なっくの食べたり飲んだり歩いたり・・・

神奈川在住・都内勤務の会社員。 ラーメン始め食べること(ただし小食)、 飲むこと、歩くこと始めカラダを動かすことが 好き。 食べたものや、出かけた先での出来事をゆるゆると 語っていきます・・・。

らーめん そよ風 @ 藤沢 [極!煮干し(醤油)]

IMG_2158

日曜は、湘南ラーメン食べ歩き。
藤沢駅から南へ数分のこちら、無化調ラーメンを謳っており気になってました。
2Fのカレーつけ麺も同経営らしい。

メニューによる後会計方式。
IMG_2133

IMG_2134

IMG_2135

ランチタイムは中盛かライス無料とのことですが丁重にお断り。

店内は、カウンターのみ12(8+4)席。
厨房に向かった8席はともかく、奥の4席の後ろにはボトル棚っぽいのがあり、
この物件、以前はスナックとかだったのかな?
地元のファミリー客でほぼ満席のご盛況。
オペは男性2名で回しています。

IMG_2137

卓上に調味料はなく、オーダーした商品によって出し分けている模様。
「丼の縁に付けてお試しください」と柚子胡椒が運ばれてきました。


■極!煮干し(醤油) (850円)
IMG_2139

厨房とカウンターがガラス戸で仕切られており、ガラス戸越しに提供されました。
具材は豚角煮、鶏チャーシュー、ホウレン草、ナルト、海苔、焦がし葱。

IMG_2141

サラリとした醤油清湯スープ。
煮干しはガツンとした感じでなく、優しい魚介テイスト。
油脂も少ないのでおとなしい印象。焦がし葱がアクセントとして機能します。

IMG_2147

中細麺は、かなり柔め。大宝製麺製とのこと。

IMG_2148

ゴロリとした豚角煮は、柔らかく仕上がっており、ルービー欲しくなるやーつ。

IMG_2152

鶏チャーシューも乗るのは、トレンド取り入れてますね。

IMG_2155

ご馳走様。


【らーめん そよ風】
神奈川県藤沢市鵠沼石上1-8-15 大隈ビル1F
0466-23-1518
月~水曜  11:30~14:45、18:00~24:00
金・土曜    11:30~14:45、18:00~翌1:00
日曜         11:30~14:45、18:00~23:00
木曜休










地球の中華そば @ 伊勢佐木長者町 [海老ワンタン塩そば]

IMG_2091

土曜に関内「ナルトもメンマもないけれど」からの連食でこちらへ。

調べてみたら、デパート催事こそ昨年訪れたものの、実店舗へは3年2ヶ月ぶりだわ。
ご無沙汰しちゃってすみませんm(_ _)m

IMG_2094

13時半過ぎでも外待ち5とご盛況。
すぐ前の並びが知人だったので、テーブルにて相席で頂きました。
(それにしても、前店でも別の知人と同席になり・・・横浜、狭いぜ笑)

IMG_2098

10月から値上げされたようですが、原材料・物流費高騰の折、止むを得ないでしょ。
そうでなくても、原価率、高そうだし・・・。


■海老ワンタン塩そば(1,080円)
IMG_2100

具材はチャーシュー、メンマ、カイワレ、白髪葱、アラレ等に海老ワンタン。

IMG_2103

素材を突出させないけれど、エキスの芳醇な清湯スープ。
ますますブラッシュアップされてて、その進化は凄いっすね。

IMG_2107

たおやかな自家製細麺も美味。これもカタメ指定あかんやーつっす。

IMG_2115

チャーシューも薄味で丼内の調和に寄与。

IMG_2110

海老ワンタン。
ワンタン好きには外せない必須アイテムだわ。

IMG_2120

気がついたら丼を抱えて完飲。
ご馳走様。

美人で鳴る奥様の職場復帰も確認でき、眼福にあずかれました。


【地球(ほし)の中華そば】
神奈川県横浜市中区長者町2-5-4 夕陽丘ニュースカイマンション101
045-319-4248
11:30~15:00、18:00~21:00(木曜・日曜は昼のみ)
月曜休
店主ブログ


※過去の記事
2015.9.27(日)        《限定》ワンタン背脂煮干そば・塩
2015.8.30(日)        《限定》TOMATO SOBA RED チョット CHILI PEPPER
2015.8.19(水)        ワンタン醤油つけそば
2015.7.26(日)        《限定》特製ロックSOBA・塩
2014.12.28(日)      《限定》極選・辛味そば・塩+大辛、ワンタン地球の塩そば
2014.10.25(土)      地球の塩そば、醤油そば、白湯そば






ナルトもメンマもないけれど @ 関内 [《限定》10パイナッポーアッポー麺]

IMG_2063

土曜は、「ラーメンWALKER」神奈川版の10周年記念限定を求めて。

IMG_2060

13時近い時間で限定30杯が残ってるか心配でしたがセーフ!

IMG_2062

店内にいた先客が知人だったので、テーブル席で同席させてもらいました。
Hさん、どーもでした。


■《限定》10パイナッポーアッポー麺(980円)
IMG_2073

誌面をトレイ代わりに(笑)
パプリカの彩りが目に鮮やかね。

IMG_2074

野菜がパクチーか水菜か選べパクチー、辣油の有無も選べ有にて。

IMG_2081

鶏をベースにパイナッポー&アッポーの爽やかな酸味が優しいスープ。

IMG_2083

麺は京都・麺屋棣鄂の平打ち。
たおやかな食感でカタメ指定あかんやーつ。色白美人さんなのもよいやね。

IMG_2078

IMG_2088

カレー玉を徐々に溶かして変化を味わいつつ。

IMG_2089

気がついたら完食。ご馳走様。
変化球ながら、決して外さない道理店主の手腕に唸らされました。
また伺います。

IMG_2126

さて、来月は逗子か・・・。


【ナルトもメンマもないけれど】
神奈川県横浜市中区真砂町3-33 セルテ6F 関内ラーメン横丁
045-662-6887
11:00〜15:00、18:00〜21:00(日曜は昼の部のみ)
月曜休

※過去の記事
2018.6.23(土)   塩らーめん、カレーらーめん


※元住吉時代の記事はこちら










澄まし処 お料理 ふくぼく @ 六本木 [Aセット(澄まし麺)]

IMG_2054

9/13に神楽坂から移転して来た和食店。

IMG_2052

夜は小市民には敷居が高そうなので、ランチ訪問。

IMG_2056

店名はHPによると「中国の荘子が説いた彫琢復朴に由来。技術や工夫を磨いた先に
ある普通で飾らない朴こそが本物であるという思想を、優しく心地よく、シンプルで
疲れることのないお料理として探求しています。こってりでなくて、ご免なさい。」とのこと。

彫琢復朴(ちょうたくふくぼく)・・・不勉強で知りませんでしたorz。

店内は横一列のカウンター8席、テーブル2×8卓。
丁度空いた席に滑り込めましたが満席のご盛況。

もちろん、メニューでの後会計方式。

ランチは単品とセットがあり、単品は澄まし麺・醤油かけ麺の2種。
IMG_2013

セットは4種類あり、

IMG_2015

Aセット:単品+名物鴨だしご飯+副菜一皿

IMG_2018

Bセット:単品+しらすご飯+副菜一皿

IMG_2020

Cセット:単品+炊きたてご飯+麺のおとも三点盛り+副菜一皿

IMG_2021

Dセット:単品+しらすいくらご飯+副菜一皿。
鴨だしご飯が頂きたくて、Aセットを澄まし麺でお願いしました。

IMG_2012

卓上調味料は胡麻油、特製醤油、昆布酢、山椒醤、黒胡椒。

IMG_2027

食べ方指南を眺めつつ待ちます。


■Aセット(澄まし麺) (1,200円)
IMG_2029

IMG_2032

澄まし麺は柚子片が浮かぶ以外は、かけ。

IMG_2034

スープは、丁寧にひかれた和出汁。カラダに染み渡る美味しさです。

IMG_2038

中細の丸麺はザクザクした食感。
多少、アシが早いかな。食べるの早い方なのですが、終盤はややダレも。

IMG_2048

和出汁に葱と岩海苔なら鉄板!
胡麻油は個人的に合わなく感じました。

IMG_2041

鴨だしご飯は、名物というだけあり、鴨の脂が米をコーティングして、力強い味。
箸がぐいぐい進みます。

IMG_2045

副菜はキャベツと桜エビの和え物。

IMG_2050

ご馳走様。


【澄まし処 お料理 ふくぼく】
東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ 森タワーウエストウォーク5F
03-5413-2989
月~金曜  11:00~15:00(L.O.14:30)、17:30~23:00(L.O.22:00)
土日祝      11:00~23:00(L.O. 22:00)
不定休
HP




銀座 創龍 @ 銀座・有楽町 [大江戸醤油]

IMG_1955

10/29オープンの新店は「野方ホープ」プロデュースとか(懐)。
その店名は「野方ホープ」を運営する会社名からなのね。
社名を冠してとは、銀座出店にあたっての並々ならぬ意欲が感じられますね。

店内は右側に厨房があり、それに面したカウンター8席、テーブルが4×2卓に楕円形の
テーブルが2卓(10人、6人)。
カウンターが埋まっていたのでテーブル席に案内されましたが、隣にギュウギュウに詰めず、
お隣と1席空けてくれる心配りがgood 。

厨房は3人、ホールには4人スタッフが配され、スムーズにオペレーションされています。

メニューによる後会計方式。
IMG_1967

IMG_1969

大江戸醤油と大江戸焦がし醤油が2枚看板。

IMG_1970

IMG_1973

IMG_1974

IMG_1977

IMG_1978

加えて野方ホープでも提供する元(はじめ)、濃(こく)、温野菜やトマトに、季節の
創作麺まで実に多彩。

初訪なので、メニュートップの大江戸醤油を頂きました。

卓上には
IMG_1957

「一風堂」を思わせる辛モヤシや、お向かいの「はしご」の竜馬たくあんを
思わせるサイドが。

IMG_1959

IMG_1963

ワンドリンクサービスとのことでルイボスティーを、

IMG_1961

IMG_1965

ライスは少なめでお願いしました。


■大江戸醤油(880円)
IMG_1981

IMG_1983

具材はチャーシュー、メンマ、小松菜、ナルト、海苔、白髪葱、柚子片。

IMG_1990

醤油清湯のスープには、都内で唯一の醤油の蔵元、近藤醸造のキッコーゴ醤油を
使用とのこと。
鶏をベースに飛魚も加えているそうで、ふくよかな出汁を、少し酸味もある醤油が
シャープにまとめます。

IMG_1994

ストレートな丸麺には国産小麦を使用。
低加水でザクザクした歯触りが心地よい。

IMG_2000

チャーシューは鶏。

IMG_2002

小松菜は、お江戸らしくてよいやね。
生での提供でしたが、苦みやエグみもなく、むしろシャキシャキとした食感がナイスな
アクセントに。

IMG_1996

この日は脳内低血糖気味だったので、サイドをお供に栄養補給♪

IMG_2006

ご馳走様。
看板メニューのもう一方・大江戸焦がし醤油他、多彩なメニューが気になるので
リピート必至φ(..)。


【銀座 創龍】
東京都中央区銀座6-4-18 マキシドピアビル1F
TEL非公開
11:00~翌4:00
無休
店舗HP
会社HP







プロフィール

なっく

twitter
記事検索
最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
ポチッとお願いします。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ