感じだ。

それと比べると紅白での市川由紀乃さんの扱いは今ひとつのような気がしてしまった。だけど見れて良かったと思う。

「年忘れにっぽんの歌」にも「紅白」にも出たんだから素晴らしいと思うよ。

ボクシング年末興行の是非。

ボクシングの世界戦が年末に集中して開催されている。

今回も12月30日、12月31日に集中していた。

試合そのものはフジテレビ、テレビ東京、TBSテレビで放送されていてあくまでもテレビ局同士の対決の要素も強く反映されているようだ。

私も生観戦したいと思って予定を立てたりしたこともあったけど、やっぱり大晦日に生観戦って宿泊先の確保も必要だし、それを優先してしまうと他の都合もつけないといけない。また都心での観戦だとその後のお正月の過ごし方にもかかわってくるので断念した。

数年前にはお正月に大橋ジムの興行に行った事があった。まだ放映権がTBSにあって、会場の後楽園ホールもTBSが押さえていたようだ。井上尚弥選手の試合がTBSで生放送されて八重樫東選手の再起戦があった。

ある程度分散して開催されていたら見やすいし、大晦日ではなくお正月の興行のほうが行きやすい。

ただテレビの視聴率戦争のあおりで年末に集中開催されてしまっているために都合のつけようが無いのが残念すぎる。

仕方なくテレビ東京の見えるところまで出向いてボクシング中継を見ている。

今回はフジテレビのボクシングフェスでの河野公平選手の戦いぶりに感動し、八重樫選手のIBF王座の防衛に喜んだ。

テレビ東京の「THE BEST OF BEST」では田口良一選手のフルラウンドの激闘に目が離せなかったし、内山高志選手の激闘に最後まで応援していた。

テレビ東京の中継に釘付けになってしまったので、TBSの井岡選手の試合を見逃してしまった。まあ応援しているボクサーのランク付けからしたら田口選手の、内山選手の試合は見逃せない試合だったからそれも仕方ない。

TBSの中継の「いつ始まるか判らない」というタイムスケジュールが問題で、「このあとすぐ」と文字が出ても始まらないし、ボクシング中継の枠がどの時間帯に設定されているのかも新聞やEPGを見てもわかんないから見逃してしまうのも無理は無い。

井岡選手にはちょっと気の毒な気がするが、ちゃんとした枠を取ってのボクシング中継番組として独立した形で放送して欲しいな。見逃した人も多かったかもね。

判定負けした内山選手の去就も気になるけれど、年末のボクシング中継はある程度堪能できた。

蛭子マニア垂涎のテレビ東京。

この年末、お正月と蛭子さんの出演番組を見ていた。

すべてがテレビ東京で大晦日の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅THE MOVIE」、元日の「充電させてもらえませんか?」2日の早朝からの再放送の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」3本そして、夜の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅第25弾」太川&蛭子ファイナルと蛭子マニアにはたまらないラインナップ。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅第25弾」は太川&蛭子のコンビの最終回と言うこともあって食い入るように最後まで見てしまったけど最後は失敗に終わってしまった。まああの路線の少なさではむしろ山形県の余目駅まで行っただけでも頑張ったと思うな。

それと「充電させてもらえませんか?」では約50年ぶりにバイクに乗ると言う蛭子さん。

乗る前から原付って絶対30kmでは走れない、50kmぐらいは出しちゃうでしょと言わなくていい本音をポツリ。出川さんもあわてていたな。スピード違反でよくつかまったと言う蛭子さん。昔はカブに乗っていたそうだ。

ロケでは8時間ぐらい一緒にいたと思うけど、50年ぶりのバイクも気持ち良さそうに走っていた。

他にも「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の再放送が3本連続放送されて、例の長崎で蛭子さんの兄と姉が登場するのもやっていた。まさに蛭子マニア垂涎のテレビ東京だった。

モコのメーター。

モコのメーター。NISSANのモコを購入したんだけど、ネットでカーセンサーのサイトで画像もチェックしていたけどね、このメーターもカッコイイなと思ったんだ。

ハッキリ言ってタコメーターもないし見やすい水温計も無い。シンプルなメーターだけどバックライトが点灯して浮きあがるメーターがお気に入りだな。

何となく女性ドライバー向きの車だなってのがわかるけど、シンプルで見やすいのもいいんじゃないか。

パワー不足は感じるけど、見た目は悪くないし、「シンプル」「コンパクト」がこのクルマの味なんだろうな。

初詣。

住吉神社。今年も初詣は湯王温泉に近くの「住吉神社」で済ませた。

しかし今回はテレビ東京の「充電させてもらえませんか?」の終わった後でお参りに行ったのでかなりの行列でまいったな。

並んで参拝を済ませたけど50分ぐらい時間がかかった。50分も並んで待っているのは寒くてね・・・。

それでも「家族の健康」とかお願いしてきた。自分のお願いはあんまりしなかった。

もう十分生きたとも思っているし、これから先の希望もそれほど無い。

だから最小限のお願いで良かったんだ。


平凡でいいから普通の日常があればそれでいい。それが願い。

年越しそば。

年越しそば。甲府にあった「スマル亭」が残念ながら10月の末日で閉店してしまったそうだ。

私も何度かこのお店でそばを食べているが、年越しそばを食べに行ったこともある。

出来れば今回もと思っていたけど閉店とはとても残念である。

この甲府のお店も長く営業してきたはずで突然の閉店にガッカリだ。

そんなこんなで今回の年越しそばは結局「どん兵衛」で我慢した。

カロリーのことを考えても「ミニ」が妥当かなと思った。

テレビ東京の「年忘れにっぽんの歌」を見終わった後に食べたと思う。

湯王温泉のホテルは部屋が寒くまいったな。

エアコンもかけていたけど寒い。

実際夜もよく眠れないくらいでジャンパーを着て寝たほどだ。

年越しそばは自前で持っていった「電気ケトル」でお湯を沸かして食べた。

湯王温泉には各部屋に電気ポットが無くいつも自前の「電気ケトル」を持ち込んでいる。

「どん兵衛」も暖かくありがたくいただいた。

山城新伍さんと川谷拓三さんのCMが好きだったな。

年末年始のテレビ視聴。

年末年始のテレビ視聴について書いておこうと思います。

12月30日

15:00「ガンブリア宮殿」YBSテレビいちやまマートの回(製作テレビ東京)
17:30「ウッティタウン6丁目」テレビ山梨
18:00すぎ「ボクシングフェス」フジテレビ

12月31日

8:30「にじいろジーン」フジテレビ(製作関西テレビ放送)
10:00「充電させてもらえませんか?」テレビ東京
13:30「ローカル路線バス乗り継ぎの旅THE MOVIE」テレビ東京
16:00「年忘れにっぽんの歌」テレビ東京
19:00「NHKニュース」その後断片的に「紅白歌合戦」NHK甲府
20:30断片的に「RIZIN」フジテレビ
21:30「THE BEST OF BEST」テレビ東京
23:30「東急ジルベスターコンサート」テレビ東京
24:45「TXNニュース」テレビ東京
その後断片的に「おまえテレビ出てるってよ」TVKテレビ

1月1日

7:45「新春筝曲」TVKテレビ(製作岐阜放送)
9:00「かながわ旬菜ナビ」TVKテレビ
10:00「充電させてもらえませんか?」テレビ東京
12:00「モヤさま2SP」テレビ東京
17:55「大食い世界一決定戦」テレビ東京

1月2日

6:00「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」再放送 テレビ東京
13:30「新春!お笑い名人寄席」テレビ東京
17:00「新春よしもと大爆笑」TOKYO MX(製作サンテレビジョン)
17:55「ローカル路線バス乗り継ぎの旅・第25弾」テレビ東京
22;00「ザ・イロモネア」UTY

1月3日

8:00「皇室アルバム新春特番」UTY(製作毎日放送)
9:00「新春よしもと大爆笑」TOKYO MX(製作サンテレビジョン)
14:30「東京ラーメンバトル」テレビ東京
16:30「演歌の花道新春スペシャル2017」テレビ東京
21:00「白黒アンジャッシュ」TVKテレビ(製作千葉テレビ放送)
25:00「ゴットタンマジ歌スペシャル」テレビ東京

1月4日

6:40「モーニングチャージ」テレビ東京
7:30「シャキット」TVKテレビ(製作千葉テレビ放送)
19:00「甦る歌謡曲」静岡朝日テレビ(製作テレビ朝日)


一応12月30日から1月4日の主だった番組視聴になるけれど
あんまり外出しなかったのでテレビばかり見て過ごした正月という感じでした。

年賀状。

今年も年賀状は作り始めも投函も遅れた。

12月のはじめに初めて年賀状のソフトを購入した。

今まではホームページビルダーの画像の加工ソフトでハガキの印刷をしてきたが8月にパソコンが壊れて使えなくなった。

別のパソコンに変えたら「mif」というファイルが開けなくなってしまった。

いろいろやってみたがどうしても「mif」のファイルが開けず使用をあきらめた。

それで安い年賀状のソフトを購入して使うことにした。

12月のはじめに購入したソフトで親父の分の年賀状は早めに印刷したが、自分の分の年賀状の印刷は遅れた。

クルマの購入やらで忙しかったこともある。

まず喪中ハガキがきていた人たちへの「寒中見舞い」のハガキを出したが、

最終的には12月25日に年賀状の第一弾を出して、29日の午前中に全部出し終えた。

29日の朝に急に出し忘れていたところを思い出して3通ぐらいかな出したんだけど、もう元日には完全に届かないな。

来年は2日は配達がないみたいだから元日に着かないとかなり到着も遅れそうだ。

私は自宅にいないのでお正月明けに年賀状をチェックすることになるけれどやっぱり年賀状って来ていればうれしいものだ。

週刊テレビガイドの鬱。

ここ1ヶ月あまり書き込みがなかったので心配してくれる人もいて、毎年恒例のように批判している週刊テレビガイドのことも触れていないと指摘されてしまいました。

毎年同じ様なことを書いても・・・ということもあって積極的には書かなかったけど、今回も週刊テレビガイドを購入して憤慨はしています。

ひとつは「未定」がタイムテーブルに多くあり本来本当に知りたい情報が得られないこと。

先発4社キー局のネットワークゾーンの番組はほとんど見ないので興味はないけどじつは関東ローカル、早朝や深夜の番組が多く未定になっていてがっかりした。

週刊テレビガイドは関東版と静岡版を購入したけれど、特に静岡版のタイムテーブルの未定表記の多さには閉口した。

それと毎年おなじみのテレビガイドのジャニタレ雑誌振りには怒りを覚える。

今回もジャニタレ雑誌におまけでテレビ番組表がついているような内容。

本当にいい加減にしてほしい。俺はジャニタレ雑誌が欲しいわけじゃないんだ。

ジャニタレのためにお金を支払っているようで非常に頭にきてしまう。

正当にテレビで活躍しているタレントさん俳優さんを差別なく扱って欲しい。

そういう誌面にしようとする気が編集部自体にはないみたい。

本当に失望してしまう。

売り上げをジャニタレファンだけに依存してるとしたら一般の読者、消費者の思いを無視した形になっていると思う。

編集部はそれでいいと思っているのかもしれない。いや記者やスタッフの中にはこういう編集方針に嫌気や疑問を感じている人もいるだろう。

それでも編集長がお気に入りなのか、ノルマ達成のためになのかジャニタレファンに何冊も買わせる戦略がミエミエである。

仕方なくいつも購入するけれど、本音ではテレビ番組表だけの雑誌があればそちらを選択して買うだろう。

テレビガイドもジャニタレファンに買わせたいならジャニタレ雑誌を創刊してテレビガイドを本来の正しい姿に戻して欲しい。心からそう願う。

NISSAN・MOCO購入。

NISSAN・MOCO。ダイハツ・ムーブ購入から2週間、今度はワゴンRの調子が悪くもう限界じゃないかと思うようになった。

いつものように甲府から戻ってくるときに音が変になり回転もスムーズじゃないのに気が付いた。

駿河健康ランドに立ち寄って、お風呂に入って帰宅するのだが、バイパスを走っていても高速なら気がつきにくいけど、低速、低回転になると明らかにエンジンがおかしい感じになっている。

ムーブも購入したばかりだし、親父も正月はムーブに乗れと言ってくれたが、私は年末から休みの終わりまで甲府にいる予定だ。

そうなると自宅で親父がクルマに乗れなくなってしまう。やっぱりそれはマズイかなと思って、またクルマを物色し始めた。

だけど、いいのを見つけたなと思っても問い合わせた自動車販売店には年内納車は結構厳しいかもと言われてしまう始末。

いくつかの販売店のクルマをネットで見たりして問い合わせもしたけど、売り切れてますとか断られることもあったが、本来欲しい自動車じゃない部分にも車種を広げて探していたところ見つけたのがNISSANのMOCOだった。

扱っていた自動車販売店に12月21日の夕方に問い合わせして、その日のうちに現車確認させてもらって試乗して、キャッシュで支払いを済ませて23日には納車してもらった。

ちょっとびっくりだけど手際が良い販売店さんでお客さんの事情をかんがみて対応してくれた。

年末の忙しいであろう時期にすばやく納車してくれて本当に助かった。

MOCOはスズキのMRワゴンと同じそうだ。(OEM)

ワゴンRよりはコンパクトで荷室も狭いし天井も少し低い、でもお正月に必要なときにあんまりゆっくり探してもいられない。役所の業務だって年末ギリギリまでやってくれてるわけじゃないので多少の「妥協」はあるけれど「NISSAN・MOCO」を購入することにした。

納車がすばやくて24日にも出掛けてみたが特に走りには問題は無かった。少し山道坂道ではスピードが出にくいけど、ゆっくり走る私からしたらまあこんなもんだろうって思うようにしている。

値段も安くて整備もしっかりしているし、壊れがちだったワゴンRと比べても安心感がある。

これで明日から出かける甲府にも安心して出かけることが出来る。

それにしてもこの1ヶ月でクルマ2台とスクーター1台を購入することになってしまった。

どれも安いから買えたけど、人生で一番の出費をした1ヶ月かもしれない。

これでダイハツ・ムーブは完全に親父のものになった。大きなプレゼントになったかもしれないが気に入ってくれているようだから良しとしよう。

それと私の「MOCO」ライフが始まるってことだな。

ダイハツ・ムーブ購入。

ダイハツ・ムーブ。11月下旬にダイハツ・ムーブを購入した。

乗っていたワゴンRは来年の11月まで車検は残っていたが、親父が自分の車(マーチ)を廃車にしたので今度は俺のワゴンRに乗りたいと言ってきた。

以前から判っていたことだけど、1台のクルマを親子で乗るとなると週末で私が乗る時は親父が使えなくて不便なので私が来年にワゴンRの車検が切れる頃に新しい車に乗り換えようと思っていたのを少し早めて新しい車を購入することにした。

自分で探して悩みながら結局ダイハツムーブにした。

ムーブといっても今のムーブは好きじゃない。画像の丸目のヘッドライトの顔が好きだ。このタイプのは古いんだけど、やっぱり好きな顔のクルマに乗りたい。

それどワゴンRもそうだけど、ヘッドライトが暗いのでヘッドライトが明るいクルマも魅力だった。

実際に購入したムーブはクリアレンズでヘッドライトもだいぶ明るい。

ただし私が購入して私の名義でお金の負担はすべて私がしたけど、乗っているのは親父だ。

ワゴンRは調子が良くないし、親父にはとりあえず整備された安心して乗ってもらえるクルマに乗って欲しいのでそうした。

親父も気に入ってるようだし「まあいいか」と。

自分が気に入って選んだクルマだけど仕方ないかな。

かなり気に入っているみたいで毎日のように乗っている。

私は引き続き調子の悪いくたびれたワゴンRに乗るようにした。

ホンダPCX購入。

HONDA・PCXホンダのPCXを11月下旬に購入した。

これはSUZUKIアドレスを廃車にするに伴っての処置だった。

だけど本当は最初からPCXを購入したいわけではなかった。

本当に欲しかったのは青いグランドアクシスだった。

ヤマハのエンジンなら瞬発力もパワーもあるだろうし、加速も良さそうと思っていた。

あとは駐車スペースからも原付の50ccとそんなに変わらない大きさも魅力だった。

だけどGooBikeで探しても無かったし、結局はレッドバロンで薦められたPCXを一晩考えて悩んで購入した。

購入した理由は見た目のカッコ良さ、そして安い値段だった。

グランドアクシスからはさらに大きくなるし、正直市営の駐輪場にも置きにくい大きさにはいまだに満足はしていない。

実は私にとっても初めてのホンダのバイクになる。

いままではホンダのバイクは教習所で乗った程度で実際に自分で購入したのはヤマハとスズキのオートバイだけだった。

そこには個人の思いもあるけれど、今回はそういう気持ちを抑えてホンダのバイクに乗ってみることにした。

今まで約一ヶ月通勤に使っているが、足付き性はあんまり良くない。14インチのタイヤでシート高もあるので仕方が無いが、アドレス110よりもかなり高く感じてしまう。

それとシートが滑りやすいのでブレーキをかけるとお尻が前に滑ったりする。これはステップの足の位置を投げ出すようにすることで押さえながら乗ることで解消されたが、本来姿勢良く乗りたいと思っていて足を投げ出すよう名乗り方は好きではないけどお尻を滑らせないためにも仕方ない。

PCXも日本の仕様のものではなく「タイホンダ」のものでヘッドライトも25Wの2灯式。あんまり明るくない。

エンジンの始動も音が地味で物足りない感じだ。もちろん走行のエンジン音や排気音も思いのほか静かである。

でも静かなバイクはあんまり魅力的には思えなくて少しばかりの不満はある。

ただ見た目は大柄な自分にはジャストサイズかもしれないし、ハンドルも好きな形だ。

125ccなので不便さは残るけれど通勤にはまあまあいい感じで乗れていると思う。

中古とはいえ新しいのでブレーキの効きもいいし走行に不安は無い。

ST250が転倒でダメージを負ってしまったので近頃は積極的には乗っていない。

ブレーキにしろダメージを受けたヘッドライトのハウジングが痛々しく思えて乗る気があんまり起きなくなっているのだ。

ここしばらくは通勤にはPCXを重用しそうになりそうだ。

ちょっとスズキアドレス110のお別れのページを・・・。

スズキアドレス110のお別れのページを作りました。


SUZUKI アドレス110 LIFE

市川由紀乃さん紅白出場決定。

市川由紀乃「心かさねて」。市川由紀乃さんが紅白出場することになった。

年末というと時々テレビ東京の「年忘れにっぽんの歌」にも出ていた市川由紀乃さんだけど、今回は正真正銘の「NHKの紅白出演」ということで、今回は市川由紀乃さんの出演シーンだけは是非見たいと思っている。

「心かさねて」のヒットが評価されたみたいだけど、正当な評価で出演が決定というのが嬉しい。

近年事務所の力関係だとか、売れてもいない歌手が出ていたりと、もう視聴者も見透かしている感じの紅白だけど、山内恵介さんにしろ、三山ひろしさんにしても売れているっていう正当な評価で出演が決定している人たちは応援したくなるね。

もちろん市川由紀乃さんもそう。

セールスで頑張っている人たちベテランに次ぐような人たちももっとNHK自身がプッシュして育てていくような部分もあっていいかなって思う。

大晦日はテレビ東京のボクシング中継も楽しみだけど、市川由紀乃さんの歌唱シーンも楽しみ。

さようならSUZUKIアドレス110、そしてたい焼き。

SUZUKIアドレス110(2スト)。

5年ぐらいだろうか。?

ずっと所有してきたSUZUKIアドレス110と来週にお別れする。

実はこのところというか、もう3年ぐらい雨の日にエンジンが止まってしまう症状が出ていてまともには乗っていなかった。

今年の6月にやはり雨の日に乗っていったら途中でエンジンが止まってしまい大遅刻した。

それ以前にも同じようにエンジンが止まってということが度々あったが、その6月に自分で修理したら最近はわりと調子が良くなってきていた。

60km/h出すのも苦労していたけど、自分で修理してからは60km/hまでもすんなり出るようになった。

なので今回のお別れはちょっと複雑な思いもある。

このアドレスを購入したバイクやさんもすでに廃業してる。

修理にも出せないまま何となく所有していたけど、もう少し大事に扱ってやったらよかったかなと反省もしている。

そんなこんなで今日は最後のライディングというわけで少し市内を走り回った。

前から目をつけていたというのか、気になっていた「抹茶たい焼き」にお店行って来た。

梅田屋商店。

お店の名前は梅田屋商店と言うらしい。

「抹茶たい焼き」が有名で人気店のようだ。

「まったい」といお店では言っているようで、「まったいのあん1つ」と注文した。

まったい。

1つ140円だったが、フちもたっぷりついていて満足度も高い。

焼き立てでアツアツなのがいい。

真冬並みの寒さだったきょうは身体も温まるたい焼きだ。

あんこたっぷり。

あんこもたっぷりで大満足だった。

私が来たときもお客さんが次から次へと来ていた。

店内ではおばちゃんたちが忙しく動いていた。

このあと昼食のために「鐘庵(しょうあん)」というお蕎麦屋さんに行った。

最後のライディングは雨の降る前に帰宅して終わった。

来週の頭には処分されてしまう。

ちょっと寂しいが仕方ない。

あんまり可愛がってあげられなかったスクーターだったけれど、今までご苦労さんと言いたいな。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
Profile
のぶちゃん
気ままなオトコです。趣味はLリーグ、プロレス観戦、ミニバイクツーリング、音楽、演劇鑑賞だス。体重はヘビー級。(涙)独身。(号泣)
Archives
訪問者数

みんなの足跡「あし@」
  • ライブドアブログ