戦争の子犬たち

ディテールアップ、スクラッチを中心に犬が模型を切り刻むサイトです。 雑食です。

エンヴィー製作記その38 おまけ

すっかりGWも終盤ですね。
俺は出かける予定が急きょキャンセルになってしまったので、ずっと家にこもるGWになりそうです。残念。
で、予定が狂ってずいぶん暇を持て余してるんですけど、そんな中エンヴィーの舌って塗ってなかったよねとふと思い出しまして。

ちょうどいい暇つぶしwにもなるので、舌を追加で縫ってました。
まあ、下塗りというか、ベースカラーはやや白みがかったマルーンで塗ってあったんで、その上からよだれというか粘液上のテクスチャを追加する感じになります。

大体よだれとか、クリアをデロデロに塗り重ねればいいじゃんと思いがちですけど、意外と体液というか粘液は白濁したり黄濁したりしてるものなので、クリアではなくてちゃんと着色しましょう。

で、立体感も欲しかったので、UVレジンを使いました。ダイソーとか100均で手ごろに買えるので便利な世の中になりましたね。

まあそういうUVレジンの安い奴にラッカー系のクリア塗料をつまようじの先でちょいちょい触る程度混ぜます。もちろんうまく混ざらないのでムラになりますが、それがまたいい感じになるので、ムラになったままちょっとかき混ぜて(完全に混ざらないように)、つまようじで舌に塗っていきます。
まず、クリアイエローを混ぜてこんな感じ。
IMG_1757

続きを読む

エンヴィー製作記その37 エンヴィー完成。

エンヴィー完成です。

IMG_9479


IMG_1709
ちょっと呪文いれました。
続きを読む

エンヴィー製作記その36 ヘアスタイリング

エンヴィー、髪の毛植えましたけど、今回はスタイリングです。
そのままだと、毛がモサモサしてていかにも人形っぽいので、下にだらーんと垂れ下がった感じにスタイリングします。

一応、ドライアでスタイリング出来るかなと思ってやって見ましたが、ちゃんとできました。ドライヤ有効。熱でスタイリングできますね。

という事であれば、全般的にペターっとした感じも出来るよな、と思ったんですけど、ドライヤだとどうしても毛先がふわっと浮いた感じになっちゃうので、(袖の下とか、ブラシが入らないのでカールとかできない)レンジであっためて使う温熱カイロ(アイスノンのあったかい版。多分材質もほぼ同じ)をあっためて、髪の毛の上にのせて胴体をくるむように巻きます。
IMG_1676

長時間保温効果があるし、多分100度は超えないと思うので、このまま20分くらい放置。

上手くまとまりました。
IMG_1677

続きを読む

エンヴィー製作記その35 植毛

次は完成の予定でしたけど、まだかかりそうなので中間アップです。

本体の植毛を始めました。
中央の分け目の部分は、一束一束植毛すると果てしなく時間かかる割に分け目がきれいに出ないので、帯状についてる状態のまま貼り付けます。大体4枚重ねて貼りこんでそのまま植えると左右2枚づつできれいに分かれる感じになるかな。
こんな感じで。分け目は結構力入れました。
IMG_1671

で、頭部テッペンはそれでよしとして、その下の段、毛の密度が薄そうなところにピンポイントで植毛していきます。
まず、ドールヘア、帯状の状態から幅1㎜くらいで切っていきます。
IMG_1670

IMG_1668
この一束をピンバイスで開口した毛穴に逐次植えていくわけです。植える分量は髪の毛のボリュームを見ながら調整します。
あんまり沢山植えすぎちゃうと毛が盛り上がってうまく下に流れなくなるので。
程よいスカスカ感になるように。

続きを読む

エンヴィー製作記その34 植毛実験

ついに来ましたGW。
色々頑張ったおかげで今年はばっちり9連休取る事が出来ましたやっほー。
多分この期間を利用して完成すると思いますよエンヴィー。
じっくりやりましょう。

とか言いながらもう残された工程は髪の毛位しか残ってないのです。
でも髪の毛は今回植毛でやる事に決めたので(初挑戦)結構難関かもしれない。

ドールヘアは購入済です。

IMG_1655
続きを読む
Select language
記事検索
Amazonライブリンク
twitter


最新コメント
Twitter プロフィール
お仕事:プロの犬/趣味:散歩 尻尾を追っかけてぐるぐる回る/好きな食べ物:ドッグフード /口ぐせ:俺は社畜じゃなくて家畜/昔グルメサイトの人で今はモデラー/MGに投稿するときは違うイヌアイコン/千葉しぼり
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】