2019年9月9日(月)

6時半起床、テレビで天気予報を確認、今日も最高気温は34度と熱中症に注意を呼び掛けています。
天気確認後、せっかくなのでもう一度温泉へ。
(ここで足をふやかしたのは、失敗でした(**))。
7時半朝食。結構品数は多いです。
DSCN5279


さて、今日は30劼曚品發ことになります。水も十分用意して1番を目指して7時45分に出立!!。
DSCN5284

與田寺経由の分岐点、左に行くと與田寺のようですが、今日はそのまま直進。
DSCN5286
DSCN5287


日陰もなく、一休みできる場所も少ないので大分暑さに参っています。
12時前、海岸沿いを歩いています。
DSCN5291

12時過ぎ、さぬきあいおい駅で少し涼ませてもらいました。
DSCN5293

肉刺がビリビリきてめげてます。
ここで止めよっかな、などど考えつつ気を取りなおして大阪峠へ向けて出発。
駅から10分ほどで、大阪峠への分岐点、そちらに向かいます。
DSCN5300

久しぶりに見た遍路標識。
DSCN5301

遍路道へ。
DSCN5303

いまでも地元の人が通っているんですかね。しっかり整備されて歩きやすかったです。
DSCN5304
DSCN5305

ところどころにある四国のみちの道しるべを頼りに進んでいきます。
DSCN5306
DSCN5307
DSCN5309

ベンチがあったので一休み。県境までは600mほどのようです。
DSCN5310
DSCN5311
DSCN5312

さて、出立。だいぶん登ってきました。
DSCN5314
DSCN5315

県境の標識、境なのでここがピークかとおもいきや、さらに登り続けます(**)。
DSCN5317

DSCN5318

このあたりで頂上かな?
DSCN5321


こんどは下ってゆきます。足がガクガク。。。
DSCN5322
DSCN5323
DSCN5325


この道にでてどちらに向かうかキョロキョロ、左を見ると、霊山寺への標識がありました。
そちらに向かいます。
DSCN5326
DSCN5328

標識近くの右手を見ると、古い標識に右へんろみちとあります。
遍路道に入らないほうがいいんじゃないかと思いつつも、近道かもと右の遍路道をチョイス。
DSCN5329
DSCN5330
DSCN5331
DSCN5333

うーーん、卯辰峠越で直接1番を目指すつもりでしたが、どうやらこのへんろ道は3番金泉寺経由のようです。気が付いたものの、引き返すのも難儀なのでそのまま進みます。

やはり阿波大宮駅に到着、先ほどの遍路道に入らず、舗装路をそのまま進むのが1番への道筋だったのでしょう。このまま金泉寺経由で1番に向かわざるを得ません。
DSCN5335

暑いし、足は痛いし、どっと疲れが。。。時刻はすでに2時半、1番までは、9〜10Kmはありそうです、間に合うのか???
できる限りショートカットで3番金泉寺には寄らず、1号線、12号線を歩き続け、4時40分に1番へ到着!!。
ギリギリでしたが間に合いました。
DSCN5337

四国88か所を一回りしたことになります。
参拝を済ませ、納経所に向かいます。
納経所で、88番から来ましたと言うと、88番の次のページに御朱印をいただき、「令和元年9月吉日」の日付も書き入れてもらえました。
それと、菩提樹の実でつくった(と他の方のブログで確認)という腕輪念珠のようなものもいただけました。

ようやっと終わりました。
3巡目の歩き始めが、2013年5月1日だったので、6年4か月での結願+1番お礼参りでした。

ただ、高野山にいらっしゃるお大師さんへの報告がまだです。
明日、高野山へ向かいます。なので気分的にはまだ終わってません。

まずは、板東駅から徳島駅に移動し、ホテルへチェックイン。
体を休め明日に備えます。

◇閑話休題
1番霊山寺でいただいた念珠
DSCN5373

御朱印はかなり違います(下が今回いただいたもの、御礼参りの御朱印なんでしょうね)。
DSCN5376
DSCN5377