瀧内公美 (23)

瀧内 公美(たきうち くみ、1989年10月21日 - )は、日本の女優。

wikiより引用

瀧内公美 (21)
瀧内公美 (20)
瀧内公美 (19)
瀧内公美 (18)
瀧内公美 (17)
瀧内公美 (16)
瀧内公美 (15)
瀧内公美 (14)
瀧内公美 (13)
瀧内公美 (12)
瀧内公美 (11)
瀧内公美 (10)
瀧内公美 (9)
瀧内公美 (8)
瀧内公美 (7)
瀧内公美 (6)
瀧内公美 (4)
瀧内公美 (3)
瀧内公美 (1)
五島めぐ (28)
瀧内公美 (22)
18歳で上京し大妻女子大学児童教育学部に入学。教員免許を取得するも、自分が本当に進みたい道を見つめることとなり、スターダストプロモーション所属となる。卒業後に本格的に女優としての活動を開始し、半年後のオーディションで主演を射止めた『グレイトフルデッド』(2014年公開)にて映画初主演(笹野高史とのダブル主演)を務める。2015年には映画『日本で一番悪い奴ら』に出演。 2017年、映画『彼女の人生は間違いじゃない』で主演を務め、第42回報知映画賞主演女優賞や第72回毎日映画コンクール主演女優賞にノミネートされ、第27回日本映画プロフェッショナル大賞では新人女優賞、2017年度全国映連賞では女優賞を受賞。 2018年、スターダストプロモーションを退社し、吉住モータースに所属。 2019年、R18+指定の映画『火口のふたり』で柄本佑と主演を務め、第41回ヨコハマ映画祭は最優秀新人賞を受賞、第93回キネマ旬報ベスト・テンでは主演女優賞に輝いた。