感激観劇?

April 29, 2005

またまた前後しますが

張紹成プロデュース 京劇エンターテイメント〜悟空〜
22日金曜日に、
文京シビックに観に行ってまいりました!
久しぶりの京劇〜
しかも、日中学院のイベントで
講師として京劇レクチャーしてくださった方の
舞台を生で!と、前からすんごく楽しみにしていました(^-^=)
京劇エンターテイメントということで、
初っ端から変面があったり
結構いろんな効果がつかわれていたり。
でも某キャラの登場シーンのアクション見てて
あー、習った武術の型が!(一瞬)なんて嬉しくなってしまった(笑)
張紹成さん、かっこよかったです!見事な悟空でした!
でも八戒がオヤジくさくていいわぁなんて思っていたら
テレビドラマで長年八戒役なさっていたそうです。おみそれしました。
すんごくいっぱい喋ってくれたのに
電光掲示の字幕がおっついてなくて残念。
でもタイムリーに笑っているひとが多かったところ見ると
客席も中国の人多かったのかな?
(入場に持ち物検査あったりしてものものしかったけどね)

またいろんなの観に行きたいなぁ!

nuage_voyage at 00:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 25, 2005

truth

サンシャインでキャラメルボックス20周年記念公演第1弾
truthを観て参りました!
観ているうちに、
だんだん初演を思い出す感じ!(^-^;)
川原さんは初演の西川さんの役かな?
和装上川さん見るのも久しぶりだったので
「思えば川原さん追っかけて
竜馬の初演観たのが初キャラメルだったわ・・」と
舞台で川原さんと上川さん見て思い出してしまいました。しみじみ。

川原さん良いなぁ〜(それはもういいから)
キャラメルボックスの時代物の中でも
ほんと私好みの舞台でした。
岡田さんsと大内さんもよかったなぁー



nuage_voyage at 00:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

March 16, 2005

髑髏城映像版

映像版「アオドクロ」観に行って来ました!
去年の秋の舞台の映像版!
舞台も観に行きましたが、
スクリーンで見ると改めてすんごい舞台だったと思います(^-^=)
2階席ではとてもじゃないけど見られなかった表情や衣装や舞台装置の細部まで
ちゃんと観られた!DVDをスクリーンで見ているって感じ?
舞台観に行ったときは新感線初体験だったので、
今日じっくり観ながら「そうそう〜ほんとここには圧倒されたよなー」なんて
思ったり、今日はじめて「こんなふうになっていたの?!」と知るところもあったり。
DVDやっぱり欲しい〜(≧∇≦)/ 川原さん〜vv(しつこい。)

nuage_voyage at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 07, 2005

やっぱり

ファンに愛されている人を見ているのは幸せ。
と、ファンと呼べるには今一つの中途半端な客である私は思うのね。
今回はライブ付きという事で、
またチカラ技を見せてもらいました。
良かったですよライブ!惚れなおしました!マジで!
ファンクラブの人は毎年こんなのみていたのか・・。
私も入ろうかなファンクラブ!(^-^;)
(半端者は入る資格なし)
お友達とも無事会えて、(2年ぶりやー)
預かり物も渡せて安堵でござる。

続きを読む

nuage_voyage at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 25, 2004

「あなたはすっくと立っている」

世田谷パプリックで
萬斎さんの「子午線の祀り」観に行って来ました(^-^=)
数年前の再演したときは始発で行って
当日券で観たよなぁ・・・と思いつついったら。
そのときと同じく二階席の最前列でちょいと郷愁(笑)
でも、わりと表情まで良く見えるいい席でした。

復習しとこう!と当時のパンフ持っていったさ。
結局席で読み返す羽目に。
平家物語の壇ノ浦。
でも今こうして考えてみると、
ホント日本人に浸透してる物語だよね。
今までに何人の義経見たかなぁ・・。
「武蔵坊弁慶」の吉右衛門さんの弁慶が好きです。文太さんの頼朝も。
部分部分で、原文を音読する所があるのですが、
なんか一度現代語訳でも良いから
一度平家物語読み返してみたくなりました。

波の下にも都があろうほどに・・。

(昨日、少々不躾な書き込みをしました。一晩で反省。ごめんなさい。)

nuage_voyage at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 24, 2004

スキップ!

キャラメルボックスの今年の冬公演、
「SKIP」を観てまいりました!
今回は初めて抽選予約に挑戦して取ったチケット。
(トライアスロンパスも長い事やってたけどな、
あれは誰かと観に行きたいときに不便なんさ)
とても日程なんて決められず、
「どのステージでもオッケー!」で抽選挑戦したら、
めでたく祝日の夜の回。おまけにすごい前の席。
へー、やったねーv と、今日のこのこ出掛けて、
会場のおねえさんに席案内してもらいました。

・・・。
最前列!?(笑)3列なのに!?
というわけで、真中にも程近い最前列でした。
どひゃー(嬉)と思いながらも、少々「見づらかったらどうしよう・・」と(笑)
この前最前列でキャラメルなんざ「ディアーフレンズ・・」まで溯るのでは。

そんなチケット話はおいといて。
(あ、前説超至近距離でした。
パンプスはみんなちっちゃい透明ベルトで
足の甲に固定しているのだと初めて知りました!)
話を戻して(笑)
舞台は物凄くよかったです!
高校の制服(スカート)がダンスだのする度に
最前列の私にはかなりサービスなショットだったのですが(オヤジ)。
原作知らずに行ったんです。
あまり元ネタしっちゃうの好きじゃないので(笑)
でもいい感じに切なくて良かった(^-^=) ほろりと来ました。
救いが無いなぁといえばそうなんだけどね。

細見さんファンな私にはすんごく嬉しい舞台でした(笑)
ああホントにうちの学校の先生そっくりだ・・(懐)

あ、会社のそばで買って行ったオーナメント、
ちゃんとロビーのツリーに飾ってきました!(≧∇≦)/

nuage_voyage at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 09, 2004

文楽

長文過ぎたのか、
保存押したら消えてしまったよ・・(涙)
後半部分だけ下書き(笑)があったので載せときます。
--------------
記憶の刷り替えといえば、
学生の頃レポート書くために文楽観に行った時のことを思い出しました。
あの時はじめて生で観たのです(夏祭浪花鑑を全幕)。
今思い出すと、人形より「生身の人間が演じてた」ような気がするのです(笑)
文楽面白いよ! よくあんなに操れるものだと思うのです。
授業でビデオで見た「お裁縫するところ」が生で見られて嬉しかった(^-^=)
芸が細かいんですよv 縫う手元はもちろん、
ちょいちょいッと針に髪の油つけたりして(^-^=)

その頃偶然見た教育テレビの子供用日本史の番組で、
近松門左衛門と町の暮らし(ってことは浪花だねぇ)って感じのをやってて、
やっぱり文楽の人形が使われてました。「曽根崎心中」絡みで。
(主人公の男の子が「人形遣いの見習」という設定で、黒子の格好しててかわいかった)
このときの人形は流石にバックの人形遣いさんたちは消されてましたから(酷)、
すいっすいっとひとりでに人形の手足が動くのは少々コワイけど・・。
人形なのにちょっとした仕草で感情まで伝わってくるのです(^-^=)
例えば、ただ「二人で音がしたほうを振り向く」だけの仕草なのに、
その動かないはずの表情がとても豊かに見えるのです。
そのレポート用に見たきり歌舞伎も文楽もご無沙汰。
またいいのがあったら行きたいなぁー
(今「夏祭浪花鑑」で検索したら、大阪でやるときは関西弁になるらしい。いいなー!
上記の番組は小6用の「歴史見つけた」でした。あの男の子ももう大きくなったんだろうなー)

全然関係ないですが、
今日のめざましTVのノンフィクションブックランキングで
たかのてるこさんの「ダライラマに恋して」が2位に!すげえ!(≧∇≦)/

nuage_voyage at 23:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

October 12, 2004

あおどくろ

先週、新感線「髑髏城の七人」観に行って来ました!
(先輩チケットありがとう!)続きを読む

nuage_voyage at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 23, 2004

髑髏城の七人

先輩から新感線『髑髏城の七人』
チケット譲ってもらえることになりました。
初体験。しっかし高いな!8000円で2階席?!
(ファンの方暴言申し訳ありません。
キャラメルボックスランク価格に慣れた身にはツライ)
でも私が大好きなショーマの川原さんが居るので
今から凄く楽しみです!一度観てみたかったし!

赤髑髏が映像として映画館で公開中。
お勉強してこうかなぁと思ったけど、
ファンの方に失礼かと自粛。
せめてキャスト覚えて行くか・・(^-^;)



nuage_voyage at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 03, 2004

OTODAMA

ちょいと今更ですが観劇日記を。
ブティストホール久しぶりでした(^-^;)
こんなんだったっけ〜?みたいな。

2時間半という長丁場でしたが
オムニパス形式なのも
インターミッションがあったのもよかったのか
(ついでに休憩も欲しかったけどね・・)
あれよあれよいうまに観終わってしまいました。
なんというかまた役者さんのチカラ技を見た気分。
平田さんの和装はかっこよかったです〜(≧∇≦)/

nuage_voyage at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)