加賀まりこヌード (1)


加賀 まりこ(かが まりこ、1943年〈昭和18年〉12月11日- )は、日本の女優、司会者。
wikiより引用

【濡れ場】七瀬なつみ ベテラン俳優のテクニックにガチで感じちゃってる美乳モロ出しお宝動画
清野菜名 貧乳ピンクの乳首をモロ出しにしていた人気美人女優のお宝動画
優香 ぷるるん揺れる超絶美巨乳がビキニからはみ出しまくってるお宝動画
加賀まりこの経歴・人物
東京都神田区小川町(現在の千代田区神田小川町)に生まれ、新宿区神楽坂で成人し、現在も新宿区在住。父・加賀四郎は映画会社大映のプロデューサーとして知られ、芸能一家の中で育つ。姉は13歳年上、兄は12歳年上。兄は大映・松竹のプロデューサーの加賀祥夫。

芸能界デビュー・松竹と5年間の新人契約を交わして1962年に『涙を、獅子のたて髪に』で映画デビュー。中尾彬、山本陽子らと共演した主演映画『月曜日のユカ』は、加賀まりこの代表作の一つである。その後数々の映画やドラマに出演し、小悪魔的なルックスと高い演技力で人気女優となった。反面、常に歯に衣着せぬ発言、かつ強気であったため「生意気」のレッテルを貼られ、尖ったキャラクターイメージでお馴染みとなり、その言動が波紋を呼ぶこととなった。

加賀は川端について「いいダチ」と述懐している。1965年に出演した映画『美しさと哀しみと』の作品中のレズビアン「坂見けい子」を加賀が演じることになった。
2017年10月18日放送分のフジテレビ系『良かれと思って!』に出演した際、6歳下のドラマ演出家と事実婚している加賀は「60歳の時から(事実婚している)。向こうが振り向いてくれた。5年越し、55歳の時から(アプローチしていた)」と自分から男性に働きかけたことを明かした。
1972年、加賀は未婚のまま女児(父親は非公表)を妊娠、シングルマザーとしての育児を決意するも、1972年2月14日、出産7時間後に子供は死亡(理由は非公表)した。現在ではTBS社員の演出家と事実婚の関係である。

2000年過ぎ頃まで10余年に亘り、更年期障害に悩まされていたという(NHKドラマ『ダイヤモンドの恋』制作発表会見で告白)。
風間杜夫・萩原聖人らと並んで、麻雀が強い芸能人として知られる。過去に『THEわれめDEポン』(フジテレビ系)で4回の優勝経験がある。
スポーツ観戦も好み、過去の大相撲で好きな力士は初代若乃花だった。大相撲東京場所によく観戦に行っていた。またプロ野球も好きで、基本的にはアンチ巨人。1958年の日本シリーズでは1958年10月21日の第7戦を後楽園球場で観戦し、稲尾和久の4連投4連勝の瞬間に立ち会っていた。なお、その稲尾とも麻雀で対局したことがあった。
選択的夫婦別姓制度に賛同。
TUBEの大ファンである。
wikiより引用


加賀まりこヌード (2)
加賀まりこヌード (3)
加賀まりこヌード (4)
加賀まりこヌード (5)
加賀まりこヌード (6)
加賀まりこヌード (7)
加賀まりこヌード (8)
加賀まりこヌード (9)
加賀まりこヌード (10)
加賀まりこヌード (11)
加賀まりこヌード (12)
加賀まりこヌード (13)
加賀まりこヌード (14)
加賀まりこヌード (15)
加賀まりこヌード (16)
加賀まりこヌード (17)
加賀まりこヌード (18)
加賀まりこヌード (19)
加賀まりこヌード (20)
加賀まりこヌード (21)
加賀まりこヌード (22)
加賀まりこヌード (23)




pe_lvp0073_01