今日は朝から自宅で内勤の後、商工会議所での特別経営相談、
そして、少し海に行き、家でご飯を食べて一日の後始末をして寝た。



本当に多くの人と関わることができた。
ありがたいことである。



しかし、以前にお世話になった方の仕事を思いっきり断った。
少しコミュニケーションに問題があってうまくいかないと感じたためだ。



非常に頭が良くて様々な戦略を考えることができるし、
人を大切にするということを口にできる人である。



その考え方には共感するが、最終的には人のせいにして、
自分の都合だけを追求してしまうというパターンである。



経営者にありがちな、頭では分かっているが、
発言や行動が伴わないというものである。



絶対にうまくいかないという確信をもってお断りした。
あまり気持ちはよくない。



しかし、お付き合いすることで他企業への影響も出てしまうと判断した。
苦渋の決断である。



素晴らしい経営資源に恵まれていながら、いや生み出してきながら、
ちょっとした思考や行動の癖があるがゆえに失敗している経営者は多いだろう。



それに気づき、改善していくことがとても重要であるし、
その中でも前向きさを生み出すことがとても大切である。



コーチングで自分の想いを感じること、あるいは健康のための取り組みをすること、
これらのことは、前向きさを作っていく上で最も重要なことだろう。



今日も自分を承認する。
お前は経営がうまくいく要因について熟知しているね。
といってみた。



相手の顔を見た瞬間に見えるレベルになるんだよ。
と返ってきた。



顔を見た瞬間から感動のドラマをイメージし演出する自分で言います。
今日もありがとうございました。