2014年05月27日

PINARELLO MONTELLO の謎

久々の更新です。このペースだとレストアが終わるのは10年後位かも知れません・・・。

私の赤いPINARELLOですが、ずっと疑問に思っていた事があるんです。

a3d1720a

my MONTELLO

ピナレロのモンテロに使われている、SLX TUBE SETってTOP TUBEのケーブルはインナーを通すタイプじゃなかったかなと。これは上側を通ってるんですよね。。


パイプのグレードを示す例のcolumbusシールですが・・・

IMG_0669 1

ギャランティ

チェレステみたいな色で、何やら見慣れません。
もしかして・・・。


columbus

COLUMBUSグレード

この一覧の中には無いようです・・・。


delgardo2

delgadoさんのも

fondriest

こちらも

レースで使っているマシンもトップチューブにケーブルをルーティングしているのが結構あるんです。レースでは必ずTOP GRADEを使う訳というでは無いのかも。。


そこでwebであれこれ調べますと・・・。

montello 85 2

montello 85

montello 85

montello 85 SLX

85年式のmontelloには2種類有るみたいです。その他の年式は見当たりませんが・・・。
それにしても、白いバーテープに白のサドルっていいですね。

さて、ますます分からないのでもう少し調べてみようと思います。

うーむ・・・。

ntk2005 at 12:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)bicycle | PINARELLO

2013年12月07日

PINARELLO MONTELLO レストア 1

年末を控えて東京も漸く寒さが本格化して来ました。

IMG_0259

六本木から

写真は試写会で訪れた六本木の夜景です。
今年は時間毎に色が変わってとてもキレイですね。

この寒空の中、元気にバリバリと走りたい所ですが実は寒くて自転車に乗るのはホントご無沙汰でして、既にシーズンオフでお恥ずかし限りです。。

この間、サイクルマルシェや、京王閣のフリーマーケット、サイクルモード2013など色々有ったのですがすべて置いておいて、そろそろ再始動したいものから書いて行こうかと思います。

一つは、ママチャリ的に使っているプジョーパシフィック18のプチカスタマイズで、イメージはあるんですが、タイトルを書くとネタバレなので、弄りたいと言っておきます。なのであまりお金の掛からない簡単なものです。

二つ目は、5年近く棚上げしていた旧車ピナレロモンテロのレストアです。

dd9d4e1e

PINARELLO MONTELLO

以前の記事はこちらです。

レストアと言っても形は出来ているので、完成に向け仕上げて乗る事を目指します。

残しているのは、
シートポストの仕上げと交換
サドルの交換の検討
ワイヤー類を張ってブレーキー、ギアの調整
バーテープ巻き
傷のレタッチ
ステッカーの張り替え
ポリッシュ

辺りで、Cレコードのシートポストの磨きから始める積もりでしたが、実はこれはまだ手つかずなので、今回は先日入手した細かいものの一つを御紹介します。

IMG_0308

NISIステッカー

これなんですが、NISIのホイールのシールで、3種類貼られているうちの一つです。
購入先は先日京王閣競輪場で行われた、自転車のフリーマーケットで、中目黒のエクスバイシクルさんのコーナーより二枚購入しました。

リプロダクトなのか本物か私には区別がつきませんが、こんなのが有るんですね。
フロント側が剥がれそうなので、クリーンナップしてから交換しようと思っています。

このピナレロ、ネットにもなかなか情報が無く、最近多いイタリアのビンテージサイクルの本などでもあまり見かけません。。

先日、たまたまとあるイタリアのサイトでカタログやステッカーのデータのアーカイブを発見し、それで漸く概要が見えて来た所なんです。ただ、未だに不明な点が幾つかあるのと、あまり高価なパーツ(デルタブレーキなど欲しいですけど・・・)は買う積もりもないので、完全に再現という訳には行きませんが出来る範囲でとり掛かろうと思います。

そんな状況で緩めに進めてます。

ntk2005 at 12:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)bicycle | PINARELLO
最新コメント
最新トラックバック
ipod touch (iphone 使い方 初心者)
iPhone & iPod Touch
気持ちいい昼 (クリエーター達の独り言)
着々と・・・
【日GoogleNews】トップニュース (3/4朝) (Buzz Mania (バズマニア) by HumitakaHolii (堀井文隆))
久々のBianchi
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: