今日は朝から内勤の上、児島商工会議所のなんでも相談、
その後、新商品開発、クリエイティブのミーティングと懇親会だった。



持っているか持っていないかという話が合った。
異常に変な反応をする人は何か問題を持っているという話になった。



確かに、そんなに変なことを言っているわけでもないのに、
異常に反応する人というのが、世の中に入る。



それはある意味、障害だという意見だった。
これも、適応障害か障害なのか、程度というのが確かに人間としてはある。



どんな人でもある程度、おかしいところがあるが、
人の話をちゃんと聴けたり、自分の非を認めることがでたりが重要だ。



私は人がいいというか、こういう問題のある人を良くしたいと願うが、
いつも逆に裏切られたり、振り回されたりする。



そして、自分がとてもつらい思いをしたり、苦しんだりもする。
もうこれをやめたほうが良いのではないかと思う。



本当にいい人との関係を築き、その中で仕事をしたほうが楽しいし有意義だ。
今日はそういう意味では、いい人の中で生きていることを実感できた。



そういう人との出会いや共に生きることは、本当にありがたいし、
話すほどどんどん道が開けていく。



私も相手にとって祖言う言う素晴らしい人でありたいと願う。
だからこそ、どんな時でも自分をしっかりと見つめて改善し続けたい。



今日も自分を承認する。
お前との会話は道を開く力を与えることができるよ。
と言ってみた。



もっと心と戦略の両方のレベルを上げなさい。
と返ってきた。



心と戦略のレベルを高め、出会う人々の道を開く自分で言います。
今日もありがとうございました。