美保純セーラー服鑑別所濡れ場動画


jyunmiho

美保 純(みほ じゅん、1960年8月4日 - )は、日本の女優、コメンテーター。本名、曽根 ちよ美(そね ちよみ)。



学生時代に芸能人で初めて握手したのは美保純だった
今から40年前に多摩川のガス橋のところで森昌子主演のドラマロケしてた。
平屋から麦わら帽子にオーバーオールの美保純が出てきて
友達と二人で握手を求めたら快く応じてくれた思い出
当時、この人誰だかわからなかった


jyunmiho.mp4_000004537

jyunmiho.mp4_000028361

jyunmiho.mp4_000066900

jyunmiho.mp4_000077610

jyunmiho.mp4_000108608

jyunmiho.mp4_000112312

jyunmiho.mp4_000126593






美保純 プロフィール


生年月日 1960年8月4日

現年齢 53歳

出身地 静岡県静岡市

血液型 A型

身長 / 体重 158 cm / ― kg

スリーサイズ 82 - 59 - 84cm

美保純の来歴・人物


静岡市出身。実家は木工業を営み、父は家具職人。兄と姉がいる。中学生時代、部活はバレーボール部に所属。


静岡精華学園高等学校中退。静岡市内のデパート勤務の後、1980年に「ディスコ・クィーン・コンテスト」へ出場して優勝する(審査員の1人は小林克也だったことをオフィシャルブログ内で明かしている)。その後上京して広告代理店でアルバイト中にスカウトされ(スカウトしたのはテレビドラマや映画のプロデューサーで、1983年当時美保の所属していたプロダクションの社長でもあった大曲暎一)、1981年に映画『制服処女のいたみ』で主演デビューする。1982年には映画『ピンクのカーテン』でブルーリボン新人賞を獲得した。


「隣のお姉さん」的な親しみやすいキャラクターで、週刊誌のグラビアなどに登場して人気を博し、デビューから約1年後には一般映画にも出演した。『男はつらいよ』でタコ社長(太宰久雄)の娘・あけみ役などに抜擢される。


現在も多くの映画、テレビドラマ(『菊次郎とさき』、『クライマーズ・ハイ』)、バラエティ(『Dのゲキジョー』パネラー)に出演し、活躍している。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』