October 14, 2004

ベトナム

8日から11日まで、ベトナムに行って来ました!
(写真が出来てからアップしようと思ったけど軽いうちに(^-^;))
8日は出発が遅く夕方出発だったので現地到着は夜の11時。
ホーチミン空港はすんごい人の群れでした。何故!?
ホテルはレジェンドホテル。日系のホテルで日本語もおっけー(笑)
ウエルカムドリンクにココナツジュースが出ました(^-^=)
翌日はさっそくお買い物にgo!
通りの雑貨屋さんをハシゴして廻りました。
とにかくバイクが多い〜怖くて道渡れない!と思いましたが、
「ペースは崩さず、立ち止まったり突然止まったりしないこと」と
いう先輩の言葉を守り、おそるおそる横断(笑)
中国も車びゅんびゅん通ってて渡るの怖かったけど、
ベトナムのバイクはまた慣れたもので器用に走る・・よく事故んないなぁ。
スリやぼったくりが多いと聴いていたのですが、
バイクやシクロの兄ちゃんたちも
一度断ると諦めが早く、しつこくない。怖い思いしたことはなかったです。
あと初めて歩いた印象は建物が綺麗(^-^=)
やっぱりフランス風だから?一回が小商店でも二回は小洒落た外壁だったりするんです。
夜間はそのマンゴープリン色の可愛い外壁がライトアップされて(^-^=)
これまたステキ。
昼御飯はガイドブックを見てレストランへv
メニューがベトナム語に英訳がついているだけだったので、
「指差しベトナム語会話」で文字通り指差して揚げ春巻きを注文(笑)
デザートに濃厚なココナッツアイスもv 
この日はベトナムの中華街チョロン地区まで行き、
またコアな空間を楽しんできました。
・・もうちょっとラマンのような雰囲気想像してたんだけど・・(^-^;)
ホーチミン市内に負けず劣らずの賑やかさでした。

シクロには2日目にディナー+民族音楽の夕べ、で
「レストランまではシクロで!」という企画でして初体験しました。
ドライバー(というのか?)は、すごく気さくで
なんやかやと話かけてくれるおっちゃんで(アタリでした)
同行のメンバーからは「一番楽しそうだったよねー」と(笑)
民族音楽の夕べは、生演奏聴きながら生春巻き食べましたv
民族音楽のなかには胡弓もあって嬉しかった(^-^=)
私があまりに熱心に見ていたせいか奏者のおっちゃんと目が合いまくりでした〜
一弦琴も生で聴くの初めてで感激!
その後お茶頂きながらアオザイ+民族衣装ショーというのを見たのですが、
現地ガイドさん(男)がアオザイ姐さんをばしばしカメラで撮っててちょっと引いた・・(^-^;)
私は民族音楽のほうが楽しかったですよ〜
アオザイ。あんな身体してたら何着でも欲しいと思うでしょうけどね〜
なんであっちの人はあんな綺麗なボディラインなのでしょう・・・。

翌日はメコン川クルーズ・・だったのですが
すんごいスコールでした(笑)
一応ツアー川で薄いレインコートくれたのですが、
ほんとスーパーのビニール袋と輪ゴムで出来ているような感じで。
前日まではサッカー観戦用のレインコートバックに入っていたのに〜と悔やむことしきり。
ちゃんと手こぎ舟で河くだり、も合ったのですが、
おばちゃんがノイ(ベトナムの菅笠)貸してくれなかったらずぶぬれだったわ・・。
この日は夜の11時台の飛行機に乗って、
翌11日朝7時に成田着(機中泊)。

正味2日間という短い旅行だったんだけど、
すんごく盛だくさんでした。
駆け足で書いてしまいましたが写真もできたらお見せしたいなー

nuage_voyage at 00:45│Comments(0)TrackBack(1)たとえばこんなこと 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 村の人達  [ ベースボール短編集 ]   April 30, 2005 01:31
ホーチミンから車で、約2時間走ると、メコン川クルーズが出来ます。 村は、のんびりしていて美しいです。 ビー球遊びをしています。 メコン川沿いの村の子供達。 猫と遊んでます。 ひとなつっこい・・。子供達。 アオザイ美女たち。みんなの目

コメントする

名前
URL
 
  絵文字