お四国遍路 計画立てても気ままにいくぞ

沖縄在住おっさんが四国遍路中。 お遍路旅行(?)の計画を立てるのが好きです。が、はたして遍路は計画通りにいくんでしょうか?。計画と実践のお話です。

台湾 立ち読みではなく座り読みもOK!?

12月も近づいているのに、遍路計画は挫折中。。。。
雑談しましょう。

最近台湾に渡航することも多いのですが、現地で衝撃をうけたことが一つ!。
それは、大型書店でかなりの来客者が、床に座り込んで本を読んでいること。
少し遠慮しながらってーーことでもなく、老若男女が当然のごとく通路や本棚のそばで
座り読みしていることでした。これには衝撃をうけました。
おおよそこんな感じです。
台湾では書店の座り読みはOK?なの
大げさではなく僕の見た光景も同じ、
初めて見たときは衝撃でした。座り読みしている人の波波。。。。。。

ところが、当地では当たり前の風景と感じられているかもしれません。
店員さんは座り読みを特に注意するでもなさそうです。
それに、お客さんも読みたい本の前に座っている人がいれば、「ちょっと、この本を読みたいので横にずれてください」といって本を取り、その後、横に座って読んでたりするようです。

ちなみに僕は本好き(というか書店巡りが好き)で、座り読みはけしからん!!、邪魔だーって思うこともありますが、こんな風にゆるーい感じも好きかなーと思う今日この頃。。。です。


台湾 高雄で仏教施設見学

2017年秋遍路を目論むも、なかなか仕事の都合がつかんです。
ちょっと無理っぽい。

お遍路ブログネタも無いので、8月に訪れた台湾高雄のあれこれです。

なんだか台湾LOVEになってて、8月19日から2泊3日で台湾観光に行ってきました。

今回、目当てにしていたのが、南部台湾の高雄にある最新大型観光スポット(?)である「高雄仏陀記念館です。
おおよそこんなところです(byトリップアドバイザー)
台北駅から朝6時半ごろの新幹線で高雄駅(正確には左営駅ですが)に向かい、8時半過ぎに到着。
そこからバスに乗り替え40分ほどで、「高雄仏陀記念館」に到着。現地時間だと9時過ぎです。
到着バス停から見た景色。かなり大きな施設ですな。
DSCN4184

正面左手の獅子(ガオーー)
DSCN4185

正面右手の象(パオーー)
DSCN4186

正面入口
DSCN4187

入口に入るとお土産屋さんやレストランが立ち並び、高級ショッピングモールといった感じ。
宗教施設といった雰囲気が感じられません。が、ところどころにお坊さんと思われる方がパンフレットを配布していました。

圧倒されて、このあたりの写真を撮るのを忘れてました。。。。

ここを出ると、巨大な大仏に向かう広場にでます。
DSCN4189

大仏さんははるか先、道路の左右にはいろいろな展示物の塔が立ち並んでいます。

大仏へ向かう道路の左右は回廊になっており、日差しを避けてあるくことができました。
回廊の壁には、仏教、お釈迦様のエピソードを綴ったレリーフが飾られています。
DSCN4190
DSCN4198


大仏さんに近づいてきました。人と比べると大きさが半端ない。。。
DSCN4194
DSCN4195


本館(だと思う)に入ると小さな仏像を彫りこんだ彫刻がお出迎え。
DSCN4203


館内もさまざまな展示物がいっぱいで楽しめました。

1時間ほど見学して、小腹が空いたのでレストランへ向かいます。
一応(といっては失礼ですが)仏教施設なので、食事も精進料理(ベジタリアン)が中心です。
5〜6か所ほどある食事処のうち、バイキング方式のお店へはいりました。
受付で100元(この日のレートだと370円ぐらい)を支払い、お皿とお椀、箸を受け取ります。
後は普通のバイキングと同じように、好きな食材を取ってゆきます。(ちなみにお代わりも自由)。
現地時間で11時ごろだったのでまだ空いてました。
DSCN4207

肝心のお味は、薄味のものが多いので好みが分かれるところですかね。

今回、おおよそ3時間程度の滞在でした。本当は、記念館以外に仏光山そのものも参拝しようか迷ったのですが、ほかにも行きたいとこがあるので、今回はパスしました。

この後、バスで高雄に戻り、後は普通の観光三昧で一日を終えました。

蓮池潭
DSCN4213
DSCN4231

駁二藝術特区
DSCN4235


フェリーで旗津半島へ
DSCN4250

旗津名物の観光用の人力車(人が引いて走るのではなく自転車ですが)で観光してみました。
DSCN4261

DSCN4274

美麗島駅かなーり感動した。。
DSCN4279
DSCN4281


いやーー、高雄満喫しましたね。

三巡目 2017年5月18日(火) 民宿岡田〜 その2 69番までで帰宅

大興寺で出立の準備をしていると、民宿岡田さんで同宿だった方が到着。
名残惜しいが、挨拶して先に出立です。

ここからはほぼ舗装路で、あまり面白みは無し。
が、平坦な道なので歩きは快調です。(かなり汗だくだけど)

途中、自販機で飲み物を買おうとしてトラブル!!。
今朝の豪雨と汗だくで財布もびしょぬれ、中身のお札もぐっしょりで自販機が受け付けてくれません(;;)。
念のため、お札はビニールにくるむなどの工夫が必要かもですね。
ちなみに、ぜったい濡らせない納経帳はかなり分厚いビニール袋で持ち歩いています。

がっかり具合も高まって、しばし歩き続けJR予讃線を通り過ぎ、しばらくすると、んっ、なんか変?。
観音寺まで2kmの看板が。。。
どうやら川を渡って左に行くところを右に曲がってしまったようです。暑さのせいか(**)〜〜
稲積橋(たぶん)で財田川を渡り、再び68番を目指します。なんだか疲れが一気に。。。。
3時過ぎに観音寺に到着しました。やれやれ。
DSCN4098

もうすこし早ければ、70番まで行くとこですが、今回は過去見逃してきた銭形砂絵はぜひ見たいと思ってます。
が、時間的に次の札所を参拝するにはちょっと厳しいか!。
考えた結果、ここを今回の打ち止め札所に決めました。
ではでは、次を目指さないのであれば余裕がもてますね。(^^;)
参拝前に境内にある茶店で一休み。かき氷をいただきました。
極楽。。。
DSCN4106


参拝を済ませた後、展望台に向かいます。
DSCN4108


銭形砂絵。大雨で崩れたりしないんですかね。
DSCN4109
DSCN4112


ここで、どでかいカメラを抱えている方がいたので「なにかのベストショットを待ってるんですか?」と声がけすると、「夕日が最高!!。だけど今日はちょっとダメかなーーー」とお話しされてました。たしかに、今のところ綺麗な夕日が見れる様子はない感じでしたけど。。。。。

さて、今回の夏遍路はここで打ち止め。これまで心残りだった銭形も見れたので満足。駅に向かいましょ。
観音寺駅から高松駅に移動。翌日帰路につきました。

暑さにやられて大変な思いをしましたが、これも修行のうちってことですね。

次は秋に休みがとれるといいなー。

※民宿岡田さんで同宿だった通しうちの方、今週には結願できるのではないかな。
  (このブログのことは話していないので見ているかどうかわからないけど)良い思い出ができますように。頑張って!!。

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
      広  告
■楽天ショップ
お遍路用品 てくてくおへんろさん

海外に行くなら
最低価格保証のエクスペディア:世界最大の旅行サイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引
 遍路用品を買ってるお店
      記事検索
     交通機関
公共交通機関で廻る(参考)
四国88ナビ
徳島駅-霊山寺(大麻神社行)
とくしまバスNavi
徳島-海部
JR牟岐線
海部-甲浦
阿佐海岸鉄道
甲浦-室戸岬-安芸
高知東部交通(バス)
奈半利-御免 窪川-宿毛
土佐くろしお鉄道
四万十の中村駅<->足摺岬バス こじゃんとネット
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ