嵐 ふるさと mp3

 作詞:小山薫堂、作曲:youth case。

嵐が白組司会を務めた2010年の『第61回NHK紅白歌合戦』の企画のために制作された楽曲であり、本番では嵐が出場歌手有志と共に合唱した。同じく嵐が白組司会を務めた翌年の『第62回NHK紅白歌合戦』でも同様の演出が行われた[1]。第61回での歌唱時は1番しかなかったものの、第62回では2番も制作された。

第61回での本曲歌唱シーンの視聴率は、36.8%と後半戦の最低視聴率を記録した(ビデオリサーチ社調べ)。

現時点ではCD発売・配信は一切されていない。


近日、SARA所属会社天浩盛世娯楽によると、SARA2012最新アルバムには秘密の準備中。このアルバム『バイバイ、愛し』に呼応して、情の演繹愈し係癒しラブソング。4集アルバム収録曲を計画7新単曲と2伴奏。アルバムの中の最終決定はシングルはいずれも上から百首精选作品で、すべての首都、かなり良い経典。
SARAも手がけた选曲全体の過程で、彼女はきっと自分に感動する曲が解釈歌中の精髄に感動してみんなに。中国の発展はもう七年、SARAだけでなく、中国語の発音は上にもっと正確以外は、歌に対する理解の上にもいっそう深くて、彼女の希望が透けて歌よりも完璧に演じを皆さんに見て彼女はずっと以来の意地と努力して、彼女の音楽の情熱を感じて
 
人気グループAKB48の切り札前田敦子を記念して二十年成人、来る3月16日発売の写真集『不器用』の前売り段階で既に10万本突破。
聞くところによると、写真集の撮影は昨年の秋場所を選んで、前田敦子は憧れのフランスパリ。写真集は以前田敦子ファンと来フランスをコンセプトに、たくさんの地下鉄に乗って、死にながらシャンゼリゼ通りの写真を見せながら、彼女の成熟した。でも、最も注目のは初挑戦のセクシーな誘惑の露臀写真、写真の中で、前田敦子はTシャツパジャマでマンション、側があっという間にの後マイクロ下半身の服をを巻き起こし、美尻に健康のセクシーな誘惑の感じ。
撮影中、前田敦子は二十歳の誕生日をお祝いして、彼女は当日も初めてワイン飲みました、味は甘い、少しだけど、しかし感じでパリの時間を過ごして感じて多くの大人の大人の雰囲気。