2011年06月19日

今しがた、風呂上がりの一番爽快な瞬間に、愛犬(ラック)のオシッコを踏んで、人生の厳しさを教わりました、松島です。


昨日、Paint Boxツアー、代官山UNITでのワンマンライブが終わりました。

一緒に遊んでくれたみんな、気にしてくれたみんな、ツアーの他の場所に来てくれたみんな、一緒にライブをしてくれたバンドの皆さん、ライブハウスの皆さん、BADASS、その他にもたくさんの力を貸して下さった皆さん。
本当にありがとうございました。


人生で、バンドとして、2回目のワンマンライブ。なんだかあっという間で、途中、何曲か飛ばしてしまったのではないか、と焦るほどでした。全部で27曲やったとは思えない、時間の感覚だったなぁ。正直な体は今ちゃんと悲鳴をあげてくれてますが。


あの空間、何よりも、「暖かさ」を一番感じました。あの巨大な暖かさに包まれ、なんだか導かれるようにライブをしていたような気がします。あれは、オレ達5人ではどう頑張っても作れない。昨日来てくれたみんなが産み出したものとしか説明ができません。本当に凄かったよ、汗くさかったし(笑)


色んな素晴らしい空気に触れると、凄く感動したり、刺激を受けたりするけど、オレは、「暖かさ」や「優しさ」が産み出した空気が一番好きです。しかも、いつもはそれほど暖かくも優しくもない、それを出さない、出せない人が、「この時間くらいはこうありたい!」って無理矢理作り出したような、そんな空気に触れると、何より感動します。


誰より自分がそうなんだ。ステージを降りれば、文句も愚痴も言うし(しかも口も悪い)、冷めてる時もあるし、機嫌が悪い時も多い。

でも、このライブという時間は別。これがあるから笑えるし、言える事もある。

それはオレは、決して嘘ではないと思うし、なんだかむしろ正直なんじゃないかな、と思う。


メンバー5人はもちろん、来てくれた沢山の人が、「今日はこうしたい、こうありたい」と強く願って、それだけは曲げないで折れないで作り上げた空気が、昨日のUNITには充満していて、それがそれぞれの憂鬱や苦しみや不安や不満を、暖かく、優しく包んでくれたように思えた。それに、一番感動しました。


本当にありがとう、ずっと忘れません。



そして、ツアーはまだ終わっていません、7月に仙台と水戸、8/26に、横浜FADと、大切な場所で、このツアーの続きをやらせてもらいます。昨日感じたモノを、ちゃんと連れていきます。


また、昨日みたいな日、作ろうね、心から感謝を。


nubodiarynubodiary at 22:23│