なっくの食べたり飲んだり歩いたり・・・

神奈川在住・都内勤務の会社員。 ラーメン始め食べること(ただし小食)、 飲むこと、歩くこと始めカラダを動かすことが 好き。 食べたものや、出かけた先での出来事をゆるゆると 語っていきます・・・。

中華食堂 美山 @ 戸塚 [サンマーメン]

IMG_2287

久々の朝ラーで戸塚へ。
目指したのは何人かの知人からお薦めされ、気になっていたお店。

IMG_2285

IMG_2331

戸塚青果市場の一角に立地しており、外観は何とも風情があります。

店内は右側の厨房に面したカウンター4席、テーブル2×6卓。

卓上メニュー
IMG_2290

IMG_2293


窓に貼付されたメニュー
(※店内撮影は許可を得て行っています)
IMG_2300

年輩の御夫婦で営業されており、麺メニューのお薦めを尋ねたところ、「サンマーメンか
カントンメンですね」とお母さん。
手書きメニューの2トップがお薦めのようなので、メニュートップの横浜地ラーメンをオーダー
しました。

IMG_2298

卓上の調味料は醤油、酢、胡椒、辣油。


■サンマーメン(650)
IMG_2305

丼、デカっ!汁もタプンタプンにたぷーりと。

IMG_2310

実際、こぼれてるしね()

IMG_2312

ベースのスープは、鶏ガラテイスト。トッピングの餡がユルめなので、着丼の時点で、
スープと餡、味が混ざってます。スープ自体はぶっちゃけ、平坦な業務用だと思いますが、
熱々かつ塩味が控えめな点はポイント高し。
忙しい市場の労働者がかっ込む1杯だもん、細かいことは言いっこなし(^o^)v

IMG_2320

麺は中華屋さんにありがちな中華麺かと思いきや、中太のそれはしっかり存在感があり、
熱でもヘタりにくくてなかなか。

IMG_2326

具材はたっぷりの豚、モヤシ、キャベツ、ニラ、玉葱、ニンジン、葱等。
1日分の野菜、摂取出来たのではないかしら。

IMG_2327

ご馳走様でした。


【中華食堂 美山(ミヤマ)

神奈川県横浜市戸塚区汲沢町181

045-871-2811

7:0015:00

日祝休








レッツラ☆パーリーナイト!(第2回関東udonスタンプラリー達成者記念パーティー)

IMG_2248

今年2月~8月まで実施されていた、「第2回関東udonスタンプラリー」。
先日の日曜に、達成者記念パーティーが行われたので参加して来ました。

IMG_2249

会場は池袋のパセラ地下の「グレースバリー」。

IMG_2251

当日の式次第。

IMG_2254

この日はラリースト、うどん店、実行委員会の方、製粉会社等、関係者の方合わせて
百数十人の大盛況。

IMG_2252

とりま、ラな仲間達とかんぱーい!

IMG_2261

全体の乾杯ご発声は、はんつ遠藤さん。

IMG_2267

十数店来られていた店主さんたちが、壇上からご挨拶。

IMG_2269

抽選会では「讃岐うどん宗」の無料券をGET♪・・・テブラデハカエランヨ・・・
回った中で印象のよかったお店の一つなので、ムダにせず、使いに行こ!

IMG_2394

記念の達成証。

今回のラリーは全63店中、最低ノルマの30店に留まってしまいました・・・結果、行きたかった
のに行けなかった店も多数で、正直、宿題山積み状態f(^^;)・・・こつこつとでも行かなきゃな。

運営のナカの人たち、本当にお疲れ様でした。
第3回の実現、お待ちしています!

(完)


※第1回のパーティーの様子はこちら




飯田商店忘年会2016♪ (しあわせ中華そば食堂にこり@湯河原)

IMG_2199

今年で4回目の参加となる飯田商店忘年会・・・今回は何と貸し切り(@_@)
幹事さん、いつもありがとうございますm(__)m

IMG_2208

かんぱーい!

いつも書いてますが、こちら、来る度に異なるメニューでおもてなししてくれるのが
ホントに嬉しいし、何が出てくるのかも楽しみ。しかも美味しいしね。

IMG_2213

IMG_2216

この日はカラフルな野菜系から、ヘルシーにスタート!
野菜嫌いの知人は眉間のシワが増えてましたが(笑)

下の写真の赤いのは何とニンジンの明太子和え。
ピーラーで薄く向いたニンジンを塩でもんでクセを抜いてるのかな?今度、自宅でも
試してみよう。

IMG_2218

ホタテを使った前菜を経て

IMG_2222

IMG_2224

お肉系もしっかりありますよっと。

IMG_2228

知人がお土産で持ってきた、讃岐の名店「日の出製麺所」のうどんも。
記憶より細麺やね、よく締められたうどんはツルツルと美味しい。

IMG_2237

IMG_2239

〆は土鍋で丁寧に炊きこまれたカオマンガイ(鶏の炊き込みご飯)。
「飯田商店」の鶏スープで炊きこまれてるんだもん、反則やでw。
タイ米の香りもよいね。

IMG_2242

将太君、今年も美味をありがとう。
今年はリニューアルオープンで大きな節目となりましたが、来年もいっそうのご活躍
を祈念します。


【しあわせ中華そば食堂 にこり】
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-3-16
0465-60-3788
月・水~土曜    11:00~15:00、18:00~22:30(LO22:00)
日曜                 11:00~22:30(LO22:00)
火曜休
HP


※過去の記事
2016.6.24(土)      飯田商店祭り2016夏♪
2016.3.12(土)      飯田商店6周年祭り♪
2015.11.28(土)    飯田商店忘年会2015♪
2015.6.6(土)         飯田商店祭り2015夏♪
2015.5.9(土)        茉家×五福星×飯田商店トリプルコラボ 記念の宴♪
2015.3.21(土)      飯田商店5周年祭り♪
2014.11.29(土)    飯田商店忘年会2014♪
2014.6.7(土)        飯田商店祭り2014夏♪
2014.3.16(日)      飯田商店4周年祭り♪
2013.11.23(土)    飯田商店忘年会2013♪
2013.6.1(土)        将太君、開店おめでとう!






らぁ麺屋 飯田商店 @ 湯河原 [わんたん入り醤油らぁ麺、つけ麺、《限定》厳選国産新小麦のらぁ麺~初期衝動~、お肉ごはん]

IMG_2124

土曜にユガーラへGo
開店時間(11)きっかりに暖簾かけの儀式。

IMG_2118

現在のシステムは、到着時間による整理券制になっています。

IMG_2119

この日は10時の配布に間に合い、31番目でした。
10:50に店頭に再集合しての待ち時間は約1時間。開店時の待ち人数は50人を超えてたかな。

IMG_2126

行列前後の知人と合わせて、3人で3種をシェアしました。


■わんたん入り醤油らぁ麺(1,100円)
IMG_2152

具材はチャーシュー、メンマ、ミツバ+わんたん。

IMG_2177

「鶏と水」にフォーカスした醤油清湯は、鶏という素材の持つ奥行きや可能性を感じさせて
くれますな。

IMG_2171

滑らかな中細麺は、優しくスープに寄り添っており、一体感が素晴らしい。

IMG_2182

しきんぼうのチャーシューはみっしりした肉質、

IMG_2178

丼内では、黒白2食のわんたんが目を引きます。
特に黒は写真だとキクラゲっぽく見えるね。

餡が黒は豚、白は鶏・・・もちろん、どちらも美味しいのですが、個人的には白が、
こんなに鶏の旨みって濃厚なのかと、ちょっとしたサプライズで好みでした。


■つけ麺(1,000円)
IMG_2155

細つけ麺の一つの完成形。

IMG_2167

いっつも、もっと昆布汁が多ければ、つけ汁を残さず頂けるのになぁと思ったり。
追い昆布汁、出来るのか、今度、聞いてみようっと。


■お肉ご飯(450円)
IMG_2164

トロトロの玉葱がよいアクセント。
3人でのシェアなら楽勝で頂けます♪


 
■《限定》厳選国産新小麦のらぁ麺~初期衝動~(1,350円)
IMG_2148

IMG_2129

IMG_2131

ラーメンの鬼と呼ばれた故・佐野実氏を偲んで、鵠沼海岸時代の「支那そばや」をオマージュ
した限定品のスタンプラリーを12店が参加して提供中。

ビジュアル的に、バラチャーシューや九条葱が、それっぽいね。

IMG_2137

IMG_2140

余談ですが、この日に来ていた別の知人は、ラリー開始1週間で、全店コンプし、賞品の丼を
GETしてました。丼まで受け取りに来たのは1号だそうで、おめでとう!

IMG_2169

さて、ラーメンの方は、鶏に魚介や乾物を合わせ、特定素材を傑出させないのが支那そばや
らしい。鵠沼海岸時代は残念ながら未訪なのですが、個人的に知る、支那そばや各店の
テイストからはそんな面影が伺われ・・・。

スープ量は500cc、麺量は190gと、たっぷりボリューミー。
(麺の写真はうっかり撮り忘れm(__)m)
鵠沼ってそんなに量多かったんだ。

IMG_2192

豚バラチャーシューも脂身がジューシーで美味。

IMG_2194

トゥルンと口触りのよい「白式部」の再現性もバッチリでした。

(この日は販売のなかった)煮干しらぁ麺(旧にぼっちゃん) も頂きたいし、再訪は必至・・・
てか、必然っすね。
ご馳走様でした。


【らぁ麺屋 飯田商店】
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14
0465-62-4147
11:00~15:00
月曜休
HP


※過去の記事
2016.6.24(土)         祝・リニューアル開店!(醤油らぁ麺、塩らぁ麺、つけ麺)
2016.3.12(土)         醤油わんたん麺+えびわんたん、塩らぁ麺、スーパーおにくごはん
2015.12.25(金)       醤油わんたん麺、塩らぁ麺+海老わんたん、つけ麺
2015.11.28(土)       《限定》鴨の醤油らぁ麺、醤油らぁ麺、ニボっちゃん、つけ麺
2015.6.6(土)           塩らぁ麺、醤油らぁ麺、おにくごはん
2015.5.9(土)           《限定》琉球絹ゆたか御膳
2015.4.4(土)           醤油らぁ麺、つけ麺、《限定》春の貝出汁塩つけ麺 <横浜そごう催事>
2015.3.21(土)         《限定》かけ醤油らぁ麺『恩』、雲丹醤油のTKG
2015.3.14(土)         醤油わんたん麺、ニボっちゃんわんたん麺
2014.11.29(土)       《限定》塩らぁ麺、《限定》塩つけ麺、醤油わんたん麺、貝出汁ぶっかけ飯
2014.9.13(土)         ニボっちゃんわんたん麺、醤油わんたん麺、つけ麺
2014.6.17(土)         《限定》水と鶏 ~原点と感謝~
2014.3.16(土)         《限定》花見の塩 丸仕立て
2013.11.23(土)       《限定》追い節のつけ麺、《限定》牡蠣出汁の白味噌らぁ麺、比内地鶏のTKG
2013.9.7(土)           ニボっちゃんわんたん、醤油わんたん麺、比内地鶏のTKG
2013.4.21(日)         ニボっちゃん、つけ麺 <横浜そごう催事>
2013.4.18(木)         醤油らぁ麺 <横浜そごう催事>
2013.3.16(土          《限定》春の塩らぁ麺、ニボっちゃん(鶏油抜き)、冷やしワンタンつけ麺、比内地鶏のTKG
2013.2.16(土)         《限定》蔵味噌2013 花の季味噌のあたたかい磯つけ麺
2012.11.24(土)       《限定》貝出汁と海苔の味噌らぁ麺
2012.8.18(土)         《限定》ふたつのおつゆのつけそば、つけ麺、ニボっちゃん(鶏油抜き)
2012.6.16(土)         《限定》秘伝豆乳と山葵の冷し中華、醤油らぁ麺、ニボっちゃん
2012.6.2(土)           《限定》塩らぁ麺~3年目の浮気~、つけ麺






















ソラノイロ トンコツ&キノコ @ 京橋 [スパイストンコツソバ]

IMG_2018

11/25(金)
にオープンした「京橋エドグラン」・・・京橋の歴史的建造物「明治屋」を活かした、
最新のビルっすな。

IMG_2026

B1Fにオープンした「ソラノイロ」の4号店。
店名通り、豚骨をテーマに据えており、ある意味、宮崎店主出身の原点(=出身店である
「一風堂」)とも言えますよね。
私にしては珍しく、オープン当日の昼に訪問をかけてみました。

お祝いの花は多数各方面から(多すぎて全部カバー出来ていませんm(_ _)m)
IMG_2028

IMG_2036

IMG_2037

IMG_2046

開店15分前着で12番目…どうやら何とか一巡目での入店を確保出来ました\(^o^)/。

IMG_2034

店前では7~8名しか待てないので、広い通路の真ん中に待ちスペースを確保しています。

IMG_2043

定刻になり、宮崎店主が開店のご挨拶。
おめでとうございます!

IMG_2055

外待ちの間にメニューが。
ラインアップはスパイストンコツソバ、豚骨ソバ、キノコのベジ白湯ソバの3種に、ご飯もの、
餃子等。

券売機は店に入り左側に。
IMG_2063

店内は、奥の厨房に面し、右にカウンター4席、左には最近流行りのスタンディングのカウンター
3席、テーブルが2×2卓、12×1卓。
宮崎店主は厨房内で陣頭指揮を取っています。

IMG_2111

卓上には可愛い豚ちゃんが何体も。

IMG_2070

携帯やPC、タブレット用の電源は、これからの新店には必須の設備かな。

IMG_2067

調味料はタレ、脂、酢、胡椒、ニンニク。

IMG_2065

一風堂みたくタベホの辛モヤシが嬉しいね。
ただ、通された大きなテーブルだと、座る席によっては、手が届かないので、もっと配置数を
増やした方がよいかも。


■スパイストンコツソバ(900)
IMG_2089

具材はチャーシュー、玉葱、モヤシ、葱、パクチー等。

IMG_2090

提供時、「徐々に赤味噌を溶いて食べるように」とのアナウンス。

IMG_2095

白湯の豚骨スープは臭みなく、かといってしっかり力強い。
味付けはエスニックテイストで、特にカレー風味のスパイスが使われており、一言でくくると
カレー豚骨。食べ手を選ばない印象です。
香辛料のピリ辛が、やや後を引く感じなので、辛さ耐性の低い方は豚骨ソバの方がよいかも。
個人的にはパクチー増しすればよかったな。

IMG_2100

麺は豚骨にしては切り刃18番と太め、モッチリした食感でカレーテイストを受け止めます。

IMG_2098

チャーシューは柔らかなもち豚を使用、2枚乗ります。

IMG_2109

ご馳走様でした。

IMG_2114

開店祝いのレンゲをもらって退店。


初日から安定したオペと味は流石でした。

これから行かれる方は、ポーション少なめなので、餃子やライスとのセットがオススメです。

卓上の小さなメニューブック、以下ご参考まで。

IMG_2072

IMG_2074

IMG_2076

IMG_2078

IMG_2080

IMG_2082

IMG_2084


【ソラノイロトンコツ&キノコ】

東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグランB1F

03-6262-3545

11:0015:0017:0022:30(土日祝は~21:00)

無休(施設に準じる)
HP







livedoor プロフィール
twitter
記事検索
最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
ポチッとお願いします。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ