HornetSに付けていたCB400SF系の純正イニシャルアジャスターをNC700Sに移植。
事前にフォークキャップはHornetSと品番同じ事を確認していたのでポン付けで終わると思って作業していたらとんだ誤算。
アジャスターのカラーを押さえるプレート↓
nc06
がフォークチューブのメネジの山の頂に引っかかって入らない
・・・何で?
もう作業開始しているし、このまま純正に戻すのも癪なので無理矢理作業続行。
取り合えずノギスで測ると各々の外径・内径の差は0.7㎜。
って事はアジャスターのプレートの円周を0.35㎜強削ればどうにか入りそう。
当初荒い耐水ペーパーで地道に削るも埒が明かない事が判明したのでベンチグラインダー引っ張り出して一気に勝負・・・・と言っても、削り過ぎるとカラーに掛かる部分が減ってしまうので程よく勝負(笑)
挿入出来るレベルまで削って、後は防錆の為削った所にクッションオイル塗って何とか作業終了
nc05
因みに、カラー長も同じだったのでHornetSの時切断したカラーをそのまま流用!!