2011年10月09日

こんばんわ、松島です。最近気付けばズボンのチャックが全開です。誰か原因と対策を教えてください。


さて、今回は「Blistes on my foot」という曲について。


この曲は、割と早くから出来ていた曲。Paint Boxツアーの横浜FADの振替公演で、一度ライブでも披露してみました。覚えてくれている人はいるのでしょうか?

個人的には、NUBO的には王道の、4つ打ちのロックにしみったれた歌詞が絡み合う、馴染みやすい曲だなぁ、と思ってます。


タイトルの意味は、「靴擦れ」、そうです、靴擦れについて歌っているのです。

我々はメロディーがある程度できてから歌詞を作る事が多いのですが、まだ歌詞ができていない時には、よくテキトーな言葉を乗っけて歌っています(仮歌というやつですね)。

この曲は、サビのメロディーに、なぜか、「くぅーつずれぇーのぉー」という言葉を乗っけて歌っていまして、これがなかなかどうして、しっくりきてしまったのですよ。


こんな偶然から、もうこれは靴擦れの事を書かねば、と思い、あれこれと靴擦れとの思い出を、私は辿っていったのです。


、、、、


んー、靴擦れ、、何年も前に、デートで気合いを入れて新しい靴を履いていったら、見事に靴擦れになって、若干内股気味で歩いたりしたなぁ、、


、、、、

あれ?そんなに靴擦れとの思い出なんてないかも。。やばい、やばいぞ、、何回も痛い思いしたのに、気付けば馴染んでるし、そんなにずっと続くものでもないし。。


あっ!!これだ!


という流れで、この歌詞は生まれました(どんな流れかはこれ以上質問しないでください)。汗


と、まぁ多少のデフォルメはありつつ、私、この歌詞、好きなんですよ。



靴擦れのような違和感や痛みは、歩き続ければ、いつか馴染んでいく。
時間をかけて、距離をかけて、歩き続ける事でしか作れないモノはきっと、
あるよ。


そんな曲です。


さぁ、リリースまであと10日、あと何回書けるかなぁ。まだみんな聴いてくれる前だから当たり前だけど、リアクションが全然なくて、なかなかシビれますが、続けて行こうと思います。


明日はスタジオ、ツアーのセットリストのパターンも、いくつか決まってきましたよー!お楽しみに!?いや、遊びきてよ!!


nubodiarynubodiary at 21:34│