今日は朝から柳川入り、内勤、講師スキルチェック、県北の職業訓練、
柳川で職業訓練の監査対応、キャリコン、内勤という一日だった。



今日は監査というものに縁のある一日だった。
緊急事態宣言で訓練会場が使えなくなったという報を受け計画を修正した。



柳川に入り、あっこちゃんとあんちゃん、そして、しょうちゃんについて、
講師スキルチェックをやる気満々で柳川に入った。



しかし、突然、会場が使えることになり県北に行くことになった。
すこしでも傷が浅くなるように、昼から4時間を取るスケジュールにした。



そうすると、午前中は予定通り、講師スキルチェックが可能となる。
すぐさま、あっこちゃんが作ってくれたチェックシートを使った。



まずは、あんちゃんにはあんちゃんのよさがあり、
あっこちゃんにはあっこちゃんの良さがあるということがよくわかってきた。



対照的な二人だということも分かった。
一つ一つ素晴らしさと改善点を伝えた。



こうした取り組みは、NTCの感動品質につながっていると感じるが、
チェックシートがつけにくかったり、あるべき姿が不明確だと思った。



ということは、この良質なチェックシートが作れたら、
素晴らしい講師育成をすることができるのではないかと思うようになった。



私は講師があまり得意でないのだが、これができたら変わるかもしれない。
この年ながらもっと成長したいし、もっと強い組織にしたい。



そのためにこの活動を継続していきたい。
何とか県北に行って帰ってきて、今度は監査を受ける立場である。



監査なのにとても楽しい時間を過ごさせてもらった。
申し訳ないのだが、会社や訓練の状況を洗いざらい話した。



事実ベース+ちょっと自慢、それをうんうんと、優しく聞いてくれた。
本当にありがたい時間だった。



監査の在り方をしっかりと追及していきたいし、
その監査をいかに生かしていくのか、もっと追求していきたい。



今日も自分を承認する。
お前はテーマを決めたらとことん追求することができる人だね。
と言ってみた。



その強みを封印しないことだね。
と返ってきた。



自分の好奇心に制限をかけずに、ものごとを探求する自分で言います。
今日もありがとうございました。