なっくの食べたり飲んだり歩いたり・・・

神奈川在住・都内勤務の会社員。 ラーメン始め食べること(ただし小食)、 飲むこと、歩くこと始めカラダを動かすことが 好き。 食べたものや、出かけた先での出来事をゆるゆると 語っていきます・・・。

麺屋 江武里 @ 高座渋谷 [江戸醤油ら~麺]

IMG_9791

浅草での営業を終え、5/6(月)に移転オープンしてきたお店。

IMG_9787

店主さんは「麺屋武蔵」出身の方。
お店はこちらから入り、店舗左側から出るワンウェイ方式。

お祝いの花達。
IMG_9823

IMG_9789

店内は厨房を囲むL字型カウンター10+3席ですが、ワンオペのため、
長辺の10席のみ稼働。
日曜12時半着で幸い直ぐ座れましたが、地元っぽいお客さんの店内待ちが
絶えませんでした。

IMG_9796

メニューも1品に絞っての営業です。

IMG_9800

卓上調味料はミル入りの胡椒のみ。

IMG_9801

蘊蓄を読みつつ待ちます。


■江戸醤油ら~麺(750円)
IMG_9804

具材はチャーシュー、メンマ、海苔、ミツバ、葱等。

IMG_9808

節や乾物を感じるスープは、線の細さもなくエキスが分厚い。
ただ、個人的には、醤油ダレの尖りと塩味をやや強く感じます。

IMG_9811

麺は花の来ていたカネジン食品製。
フスマの覗く中太麺は、やや固めの茹で上げで、もう少し柔らかめの方が
持ち味を発揮しそう。

IMG_9815

スチームコンベクションオーブンで仕上げたチャーシューは
柔らかく香りよし。

IMG_9821

ご馳走様でした。


【麺屋 江武里】
神奈川県大和市渋谷5-38-1 コンフォート鈴木1F
046-267-1799
平日 11:00~15:00、17:30〜22:00
土曜 11:00〜15:00、17:30〜21:00
日曜 11:00〜15:00
定休日不明









小田原タンタン麺 たかみ @ 目黒 [スペシャルタンタン麺]

IMG_9784

4/22(月)オープンの新店は、小田原/上大井「中華四川」の流れを汲むお店。
東京出店とは珍しいかも。

ご本家は一度訪問も2011年7月と、かなり以前。
山奥でも人気なのにビックリした記憶があります。

IMG_9735

麺メニューはスペシャルタンタン麺1品のみ。攻めてますねぇ。
店内は左右の壁に向かった7+6席。お昼時は、ほぼ満席になってました。

IMG_9741

辛さはレギュラー3段階に、

IMG_9739

更に辛い5段階の計8段階設定。

オススメはレギュラーで辛くない方から3番目の辛口とのことですが、一番辛い方から
3番目の「W TRIPLE」でお願いしました。
(ご本家では辛さを4段階から選択(A:甘口、B:一般、C:辛口、
スペシャルC:特別辛口)でき、スペシャルCでもピリ辛程度だった記憶あり。)

IMG_9753

卓上調味料は酢と胡椒。

IMG_9746

IMG_9749

POPを読むうちに、意外に早く提供。


■スペシャルタンタン麺・W TRIPLE(900円)
IMG_9754

IMG_9758

スープと言うか、餡の上に麺が鎮座する、独自のスタイル。

IMG_9762

トロリとした餡は豚骨鶏ガラベースに、挽き肉や刻んだ搾菜、葱等が沈み、
強烈なニンニキー。
でも、魔法の粉に頼っていないので、イヤなベタつきはなく、素直に美味しい。

辛さの方は想定通り。旨さとのバランスがよく味わえるピリ辛で、このレベル感
なら、個人的には辛さMAXのレベル8でも美味しく頂けそう。

IMG_9767

モッチリした縮れ太麺には餡が絡みまくり。

IMG_9764

ランチタイムサービスのライスは少な目にて。

IMG_9774

ドボーン。

IMG_9777

うん、こりゃタマラーン。

IMG_9779

ご馳走様。
夏日に爽やかに汗をかいたけど、午後の口臭ケアは大変でした(笑)。

これから暑い時期、ジャンル的に苦戦するかもですが、特徴ある地ラーメン。
神奈川のラーメン好きとしては、都心でも根付いて欲しいものです。


【小田原タンタン麺 たかみ】
東京都目黒区目黒1-5-17
03-6420-3765
月~土曜  11:30~15:30、17:30~21:30
日曜         11:30~15:30
無休






ajito ism shinjuku base(アジトイズム 新宿ベース) @ 新宿 [ピザソバ]

IMG_9729

大井町の人気店が、4/25に新宿へ2号店を出店とな。

IMG_9732

三浦シェフが支店を出すと聞いた時は、多くのラーメンファンの皆様同様
「マジか、嘘でしょ!!( ; ロ)゚ ゚」と思いました。

IMG_9728

5/9(木)10(金)はオープン記念で500円のワンコイン価格とのことで
足を運んでみました。

IMG_9703

店内は奥にUの字に配置されたカウンター16席にテーブル2×3卓。
幸い空いていたカウンターにギリ滑り込めましたが、キャンペーン効果も
あってかすぐ満席となり、外待ちが続くご盛況。

この日はピザソバ、つけ麺、つけ麺ペペロッソのみ提供で、カルボナーらは
消灯。食券を提示すると、「アンチョビとオリーブが入りますが」と確認されます。
もちろん無問題。

IMG_9705

卓上調味料は、ニンニク、カイエンペッパー、塩、カレーパウダー、タレ、
GABANのブラックペッパーグラウンド、タバスコ。

IMG_9709

IMG_9706

待ち時間は卓上POPを眺めつつ。


■ピザソバ(850円→オープン記念500円)
IMG_9712

提供時、「底からよく混ぜてお召し上がりください」とのアナウンス。
サラミやトマトの赤にピーマンやベビーリーフの緑、オリーブの黒と彩りが美しい。

IMG_9715

モッチリした太麺は、いかにも混ぜそば向き。

IMG_9719

混ぜ混ぜ混ぜと。

IMG_9722

「ラーメンですか?パスタですか?」とのコピー通り、麺のボーダーラインを
越えてくるトマトテイストは健在。
アンチョビやオリーブは、良いアクセントなので、好き嫌いあるとは言え、
抜く人はゼッタイ損してるよね。

味変はタバスコやカイエンペッパーを使いつつ頂きました。

IMG_9724

ご馳走様。
ソースが殆どなくなったのでリゾットはせず。

食券提供から商品提供まで25分ほどかかり、回転は決して良くないので、
時間をズラせる時に、他のメニューを食べに来よう。


【ajito  ism shinjuku base(アジトイズム 新宿ベース)】
東京都新宿区西新宿7-9-13 大国屋15ビル 1F
TEL非公開
11:00~23:00
無休







とんこつラーメン中蘭(じゅらん)有楽町本店 @ 有楽町 [ラーメン]

IMG_9665

4/25(木)オープンの新店。

IMG_9699

HPによると、一蘭創業者である、故・中原貞之氏と一緒に仕事を
されていた方が、創業当時の味を目指してオープンされたらしい。
中原氏は創業後、体調を崩して経営を手放したとのことで、
現在グローバルに展開する「一蘭」とは無関係・・・てか、ネット情報に
よると、創業者~継承者たる「一蘭」吉冨社長間では、訴訟沙汰とか
色々あったようですね。

IMG_9668

入口の券売機で食券を購入すると、

IMG_9671

オーダーをシートに書き込むお馴染みのスタイル。

全てオススメ通りに。

IMG_9673

店内は奥に厨房、左右の壁沿いがスタッフの導線になっており、
それに向かって背中合わせのカウンターのみ14+11席。
椅子が何故かカップルシートのようになっており、見ず知らずの
ヲジサンと一緒に座ります。
お昼時とあり、外待ちも出来るご盛況だったので、与えられた席に。

IMG_9675

紙エプロンも言えばあるとの事前情報で、先に。


■ラーメン(850円)
IMG_9682

具材はチャーシュー、葱、秘伝の辛たれ。

IMG_9685

スープは油脂多めなライト豚骨。幾分甘みを感じますが、「一蘭」程ではなし。

IMG_9691

細スト麺は、普通でもコリッとしたカタメな食感。
熱によるヘタりも少なく、スープ同様、チェーンより好みかも。

IMG_9694

チャーシューは薄めながら2枚。
秘伝の辛たれは、いつの間にか溶け込んでしまったので、激辛にすべきだったか。

IMG_9696

前述の通り、お味はチェーンより好みだったけど、少々お高いかな。

あと、オペは改善の余地かなり大。
頼んでないライスが運ばれてきたり、オーダー順を飛ばしそうになったり、
箸がセットされてなかったり、トッピングを乗せ忘れてたり。
僅か15分かそこらの在店中に、色んなパターンを目撃しました。


【とんこつラーメン中蘭(じゅらん)有楽町本店】
東京都千代田区丸の内3-7-14
TEL非公開
11:00~23:00
不定休
HP








てっぺん家 元住吉店 @ 元住吉 [てっぺんラーメン、がごめラーメン他]

IMG_9611

GW連休最終日。翌日からの勤務に備え、遅いランチでカラダに喝を!

IMG_9621

先ずは喉を潤してと(≧▽≦)ノ

IMG_9615

店内は厨房を囲むL字型カウンター10席にテーブル2×4卓。
15時過ぎのアイドルタイムなので、流石に入りは疎ら。
お店側もワンオペで回しています。

IMG_9617

卓上調味料は、醤油、ラー油、酢、タレ、ゴマ、GABANのブラックペッパー
グラウンド、生姜、唐辛子、ニンニク。


■食べ比べ餃子(400円)
IMG_9623

特製の肉餃子と海老餃子が3個ずつ。
こりゃお得や。海老餃子は塩でお召し上がりくださいとのこと。

卓上にはラーメンへの拘りも。
IMG_9625

ラーメンは、2種をシェアにて。


■てっぺんラーメン(980円)
IMG_9628

お腹が空いたので特製チックなのを。
具材はチャーシュー、ホウレン草、海苔3枚、葱の家系4種の神器に
チャーシュー+2枚、海苔2枚、温野菜、味玉等。

お好みは全て普通でお願いしました。

IMG_9639

スープの印象は、食べ手を選ばないライトな豚骨。
具材も多いせいか、やや温めなのが少々悩ましい。

IMG_9642

中太の麺は自家製とのこと。
モッチリした麺は柔め指定でもよかったかも。
(家系の麺は柔めが正義。ただし個人差があります。)

IMG_9645

チャーシューは、スモーキーさとかで主張せんやつ。

IMG_9653

味変はオーホットとニンニクにて。

IMG_9651

海苔増しなので、ライス(100円)にて海苔巻きからの

IMG_9657

セルフミニ丼♪


■がごめラーメン(800円)
IMG_9631

和を意識してか、ナルトが乗るのね。

IMG_9633

がごめ昆布は清湯系のつけ麺では、たまにお目にかかるけど、
白湯系に合わせてるのは珍しいかも。
トロリとした豚骨はヘルシーさを感じさせ、好み。

ただし、前述の通り、温度自体が温めなので、冷めてきた時の海藻特有の
匂いは好き嫌い分かれるかもね。

IMG_9661

ご馳走様で並べてミタw。

IMG_9613

新丸子方面に新店を出されたそうで、近々、行こうね、K治クン!(謎)


【てっぺん家 元住吉店】
神奈川県川崎市中原区木月2-4-10
044-434-2737
平日  11:30~15:00、18:00~24:00
土曜  11:30~24:00
日祝  11:30~22:00
火曜休
HP








プロフィール

なっく

twitter
記事検索
最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
ポチッとお願いします。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ