12月も近づいているのに、遍路計画は挫折中。。。。
雑談しましょう。

最近台湾に渡航することも多いのですが、現地で衝撃をうけたことが一つ!。
それは、大型書店でかなりの来客者が、床に座り込んで本を読んでいること。
少し遠慮しながらってーーことでもなく、老若男女が当然のごとく通路や本棚のそばで
座り読みしていることでした。これには衝撃をうけました。
おおよそこんな感じです。
台湾では書店の座り読みはOK?なの
大げさではなく僕の見た光景も同じ、
初めて見たときは衝撃でした。座り読みしている人の波波。。。。。。

ところが、当地では当たり前の風景と感じられているかもしれません。
店員さんは座り読みを特に注意するでもなさそうです。
それに、お客さんも読みたい本の前に座っている人がいれば、「ちょっと、この本を読みたいので横にずれてください」といって本を取り、その後、横に座って読んでたりするようです。

ちなみに僕は本好き(というか書店巡りが好き)で、座り読みはけしからん!!、邪魔だーって思うこともありますが、こんな風にゆるーい感じも好きかなーと思う今日この頃。。。です。