角松かのり ヌード画像
角松かのり 画像 (12)
角松かのり 画像 (11)
角松かのり 画像 (10)
角松かのり 画像 (9)
角松かのり 画像 (8)
角松かのり 画像 (7)
角松かのり 画像 (6)
角松かのり 画像 (5)
角松かのり 画像 (3)
角松かのり 画像 (2)
角松かのり 画像 (1)
柚木 涼香(ゆずき りょうか、1974年1月10日 - )1992年〜1996年 1992年、宮沢りえの「Santa Fe」により、ヘアヌード、中でもアイドルによるヌードの一大ブームが巻き起こる中[3]、「角松かのり」名義でグラビアデビュー。濡れ場やヌードもこなす女優・グラビアアイドルとして、英知出版系列の「Beppin」などの雑誌やイメージビデオを中心に活動していた。三浦綺音・麻生ひろみ等とともにフェミニズム(女性解放・女性主導)的姿勢から、アイドルの清純さをたもったままヌードも見せるヌードアイドル(ヌードル)として高く評価され[4][5][注 1]、数多くのグラビアを提供[。1995年頃からは多数の映画、オリジナルビデオに出演し、主に女優としての活動を続けた。 1997年 声優としてのデビュー作は『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』で、その後声優活動が本格化すると共に「柚木涼香」と改名し、声優として活躍の場を広げていった。