2018年05月

第3127号:心をもっと美しく磨き上げる

今日は朝から県北の街で職業訓練の修了式、
その後、経営革新の打ち合わせ、更に営業という一日だった。



色々な思いが交錯した一日だったが、
スタッフと共に受講生に尊敬と祝福を贈ることができたのがうれしかった。



まさにそれは、NTCのこの世の中に提供するもの、
つまり、協働による生きるという感動のドラマであると思った。



おそらく、こういう訓練を作り出すことができるのは、
我々、NTCだからこそであると思う。



もちろん、受講生あってのことというのは言うまでもない。
皆の努力があってのことだ。



しかし、私たちが組織の力を感じるために、私達だからできると言いたい。
そして、その瞬間をスタッフと心を通わせながら進行するのがいい。



お迎えする日とお送りする日は、本当に大切な瞬間である。
心を込めて出会いと旅立ちを演出したい。



そう、私たちはエンターテイメントの仕掛人である。
もっともっと、意識を高く持ち、素晴らしい人が集まる組織にしたい。



NTCというのは人の心を本当に大切にする会社なのであり、
私たちは、どこのどの会社の社員よりも美しい心でありたいと思う。



今日も自分を承認する。
お前の周りにいる人は本当に心が美しい人ばかりだよ。
と言ってみた。



その中でお前が一番、汚いんじゃないかな。
と返ってきた。



心をもっと美しく磨き上げ、スタッフに良い影響を与える自分で言います。
今日もありがとうございました。


第3126号:自分の至らなさを超える

今日は朝から職業訓練での営業についての講義、
その後、倉敷YEGの常任理事会という一日だった。



人として正しいことを追求する。
人を切り捨てることは簡単なことだ。



だが、人を切り捨てたくなければ、切り捨てられなくもない。
何があっても一緒にいる、味方でいるという事が重要だと思う。



だが、それくらい深く付き合うことも大切である。
それは、本当の人のありがたみを知るという事でもある。



色々な組織に参加していて、トップの方針が人として正しくない時がある。
それは、クリティカルに考えられていないという事である。



要するに、一面的な思考が問題なのである。
リーダーとして本当に出来ているかを問いかけたい。



後は、与えられた場があることに感謝し、
自分が越えるべき壁を越えていければ、新しい何かが見えてくるだろう。



必ずできる。



今日も自分を承認する。
お前は自分の至らなさを見つけることができているね。
と言ってみた。



その至らなさと長く付き合ってきたね。
と返ってきた。



今度こそ自分の至らなさを超え、新しい境地に至った自分で言います。
今日もありがとうございました。



第3125号:自分たちのワールドに誇りを持つ

今日は朝から柳川で内勤、午後からはNTC新規事業のプレゼン、
その後、岡山に戻り、83プラザ例会、事務所に帰り内勤だった。



NTCがクリエイティブエージェンシーとしてのスタートを切った。
制作物に関するプレゼンテーションを実施し、方向づけをした。



NTCの提案として、簡単な提案であっても、明確な指針の下で、
3つのアイデアを必ず出すというものである。



明確な指針というのは、いわゆる提案のコンセプトであり、
概念的な段階から、詳細な段階までがある。



常に、クライアントに選択したり、組み合わせを可能にしたりする。
そのことで、意思決定を容易にしていくという事である。



NTCはあくまでもコーチングファームであるという事であり、
独自のコンサルティングモデルを持ち続ける。



そして、コンサルタントの最も泣き所である、実のない部分にアプローチする。
要するに、口だけで実行する力がないという事である。



例えば、販促チラシやホームページなどのクリエイティブの部分である。
あるいは、もっと高度なことになると、CIやブランディングである。



この部分をカタチにして提案することで、クライアントはその力を認知する。
これが可能になれば、様々なクライアントの成功が実現する。



そして、NTCの理想も同時に実現していく。
そして、あくまでもクライアントの力を信じ、その答えを導き出す。



押し付けるのではなく、自分で決めたという実感を得てもらうのが、
NTCのウェイであり、極め続けるべきポイントである。



将来的には、別会社にすることが望ましいかもしれない。
それは、当社での受注に少しバイアスがかかるからである。



それだけ、真にクライアントが求めていることを実現する。
自らがやるからこそ、真にクライアントが求めることができる。



どっちが正しいかわからないが、本当に効果のある提案をし続けたい。
広告だけでなく、コンサルや教育も含めてAEとして機能していきたい。



そして、目標達成を支援したい。



今日も自分を承認する。
お前が培ってきたものが統合されて行っているね。
と言ってみた。



まさに、NTCワールドだね。
と返ってきた。



自分たちのワールドに誇りを持ち、その正しさを貫く自分で言います。
今日もありがとうございました。


第3124号:心のエネルギーが満タンになるのを待つ

今日は少し朝寝してから、龍之助のサッカーの試合を見に行き、
家で寝たり起きたりしながら、ダラダラと過ごした。



今日のサッカーの試合があまりにも面白くなくて無気力となった。
動く元気がなくなったので、ひたすらに寝たり起きたりを繰り返した。



気持ちも暗く、後ろ向きになっていたので、とにかく家で眠り続けた。
残念ながら、まだ心の力は帰ってきていない。


仕事もしなければならないものがあるのだが、もう少し寝てから取り組みたい。
これ以上ないというくらい眠れば、こっとエネルギーが返ってくるだろう。



ここまでくると、可能思考も何もなくて、ひたすら眠るだけである。
可能思考を進めるのであれば、今まで身に着けてきたものをまとめたい。



4月以降出版運は遠ざかるという占いもあったが、そんなの関係はない。
しっかりと自分が学んできたことの集大成を表していきたい。



一番本にしたいのは、経営に関することである。
次は少し早いが、人生について、その次が、成果を上げるという事である。



これが可能思考という事になるだろう。
そういえば、他の研修期間でこの手の晩協をしたと言っていた人に話を聴こう。



そうすれば、必ず自分のプログラム作成の情報が得られるだろう。
必ず職業訓練日本一、理念型経営コンサル№1が実現するだろう。



今日はこのくらいにして、また今週も頑張っていきましょう。



今日も自分を承認する。
お前は不可能を可能にすることができる人だよ。
と言ってみた。



今は自信がないよ。
と返ってきた。



自分を甘やかせ心のエネルギー満タン、そして、可能性を感じる自分で言います。
今日もありがとうございました。


第3123号:可能性を感じ続ける

今日は朝から小学校の運動会、そして、中期経営計画の策定支援、
そのまま海へ行き、夜中に家に帰った。



気持ちよく、運動会でPTAの関係で作業を手伝った。
かみさんも頑張っているので、手伝うことができて本当に良かった。



テントでジュースやお菓子、お弁当を売るというものである。
近所のスーパーなどを回って、安くてよいものを集めて販売する。



うった利益で学校の物やイベントなどの費用に充てる。
そうすることで学校全体の利益となり、子供たちの利益となる。



とても素晴らしい活動であると思う。
女性ばかりなので重たいものの運搬などは大変である。



私はジュースをどぶづけしている水がたくさん余ってくるので、
それをひたすら運んでは捨て運んでは捨てをしていた。



近くにいた幼馴染の先輩の家が近くにいて、そこの女の子がなついてくれた。
水を流すときに上に持ち上げて流すと、「滝みたい!」という感じである。



妙に可愛くて、嬉しかった。
素直に育てることがとても大切だと思った。



思わず、ジュースをプレゼントしてしまった。
おっさんになってしまった。



そして、中期経営計画について語り合ったのがうれしく楽しかった。
こういう時間がたくさんあると嬉しい。



そうして、もっとコーチングとコンサルティングのメリハリをつけたい。
そうしたら、もっと自分らしいプログラムができると思った。



最近、開発したいものがある。
それは、可能思考プログラムである。



コーチングや勉強を始めたイメージトレーニングなど可能になると思う。
そして、多くの方々が自分の人生を力いっぱいに生きられるようにしたい。



それが私の理想である。



今日も自分を承認する。
お前は自分の可能性を信じているんだね。
と言ってみた



信じ続けてもっと大きなことができるようになりなさい。
と返ってきた。



自分なんかこんなものという考えを捨て、可能性を感じ続ける自分で言います。
今日もありがとうございました。



第3122号:会計コーチングもいいかも

今日は朝から自宅で内勤をし、その後、柳川で決算整理をした。



決算をするために、会計帳簿のチェックをしている。
会計というのは実にシンプルな法則で、とても簡単である。



ちゃんと理解していなかったり、普段から管理していると、
全くもってわかりやすい、そこに儲かるヒントがたくさんあるものである。



しかし、私たちは前に進むことを優先してしまい。
本来すべきことやしたほうがいいことを置き去り死してしまっている。



会計等のは経営の本質的な部分であり、この部分なしには語れない。
損益とキャッシュフローであるが、厚い利益を生むにはどうするべきか。



少しでも多く資金がたまるようにするにはどうしたらいいのか。
そして、資金がショートすることなく軌道に乗せるために名にそるべきか。



多くの創業者は、このあたりのことを感がる必要がある。
特にキャッシュポイントをできるだけ手前に近づける必要がある。



それを辛抱強く考え続けた人が勝ち組となるだろう。



今日も自分も承認する。
お前は、会計の力がかなりあるね。
と言ってみた。



会計コーチングでもしてみようかな。



人材育成のみならず、損益にコーチングを活用する自分で言います。
今日もありがとうございました。

第3121号:少しでも素晴らしい自分に変化する

今日は朝から組織コンサル・経営力向上計画の打ち合わせ、内勤の後、
目標設定ミーティングへの参加、内勤、飲み会という一日だった。



基本的にとても楽しく過ごした一日だった。
あまり楽しく陽気に生きていると、本当にそれでいいのかと不安にもなる。



楽しく生きていると、スタッフたちの努力が見えた時に、
自分は本当にこれで大丈夫かと不安にもなる。



他の会社の社長は、平日の昼から釣りだのゴルフだのと行っているが、
私にとってはとても信じられない状況である。



それは、私が稼がなければ会社が回らないという情けない状況もあり、
その問題を解決しなければならないのだが、コンサルは難しい。



しかも職業訓練校の講師は、指導歴が5年以上というような縛りもあり、
誰でもすぐにやることは出来ない。



本当に難しい状況である。
それでも世のため人のために頑張る。



講師としてのキャリアを積んでやめてしまう人もいるが、
それもその人が生きていく力を持つためになるならそれでいい。



基本的にノーガード戦法で戦い抜きたい。
少しでも善きことを思い、少しでも善きことをする。



それを愚直に実行したい。



今日も自分を承認する。
お前は善きことだけを思う力があるよ。
と言ってみた。



その結果が出ないのは、お前がダメだという事なんだよ。
と返ってきた。



今、この瞬間から少しでも素晴らしい自分に変化すると誓う自分で言います。
今日もありがとうございました。








第3120号:原理原則から見て正しいかどうか

今日は朝から内勤、そして、職業訓練の講師、倉敷YEGという一日だった。



少しばかり不安を胸の中に感じながらのスタートとなった。
受講生に少しばかり打ち明けると、皆暖かく受け入れてくれた。



そうすると、力が沸いてきた。
皆が優しくいたわってくれてうれしかった。



夜の倉敷YEGの正副会議では、比較的のびのびとコミュニケーションできた。
その中で私のコミュニケーションの特性が見えてきた。



相手の考え方を基本的に理解し、受け入れようとしている。


相手の問題点や課題が分からないと伝えることが出てこない。


非常にベーシックな部分でしか、相手の言葉を評価していない。


不足している情報があれば伝える。



相手の考えをいかに実現しようかと考えているので、そこに自分の考え方はない。
正しいことや大切なことが、とてもプリミティブである。



基本的なことが間違っていなければ、後は本人の経験や個性を生かしたい。
そして、生きるという感動のドラマを作りたい。



人生のヒーロー、ヒロインになれるように関わるのである。
一人でも多く、自分らしく生きて、世のため人のためになればそれでいい。



それが、理念に基づく私のスタイルである。
自分の我などは必要ない。



実現したいのは、敬天愛人である。
天を敬い、人を愛す。



その生きざまを少しずつ作り上げていきたい。



今日も自分を承認する。
お前のコミュニケーションは、本当に相手のためのものになっているね。
と言ってみた。



時折、我が出るのは何なんだろうね。
と返ってきた。



人として正しい、経営の原理原則から見て正しいかどうかを基準とする自分で言います。
今日もありがとうございました。


第3119号:自分の器を伸ばし強化する

今日は朝から自宅内勤、電話営業、打ち合わせ、採用面接、
社内ミーティング、内勤という一日だった。



ジェーソンのようになろうと思う。
何度倒されても立ち上がるという事である。



やめない限り、失敗はない。
そう思って自分の心を鼓舞する。



自分の器はこんなもん、なんという言葉も出てくる。
本当にそれでいいのか、とさらに胸に問い続ける。



そうすると、それはいけないと感じる。
理由は、自分自身のこともあるが、スタッフの想いもあるからである。



それを大切にすることが、私の心を磨くという事である。
会社が成長と存続できることが、リーダーに課せられた使命である。



だからこそ、自分がどうなるのかという事ではなく、
私の小さな器でできることを力いっぱいにやるだけである。



さあ、気合を入れていこう。



今日も自分を承認する。
お前の器は大きいよ。
と言ってみた。



全然そう思えないね。
と返ってきた。



自分の小さな器を思いっきり引き延ばし、丁寧に強化する自分で言います。
今日もありがとうございました。


第3118号:本当にそうなろうとする

今日は朝から内勤を延々とし、その後、新しいビジネスの打ち合わせ、
決算打合せ、内勤という一日だった。



どんな時も元気に明るく景気よくいたいものだ。
そうでなければ、陰気だと皆にも悪い影響がある。



陰気もよくないが、怒りや不満もよくない。
それが、知らず知らずににじみ出て悪い影響となる。



私の胸の中に、怒りや不満がたくさん詰まっていることを私は知っていた。
その上、不出来さも感じていたので、もっとややこしいことになる。



一次感情、二次感情というのがあるらしい。
怒りというのは、二次感情と呼ばれる。



要するに、一次感情である悲しみや不安、不満、恐れなどがあり、
それが、二次感情と呼ばれるものに変わっていく。



自分の心を味わい、良く理解できていなければ、
このわけのわからない理屈で、自分の感情が支配されるように感じる。



まあ、ぐちゃぐちゃ言わずに、明るく元気に景気よく行こう。
そうすれば、きっといいことがあるだろう。



後は、敬天愛人である。
天を敬い人を愛す。



家に帰ったら、ついつい、西郷どんを見てしまった。
奄美大島に菊池源吾として流罪となっているシーンである。



かなり、林真理子の脚本が入っているが、とぅまを助けるシーンで、
「人として許せんもんは許せん」というフレーズが西郷どんらしい。



また、とぅまがあんご(愛人!?)でいいから・・・、というと、
妻になってほしいと、本当に優しい人である。



そんな風に生きることができたら、大河の一滴が光り輝けるだろうし、
自分自身に輝きを感じることができるだろうと思った。



もっと大きな自分になりたい。



今日も自分を承認する。
お前の理想は西郷隆盛以上だね。
と言ってみた。



全く何もできていないね。
と返ってきた。



本当になりたい自分に向かって、本当にそうなろうとする自分で言います。
今日もありがとうございます。


第3117号:成長と発展を生み出す

今日は朝から倉敷三斎市の応援に行き、龍之助のサッカーの試合、
そして、家に帰り西郷どんを見て、そして、少しずつ仕事をした。




早朝から三斎市のサポートをするととても気持ち良かった。
そして、テニスもあったが、どうしても龍之助の試合が見たくて見に行った。



あまり良い結果ではなかったのだが、それでも姿が見れてうれしかった。
2試合目はかなりパスが出るようになってアシストはかなりできていた。



仲間を輝かせるようなプレーをするのが龍之助の特徴だと思った。
今日は縦のスルーパスやクロスボールよりも、右サイドへの展開が良かった。



同時に、追い込まれたときに相手の頭の上を超す、ループパスを出していた。
プレーのイメージと実際のプレーがだんだん合うようになってきたようだ。



思ったことをどんどん繰り出していってほしい。
そうすれば、もっと創造的な選手になるだろう。



そしてその創造的なプレーができれば、足にボールが吸い付くようになったり、
ボールを持っていないときも徹底して動けるようになるだろう。



きーちゃんはずっと子猫のお世話をしていた。
小さなお母さんのようだった。



今日も自分を承認する。
お前の理想を実現してくれる人を育てることができるね。
と言ってみた。



間違いなく、伝わっているよ。
と返ってきた。



理想が想いとして伝わり、成長と発展を生み出す自分で言います。
今日もありがとうございました。


第3116号:気づき、築き上げる

今日は朝寝してから朝食、そして、最近うちに来た2匹の子猫と戯れ、
仕事をごそごそとしたり休んだりした一日だった。



身体に染みついたストレスホルモンからも解放された感じがしている。
夜になると出続けていた蕁麻疹も止まっている。



身体の力が抜けてとても気持ちがいい。
しかし、この1ヵ月を思い返すと、寿命が短くなるような働き方だった、



これは状況を楽しめていないという自分の問題である。
その上、スタッフが調子の悪い時の自分のあり方にも問題があった。



極限に近づくと人は本性が出るが、その通りだと思う。
そして、一旦壊れるとなかなか元には戻れない。



まざまざと自分の小ささに気づいた。
自分が嫌にもなるが伝えるべきことを伝えることがとても大切だと思った。



もう一度、最初から立て直していきたい。



あまりに忙しい最中だったので、書かなかったのだが、
うちの耕之助が、うちの長屋によその猫が生んだ子猫を拾ってきた。



最初に見たときは、本当に小さくて、親猫から引き離していいのか?
と疑問に思うくらいのサイズだった。



仕事で一杯一杯だったので、病院で教えてもらいなさいと言ったっきりだった。
心配だったが、何とか必死にミルクを上げて、何とか元気になった。



二命を取り留めてほっとしたが、一度に2匹の子猫との暮らしが始まった。
猫が苦手と言っていたかみさんもほんとに可愛いらしく良かった。



家の中に新しいことが始まるのはとても面白いし、
皆でチャレンジしている感じがしてうれしい。



更に、きーちゃんのにゃんこ日記もスタートした。
猫との出会いから書き綴られていて、何度読んでも心温まる感じがした。



きーちゃんに振り返りの仕方を教えた。
何かをしたら、何かに出くわし、自分が何を感じるか。



そしたら、感じたことを生かし、また何かをしたら、・・・と続く。
にゃんことの触れ合いの中で、豊かな心が生まれてくると嬉しいと思った。



今日も自分を承認する。
お前は本来の自分を取り戻すことができたね。
と言ってみた。



築き上げることも忘れないように。
と返ってきた。



本来の素晴らしい自分に気づき、大切なことを築き上げる自分で言います。
今日もありがとうございました。

第3115号:知識、意識、思考を高める

今日は深夜に起きて内勤、終日、職業能力開発協会のマネジメント研修の講師、
そのまま倉敷YEG例会、終了後、会社のスタッフと仕事、真夜中に海に逃げ出した。



少しだけ仕事が追い付かなかったので、腸炎から復活したしょうちゃんに引き継ぎ、
最後までクローズしてもらった。



夜の段階で、倉敷郵便局が営業時間を大幅に短縮した関係で、
お客様にお手間をかけるというトラブルがあったが、何とか終了した。



そして、真夜中、海辺で霧雨を吸い込みながらいろいろな思いを味わっている。



・気持ちが伝わっていない悔しさ


・不出来なことに対する不満


・助けてもらったことへのありがたさ


・納得がいかない


・自分を棚に上げていることへの怒り



ネガティブな感情ばかりである。
こんな気持ちばかり味わっていたら、がんにでもなってしまいそうである。



同時に、酷い状況にも負けずに頑張れたことに自信を感じている。
助けてもらったことへの感謝の肝氏を感じている。



次に進むために、物事を捉えなおして丁寧に前進していこう。
そうすれば、必ずその日が来ると信じている。



今日も自分を承認する。
酷い状況にも負けずに乗り越えることができたね。
と言ってみた。



もっとパフォーマンスを上げることを考えなさい。
と返ってきた。



知識を深め、意識を集中し、思考を加速して力を高める自分で言います。
今日もありがとうございました。


第3114号:最後までみんなのために頑張る

今日は朝からずっと内勤、その後、備前商工会議所の総合相談に参加、
夜は自宅で延々と内勤をした。



本当に山場を迎えた。
今日の夜を何とか過ぎれば、後は週末である。



既に次の仕事は待っているが、役目は果たせたという事になるだろう。
しかも明日は管理職研修で終日コーチングである。



そのまま夜は、倉敷YEGの5月例会であり、その後もある仕事のフォローだ。
どうなっているのかわからなくなる。



それでも、泣いても笑っても、後一日だ。
それだけが、私にとってはありがたいことのように思える。



やっと少し楽になれる。
この2か月の苦しみもひと段落である。



それを夢見てラストファイト。



今日も自分を承認する。
お前は最後までみんなのために頑張る力があるよ。
と言ってみた。



そう思うと力が湧いてくるね。
と返ってきた。



人のためになる、喜んでもらえるというエネルギーで生きる自分で言います。
今日もありがとうございました。


第3113号:今日も自分を承認する

今日はずっと内勤した。



いろいろな気持ちを味わいながら、過ごした。
まだ片付かない。



とにかく、前進あるのみ。
後は寝なければいいだけだ。



今日も自分を承認する。
お客様の喜ぶかを見るために前進し続けているね。
と言ってみた。



死んでもやりきる。
と返ってきた。



自分の力で必ず乗り越えると誓う自分で言います。
今日もありがとうございました。


第3112号:夢と希望と責任を感じながら進む

今日は朝から内勤の後職業訓練、トラブル対応という一日だった。



NTC史上最大級のネガティブな状態に陥っている。
まさに生き地獄とも呼べる状態である。



しょうちゃんが熱を出してしまい。
戦力ダウンが同時に起こってしまった。



結局、最後は社長一人戦うしかない。



そんな中、子供たちが猫の赤ちゃんを連れてきてしまった。
めちゃかわいい。



しかし、あまりにも小さい。
ミルクを飲むのか?



とても心配だけど、見守ることにしよう。
こんなに忙しい最中のことなので、如何ともしがたい。




子供たちが責任をもってやり遂げる姿を見ることにする。
あまりごちゃごちゃ言わないで・・・。



今日も自分を承認する。
お前は最後までやりきるよ。
と言ってみた。



つらくて逃げたいよ。
と返ってきた。



どんなにつらくても、夢と希望と責任を感じながら前進する自分で言います。
今日もありがとうございました。

第3111号:自分を超えていくことに喜びを感じる

今日は朝から柳川に入り内勤、午後は書類のお届け3か所を行い、
夜も柳川に戻って内勤をした。



思うように体が言う事を聴かない。
思ったようにならないことばかりである。



一番の敵はやはり自分自身である。
眠くて眠くて・・・。



とりあえず、少し寝て起きれたので、またパソコンに向かい始めた。
まだ眠いけど、まだまだ頑張らねば。



進みたくても進めない。
そこに自分の弱さがある。



そうしていると、もう少し寝てみようかなどと思う。
寝たって問題解決はできない。


また立ち上がって前進するだけだ。
なんだか人生そのもののような気がした。



今日も自分を承認する。
お前はどんな状況でも壁を越えていく力があるよ。
と言ってみた。



自分に克つ。ただそれだけだよ。
と返ってきた。



自分が自分を超えていくことに喜びを感じ前進する自分で言います。
今日もありがとうございました。



第3110号:子供のように人を喜ばせる

今日は朝から中庄の事務所で夕方まで内勤し、
途中で娘に頼まれた買い物をし、夜は経営相談だった。



今日は母の日だった。
私には母親がいないので、母の日というのは良くわからない。



それでも、育ててくれたおばあさんに、
ひょっとしたら、何かプレゼントしたことがあったかもしれない。



それで思い出すのが、ダウンのショートコートを買ったことがあった。
ちょっと若者風のデザインの物だったが、喜んで着てくれた。



とてもうれしかったのを記憶している。



昨日、娘がフラワーショップ八木に電話をして、
500円分の花束を注文したらしい。



なので、今日の朝、私に500円を渡して取り入ってほしいといった。
夕方になって仕事をしていたら電話があった。



どこに、花束があるのか・・・というものだった。
謝ってすぐに買い物に行き、ついでに自分のプレゼントも買った。



その花束がめちゃかわいかった。
店員さんに、うちの娘が・・・というと、笑って出してきてくれた。



カーネーション1本に、白い小さな花とピンク色の身が付いたものだった。
お姉さんが笑ったのと、あまりに小さな花束で思わず笑ってしまった。



私はどうしようかと思い、小さな本物のシャンパンを買って帰った。
大きな瓶だと飲み切れないだろうし、どうせならいいものと思った。



かみさんに渡したら忙しそうで、そんなに喜んだ様子もなく、
ちょっと残念な気になりなったが、町内会もあるので仕方がない。



それから、龍之助の試合の結果を聴いた。
2対0で勝ち、その後、3対5で負けたらしい。



しかし、1試合目は後半の終わりの頃に、龍之助のミドルシュートで1点、
その後は、龍之助のロングなPKから生まれたチャンスで1点だった。



これも直接狙って、キーパーがハット指先ではじいたところを、
フォアードの子が蹴り込んだらしい。



2試合目は、先日0対10で負けたチームに、3対5と善戦した様子だった。
その試合でも龍之助は2ゴール、1アシストという事だったようだ。



1日の得点の5点のうち、3得点1アシスト、もう1点も点に絡んだという事だ。
かみさんにとっては最高の母の日だっただろう。



私は夕方から真夜中まで事業計画の策定支援だった。
とても楽しい時間だったし、成功の可能性を感じた。



さらに今日は、新月の大潮で本当は釣りに行きたかったが、
終わったのが12時くらいだったので、きょうはいかなかった。



いいタイミングなので残念だが、うれしいことがたくさんあった。
こんな日が積み重なるとよいのだが・・・。



しっかりと、丁寧に生きていこう。
そうすれば、またうれしい瞬間が必ずやってくるだろう。



今日も自分を承認する。
お前はうれしいことを生み出す力があるよ。
と言ってみた。



子供たちのように、少しでも人を喜ばせようと思うことだね。
と返ってきた。



子供たちのように人を喜ばせるという事のよろこびを感じる自分で言います。
今日もありがとうございました。


第3109号:情動のメカニズムを理解する

今日は朝から県北の街で職業訓練、帰ってからはすぐ眠ってしまった。



やるべきことがあるが、頭にコリのようなものがあったので、
とりあえず寝てしまった。



困るのは寝ようと思えばいくらでも寝ることができてしまうことだ。
これが本当に困る。



眠いという事のメカニズムを知りたいと思った。
おそらく情動が脳と関係していてホルモンと脳波を生み出す。



それが、眠いというバージョンになっていると眠いのだろう。
(もう少し、具体的に勉強しなければ・・・)



情動とつながっているという事は、物事の捉え方に問題があるだろう。
ポジティブに意味を感じていれば、プラスになるだろう。



もちろんネガティブな捉え方をしていれば、マイナスになるだろう。
全ては自分次第である。



しかし、いろいろな感情の中で生きているので、
プラスになったり、マイナスになったりするのが人が生きるということだ。



その自分の感情を味わいながら、楽しんでいきたいと思った。
そうすると、他者の感情をもっと理解できるようになると思う。



今日も自分を承認する。
お前はもっと相手のためになりたいと願っているんだね。
と言ってみた。



もっともっと自分の力を高めたいんだね。
と返ってきた。



情動のメカニズムをもっと理解し、感動のドラマを生み出す自分で言います。
今日もありがとうございました。


第3108号:ワクワクドキドキ目標に向かう

今日は朝から自宅で内勤を延々と続けた一日だった。



時間の余裕があっても、心には余裕がない。
というか、時間に余裕がないという事かもしれない。



山のようになった仕事を何とかやりきらなければならない。
そう思って頑張ったが、進まないものは進まない。



こんな時に限ってテーマが難しかったりもする。
いわゆるストレスの質と量が混ざり合って厄介なパターンだ。



夜は仕事を進めたり、少し休んだりを繰り返していった。
正直、身も心も削っている感じがした。



少しでも善きことを思い、少しでも善きことをしようともがく。
そのことを少しでも意識して生きていきたいんだね。



今日も自分を承認する。
お前はベストを尽くしているよ。
と言ってみた。



どういう状態がベストなのかな。
と返ってきた。



心にワクワクドキドキを感じ、まっすぐに目標に向かう自分で言います。
今日もありがとうございました。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

記事検索
プロフィール

ntcreate

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ